団体名 Institute for International Cooperation and Development (IICD)
ふりがな アイ・アイ・シー・ディー
郵便番号 01267
住所 海外 1117 Hancock Road, Williamstown, MA, USA
電話番号 413-441-5126
FAX番号 413-458-3323
URL http://www.iicd-volunteer.org/jp/index.html
担当者 藤井 高歩
E-mail japan@iicd-volunteer.org
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/リサイクル/健康づくり/医療/人権/女性/市民活動支援/
活動地域 海外/
活動趣旨 “開発インストラクター(Development Instructor)”の研修、そしてアフリカ・ブラジルでの現地活動
活動内容・
団体紹介
☆ IICD(Institute for International Cooperation and Development)とは? ☆

・IICD(Institute for International Cooperation and Development)とはアメリカの民間非営利団体の名前で、デンマークにあるDRHMovementというボランティア団体の系列校の一つです。
そこは1987年の設立以来、世界各国から集まった1000人以上のボランティアを開発インストラクターとして養成し、アフリカの国々南米ブラジルなどの国に派遣してきました。

・ここでは毎年、援助を必要としている人々に生活環境の改善・向上を指導することを任務として活動する“開発インストラクター(Development Instructor)”の研修を行い、
そしてアフリカやブラジルに派遣し、実際に学習したことを実践するというプログラムを行っています。
日本からも多数の方が、アメリカで3〜6ヶ月間の研修を受けたのち、各国に派遣されています。
ここには様々な国籍(アメリカ、アルゼンチン、ウルグアイ、カナダ、韓国、コスタリカ、中国、ドイツ、ノルウェー、ブラジル、ベルギー、メキシコ、そして日本etc)を持つ人々が集い、共に生活します。
彼ら・彼女らは誰もが皆世界に貢献したいという強い意志を持ち、精神的・体力的な面で自分の成長を望んでいる人々ばかりです。

・プログラムの期間は6ヶ月〜20ヶ月間のものがあり、チームの中で協力し、課題や研修、街頭での募金活動を経て、支援に必要な技術を身に付け、そして現地地域の人々の自立への手伝いをします。
活動内容は主にHIV/AIDS蔓延防止、チャイルドエイド(孤児や、ストリートチルドレンのケア)、教師養成学校、職業訓練所、環境、農業、保健衛生に関わるプロジェクトに加わり活動します。
18歳以上で熱意を持って活動できる方なら誰でも大歓迎です。日常生活程度の英会話を身に付けて、是非ご参加下さい。

<プログラム概要>
このプログラムは、主に3つのピリオドから構成されています。

第1ピリオド:IICDでの6ヶ月(ブラジルプログラムは2ヵ月半)の研修
〜開発インストラクターとしての任務を実践するための準備期間〜

第2ピリオド:アフリカでの6ヶ月または12ヶ月のプロジェクト活動(ブラジルは3ヶ月)
〜開発インストラクターとして地域の人々を自立へと導く活動期間〜

第3ピリオド:南アフリカ共和国やアメリカ、または他の提携校(ブラジル、インド、中国etc)での2ヶ月間のフォローアップ研修(ブラジルは2週間)
〜”今まで”を振り返り、”これから”を考えるプログラムの締くくり〜

アフリカ、ブラジルでの国際ボランティアに興味のある方、または英語やポルトガル語能力を伸ばし、人のために尽くしたいと考えている方にとっては、すばらしいプログラムになるでしょう。

プログラムや、IICDについてご質問等がございましたら、japan@iicd-volunteer.orgまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
その他 -

戻る