団体名 AAAアジア&アフリカ
ふりがな -
郵便番号 338-0823
住所 埼玉県 さいたま市栄和1-12-18
電話番号 048-858-5544
FAX番号 048-858-5544
URL http://www.aaag.og/
担当者 山崎栄慈
E-mail aaa@aaag.org
分野 教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/リサイクル/
活動地域 埼玉県/全国/海外/
活動趣旨 地球家族のたすけ合いをモットーに、主にアフリカ、アジア諸国で救援・協力活動を展開しています。私達は物やお金を贈るだけでなく、互いに立て合い扶け合い、手と手を結んで共に 汗を流し、労を苦にせず労を喜んで「ご喜労様!」と、声掛け合って「本気!やる気!勇気!根気
活動内容・
団体紹介
AAAのポリシー:Affection     愛情
         Accommodation   調和
         Action       行動
         Generation      人々
      宇宙でたった一つの命の星、地球。
      その星にだけある命
      命あるものは命を食べて生きています。
      食べたその命が細胞となり肉となり皮となって
      食べたモノの命を活すのです。
      食べられる側は決して喜んではいません。
      でも食べた側が心から喜んだら
      「こんなに喜んでもらえるんなら食べられてよかった」
      と思います。
      だから、「美味しい美味しい」と言って食べたら
      命が喜び人がいきいきする。
      命あるものは皆家族です。

      きょうだいならば、だれかが今日何処そこへ行く。
      そこに居合せた者、互いに顔を見合わせて、着ている着物、
      誰のが一番によい。一番によいならば、さあ、これを着て行きな。
      又、例え500円でも1000円でも、持ち合わせている者が、
      互いに出し合って、これを小遣いに持って、さあ、行ってらっしゃい。
      と言って送ってこそきょうだい。

      互い立て合い扶け合い
      自分の「時間を使って・身体を使って・お金を使って」
      人のために尽くす。人の喜びを自分が体感して、
      とっても嬉しいのです。ちっとも苦じゃないのです。
      苦労の苦が喜に変わって「ご喜労様!」
      だから私達の合い言葉は
      「ご喜労様」なのです。

提   言:食べ物がありすぎるゆえ「食べすぎて病む人々」と
      食べ物がないために「飢えて病む人々」が、地球上
      に同時に存在しています。そして、この両方の「病
      む人々」が加速的増加の一途をたどりながら、まも
      なく21世紀をむかえようとしています。しかし、こ
      れらの病む人々について病む原因をたどってみると、
      ひとつの方向性があることに気づきます。
       それは、「食べすぎて病む人々」<飽食病人>を
      生み出す国や社会が「飢えて病む人」<飢餓病人>
      を生み出している、という事実です。
      私たち人間には多くの自由があります。とりわけ、
      誰にでも共通する自由に「こころのつかい方」があ
      ります。「こころのつかいかた」の自由によって、
      自分のこころは自分の自由になります。今まで「食
      べすぎていた自分」を「食べすぎない自分」に作り
      直せるはずです。それを、むずかしい、ムッツリ顔
      をしてではなく、たのしいニコニコ顔で実行できる
      機会を、「AAA」の活動に参加して見つけてみま
      せんか。
活 動 内 容:
■現地活動;ウガンダ/ケニア/スリランカ/インド/ドミニカ/シラレオーネ等
      ◆グローバルリサイクル活動[◇衣類贈呈・配布◇鍵盤ハーモニカ贈呈・配布、演奏指導
       ◇中古自転車贈呈・配布、修理・解体・組立・加工等の技術指導]
      ◆井戸掘り◆炭焼き事業、濾過器現地製造等の技術伝達活動◆植林◆女性の自立のための
       職業訓練教室
■国内活動 ◆グローバルリサイクル活動【集めて送る】◇衣類◇鍵盤ハーモニカ◇メガネ◇自転車
      ◆上記物資の整理箱詰作業、発送など随時実施
      ◆技術者・視察団の派遣◆使節団受け入れ等交流活動◆イベント企画◆現地報告会
      ◆展示会◆フリーマーケット出店◆緊急救援募金◆会報の発行(季刊1,4,7,10月)
      ◆インターネットホームページ制作・発信◆活動ビデオ制作・販売)
      ◆国際理解講師派遣
その他 -

戻る