条件:ボランティア団体支援 該当団体数 199 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
S.T.E.P.22   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/消費者問題/人権/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
海外での体験を通じ、視野を広げたい方へ、奨学金を提供します。

東京ボランティア・市民活動センター   詳細
活動地域 東京都/
分野 ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
ボランティア・市民活動に関する相談事業、情報紙の発行やホームページなどによる情報事業、ボランティア・コーディネーター等を対象とした人材育成・研修事業、調査・研究事業、交流事業、ボランティア・市民活動に対して資金的な支援を行う「ボランティア基金」事業や、民間助成団体との連携・研究協議を行う。
また、児童・生徒のボランティア活動・青年ボランティア活動・企業ボランティア活動・シニアボランティア活動の推進プログラム、災害ボランティア活動支援プログラムに取り組む他、ボランティア・市民活動団体との課題別の協働事業として、食事サービス、移送サービス、宅老所・ミニデイサービス・グループホームに関する研究協議会など、社会的課題に対応した事業を開催。
近年では、英国「コミュニティ・サービス・ボランティアズ(CSV)」との市民学習(Citizenship Education)プロジェクト(1999〜2001年)や、米国の「ザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)」の協力を得て「米国NGO/NPO講師陣による戦略的マネジメント研修」(2000〜2001年)の開催など、海外のボランティアセンターや民間非営利団体、国際機関との連携にも注力。

コリアボランティア協会   詳細
活動地域 大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/人権/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
大阪で活動しているボランティア団体です。
無償で高齢者の方や障害者の方の泊まりや食事介助などの事をしたり、子供のみっくすレクレーションなどの子供達の遊んだりしています。

SPOT   詳細
活動地域 大阪府/兵庫県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
関西学院大学神戸三田キャンパスの学生によって構成される、神戸市東灘区社会福祉協議会ボランティアセンター登録団体。若者が地域貢献活動へ気軽に参加できる基盤作りを目的とし、2003年3月21日に発足。主に兵庫県下の小学校、中学校、高等学校にての講演会や、実際のボランティア活動の提供を行う、NPO的位置づけのボランティア団体。

DearWorldプロジェクト委員会   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
■DW■  昨年ご好評をいただきました“DearWorld”今年もやります!
■■■■        Vol.2 イベント・NGO SPLASH in 渋谷
■!■■     〜■Dear World 2004 世界は今■〜
■■!■  <Photo&映像LIVE:〜イラク〜アフガン〜カンボジア〜アフリカ>
■■■!        9/23秋分の日は友達を連れて渋谷に集まれ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆コンセプト☆
最新映像・写真、現地からの活動報告を通じて様々な世界の姿と独自の理念と方法で支援活動を行うNGOについてご紹介します。各国情勢、対人地雷、団体活動に関する映像&写真展、音楽コンサートをモチーフにした映像LIVE形式でお届けします。友人をお誘いの上是非ともお越しください

★内容★
○カンボジア学校建設・教育活動 ○対人地雷廃絶活動 ○アフリカ ○難民支援活動○イラク/アフガン現状・活動紹介 ○各写真展 ○ジャズLIVE ○海外グッズ販売
※イベント収益及び入場料は全てNGO団体を通じて現地活動の寄付金とさせていただ
きます。また、その内容はホームページ、各団体機関紙等を通じて報告させていただきます。
★DAY:2004年9月23日(祝)Open12:00 Start13:00〜15:00★
PLACE:日本アムウェイB1・オーディトリアム(渋谷駅より徒歩10分*渋谷公会
堂横)
PAY:前売‐\300 当日‐\500 ※高校生以下(18才以下)無料!!
【チケット/その他問合せ先:】DearWorldプロジェクト委員会
☆HPから前売り扱いチケットのダウンロードが可能!!
JHP・学校をつくる会事務局(六本木駅:徒歩1分三河台中学校跡地・港区
NPOハウス1F)〒106-0032 東京都港区六本木4-7-14/Tel.03-5414-1774 /
Fax.03-5414-1776
e-mail:dearworld@infoseek.jp (jhp@tokyo.email.ne.jp) 
代表:田島(090‐9302‐7653)、近藤(070‐5596‐6166)、中込(JHP学校をつ
くる会)
                    
主催:「Dear World」プロジェクト委員会
協力:JHP・学校をつくる会/JCBL(地雷廃絶日本キャンペーン)/JVC(日本国際
ボランティアセンー)NGOラブ・アンド・ピース/日本アムウェイ株式会社/TeamOKUYAMA「TAIZO」製作委員会
UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日地域事務所
東急観光株式会社/在日アフガニスタン大使館
演奏:jaja

群馬県体験活動ボランティア活動支援センター   詳細
活動地域 群馬県/
分野 青少年育成/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
小中高生を対象にした群馬県内でのボランティア活動や体験活動の場の情報収集やその情報の提供を行い、また県域で活動を行う団体等への支援やコーディネーター等の指導養成を行います。

内閣府認証NPO法人 環境リレーションズ研究所   詳細
活動地域 全国/
分野 自然環境保護/公害防止/リサイクル/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
1.環境保全における一般生活者の参画基盤の創出 環境保全における一般生活者の参画基盤の創出
「現在環境問題や環境保全活動に全く興味を持たない人たちも参加できるシステムを普及させる」=「環境に興味を持つ人達は確実に増えてはきているが、これ以上、環境対策、環境保全を進めていこうとするのであれば、今全く環境に興味をもっていない一般生活者の、大きな層をなしている一群を引っ張り込まなければならない!」と同時に「彼らの知識・情報の健全な育成を図らなければならない。」

2. 中小事業者の環境マネジメントへの取組み機会の創出 中小事業者の環境マネジメントへの取組み機会の創出
「中小企業にも環境マネジメントできるシステムを普及させる」=「人材・資金不足による未対応中小・零細企業に対して、環境対策・保全を促す為にリーズナブルなツールを提供しなければならない!」

3. 環境とアミューズメントの融合 環境とアミューズメントの融合
「楽しみながら環境保全ができるビジネス(環境アミューズメント)を普及させる」

4. 優良かつ専門的な環境活動団体の活動の場の提供・事業スキームのコーディネーション 優良かつ専門的な環境活動団体の活動の場の提供・事業スキームのコーディネーション
「本団体のビジョンに沿った活動を行う団体等の活動を支援する」

5. 環境に関するステークホルダー相互のインタープリテーションを通じ相互理解を深める(環境コ 環境に関するステークホルダー相互のインタープリテーションを通じ相互理解を深める(環境コ
ミュニケーションの推進) ミュニケーションの推進)
「偏った感情的な情報ではなく、正しい情報の提供とその理解を促し、コミュニケーションを円滑化する」

6. 環境に関するステークホルダー相互に利益がもたらされるシステムを普及させる 「健全な市場の発展を促す環境保全活動や環境経営を促進しなければならない」

7. ネットワーク技術普及による環境パフォーマンスの向上 ネットワーク技術普及による環境パフォーマンスの向上
「以上の活動を、インターネット等を使ってより効果的・効率的に行う」

特定非営利活動法人ひらかたNPOセンター運営協議会   詳細
活動地域 大阪府/
分野 まちづくり・村づくり/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
ひらかたNPOセンターは、よりよい人間関係や社会づくりに取り組む市民活動を支える中間支援組織です。人と人とが支え合い、心豊かに生きる「わ」(和と輪)を広げたいと願って、活動を続けています。

海と自然の体験学習協会   詳細
活動地域 大阪府/和歌山県/沖縄県/
分野 教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/まちづくり・村づくり/観光の振興/自然環境保護/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
☆今年の夏も「海と自然の学校」開校!!
 ほんとの海ってしってるかい?
 知らなかった「海」が大好きな「海」になる!!
 7月から9月の1泊2日or2泊3日で開催しています。
☆海底遺跡調査を行っています。
 日本科学未来館にて「与那国海底遺跡」の映画を上映中です。
《活動内容》
○漁業・海洋レジャーの普及と交流活動「体験漁業」「資格審査」を実施し ています。
○海と自然の体験学習プログラム(ダイビング・スノーケリン  グ・海辺の観察をはじめとする全30項目以上)作成・実施しています。
○親と子の体験学習「海と自然の学校」を開校(個人・家族・団体で参加で きます。)
○指導員育成活動
○日本近海における海中生物、サンゴの観測・調査、海中の構造物「海底遺 跡の調査・発掘」など。
○大学など教育機関などと協力し地域活性化プロジェクト参加。

「自然エネルギー促進法」推進ネットワーク   詳細
活動地域 全国/
分野 国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/公害防止/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
 風力、太陽光、バイオマス、小規模水力電力などの自然エネルギーは、地球温暖化問題や酸性雨、放射性廃棄物の処理問題等のエネルギー消費による環境問題を解決する決め手として普及拡大が期待されています。中でも風力発電と熱分野におけるバイオマスは実用性と経済性の向上が急速に進み、世界全体で最も成長率の高いエネルギー源となるでしょう。自然エネルギーはこれまでずっと夢物語のように描かれてきましたが、実現に向けて動き出したと言えます。

 ドイツでは、1991年に再生可能エネルギーからの電気の買い取りを電力会社に義務づける法律を導入しました。この法律は、自然エネルギーからの電力の買い取りの義務づけ、買い取り価格の優遇、法的措置の三点の骨子からなっています。その結果、1999年末には風力発電の設備容量が原発4基分に相当する444万キロワットに近づき、ドイツが世界一の風力発電国となっています。 また、風力発電による電力供給が一割に達しようとしているデンマークや、木質バイオマスで一次エネルギーの約二割を供給しているスウェーデンなど、欧州では、自然エネルギーの普及に大胆な取り組みを始めています。

 これに対して、日本では、風力発電がわずかに8.3万KW(2000年3月時点)にすぎず、バイオマスはほとんど利用されないまま、打ち捨てられています。まさに、自然エネルギーの後進国となっています。 そのため私達は国民的な支援のもとで、自然エネルギーからの電力を優遇した価格で買い取るルール「自然エネルギー促進法」の議員立法による成立を目指しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 次へ→