条件:平和の推進 該当団体数 162 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
ピースベアーズ   詳細
活動地域 福岡県/熊本県/
分野 その他社会福祉/まちづくり・村づくり/自然環境保護/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
清掃活動・募金活動をおもに行っています。

最近では、熊本電鉄さんのご協力の素、線路・駅構内の清掃活動を行っております。
熊本県を中心として活動しておりますが、福岡支部もございます。

村おこしNPO法人ECOFF   詳細
活動地域 東京都/高知県/鹿児島県/
分野 その他社会福祉/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/まちづくり・村づくり/観光の振興/自然環境保護/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
村おこしNPO ECOFFでは、大学生の夏期休暇と春季休暇に合わせ、10日間ほどの農業ボランティアツアーを実施しています。色んな学校から別々の目的で集まる仲間たちと、ECOFFスタッフの引率があるので1人でも安心して参加することができます。
また、個人的に農林漁業ボランティアに行きたいという方には一人ひとりに合わせて受け入れ農林漁家を紹介いたします。
今後は、ECOFFのボランティアを受け入れてくださる農林漁家の生産物の販売もしていく予定です。

遺骨収集ボランティアグループ 戦没者慰霊の会ひょうご   詳細
活動地域 兵庫県/沖縄県/
分野 教育・生涯学習指導/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
自殺者、児童虐待死の増加など、命に対する意識が薄れつつあります。

わたしたちは戦没者遺骨収集、戦没者慰霊追悼活動を通して日本の恒久平和を願い、平和と命の尊さを知って頂きたいと思います。

平和な時代だからこそ平和について、命があるからこそ命について考えて頂きたいと思います。

「環境・持続社会」研究センター(JACSES)   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/自然環境保護/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)は、幅広い市民と専門家の参加と協力のもと、以下の手段を通じ、地球規模で「環境的適正」と「社会的公正]
を実現していきます。日本政府から途上国に向かう開発援助資金の改善を目指す「持続可能な開発と援助プログラム」と、日本国内の大量生産・消費・廃棄を見直すための政府資金の改善を目指す「持続可能な社会と税制・財政プログラム」等が中心となって活動しています。

言論NPO   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/市民活動支援/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
言論NPOは、日本のメディアや言論のあり方に疑問を感じた多くの有識者が、日本の主要課題に対して建設的な議論や対案を提案できる新しい言論の舞台をつくろうと活動を始めた認定NPO法人です。2001年に設立され、本来、メディアが果たすべき「言論の役割」に、非営利組織の立場から10年間にわたって挑戦してきました。
 
 私たちは"しっかりとした議論がしっかりとした民主主義をつくり出す"と考えています。健全な社会には、当事者意識を持った健全な言論や、未来に向かう真剣な議論の舞台が必要です。そのため、国内において対案力のある質の高い議論づくりを行うほか、議論の舞台をアジアへも広げています。
 代表は『論争 東洋経済』元編集長の工藤泰志。明石康氏、小林陽太郎氏、佐々木毅氏、福川伸次氏、増田寛也氏、宮内義彦氏、宮本雄二氏、武藤敏郎氏、茂木友三郎氏の9名が、活動の助言役としてアドバイザリーボードを構成し、各界の第一線で活躍する論者500人以上が参加しています。
 また、特定の政治的ないしは宗教的な立場に偏らない活動を行うため、その非政治性、非宗教性に関して自己評価を行い、その結果を毎年公表しています。

SAY-Peace Project   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
東京都内の様々な大学に通う大学生を中心に、アジア( Asia )×若者( Youth )×平和( Peace ) をキーワードに集まった若者たちからなる 平和NGO です。会員数は現在、正会員 50 人ほど、サポート会員・賛助会員を合わせると全体で 80 名(団体含む)ほどです。

現在は原発・被ばく問題、在日朝鮮人問題、沖縄基地問題について取り組んでいます。

アフリカ平和再建委員会   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/国際協力/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
ARC事務局です。

主催セミナーのご連絡をさせていただきます。

┌────────────────────────────────────────────────
 10月8日(土)14:00〜(東京)
 「世界へ飛び出したいあなたへ!!現役NGOスタッフ 瀬谷ルミ子が語る国際協力への入口」
└────────────────────────────────────────────────

NGO事務局ボランティア、ルワンダ駐在スタッフ、国連PKO、外務省(大使館)、NGO事務局長…
これは国際協力に携わる1人の女性が歩んできた道です。
彼女のスタートはアフリカ平和再建委員会の事務局ボランティアでした。

今回、講師として瀬谷ルミ子氏 (日本紛争予防センター事務局長) を迎え、国際協力の入口から現場まで彼女がこれまでに見てきたことをあなたにお伝えします。

また、平和に向けて彼女が取り組んできたことの1つ「武装解除」についての話も盛り込み、日本で私たちにできる平和活動を皆様と一緒に考えてみたいと思います。

上記2本立てで講師および当会より、あなたが一歩でも前進できるようメッセージを伝えたいと思いますので、ぜひ足をお運びください。

ご来場の程、スタッフ一同心よりお待ちしております。


┌────────────────────────────────────────────────
◆  講師: 瀬谷ルミ子
◆   日本紛争予防センター(JCCP)事務局長(元アフリカ平和再建委員会 ルワンダ駐在スタッフ)
◆   国連PKO、外務省、NGOなどで勤務。第二回秋野豊賞受賞。
◆   2011年ニューズウィーク誌の世界が尊敬する日本人25人に選出。
◆   専門は紛争後の復興、平和構築、治安改善◆(SSR)、兵士の武装解除・動員解除・社会再統合(DDR)など。
◆   著書「職業は武装解除」(朝日新聞出版)。
└────────────────────────────────────────────────

【日時】
10/8(土)14:00−15:30

【定員】
50名(先着順)

【申込方法】
<氏名><連絡先><所属(任意)>をご記入のうえ、
email:headoffice@arc-japan.orgにてお申し込み下さい。


【参加費】
1,000円(一般)
500円(学生、ARC会員)

【会場】
地球環境パートナーシッププラザセミナースペース(GEOC)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学1F
http://www.geoc.jp/facilities/seminar


■お問い合わせ
アフリカ平和再建委員会
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-6-1 四谷サンハイツ511号室
tel/fax:03-3351-0892
email:arcjapannews@gmail.com
twitter:@ArcJapanNews

アーカイブご近所110番   詳細
活動地域 埼玉県/千葉県/東京都/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/交通安全/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/消費者問題/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
住まい・各種相談
生活・パソコン支援
娯楽・事業者関連
入会金、会費、交通費はありませんが、頼んだ人は頼まれたパートナーに30分単位で千円の謝礼をお願いしています。簡単に頼むことの出来る市民参加活動になります、ご近所110番はその仲介を担います、隣近所の人に頼めば気兼ねやお礼や恩になったり気まずい事もありますが、気軽に会費もなく頼めますから、心配な事が起きたら悩まずに連絡して下さい。無償協力のパートナーも在籍しております。
パートナー募集中
「ご近所110番」では一緒に活動して頂ける出来るときに出来ることをしてくれる、頼まれるパートナーを募集中です、各地にパートナーが居ることで安心も広がります。
30分千円でいつでも頼んでみて下さい。
★家事手伝全般・買い物★
★健康散歩、料理,生け花教室★
★家具移動や引越手伝い★
★刃物研ぎ・中古タイヤ交換★
★ペットの散歩、エサやり等★
★お困り事相談、お話相手★
★育児ノイローゼによる児童虐待相談★
★他国籍の方への国内外支援、協力★
★家具や家電の組立★
★シェアカー・バッテリー充電★
★庭掃除,お墓掃除,代理墓参★
★不要品のシェアや交換、贈与★
★急病時の冠婚葬祭等代理出席★
★学習塾「ご近所110番方式」★
★お出かけ同行、お留守番★
★購入予定の品を自分の購入価格より安く購入したい★
★パソコン購入&講師訪問★
★草刈機貸出、縫い物手伝い★
★障害者への協力やお仕事紹介支援★
★各種設定、ネット店開設★
★子供教室、公園デビュー支援★
★チラシ作成・印刷・配布★
余暇起業的な飲食店開業支援
★ご近所110番協力店による誰でも安くて簡単に無借金で飲食店開業★
松戸市が発祥の地である「ご近所110番」システムは、地球温暖化、天然資源減少、国内資源輸入量の減少対策、地方分権時代、生活安定化、うつ病、孤独死・自殺問題、DV、高齢化社会、少子化、リサイクル問題、生活保護増加、年金受給不安、健康保険料高騰化の時代に対応する為に始めたちょっと欲張りな相互自立推進活動です、将来の苦難を知りながらその脅威を無視して相続放棄も不可能なマイナス遺産を作り続けています。その危機感から「ご近所110番」は生まれました。現代日本人に[今あなたは幸せですか?]と聞けば[YES]と答える方が多いと思います。未来の答えは?私達を含め子孫は?身近では生活保護や年金受給権利の期待から始まり、他国からは食料・原油を含む天然資源輸出停止が加速、輸送燃料高騰し不足、食料や水も配給制の時代に入った地球温暖化の中で明日の飲み水と食事をどう調達するか悩み、電気までも配給制で減温利用法なる刑事罰付法律が施行されクーラーもまともに使えず夏は激暑で、空気製造に必要な森林伐採も出来ずに暖房器具が使えない身も心も生活も過去の人達を恨みながら極寒の冬の時代が来るかもです。政権奪取や選挙対策目的ではない現実の生活者としての叫びです。公的機関への頼り過ぎから増税になり、結果は私達市民自らが苦しむ悪循環、行政頼りだけで無く個人生活レベルでも手軽で簡単に頼れるサービスを提供し合い、反面でその落札(謝礼)を東北大震災被災者で生活が急落してもこのシステムで支援だけで無く自力で少しでも生活の足しにしながら安定をする事も可能です。安心出来る未来を創るか造らないかは私達次第です。

ジュマ・ネット   詳細
活動地域 海外/
分野 国際交流/国際協力/人権/女性/平和の推進/その他/
活動内容・
団体紹介
世界から注目されることない、日のあたらない小さな紛争地、バングラデシュ、チッタゴン丘陵地帯。ジュマ・ネットは、先住民族ジュマの人々が安全に暮らせる社会を求め、草の根から積み上げていく平和構築活動を支援します。

ケア・インターナショナル ジャパン   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際協力/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
ビジョン(目標)
CARE International Japanは、誰もが互いを尊重し
人間らしく生きる平和な世界を目指しています。

ミッション(使命)
CARE International Japanは、コミュニティの人々と共に
貧困を生み出す根源の解決に取り組みます。

CARE International Japanは、上のビジョン、ミッションを達成するため、地域コミュニティの意識向上や指導者の育成、ノウハウや技術移転、政策提言などを通じ、特にアジアにおいて最も不利な立場にいる人々が自立発展するための支援を行います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 次へ→