団体名 NPO法人ハートフル・ジャパン
ふりがな えぬぴーおーほうじん はーとふる・じゃぱん
郵便番号 106-0047
住所 東京都 港区南青山2−2−15−1110
電話番号 03-6379-5243
FAX番号 03-6379-5244
URL http://www.heartfuljapan.net
担当者 土方洋子
E-mail info2006@heartfuljapan.net
分野 教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/観光の振興/
活動地域 東京都/
活動趣旨 国際親善
活動内容・
団体紹介
国内の観光地や地下鉄などの公共機関では、地図を覗き込み迷っている外国人を多く見かけます。外国人観光客や外国人居住者にとって日本の鉄道や道路は表示が不案内で、電車に乗るのも不便を感じているケースも多々あります。しかしながら、残念なことに日本人にはなかなか外国人に声をかけて道案内をする勇気がありません。そこで「ハートフル・ジャパン」は、道案内ができるぐらいの外国語会話能力があるボランティアに何語が話せるかを表す「ハートフル・ジャパン・バッジ」等を身に着けてもらい、街や観光地で道案内や簡単な情報提供をすることで外国人が自国語で気軽に道を聞いたり、助けを求めたりできる運動を始めることにしました。この活動は外国語を学習しているものの普段はなかなか外国人と話す機会がない日本人にも良い実践の場をつくります。老若男女を問わず、自由に参加してもらえる国際交流の機会が増えることにもつながります。子供たちや青少年にとっても、この活動に参加してもらうことで、若いうちから国際親善・国際感覚を育むことにも役立ちます。
今後は街や観光地等での外国人観光客や外国人居住者への道案内や情報提供に加え、緊急時に使えるコール・デスクの設置による支援活動や、日本の衣食住の文化に対する利便性を高め、理解を深めてもらうための翻訳活動、さらに相互理解を深めるための国際交流パーティーやセミナー等の開催を通じて市民が自由に参加できる国際交流の機会を創出してゆきたいと思っています。
一人でも多くの賛同者がこの運動に参加することで、外国人の日本での暮らしがより楽しく、より快適になり、さらには帰国後の思い出がよりよいものになるはずです。政府は「2010年までに年間1000万人の外国人の観光客の誘致」を目標として掲げています。一般の日本人に親しく話しかけられたり助けてもらった経験は、日本や日本人に対するイメージアップにつながります。毎日の外出時に、胸に「バッジ」をつけて自分から進んでサポートを必要としている外国人観光客や外国人居住者に声をかけて手助けをする。「特定非営利活動法人ハートフル・ジャパン」は、この小さなアクションから始まります。この活動が全国に広がり、外国人と日本人の新たな接点となり、小さな国際親善の輪が拡大することを願ってやみません。
その他 -

戻る