団体名 イマジン・ヨコハマ事務局
ふりがな いまじんよこはまじむきょく
郵便番号 231-0011
住所 神奈川県 横浜市中区太田町2−23MBC1F
電話番号 045-651-0925
FAX番号 045-651-0975
URL http://imagine-yokohama.jp
担当者 松野
E-mail tok.matsuno@imagine-yokohama.jp
分野 まちづくり・村づくり/
活動地域 東京都/神奈川県/
活動趣旨 横浜市のブランドをみんなで考える(主催・横浜市)
活動内容・
団体紹介
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ヨコハマの都市ブランドをみんなで作るプロジェクト
「イマジン・ヨコハマ」にボランティアとして参加しませんか?

 横浜市主催 市民参加型ブランド共創プロジェクト
 「イマジン・ヨコハマ」ボランティア募集案内
 http://imagine-yokohama.jp/volunteer/welcome.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 いまや人口365万人の都市として成長した横浜市。
 2009年には開港150周年を迎えます。

 この節目の機会に横浜市は、市民のみなさんの思いと力を頼りに
 横浜市の「都市ブランド」を作っていくプロジェクトをスタート
 させます。

 ***

 あなたにとって横浜はどんなところですか?
 あなたにとって横浜の自慢や残したいものは何ですか?
 あなたにとって横浜市の未来はどんな姿ですか?

 このプロジェクトでは、横浜ならではの「価値」を、市民のみな
 さんと一緒に考え、一緒に集めます。そして、多くの人の「横浜
 への思い」を集めた結晶を横浜市の「都市ブランド」として構築
 していくことを目指しています。

 5/9(土)に開催予定の「1000人ワールドカフェ」への参加や
「市民のみなさんがつながっていくインタビュー」の実施、
「開国博Y150会場内」での意見収集など、わくわくするようなプロ
 ジェクトを支えてくださるボランティアを募集します。

 みなさんのご応募をお待ちしています!

 ***

 ■「イマジン・ヨコハマ」のボランティア活動内容

 ボランティアのみなさんには、横浜市が「都市ブランド」づくり
 のために行う、さまざまな形の意見収集に参加することと、意見
 収集活動自体のサポートをお願いします。

 ■ボランティアへの参加の仕方は2種類あります

 コアメンバー:
  200名募集 1月31日締切
 3/28(土)に行う「イマジン・ヨコハマ」キックオフワーク
 ショップの参加を皮切りに、研修に参加しながら今回のプロジェ
 クトの様々な場面で活躍していただきます。

 レギュラーメンバー:
  800名募集 3月31日締切
 5/9(土)に行う「1000人ワールドカフェ」から参加し、その
 後「市民つながりインタビュー」の活動をしていただきます。

 ■応募条件

 来場方法:公共交通機関にて来場できる方
 待遇:原則無償。
    参加必須活動に際しては1日あたり一律1000円交通費支給
 年齢:2009年4月時点で15歳以上。
    なお、18歳未満の方は保護者同意が必要です。


 ★詳細は「イマジン・ヨコハマ」ウェブサイトをご覧下さい。
 http://imagine-yokohama.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ●お問合せ先:イマジン・ヨコハマ事務局(平日:13時〜20時)

  〒231-0011
  横浜市中区太田町2-23 メディアビジネスセンター1F
  TEL:045-651-0925/FAX:045-651-0975

  E-mail:ask@imagine-yokohama.jp
  ウェブサイト:http://imagine-yokohama.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その他 横浜市都市経営局のプロポーザルにて株式会社博報堂が受託し、イマジン・ヨコハマ事務局として開設したものです

戻る