条件:平和の推進 該当団体数 169 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
ブリッジ エーシア ジャパン   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/災害の防止・災害時の救援/リサイクル/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
団体名:ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)
種別:特定非営利活動法人 1993年設立
所在地:東京都渋谷区本町3−39−3ビジネスタワー4階
       URL:http://www.baj-npo.org/
  E-mail:info@baj-npo.org
   TEL:03-3372-9777 FAX:03-5351-2395 公開
活動国:ベトナム、ミャンマー
活動内容:・ベトナム、ミャンマーでの職業訓練
     ・ベトナム、ミャンマーでのインフラ整備
      (橋 、学校、井戸、トイレ等の修繕、建設)
     ・ベトナムでの教育支援、環境教育(ゴミ分別、環境改善)
     ・ミャンマーでの女性自立支援(裁縫教室)
     ・国内イベントの開催(報告会、外部イベントへの参加、講演会、各種教室等)
     ・ボランティアの自主企画

BAJは、女性、障害者、難民など社会的に弱い立場にある人たちの自立支援を行っています。ボランティア、インターン随時募中!!

特定非営利活動法人センスケア   詳細
活動地域 千葉県/全国/海外/
分野 国際交流/国際協力/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
海外には物の支援、国内には心の支援、それをつなぐものがチャリティ活動であると考え、いままでは縁の深いタイ北部のプレー県に個人で寄付などを行ってきましたが、個人の力に限界があると感じ、センスケアを設立しました。幸せを形にして分かち合うことは、支援を受ける側だけに恩恵があるものではなく、支援を行う側にも、大きな幸福感や人生の意味を与えるものと感じるのは私だけではないという信念が設立の趣旨です。

ようやく日本にもチャリティの風が吹きつつあるような気がします。しかしながら、海外へのチャリティやボランティアといえば、世界の深淵に小石を投げ込むといったイメージが強く、またチャリティを行う人とは、政治や名誉に関わる人、特に富裕な人といったイメージが拭えません。センスケアの目指すチャリティ活動は、チャリティの大衆化です。普通の人の普通のひとによる普通の人のためのチャリティ活動です。具体的に活動の中心をなすのがウェブサイト利用のオンライン募金箱「センスケアオンウェブ」です。

6月の新規設立より瞬く間に時間が経過し、活動の拠点となるウェブサイトが本年1月4日にようやく完成した状態です。3月の決算までに、各募金テーマをひとつでも多く完了させることが活動の中心です。そのために、有志の企業・団体・個人とより多く面談、またメールや電話などでチャリティ啓発の活動を行います。

正会員会費は、個人が年間6000円、法人・団体が12000円です。賛助会員会費は随意となっています。実際の募集は、ウェブサイト上からの無料会員登録をステップとして勧誘しています。

(財)エイ・エフ・エス日本協会 関西学生部   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/
分野 青少年育成/国際交流/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
AFSは、高校生の交換留学を主な活動としている民間国際教育交流団体で、特定の政治・宗教に偏らない非営利組織です。国際本部をニューヨークに置き、世界中で活動する数多くのボランティアの支援のもとで、異文化教育交流を行っています。現在、AFSの加盟国は50か国以上、交流国は約80か国に及びます。日本の活動は、1955年、アメリカへ留学した8人の高校生の帰国とともに始まりました。1957年には9人のアメリカ人高校生を受け入れ、日本における高校生国際交流団体のさきがけとなりました。1980年には、文部科学省(旧文部省)より財団法人の認可を受け、1955年から活動を続けたAFS日本支部は、財団法人エイ・エフ・エス日本協会として生まれ変わりました。今日では、年間プログラム・短期プログラムを併せ、毎年1,000人近い交換留学を日本全国のボランティアに支えられながら実現しています。また、関西支部は全国65支部の中でも唯二の学生運営支部として約45名(2006年6月1日現在)の近畿圏に住む大学生によって運営されています。


「2010年 ボランティア説明会」
私たちと一緒にボランティアスタッフとして活動してくれる人を募集するために説明会を開催します☆関西学生部は、オリエンテーションやサマーキャンプといった国際交流イベントを、学生ボランティアだけで企画しています。日本に来ている留学生や、これから海外へ留学する高校生とも触れ合えますよ♪あなたが知りたいこと全て説明します!愉快で個性あふれる学生部員が待ってるよ!!
[日時・会場]
第1回 3月22日(月)13:30〜16:30@東淀川人権文化センター
第2回 3月31日(水)13:30〜16:30@神戸市勤労会館
第3回 4月11日(日)13:30〜16:30@関西電力会館
第4回 4月18日(日) 13:30〜16:30@淀川区民センター
詳しくはホームページをみてね!http://www2.afs.or.jp/kinki/kansai/
携帯サイトもあるよ!http://www2.afs.or.jp/kinki/kansai/mobile/
[問合せ先] E-mail:kansai@afs.or.jp


たぬき村   詳細
活動地域 東京都/
分野 その他社会福祉/青少年育成/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/自然環境保護/医療/人権/市民活動支援/平和の推進/
活動内容・
団体紹介

■■■■たぬき村とは…?■■■■
世田谷区砧(きぬた)を逆さに読むとタヌキである。
TA-NU-KI たぬき タヌキ…
「地域からつながっていこう!」ということで
たぬき村を作ろうと動き出してしまった人びとがいる。
(まだまだあまりつながれていないが、、)

誰でも村民になれる。
条件は
・この競争社会で生きづらさを感じている
・オヤジギャグが好きだ
・人とつながって寂しくない社会をつくりたいと思っている
・たぬき村っておもしろそうとなんとなく感じている
・縄張り争いが嫌い
・カツラを被るのに抵抗がない
・社会保障のセーフティネットをどうにか構築していきたい
・電車やバスに乗っていて、道を歩いていて、誰かに話しかけたくなる
・ホントは毎日休みたいヒト。

この競争・分断社会に別れを告げ、つながって寂しくない社会を創るべく、
たぬき村は様々なイベントを行っています。

言論NPO   詳細
活動地域 東京都/
分野 学術研究の振興/国際交流/平和の推進/その他/
活動内容・
団体紹介
言論NPOは、日本が抱える主要課題に対して建設的な議論や対案を提案できる新しい非営利のメディア、言論の舞台をつくるために、2001年に活動を開始した認定NPO法人です。「しっかりとした議論がしっかりとした民主主義を作り出す」と考える私たちは、有権者を自らの活動のユーザー(顧客)ととらえ、質の高い建設的な議論を提供、促進していくことをミッションとしています。

米国財団法人野口英世記念財団 (NY)   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 その他社会福祉/国際交流/国際協力/医療/平和の推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
〜国際医学交流はわたしたちの願いです〜

 現在の医療は、高齢化社会を迎えてその裾野が広がり、また医療技術の高度化、複雑化に伴い質の向上が求められています。しかし医療の現場では、国際的な交流や研修の機会が不足していることが指摘されています。これを受け、当財団では救急医療、臓器移植、集中治療など、アメリカの高度な医療に学ぶシステムを構築し、同時に第二、第三の野口英世ともいうべき国際的に活躍できる人材を育てたいと考えています。

 それを実現するために、米国に野口英世博士ゆかりの日系病院(研修センター)を設け、米国やアジア各国との医師、看護師、医学生、コーメディカルスタッフおよび研究者の交換留学を促進するための取り組みを開始しました。併せて海外への臨床・医学・医療留学の資金援助を行っています。またデジタルシステム化による医療情報の集積を行っており、信頼できるデータの提供等、さまざまな形で医療の発展に貢献しております。

 これらの機能をさらに充実させていくために、当財団の趣旨にご賛同いただける方を募集しております。新しい時代にふさわしい医療の実現のために、一人でも多くの方にご理解いただき、力強いご支援をお願いいたします。

正 会 員(法人)  100,000円/年会費(1口)
正 会 員(個人)  30,000円/年会費(1口)
賛助会員(法人)  10,000円/年会費(1口)
賛助会員(個人)   3,000円/年会費(1口)

UFJ銀行 秋葉原支店 普通 3956350
米国財団法人野口英世記念財団 日本事務局 Noguchi Hideyo Memorial Foundation

幸将クラブ   詳細
活動地域 東京都/
分野 教育・生涯学習指導/芸術・文化の振興/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
「アートや美、コミュニケーションを使って人々の意識、力、健康、生き方、知性、幸福度を引き上げる。」 それが私の自分自身に対して抱く使命感です。 世の中には矛盾した一般論のようなものが蔓延しています。 私は医学を勉強していくなかで、その西洋医学の限界に疑問をいだきました。 人間の心が体に及ぼす影響についてむしろ積極的に興味をもち、心因性の病気に対しては様々な他のアプローチが効果的であることを知りました。人間の心の感情は脳内の化学物質のアンバランスによって生じるというのは精神医学の十八番の理論ですが、それには科学的証拠が存在せず、現代の日本の精神性を破壊する反宗教勢力に火をつけ、神道や武士道によって培われた伝統的な精神性が世代をおうごとに消え去ろうとしています。今こそ「思いやり」「他人を敬う」といった古来から存在した「和」の精神をきっちり教育していくことがなによりも大事な時だと感じるのは私だけではないでしょう。

(財)AFS日本協会 京都支部   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/奈良県/
分野 青少年育成/国際交流/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
AFSは、ニューヨークに国際本部を置く、非営利・非宗教・非政治の国際的なボランティア団体です。公正で平和な世界の実現のために必要な知識・能力・理解力をより多くの人々が身につけるため、高校生の交換留学事業や様々な異文化交流の機会提供と相互理解の促進を目的として活動しています。現在、AFSの加盟国は50か国以上、交流国は約80か国に及んでいます

身近な国際交流の輪を、たくさんの人に広めたい。
そんな思いを胸にAFS京都支部は活動しています。

留学に興味のある方、ホストファミリー・ホストスクールをしてみたいご家庭や学校関係者様、国際交流イベントに興味のある方、ボランティア活動をしてみたい方、ぜひ一度ご連絡ください。詳しい資料をお送りいたします。質問も随時受け付けております。
詳しくは当団体のHPをご覧ください。
  AFS京都支部HP   http://www.afs-kyoto.org/
  AFS日本協会HP   http://www.afs.or.jp/

【主な活動内容】
‘本からの交換留学生の派遣活動
海外からの交換留学生の受入活動
G標生・受け入れ生対象の各種オリエンテーション
っ羚眄犬箸修諒欷郤圓鯊仂櫃箸靴仁嘘慇睫晴
ノ嘘慇元擇啼本人高校生対象のサマーキャンプ
ξ嘘慇犬塙島へ行き、その後京都の方々と平和について考える平和学習会
留学生との交流を目的とした各種国際交流イベント
┘曠好肇侫.潺蝓(留学生受け入れ家庭)の募集、各種オリエンテーション、及び受け入れ期間中のサポート
ホストスクール(留学生受け入れ高校)の募集、及び受け入れ期間中のサポート
京都市内および京都周辺の高校を訪問し行う、高校生を対象とした異文化理解講座
年間活動報告誌「京小町」の発行

フィリピンボランティアネットワークハッピーキッズ   詳細
活動地域 海外/
分野 児童・母子福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/国際交流/国際協力/犯罪の防止/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/健康づくり/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
貴方の吸う1本のタバコや1枚のガムで貧民区の子供達は空腹を満たせます。是非皆様の優しさで貧民区の子供達に活力を。私達は皆様からの支援によりフィーディングプログラム(無料食提供と秩序指導教育)、キッズケアエイド(傷・病などへの無料薬品提供)、知識向上にミニライブラリー設置、少年自警団ガーディアンキッズの養成教育、武道の無料指導教室などを行っていきます。少年達の健全育成を旨とした活動でございます。

(特活)地球市民ACTかながわ   詳細
活動地域 東京都/神奈川県/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/健康づくり/人権/女性/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
目まぐるしく変化する現代世界の流れに、取り残された人々がいることを知っていますか?
近年日本は経済的発展を遂げ、多くの人々が豊かな生活を送れるようになってきました。しかし、これはあくまでも金銭的な豊かさであり、昔の日本人が持っていた“お互いを支えあう思いやりの心”は日々失われつつあります。

日本人が金銭的に豊かな生活を送る反面、多くのアジアの国には、そのしわ寄せを受けている人々がいます。それは特に社会的弱者と言われる貧困層や少数民族、又、女性や子ども達です。

地球市民ACTかながわは、貧困・麻薬・エイズ・家庭崩壊などの深刻な問題に晒されているアジアの子ども達が、自らの手で未来を切り開いていく能力を身に付け、次世代につないで行くための教育と栄養を受けられるよう支援協力活動を行います。
市民団体だからこそ出来るきめの細かい、顔と顔の見える活動を相互に行っていきます。

国際協力を人協力と捉えて、地球市民としてすべての命がつながり合うことをよく理解し、いたずらに大きな開発や支援、組織の拡大を考えることなく、草の根の本分をわきまえ、着実且つ現地の事情に即した支援協力活動を行っていきます。

海外においてはアジアの子ども達の教育と栄養の支援、国内においては国際理解を通し地球市民として志を持って生きる人を育て、共に歩んで行きます。
 
私たちはこの活動を通して、自分自身の足元を見つめ直し、アジアの人々が持ち続けている“支えあう思いやりの心”に触れ、双方向に学び合い、本当の豊かさを取り戻すことができるよう地球市民社会の実現を目指します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 次へ→