団体名 公益財団法人日本野鳥の会
ふりがな こうえきざいだんほうじんにほんやちょうのかい
郵便番号 141-0031
住所 東京都 品川区西五反田3-9-23
電話番号 03-5436-2622
FAX番号 03-5436-2630
URL http://www.wbsj.org
担当者 野鳥ひなこ
E-mail nature@wbsj.org
分野 自然環境保護/
活動地域 全国/
活動趣旨 野鳥とその生息環境の保全および、自然保護思想の普及
活動内容・
団体紹介
(公財)日本野鳥の会は、創設者中西悟堂の「野の鳥は野に〜あるがままの野鳥や自然の姿を大切に〜」という精神のもと、1934年に設立され、1970年に財団法人化された。活動理念「自然と人間が共存する豊かな社会の実現」に基づき、野鳥とその生息環境の保全および各種保護問題への対応に取り組む「自然保護事業」、自然の素晴らしさとそれを守ることの大切さを伝える「普及事業」を2本柱に活動を展開している。
<活動概要>
1.自然保護事業
絶滅危惧種のタンチョウ及びシマフクロウの生息地を当会の「野鳥保護区」と定め、恒久的に保護するとともに維持管理を行う野鳥保護区事業、ほか、重要野鳥生息地(IBA;Important Bird Area)の保全や法制度への対応など各種保護問題に取り組む。
2.普及事業
 野鳥をテーマとした大規模イベントの開催や、フリーマガジン、小冊子などの発行を通して広く一般に野鳥や自然の魅力を発信するとともに、特に子どもを対象に自然体験プログラムや環境保全ワークキャンプを行い、若年層が自然に親しみ保護に関わる機会を提供する。
その他 -

戻る