条件:ボランティア団体支援 該当団体数 202 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
視覚障害者協会ひまわり会   詳細
活動地域 宮城県/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/健康づくり/医療/人権/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
私達の会は、宮城県角田市、丸森町を中心に近隣の町に住む視覚に障害をお持ちの方と、身体に障害ある方、その家族、ボランティアの方逹、 現在約25名で 活動しています。 年齢は 20代から7・80代まで 老若男女 賑やか会です。
会の『目的』は 「障害の壁を乗り越え、相互の協力親睦を図り、福祉の向上に務める。」です。
活動の内容は、街の中を歩く歩行訓練や、陶芸教室、盲人卓球(サウンドテーブルテニス)、調理実習、点字、施設見学、角田市福祉まつり、丸森町福祉まつりへの参加などです。

日本財団   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/交通安全/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/消費者問題/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
1962年(昭和37年)に財団法人 日本船舶振興会として設立されましたが、時代の要請と共に、海洋船舶事業だけでなく、公益・福祉事業、ボランティア支援事業、海外協力援助事業など、幅広い公益活動に支援を行なうようになりました。そこで、1996年1月1日から、ニックネームとして日本財団を使用しています。事業は次の大きな4つの柱から成立しています。

1.海洋船舶事業
海洋国日本の未来を見つめて、船と海に関する調査研究、船舶の航行安全、子供たちに対する海事知識の普及活動など、様々な事業を支援しています。また造船事業者などに必要な資金を、長期、低利で融資を行なっています。

2.公益・福祉事業
 安心で、ゆとりと豊かさが実感できる社会の実現に向けて、高齢者が安心して生活できる環境整備、障害者の社会参加促進、生涯スポーツの普及振興、芸術文化の保存発展、海事思想の普及、観光事業の推進、環境保護、地域におけるコミュニティ活動など様々な事業を支援しています。

3.ボランティア支援事業
 地域に密着した民間社会福祉の活性化、自然保護のほか、さまざまなボランティア活動と、これらを積極的に推進するための人材育成などに、幅広く支援や、啓蒙を展開しています。

4.海外協力援助事業
 各国のNGO、国連機関などに支援を行なうとともに、草の根レベルの地域開発活動の推進に寄与するなど、いま世界が直面している多様で複雑な課題の解決に向けて柔軟で迅速な対応を図っています。

日本財団は、全国の地方自治体が主催する、競艇の売上金の3.3%を交付金として受け入れ、国内外の公益事業を実施している団体への事業支援を行なっています。
競艇は、1951年(昭和26年)に制定されたモーターボート競走法に基づき運営され、地方自治体が主催者となって全国24の競艇場でレースが開催されています。

手話アイランドあわじしま   詳細
活動地域 兵庫県/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/まちづくり・村づくり/人権/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
淡路島在住の手話通訳です。昨年六月より地元のコンビニをお借りして手話教室を行っています。また、学校や各種団体より依頼があれば手話教室(単発、継続共)を開催し、手話と聴覚障害者の啓蒙活動を完全ボランティアで行っております。

ダルニードナー連絡会なごや   詳細
活動地域 岐阜県/愛知県/三重県/
分野 国際交流/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
東海地方の、ダルニーのドナー(日本民際交流センターhttp://www.minsai.org/index.htmlの、タイ・ラオス・カンボジアの奨学金支援をしている人達)同士の交流の場を作ることを通して、アジアの子どもを応援することを目標にしています。
私の周囲に民際を知る人がおらず、ドナー連絡会もまだなかったようなので、志を同じくする人達で集まって活動できるといいなあと思い、民際に連絡会の登録を申し込みました。参加者募集も活動もこれからというところです。東海三県のダルニーのドナーの方、ご連絡いただければ幸甚に存じます。

NPO法人ボラナビ倶楽部   詳細
活動地域 北海道/
分野 ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
 ボラナビ倶楽部は、「こんなボランティアをしに来て欲しい。私たちの 活動を知って欲しい」という人々と、「ボランティアをしたい。地域の活動を知りたい」という人々の声の出会いの場の提供を目指します。

ボラナビ倶楽部は以下のようなビジョンで活動しているNPO法人です。
(1) 北海道のNPOやボランティア団体が活動しやすい環境づくり。
   市民がさまざまな市民活動に参加しやすい環境づくり
   →「月刊ボラナビ」発行、ボランティア情報検索サイトの運営、「ボラナビメルマガ」の配信
(2) 北海道のNPOやボランティア団体に活動資金が流れる仕組みづくり。
   市民がさまざまなかたちで市民活動を応援できる環境づくり
   
(3) ボランティアに関心のある市民とスタッフの協働事業
   →「ボラナビカフェ」

(4) 企業や行政セクターとの協働による事業を通して、地域活性化をねらいます
   →中・高生のボランティア体験事業、NPOと教員で創る総合的な学習研究会などの教育分野。
    コミニュティービジネスを支援する、パートナーシッププロジェクト(道庁委託事業)

生命保険の相談窓口   詳細
活動地域 東京都/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/福岡県/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/災害の防止・災害時の救援/医療/消費者問題/女性/その他/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
退職金などの資産の運用、どこの保険に入るのが適切か、お決まりですか?
銀行は営業成績重視、保険会社は自社商品しか紹介できないので
本当に自分の立場に立って選んでくれているか不安ですよね。

少しでも保険に不安がある人は一度相談してみてください

天地塾 「21世紀型感動体験!」   詳細
活動地域 沖縄県/全国/海外/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/観光の振興/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
沖縄発!「人・地球にやさしい」をコンセプトに、エンターティメント・音楽・講演・アート・文化芸能・映像・様々なプロジェクトを通して、公益性の高い活動を継続的に行う!

NPO法人つえつえクラブ   詳細
活動地域 東京都/石川県/福岡県/
分野 高齢者福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/健康づくり/人権/平和の推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
*高齢者向け施設で要介護1〜5の高齢者何向け運動実施シニアほっとエクササイズ」(当法人で普及に一番力を入れているレベルの運動タイトル)
*フィットネスクラブにおいて58歳以上の会員さん向け運動指導クラス担当
*運動指導者育成セミナー開催(基礎コース〜スキルアップコース)
*指導者向けスキルアップセミナー開催
*各運動指導者向けセッション、セミナーで講演
*高齢者さんとのコミュニケーションを重視した運動指導者育成
これにより
家のおばあちゃんにも体動かしてほしい・・
介護職の方、高齢者さん向け運動を知りたい方
今後高齢者さんに携わるボランティアさん、学生さん、
運動・高齢者さんが好きな方に向けて

私たちは高齢者さんと運動しながら、人生勉強をさせて頂き、時には優しく髪をなでて頂ける要介護レベルの高齢者さん向け運動「シニアほっとエクササイズ」普及で、高齢者さんに心の豊かさを教えていただく事ができます。
日本を支えて来た逞しい、立派に生きる高齢者さんにとっていつまでも、心身共に快適な時間・場所の提供で、お役に立てれば幸いと思い活動しています

草の根NGO アジア子どもの夢   詳細
活動地域 富山県/全国/海外/
分野 障害者福祉/その他社会福祉/国際交流/国際協力/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
ベトナム戦争の枯葉剤被害児自立支援のために、就労の場としての自立支援施設(マッサージハウス・ミュージックレストラン)の建設を計画中。国内外でチャリティーコンサートやフリーマーケット、講演などで資金を集め、第三機関に任せるのではなく、自ら現地に物資・資金を持参する活動を行っている。2008年11月には米国ワシントンDCでチャリティーコンサート開催決定。アメリカとベトナムをつなぐ架け橋になるためにも、活動を実施している。

cff japan    詳細
活動地域 海外/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
□ CFFマレーシア・「子どもの家」プロジェクト
└─────────────────────────────────┘

2008年夏、ワークキャンプ参加者募集

■日 程
・第4回:8月18日(月)〜8月29日(金)12日間
 ※現地集合・現地解散、スタッフとの同行も可。

■場 所:マレーシア共和国サバ州パパール及びその周辺
■内 容
「子どもの家」建設予定地で、建設のための作業を行います。また、福祉とは何か、
平和とは何かなどディスカッションや、他施設への訪問や社会問題の現状視察など、
ミニ・スタディツアーも行います。これから創っていく「子どもの家」は、さまざま
な理由のため家族と一緒に生活できない子どもたちが暮らす児童養護施設です。

■参加費:各回とも89,000円
 参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築材
購入費、プログラム費等)および申込金8,000円等が含まれます。パスポート取得費、
フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険にかかる費用は含まれません。


■参加条件:各回とも15歳以上の健康な方
■参加定員:20名(定員になり次第締め切り)

■お問合せ────────────────────────
  (特活)CFF事務局 渡辺 正幸(わたなべまさゆき)
   〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
   電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
   mail:info@cffjapan.org  
■主催 ─────────────────────────
   CFFマレーシア(代表 安部光彦)
CFFマレーシア公式HP http://cffmalaysia.web.fc2.com/index.html
CFFマレーシアブログ http://cffmalaysiasabah.blog32.fc2.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人 
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
 TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614 
 http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
_____________________________



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 次へ→