団体名 特定非営利活動法人 ラブスサポートセンター
ふりがな とくていひえいりかつどうほうじん らぶすさぽーとせんたー
郵便番号 242-0005
住所 神奈川県 大和市西鶴間1-2-1 ナベタビル2F
電話番号 046-208-2210
FAX番号 046-208-2210
URL http://www.yamato-loves.org/
担当者 秋山
E-mail info@yamato-loves.org
分野 その他社会福祉/芸術・文化の振興/まちづくり・村づくり/市民活動支援/ボランティア活動推進/
活動地域 神奈川県/
活動趣旨 大和市の地域価値交換システム『ラブス』の運用を支援しています。
活動内容・
団体紹介
ラブスサポートセンターは、大和市の地域通貨システム、「どこでもコミュニティ*」などで構成される「ラブス(LOVES)**」の活用を進め、豊かな地域交流の場づくり、『新しい公共』の実現、環境の保全や創造、地域経済の活性化などに関わる諸活動を促進し、環境負荷の少ない生活様式、これを基盤とする地域が主体となる循環型社会の実現、「一人ひとりが活き活きとして、安心して暮らし続けられるまちやまと」づくりの推進を活動目的としています。
*:どこでもコミュニティ:インターネットを活用した情報交換システム
**:ラブス(LOcalValueExchangeSystem):大和市の地域価値交換システム

この目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非常利活動を行います。
   (1)社会教育の推進を図る活動
   (2)まちづくりの推進を図る活動
   (3)環境の保全を図る活動
   (4)前各号に揚げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、
      助言又は援助の活動
      *以上は、特定非営利活動法人の活動種別です。

具体的には、以下の事業により、目的達成を図るべく活動します。
   (1)どこでもコミュニティの運営や活用促進にかかわる事業
   (2)地域通貨「ラブ」の運営や活用促進にかかわる事業
   (3)「地域価値交換システム(LOVES)」の活用促進を通じた
      循環型社会づくり、地域経済の活性化にかかわる事業
   (4)市民のIT基盤の整備活用に関する事業
   (5)その他上記事業にかかわる一切の業務

昨年1年間を通して「ラブス」の浸透と理解を目的に、
   ワークショップ(勉強会)や特別講演会、
   各種イベントへの参加、
   地域通貨「ラブ」を使ったフリーマーケット
   パソコン講座、
   らぶすだより(ミニ広報紙)の発行
などを行ってきました。
今年(平成15年)は、あらたに
   ラブス運用の新しいルール提案
   『元気やさいネット大和』(有機栽培野菜の預託販売)の運営、
   ラブスIT講座(初級パソコン講座)開催、
   ラブの受け入れ店舗の拡充、
   ラブス通信(ミニ広報紙)の発行、
   ラブス代理登録(公聴相談課の不要品登録をラブスと一元化)
   ワークショップ
   やまとクリーンアップキャンペーン
   各種イベントへの参加
などを開催し、さらなる事業展開を推進中です。
また、市民活動課による『新しい公共』創造のための協働事業提案に「土地区画整理事業等における遊休地を利用した景観美化」を提案しています。
さらに、かながわ環境教育研究会が提案した「市内の自転車シェアリング推進のための調査研究・試験運用事業」について、ラブスの仕組みを組み入れる点について側面支援していく予定です。

その他、ラブスの運用については、どこでもコミュニティ市民会議を通して大和市に提案していきます。
その他 -

戻る