団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
ふりがな -
郵便番号 160-0022
住所 東京都 東京都新宿区新宿2-1-14エレメンツ新宿401
電話番号 03-3358-7140
FAX番号 03-3358-7149
URL http://nice1.gr.jp
担当者 岩田
E-mail i-pr@nice1.gr.jp
分野 国際協力/
活動地域 東京都/京都府/大阪府/
活動趣旨 〜NICE国際ワークキャンプ説明会〜
活動内容・
団体紹介
こんにちは!

NICE事務局より国際ワークキャンプ説明会のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NICEは1990年に設立されたNGOです。日本での国際ワークキャンプ*1の主催、
世界のワークキャンプへの日本人の派遣、また中長期ボランティア・週末
ワークキャンプの主催などを通じて 
 ☆ 新しい環境保護・福祉・地域開発 
 ☆ 地域社会やボランティア団体の応援 
 ☆ 地球色の友情・理解・連帯や人の育成    
を目指しています。
NICEに入会すると? 
 1) イベント情報や体験談が満載、月刊「NICEプレス」が届く! 
 2) カラフルな情報を発信・受け取れる、メーリングリストに入れる! 
 3) 週末ワークキャンプなどで、参加費割引! 
 4) 会員限定のイベントやプロジェクトに参加できる!  
 5) プロジェクトの企画リーダーに立候補できる!
* 年会費は3,000円(初年度は5,000円)です。  
  希望者は PR@nice1.gr.jp までお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖
国際ワークキャンプって何?語学力はどのぐらい必要?
       〜NICE国際ワークキャンプ説明会〜
‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖

 
「不安・疑問」を解消しよう。
HPで情報を見ただけでは、わからないこと・不安なことってありますよね。

実際に参加した人の体験談を聞いてみたい、


漠然と興味があるので概要を知りたい、
お申し込み前に最後の詰めの話をしたい、
という方のために、説明会を開催しています。

アットホームな雰囲気で、約900名以上の方が参加しています。
みなさんが一歩踏み出すお手伝いをします。
お待ちしております。

※国際ワークキャンプ・中長期ボランティア参加に説明会の出席は必須ではありません。
※各大学で報告会&説明会を随時行っています。

〜関東〜
【日程】               【会場】    
2/24(木)19:00-21:00  新宿・四谷地域センター集会室2
3/07(月)19:00-21:00  新宿・四谷地域センター集会室2
3/23(水)19:00-21:00  新宿・四谷地域センター集会室2

〜関西〜
【日程】               【会場】
2/22(火)19:00-21:00   京都・中京青少年活動センター
2/25(金)19:00-21:00   大阪・NICE関西オフィス
3/09(水)19:00-21:00   大阪・NICE関西オフィス
3/24(木)19:00-21:00   京都・中京青少年活動センター


●詳細:http://www.nice1.gr.jp/explain/

●備考:
全て(各大学を除く)の説明会はNICEが主催しており、会場は公共施設等をお借りしていますので、説明会に関する全ての問い合わせ(行き方等を含む)は、NICEまでお願いいたします。

関西地域での説明会→関西オフィス(TEL:06-4804-9045)
その他の地域での説明会→全国事務局(TEL:03-3358-7140)


☆説明会参加者の感想☆
説明会に行くのにも、ちょっぴり勇気が必要だった自分。でも会場に入ると、国際ワークキャンプに参加したばかりの経験者がたくさんいて、心強かった。一方的な説明ではなく、小グループに分かれて話をする時間もたっぷりあったので、些細なこと、くだらないかなってことでも気軽に質問できた。

そんな経験者との会話で私が抱えていた疑問や不安も吹き飛び、飾らない彼らの言葉が新しいコトになかなか踏み出せない自分の背中を押してくれた。

思い切って説明会に顔を出し、そして国際ワークキャンプに参加したからこそ、今の自分がある。
(上智大学外国語学部4年 M・Yさん)


*1 ワークキャンプとは?
世界中から集まった仲間と寝食を共にしながら地域の人たちと行うボランティア活動です。
環境保護、福祉、農業、村おこしなど、それぞれの地域の特色あるプロジェクトに取り組みます。
昼はボランティアワークに汗を流し、食事はみんなで自炊、夜はこの体験を
明日につなげるワークショップも。
人や社会とのつながり、人間的成長を叶えるワークキャンプは、今、世界的な広がりを見せています。

その他 -

戻る