団体名 DRH Lindersvold
ふりがな でぃあーるえいち りんだーずぼるど
郵便番号 4640
住所 海外 デンマーク ファクセ
電話番号 +45 23674906
FAX番号 -
URL http://lindersvold.dk
担当者 嶋田真巳
E-mail mami@lindersvold.dk
分野 その他社会福祉/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/
活動地域 海外/
活動趣旨 デンマーク発☆国際ボランティア
活動内容・
団体紹介
デンマークで世界中からきた仲間と共に生活し、学び、途上国の支援をしませんか?
貧困に苦しむ人たちのために、何かしたい!そんな、あなたを募集しています。

☆DRH Lindersvoldとは
デンマーク語でDen Rejsende Hojskole。日本語で「旅する学校」という意味です。教室では学ぶことができないことを現地に赴き、実践的に学ぶ学校です。モザンビークにあるOne World Universityと発展途上国を支援するNGO団体 Humana people to peopleと連携しています。なので教育や貧困について勉強し大学の単位の取得や学位を取得することが可能です。また、実際にアフリカやインドに行き開発援助や貧困撲滅の活動を通し学びます。
 
☆プログラム
現在DRH Lindersvoldでは3つのプログラムが実施されていますが、ビザの関係で日本人が参加可能なプログラムは下記の2つになります。

【プログラム 
Fighting with The Poor A-certificate(18month)
貧困について学ぶ18ヶ月間のプログラムです。

【スタート】
5月〜/11月〜

【内容】
1学期:貧困について現在の問題、未来の可能性について学習します。(6ヶ月)
2学期:アフリカまたはインドにてボランティア活動を通し、自分の能力やスキルを貧困撲滅のためにどう使えばよいのか学びます。(6ヶ月)
3学期:これまでに学んだことをデンマーク(日本人はビザの関係で3ヶ月以上滞在できないので、イギリスや南アフリカなどの姉妹校)にてレポートします。プレゼンテーションやスピーチなど。(6ヶ月)

【費用】
入学金6,000DKK(約105,000円)
授業費、寮費、食費、アフリカ・インドへの渡航費等50,000DKK(約88万円)


【プログラム◆
Fighting with The Poor A+ B-certificate (24month)
貧困と教育学について学ぶ24ヶ月のプログラムです。

【スタート】
2月〜/8月〜

【内容】
1学期:障害や問題を抱えた生徒の教師としての仕事や古着回収などの労働を通し活動費を補います。また、貧困や教育学について学びます。(1年)
2学期:アフリカまたはインドにて教師としてボランティア活動をします。実践から教育学、貧困について理解を深めます。(8ヶ月)
3学期:これまで学んだことをデンマーク(日本人はビザの関係で3ヶ月以上滞在できないので、イギリスや南アフリカなどの姉妹校)にてレポートします。(4ヶ月)

【費用】
入学金10,000DKK(約175,000円)
授業費、寮費、食費等は必要ありません(プログラムの中に費用を補う労働が組み込まれています)

☆参加資格
このプログラムは、シェンゲン協定国内に長期滞在できるビザを持っている方、もしくはワーキングホリデービザの適用条件を満たしている方が対象です。
各プログラムに年齢制限等はありません。学校内での共通語は英語になりますので、最低限の日常英会話のできる方(英語力の証明等は必要ありません)。ビザをご自身で準備いただければ、早めに学校に来ていただいて英語力をつけることや、労働で資金を補うことも可能です。(応相談)
その他 -

戻る