条件:ボランティア活動推進 該当団体数 377 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
BumB東京スポーツ文化館   詳細
活動地域 東京都/
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/国際交流/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
青少年の自立と社会性の発達を支援することと、生涯学習の振興を図ることの2つの目的とした、文化・スポーツ施設で、社会教育事業を行なっています。

NPO法人スマイルスタイル   詳細
活動地域 東京都/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/観光の振興/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
いま、ぼくらのいきるしゃかいには
さまざまなしゃかいもんだいがあります。




にほんをかえたいとさけぶせいじか
しゃかいをかえたいとうごくわかもの


あついおもいをもっているひとはたくさんいるけど
「まち」を「しゃかい」をつくっているのは
「あつい」でも「さむい」でもなく
ぼくたちひとりひとり。


となりのおばちゃん
いざかやのおっちゃん
ちゃらちゃらしたおにいちゃん
むじゃきなこども
やさしいおばあちゃん、おじいちゃん
あなた



まちやしゃかいにきょうみがあっても、なくても
いまをいきるすべてのひとに
「まちをおもう。」「しゃかいをおもう。」きっかけを
スマイルスタイルでみいだしてもらいたい。




スマイルスタイルは


「アイテ」にたいする
ほんのすこしのおもいやりのきもちの「わ」が、
いまより、もっとひろがれば、
しゃかい(よのなか)はもっとかがやく、
みりょくにあふれるとかんがえます。


「アイテ」とは、「ひと」だけではありません。
「しぜん」も「どうぶつ」も、
ぼくらがすむ「まち」も、
「ちきゅう」だって「アイテ」です。

たとえば・・・
ゴミのポイすては、
ゴミをひろうひとのことを
ほんのすこしでも
おもいやることができればできないはず。



いまたくさんのもんだいをかかえるしゃかい。


ひとの「いしき」・「こころ」がつくりだすしゃかい。


そんなしゃかいに

いまよりもっと「えがお」をふやし、
ほんのすこしのおもいやりのきもちの「わ」をひろげることで
みりょくいっぱいのかがやくしゃかいをつくりたい。

それがスマイルスタイルのおもいです。





スマイルスタイルは
まちに、しゃかいに、
ひとつでもおおくのえがおがうまれるライフスタイルを
あたらしいカタチでていあんします。

あなたのカタチで
あなたのたのしみかたで
まちが、しゃかいが・・・あなたとちゃんとつながっていることを
スマイルスタイルでたいかんしてください。

キーワードは「おしゃれにたのしくかっこよく」
まちにとつぜんあらわれるアートなくうかん
おもわずえがおがこぼれるあそびゴコロ
えがおとえがおのであい


きゅうじつのあおいそらのした
カラオケいく?ボーリングいく?
それともスマイルスタイルいく?


そんなふうに、ぼくらのおもいが、
みなさんのライフスタイルのいちぶになりますように・・・。

スマイルスタイルは「えがおのうまれるライフスタイル」です。

NPO法人スマイルスタイル   詳細
活動地域 東京都/三重県/滋賀県/大阪府/兵庫県/
分野 まちづくり・村づくり/自然環境保護/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
おしゃれにたのしくゴミ拾いすること社会の空気を変えていく。

DRH school Lindersvold   詳細
活動地域 海外/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
Lindersvoldはデンマークにある非営利団体によるボランティア育成学校です。当校ではアフリカの開発援助プロジェクトで活動するための「国際ボランティアプログラム」を実施しています。

プログラムの期間は計14ヶ月、開始時期は2月、4月、8月、10月です。デンマークで6ヶ月間の事前研修を終えた後、当校と提携しているNGO、Humana people to peopleが実施するアフリカでの開発援助プロジェクトに6ヶ月間派遣されます。その後、デンマーク又は南アフリカにて2ヶ月間の事後研修を行います。
アフリカでの派遣国はモザンビーク、ザンビア、ギニアビサウです。ストリートチルドレンや孤児のための学校、教員育成学校や職業訓練学校、エイズ予防運動、植林、古着ビジネスなどの開発支援プロジェクトでボランティアとして活動することができます。

NPO法人オアシス   詳細
活動地域 埼玉県/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/スポーツ/芸術・文化の振興/国際交流/まちづくり・村づくり/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
10代〜30代の若者が中心となって楽団演奏やアカペラなどを中心とした音楽活動を行っています。
活動実績としては、NPO法人として結成以来約10年の実績があり、今年の7月で公演回数が300回を超えました。
各種イベントや、教育施設、高齢者施設での公演を主に行っています。

音楽経験はなくても、何かで社会貢献したいという気持ちがあればOKです。
是非、ホームページを見ていただき、気軽に問い合わせください。

江戸日本橋観光めぐり事務局(国土文化研究所)   詳細
活動地域 東京都/
分野 教育・生涯学習指導/芸術・文化の振興/まちづくり・村づくり/観光の振興/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
江戸日本橋観光めぐり事務局が実施する観光めぐりは、日本橋に本社を置く企業や老舗、名店が協力してお客様をご案内し、史跡、老舗、文化をお話ししながら街をめぐる企画です。
日本橋の奥深さを味わいつつ“心も身体も美しい”日本橋美人ブランドの魅力を堪能できる選りすぐりのコースを設定しました。
江戸日本橋観光めぐり事務局のホームページからお申込み下さい。
http://www.tokyochuo.net/edo-nihombashi/

☆詳細
○コース
ロイヤルパークホテル集合9:45⇒水天宮⇒茶の木神社⇒谷崎潤一郎生誕地⇒
大観音寺⇒岩井つづら店⇒ばち英楽器店⇒人形町亀井堂⇒アンケート記入
浜町緑道公園(解散)12:15
○実施日
12月11日(木)・18日(木)、1月8日(木)・15日(木)、2月12日(木)・19日(木)、3月12日(木)・19日(木)
○募集定員
10名
○料金
無料(保険料100円)
○事務局
江戸日本橋観光めぐり事務局(国土文化研究所内)
TEL:03-3668-0390

ドアーズ行政書士事務所   詳細
活動地域 岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/岡山県/広島県/
分野 市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
こんにちは、行政書士の東新(とうしん)です。

書類作成のプロである行政書士がボランティア団体などのNPO法人設立に関する無料相談を実施しています。
「NPO法人設立手続き代行」「各種専門家によるNPO法人運営の支援」
など社会に必要とされるNPOを徹底支援させていただいております
出張相談に関しても交通費以外は一切料金をいただいておりません。

何かわからないことご不安なことあれば
ぜひ、この機会にお問合わせください→080-1402−4836
運営サイト→http://npo-door.dreama.jp/
誠心誠意対応させていただきます。

元気なNPOを作って閉塞感漂う日本に活力を与えましょう!


プロジェクトアブロード   詳細
活動地域 海外/
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/医療/人権/市民活動支援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
グローバル経済の一部として、私達は、ボランティアを派遣している国々での現地雇用の促進を支援しています。各国で現地のスタッフを雇い、彼らの才能や知識を使うことに力を入れています。現地スタッフの地域に根付く知識やサポートは、裕福な国からのボランティア達の技能と、それらが必要とされる地域とを繋ぐ大切な架け橋となっています。現地の人々を助けに向かうボランティア達もまた、派遣先での活動やそこで出会う人々から多くのことを学び、活動に選んだ分野での貴重な経験を得るのです。 私達は、この相互尊敬こそが、21世紀における文化交流の真髄だと信じています。

視覚障害者協会ひまわり会   詳細
活動地域 宮城県/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/健康づくり/医療/人権/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
私達の会は、宮城県角田市、丸森町を中心に近隣の町に住む視覚に障害をお持ちの方と、身体に障害ある方、その家族、ボランティアの方逹、 現在約25名で 活動しています。 年齢は 20代から7・80代まで 老若男女 賑やか会です。
会の『目的』は 「障害の壁を乗り越え、相互の協力親睦を図り、福祉の向上に務める。」です。
活動の内容は、街の中を歩く歩行訓練や、陶芸教室、盲人卓球(サウンドテーブルテニス)、調理実習、点字、施設見学、角田市福祉まつり、丸森町福祉まつりへの参加などです。

日本財団   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/交通安全/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/消費者問題/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
1962年(昭和37年)に財団法人 日本船舶振興会として設立されましたが、時代の要請と共に、海洋船舶事業だけでなく、公益・福祉事業、ボランティア支援事業、海外協力援助事業など、幅広い公益活動に支援を行なうようになりました。そこで、1996年1月1日から、ニックネームとして日本財団を使用しています。事業は次の大きな4つの柱から成立しています。

1.海洋船舶事業
海洋国日本の未来を見つめて、船と海に関する調査研究、船舶の航行安全、子供たちに対する海事知識の普及活動など、様々な事業を支援しています。また造船事業者などに必要な資金を、長期、低利で融資を行なっています。

2.公益・福祉事業
 安心で、ゆとりと豊かさが実感できる社会の実現に向けて、高齢者が安心して生活できる環境整備、障害者の社会参加促進、生涯スポーツの普及振興、芸術文化の保存発展、海事思想の普及、観光事業の推進、環境保護、地域におけるコミュニティ活動など様々な事業を支援しています。

3.ボランティア支援事業
 地域に密着した民間社会福祉の活性化、自然保護のほか、さまざまなボランティア活動と、これらを積極的に推進するための人材育成などに、幅広く支援や、啓蒙を展開しています。

4.海外協力援助事業
 各国のNGO、国連機関などに支援を行なうとともに、草の根レベルの地域開発活動の推進に寄与するなど、いま世界が直面している多様で複雑な課題の解決に向けて柔軟で迅速な対応を図っています。

日本財団は、全国の地方自治体が主催する、競艇の売上金の3.3%を交付金として受け入れ、国内外の公益事業を実施している団体への事業支援を行なっています。
競艇は、1951年(昭和26年)に制定されたモーターボート競走法に基づき運営され、地方自治体が主催者となって全国24の競艇場でレースが開催されています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 次へ→