団体名 認定NPO法人環境市民
ふりがな にんていエヌピーオーほうじんかんきょうしみん
郵便番号 604-0934
住所 京都府 京都市中京区麸屋町通二条下がる 第二ふや町ビル405
電話番号 075-211-3521
FAX番号 075-211-3531
URL http://www.kankyoshimin.org
担当者 下村委津子
E-mail shimomura@kankyoshimin.org
分野 まちづくり・村づくり/自然環境保護/公害防止/リサイクル/消費者問題/その他/
活動地域 山形県/東京都/神奈川県/愛知県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/
活動趣旨 持続可能で豊かな社会・生活を実現する
活動内容・
団体紹介
環境市民では、「持続可能で豊かな社会」というビジョンを実現するために、5つのミッション(使命)のもと、さまざまな活動を展開しています。

■エコシティーを創る
持続可能な社会をつくるには、社会と経済の基盤となる「地域」を変えていくことが重要です。そのために、環境市民では、持続可能な地域社会をつくるための活動を行っています。

■経済をグリーンにする
現代社会の中で大きな割合を占める「経済」の変革なくして持続可能な社会をはありえません。環境市民では、ための活動を行っています。

■豊かなライフスタイルを創造する
持続可能な社会をつくるには、私たちのライフスタイルそのものをエコロジカルなものに変えていく必要があります。環境市民ではそのための具体的な方法提案や誰もがエコロジカルな暮らしをしやすくなる社会的な仕組みづくりを行っています。

■エコロジーな次世代を育む
次世代を担う子どもたちが、持続可能な社会について理解し、主体的に行動できるようになる人になるような環境教育活動を行っています。

■世界の人々と協働する
環境市民は、国境を越えて、世界の人々と直接協力し、持続可能な社会をめざします。

■パートナーシップ活動
環境市民では、自治体や企業、学校、メディアなどさまざまなセクター(主体)との協働活動に力をいれています。性質の違うセクターが共通の目的のために協力することにより、相乗効果が生まれ、NGOだけでは達成が難しい成果を生み出されています。

■広報活動
環境市民では、「市民の発信で社会を変えよう」をスローガンに広報活動を行っています。ボランティア(=市民)が主体的に、企画運営し、「社会を変える」力となる広報をめざしています。
その他 -

戻る