団体名 NPO法人 日本理美容福祉協会 三重県中部センター
ふりがな エヌピーオニホンリビヨウフクシキョウカイ ミエケンチュウブセンター
郵便番号 511ー0231
住所 三重県 三重県員弁郡東員町
電話番号 0594−76−8765
FAX番号 0594−76−8765
URL http://npo.her.jp/npo/
担当者 小山
E-mail taka3539@intsurf.ne.jp
分野 高齢者福祉/その他社会福祉/健康づくり/医療/女性/市民活動支援/その他/
活動地域 岐阜県/愛知県/三重県/
活動趣旨 福祉理美容師 訪問理美容師 出張理美容師
活動内容・
団体紹介
私達夫婦2人は、理容師として25年余り生きてきました。
常々、理容師だからこその「思い」がありました。もしも、自分自身が
全身不随の身であったり寝たっきりで認知症の高齢者になってしまっても 障害を持って生まれてきてもやっぱり健康な若い人や健常者と同じように
謙虚で「ひまわり」の様な笑顔を絶やさない
センスの良いカットの上手な理容師に髪を切ってもらい顔を剃ってもらい
おしゃべりをしてきっと心が癒されたり爽快感を感じたり気持ちが
元気になったりするのでないかしらと思っていました。理容師の私達が
そんな方々のお役に立てるのであれば色々なニーズに答えていこう。
でも無償では、私達自身が自己中心になったり、自己満足に浸って
しまったり利用される方々にも遠慮という気持ちが生まれてしまう。
ではビジネスにしてみたらどうだろう。その為に勉強が必要と考え
ホームヘルパー2級の資格を取りどんな健康状態の方にでも対応できる
知識を得る。またこれからは必要とされるであろう
福祉理美容士の資格も取得。万が一の事を考えて保険に加入。情報交換を
考えて、同じ志を持った仲間と動きたい。その為にNPO法人日本理美容福祉協会の傘下に入り、三重県中部センターを立ち上げる事になりました。
「〇楡・病院などの営業周りで知ったのは無償ボランティア精神が
根強い ことや
⇒美容師の資格をお持ちの職員さんがカットをされていたり
6畚蠅陵美容師さんに来ていただいているところが多いです。」
高齢社会になっていく、これからはプラスアルファー、介護・病気の知識の勉強をされる事や保険に加入することの必要性が生じてくると思います。
施設や病院では今まで片手間状態であった理美容師でしたが、これからは
片手間では難しくなってきます。なぜなら高齢者が増え、それに比例して
ニーズも増えていきます、カットを早く終わってほしい方、少し遅くても
綺麗にしてほしい方、化粧をしてほしい方。委託者も沢山雇用して大勢
(組織)でひとつの介護老人保健施設へ行けば一人にかける時間もたくさん使って綺麗にできます。どうしても個人で行けば大勢の方(利用者)を
カットをしようと思えば手を抜かないと出来ませんそれを、わたしたちは
ひとつでも答えられればと思い行っていきます
ニーズは片手間では応えられません。また利用者さんや在宅の方にも
理美容師を選んでもらう事もリハビリの一つと思います。先ほどの
3つの例は施設から利用者さんへの押し付けになるのではないでしょうか、私の知っているある特養では4つの理美容の業者に入ってもらい選ぶ
ことの出来る利用者さんには決めていただいてもらっているとの事です、
その特養は3種類のランチを毎日作り好きなものを食べていることが出来るシステムを導入しています。私達夫婦のこの思いが多くの施設や病院の
責任者の方や家族の方々にも知って頂きたい、それに伴い私たちと
同じ思いを持って見える方々にも出会い、私達のスタッフとして
活動を共にしていきたい。
私達夫婦はたくさんの「思い」を目標に悪戦苦闘の日々を送っています。
福祉理・美容師募集いたします。
その他 -

戻る