団体名 クローバー
ふりがな くろーばー
郵便番号 -
住所 大阪府 -
電話番号 -
FAX番号 -
URL -
担当者 佐々木まり
E-mail clover4vihara@gmail.com
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/犯罪の防止/人権/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動地域 大阪府/
活動趣旨 傾聴ボランティア
活動内容・
団体紹介
「街中の保健室」をコンセプトに、カフェや公園などで気軽に悩みを打ち明けたり相談できる、傾聴ボランティアです。

【クローバー設立背景】
2017年の自殺対策白書によると、1年間で3万人、1日100人が自殺をしている現状です。特に15歳〜30歳の死因は事故やがんを上回って自殺が1位。
他の主要国の同年代の若者は事故死の方が多く、白書は「国際的に見ても深刻」と指摘されています。


元々、病院で相談員をしていた当代表は、高校生や大学生、20代の若年層が悩みを誰にも言えず、1人で抱え込んでしまう傾向にあること、と同時に気軽に相談がしにくい環境である現実を目の当たりにしました。

病院やクリニックに行くにはハードルが高く、カウンセリングに行くのもお金がかかる。もっと気軽に話ができる地域の保健室のような場所があればいいのに...。

苦しみは誰かに話すことで半減します。
苦しみは一緒に整理することで解決の糸口が見つかります。
ネットの世界だけで終わるのではなく、フェイスtoフェイスで語り合うことでしか得られない安心感があります。

カウンセリングのプロじゃなくても「人生の先輩が後輩の話をいつでも聞くよ」そんなコンセプトの個別カウンセリングボランティアをカフェでやってみたらどうだろう?というひらめきから、2015年当団体を設立しました。
その他 -

戻る