団体名 特定非営利活動法人 南東アジア交流協会
ふりがな とくていひえいりかつどうほうじん なんとうあじあこうりゅうきょうかい
郵便番号 606-8174
住所 京都府 京都市左京区一乗寺染殿町15−2
電話番号 075-723-2398
FAX番号 06-6951-8576
URL http://www.saeajapan.jp
担当者 高橋 稔
E-mail info@saeajapan.jp
分野 教育・生涯学習指導/国際協力/医療/
活動地域 京都府/大阪府/海外/
活動趣旨 「ミャンマーの恵まれない子供たちに愛の手を!」
活動内容・
団体紹介
アジアの開発途上国とりわけミャンマー、ラオス、カンボジアで貧困、飢餓、戦禍などで苦しめられたり抑圧された人々の傷口は未だ癒されていません。
そのような環境にいる子供たちに明日を夢見る事ができる社会、希望のもてる社会
の実現を目指して立ち上がりました。
貧困家庭の子供たちは学校に行かず、物売りや物乞いをして生計を助けており、また一方で、親に先立たれたり捨てられた孤児たちはストリートチルドレンになり、学校へは通っておりません。
村の僧侶が寄付を集めて寺院の中に寺子屋(学校)をつくり、学校に行けない貧困家庭や病気や障害のある子供たちの教育を熱心に行っていますが、学用品(教科書、ノート、鉛筆)が足りないのが現状です。
また、町から離れた寺子屋(学校)は老朽化が激しく、教室には照明設備はなく、屋根や壁は崩れ、窓ガラスもなく、雨期ともなれば教室は雨漏れで水浸し、この光景を見て何とかできないのかと思い、
◆寺子屋(学校)の支援活動プログラム
◆奨学育英資金の支援活動プログラム
◆保健・医療の支援活動プログラム
をミャンマーの僻地ピイで支援活動に取り組んでおります。
その他 ◆240円で学用品(教科書、ノート、鉛筆)一人一年分が現地で買えます。
◆寺子屋(学校)一校が50万円から80万円で建てることができます。

戻る