団体名 社団法人 アジア協会アジア友の会(JAFS)
ふりがな あじあきょうかいあじあとものかい
郵便番号 550-0002
住所 大阪府 大阪市西区江戸堀1-2-16 山下ビル4F
電話番号 06-6444-0587
FAX番号 06-6444-0581
URL http://www.jafs.or.jp
担当者 藤井順子
E-mail asia@jafs.or.jp
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/リサイクル/医療/女性/ボランティア活動推進/
活動地域 全国/海外/
活動趣旨 アジアの人々と共に〜理解と協力と連帯の輪を広げよう〜
活動内容・
団体紹介
(社)アジア協会アジア友の会(JAFS)は、生命にとって最も大切な水、飲料水の欠乏が深刻なアジアに、井戸を贈る運動として活動がスタートしました。現在では、アジアの人々との『理解と協力と連帯』を目指して、飲料水(井戸)供給のほか、植林、教育、生活向上等のさまざまな自立開発協力事業を行っています。それぞれの地域に見合った支援活動を行うために、インド、インドネシア、ネパール、フィリピン等アジア17カ国34カ所に現地提携団体を持っているのも当会の大きな特徴です。
 また、現地の人々との共同作業を通じて真の交流を目指し、各国でワークキャンプを実施しており、今までの参加者は3600人を越えています。一方、国内では、アジアの実状への理解を深めるため、セミナーや交流プログラムなど様々な催しを行っております。毎年夏休みに、次世代の子どもたちに自然の大切さを体験学習してもらう「土と水と緑の学校」や中・高校生を対象としたワークキャンプ「アジア国際夏期学校」を開催するなど、青少年活動にも力を入れています。
 アジア協会アジア友の会は日本のNGOの草分け的存在で、様々な国際活動における成果が認められ、1988年には社団法人となり、会員も約4200名となりました。アジア全体の人々との共生を一番大切なことと考えて、これからも一層努力していきたいと考えています。
その他 -

戻る