団体名 港町往来プロジェクト実行委員会
ふりがな みなとまちおうらいぷろじぇくとじっこういいんかい
郵便番号 1670021
住所 東京都 東京都杉並区井草1-19-4-A2
電話番号 090-4187-0362
FAX番号 -
URL http://www.port-exchange-project.com
担当者 丹羽良徳
E-mail info@port-exchange-project.com
分野 芸術・文化の振興/国際交流/まちづくり・村づくり/
活動地域 東京都/神奈川県/
活動趣旨 -
活動内容・
団体紹介
++国際芸術祭のボランティア募集++
運営スタッフ・翻訳・通訳・デザイン・他

プロジェクトが長期に渡る為に、継続的に関わってくれる人を募集していますが、現代美術や国際プロジェクトに興味の方はもちろん、一時的でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

//////////////////////

『港町往来ワンダララ計画09』
http://www.port-exchange-project.com/

 開港150周年を迎える横浜で行われるこのアートイベントは、「港町」をテーマにおよそ2週間の間、港町全体をアートスペースに見立て、港のあちらこちらの施設にアート作品を配置、イベントを催します。観客は地図を片手に自転車や徒歩などで移動し、町の景色を楽しむとともに、アート作品を鑑賞したり、アーティストのイベントに参加したりします。七福神めぐりや、スタンプラリーなどのイメージしていただいてもいいかもしれません。
 参加アーティストは、世界各国の港町がその出身地である、あるいは、それらの港を行き来した移民の経験をDNAに持つ人たちです。横浜のハマとしての、空間/時間/歴史のさまざまな位相そのものを素材とした作品の多くはパフォーマティブな方法のものであり、かつアーティストと観客が接することのできるインタラクティブなプレゼンテーションです。人物および文化交流の拠点であった港町のドラマや味わいを、芸術というツールで、思考し、表現し、体感し、未来へと続く想像力へと繋げていきたいと考えています。

[場所] 横浜市中区、西区の様々な施設
[会期] 2009年秋(2008年の暮れから何回かのワークショップあり)
[参加アーティスト]
マリリン・アーセム(アメリカ / ボストン)
ジェイソン・リム(シンガポール)
ロディ・ハンター(イギリス / グラスゴー)
ジュリアン・ブレイン(フランス / マルセイユ)
アディーナ・バロン(イスラエル)
山岡佐紀子(日本)
丹羽良徳(日本)


[主催] 港町往来プロジェクト実行委員会
[助成申請予定] 横浜市芸術文化財団(内定)、国際交流基金、ブリティッシュカウンシル、野村国際文化財団、日本芸術文化振興基金、他

お問い合わせ:info@port-exchange-project.com
その他 -

戻る