団体名 アーカイブご近所110番
ふりがな あーかいぶ ごきんじょ110ばん
郵便番号 270-2212
住所 千葉県 松戸市五香南2−31−5
電話番号 047-386-8636
FAX番号 047-394-1340
URL http://gokinjo.110119.com/
担当者 中村 和登
E-mail go110@110119.com
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/交通安全/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/消費者問題/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動地域 埼玉県/千葉県/東京都/
活動趣旨 「ご近所110番」は揺りカゴ(過去)から墓場(未来)まで安心を提供していきます。
活動内容・
団体紹介
住まい・各種相談
生活・パソコン支援
娯楽・事業者関連
入会金、会費、交通費はありませんが、頼んだ人は頼まれたパートナーに30分単位で千円の謝礼をお願いしています。簡単に頼むことの出来る市民参加活動になります、ご近所110番はその仲介を担います、隣近所の人に頼めば気兼ねやお礼や恩になったり気まずい事もありますが、気軽に会費もなく頼めますから、心配な事が起きたら悩まずに連絡して下さい。無償協力のパートナーも在籍しております。
パートナー募集中
「ご近所110番」では一緒に活動して頂ける出来るときに出来ることをしてくれる、頼まれるパートナーを募集中です、各地にパートナーが居ることで安心も広がります。
30分千円でいつでも頼んでみて下さい。
★家事手伝全般・買い物★
★健康散歩、料理,生け花教室★
★家具移動や引越手伝い★
★刃物研ぎ・中古タイヤ交換★
★ペットの散歩、エサやり等★
★お困り事相談、お話相手★
★育児ノイローゼによる児童虐待相談★
★他国籍の方への国内外支援、協力★
★家具や家電の組立★
★シェアカー・バッテリー充電★
★庭掃除,お墓掃除,代理墓参★
★不要品のシェアや交換、贈与★
★急病時の冠婚葬祭等代理出席★
★学習塾「ご近所110番方式」★
★お出かけ同行、お留守番★
★購入予定の品を自分の購入価格より安く購入したい★
★パソコン購入&講師訪問★
★草刈機貸出、縫い物手伝い★
★障害者への協力やお仕事紹介支援★
★各種設定、ネット店開設★
★子供教室、公園デビュー支援★
★チラシ作成・印刷・配布★
余暇起業的な飲食店開業支援
★ご近所110番協力店による誰でも安くて簡単に無借金で飲食店開業★
松戸市が発祥の地である「ご近所110番」システムは、地球温暖化、天然資源減少、国内資源輸入量の減少対策、地方分権時代、生活安定化、うつ病、孤独死・自殺問題、DV、高齢化社会、少子化、リサイクル問題、生活保護増加、年金受給不安、健康保険料高騰化の時代に対応する為に始めたちょっと欲張りな相互自立推進活動です、将来の苦難を知りながらその脅威を無視して相続放棄も不可能なマイナス遺産を作り続けています。その危機感から「ご近所110番」は生まれました。現代日本人に[今あなたは幸せですか?]と聞けば[YES]と答える方が多いと思います。未来の答えは?私達を含め子孫は?身近では生活保護や年金受給権利の期待から始まり、他国からは食料・原油を含む天然資源輸出停止が加速、輸送燃料高騰し不足、食料や水も配給制の時代に入った地球温暖化の中で明日の飲み水と食事をどう調達するか悩み、電気までも配給制で減温利用法なる刑事罰付法律が施行されクーラーもまともに使えず夏は激暑で、空気製造に必要な森林伐採も出来ずに暖房器具が使えない身も心も生活も過去の人達を恨みながら極寒の冬の時代が来るかもです。政権奪取や選挙対策目的ではない現実の生活者としての叫びです。公的機関への頼り過ぎから増税になり、結果は私達市民自らが苦しむ悪循環、行政頼りだけで無く個人生活レベルでも手軽で簡単に頼れるサービスを提供し合い、反面でその落札(謝礼)を東北大震災被災者で生活が急落してもこのシステムで支援だけで無く自力で少しでも生活の足しにしながら安定をする事も可能です。安心出来る未来を創るか造らないかは私達次第です。
その他 パートナー募集
時給1000円〜依頼の実施をされた場合の料金になります。

時間のある時は手伝って下さい、ただご依頼は分散しており、また、しょっちゅう依頼がくるわけではありません。
ホームページより登録だけしておいて頂ければパートナーさんのご希望のお手伝いのご依頼があった時には、依頼の実施のご連絡を差し上げまして、ご都合が宜しければ下記の料金でお願いします。また無償協力可能な方はその旨を登録時にお伝え下さい。

戻る