団体名 大地の学校
ふりがな だいちのがっこう
郵便番号 080-1406
住所 北海道 北海道河東郡上士幌町字居辺964番地
電話番号 01564-2-3354
FAX番号 01564-2-3357
URL http://www.netbeet.ne.jp/~daichi/
担当者 森田真礼夫
E-mail daichinogakko@sky.nifty.jp
分野 教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/ボランティア活動推進/
活動地域 北海道/
活動趣旨 青少年に対する教育素材としての生活体験・自然体験を企画
活動内容・
団体紹介
<大地の学校>とは1952年大阪に生まれ育った私、森田が86年から北海道で開いている農村生活を体験するための私塾です。
都会で生まれ育った青少年が、農村での仕事や暮らしを体験し、その中から、これからの人生の糧になるものが有ればと思い開いて来ました。

都市に生まれ育った人の中に、自然に囲まれた生活に憧れる人が増えています。
ファミコンの世界でしか遊べぬ子供。詰め込み教育、知育一辺倒の学校に満足出来ぬ青少年。ギスギスした都会での仕事や生活に、充実を感じられない若者。
テレビをつければ「ムツゴロウ王国」や「北の国から」に感動する。何となく、自分の本当の欲求は、こういう世界の方にあるのでは‥‥という予感。

しかし、都会育ちにとって、自然体験とはレジャーのことであり、農村は風景としてしか映らない。
自分の人生とは縁のない、別世界のことと思える。
なにしろ、学校ではコンクリート社会の中で生きる道しか学んで来なかったのだから。
憧れはいつまでも憧れのままで、悶々とした日々を送り続ける。

そのような若者に、自分の五感で持って自然と向き合う生活の場を提起したい。
土にまみれ、家畜に触れ、人に出会う。世の中、大地の上で生きる道もある。
そんなことを学ぶ学校があってもいいじゃないか。
<大地の学校>は、私のこんな想いの中から始まった『もう一つの』学校です。

<大地の学校>の歩み今まで主とした活動は、夏休みや冬休みの時期に1〜2週間の短期体験教室を開催。
1986年夏に第1回を開いてから既に500人以上の青少年が参加しました。
93年には私の住所を、それまでの大阪から北海道に移し、より幅広い活動を展開する態勢を取りました。
そして95年4月からは、森田家での生活を基本にした小学生の1年単位での通年農村留学を開始し、現在は中学生や高校生の留学も行っています。
その他 -

戻る