条件:平和の推進 該当団体数 169 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
国際協力NGOのNAPジャパン(ナップジャパン)   詳細
活動地域 東京都/神奈川県/大阪府/海外/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/青少年育成/国際交流/国際協力/人権/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
国際協力NGOのNAPジャパンは、タイなどで「子ども参加」開発プロジェクトを展開しています。また、国際協力ボランティア入門講座、講演、参加型ワークショップ、スタディツアーなども開催しています。

和を地球へ   詳細
活動地域 海外/
分野 平和の推進/
活動内容・
団体紹介
全世界へ向けて、和の心を乗せた絵本を贈る平和運動を行っています。
現在、絵本の印刷・製本費用の寄付をお願いしています。

O.S.A.D.   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 自然環境保護/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
現在世界各国は人工地震や人工降雨などの科学技術を研究開発していますが、当会は軍事利用を禁止する国際条約実現を目指して活動しています。

新潟大ボランティアサークルWing   詳細
活動地域 新潟県/海外/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/青少年育成/国際交流/まちづくり・村づくり/自然環境保護/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
新潟大生を中心としたボランテイアサークルです。
以下のような活動をしています。新潟の大学生で興味のある方、ご連絡お待ちしています。

●小学校で子供と遊ぶボランティア
新潟市内の小学校に行き、子供と遊んだり、ボランティア体験の機会を提供しています。大学生というお兄さん、お姉さんの立場で、子供たちの心の成長に少しでも役に立てればと思っています。

●大学や駅前、海岸等のクリーンアップ
定期的に新大キャンパスや新潟駅前、五十嵐海岸等のクリーンアップを
しています。大学生だけでなく、高校生や地域の方々と一緒に活動する
など、新潟にボランティアの文化を広めていく機会にしていただけたらと
思います。

●海外スタディツアー
夏休みや春休みを使って、希望者はモンゴル、フィリピン、カンボジアなどのアジア各国の海外スタディツアーに参加しています。現地の人と一緒にボランティアをしたり、ホームスティをしたりして、国境を越えた深い心情関係を築いていけます。

ふれあいひろば実行委員会   詳細
活動地域 大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/まちづくり・村づくり/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
地域の自治協議会、ボランティア団体、ボースカウト、社会福祉施設、労働組合、その他各種団体(78団体)参加の実行委員会形式で、「ふれあいひろば」を開催しています。今年25回目を向かえ、地域のまつりとして定着してきています。参加規模は8000人で、200名を超えるボランティア・要員に支えられています。
内容としては、ステージ企画、各コーナー企画(親と子のコーナー、障害者のコーナー、いきいきコーナー、趣味のコーナーなど)、模擬店、ミニ動物園などがあります。

非暴力平和隊・日本   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 平和の推進/
活動内容・
団体紹介
 非暴力平和隊(Nonviolent Peaceforce, NP)は、地域紛争の非暴
力的解決を実践するために活動している国際NGOです。2002年12月、
インドで正式に発足し、現在国際事務局はアメリカのミネソタ州にあ
ります。非暴力平和隊は、地元の非暴力運動体・平和組織と協力し、
紛争地に国際的なチームを派遣することによって、地元活動家等に対
する脅迫、妨害等を軽減させ、地域紛争が非暴力的に地元の人によっ
て解決できるよう、環境づくりをすることを目的としています。平和
隊の最初の派遣地はスリランカに決定し、2003年11月からプロジェ
クト・ディレクターとチーム・リーダーの統括のもとで、日本人1人
を含む11人のフィールド・ワーカーがスリランカで活動しています。
非暴力平和隊・日本(Nonviolent Peaceforce Japan, NPJ)はその
日本グループです。非暴力平和隊・日本の活動や理念について詳しく
は、下記のウェブサイトを参照して下さい。

http://www.jca.apc.org/npj/

アジア留学生フォーラム   詳細
活動地域 埼玉県/
分野 教育・生涯学習指導/国際交流/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
韓国、中国、モンゴルなどアジア各国の留学生らとコミュニケーションを重ねながら、フォーラムや子供向けの国際交流イベントを開催します。留学生たちとボランティアを通した素敵な国際交流をし、彼らの親友になってあげること、子供たちに国際交流の楽しさを教える明るく楽しいお兄さん、お
姉さんになってあげることが、私たちの大切な「ボランティア」です。

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
a)世界の国際ワークキャンプに日本人を派遣
海外で行われる国際ワークキャンプ申し込み日本窓口として、2003年は55カ国へ700名派遣

b)日本・アジアで国際ワークキャンプを主催
日本の国際ワークキャンプ主催団体として、2003年は7カ国49回開催。32カ国から628名が参加

c)中長期ボランティアを日本で主催、海外へ派遣
2ヶ月〜1年間、地域や施設に住み込んで、じっくり働くボランティア。2003年は107名が参加

d)日本各地で週末ワークキャンプを主催
1〜3日間、身近に取り組む合宿ボランティア。2003年は21県で140回、2014名+地域住民数千人が参加

Peace Online   詳細
活動地域 全国/
分野 市民活動支援/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
平和を求める活動は従来、比較的「バラバラに」行われてきましたが、9・11テロ以降、合理的なコラボレーションの必要性が指摘されています。また、若い世代に参加してもらうため、効果的なプロモーションも課題となっています。

しかし一方ではIT化が遅れていて、そうした目的のために必要なオンラインシステムが充実していません。

Peace Onlineは、平和活動のコラボレーション・プロモーションに役立つオンラインシステムを開発・運用するために発足したオンラインNGOです。
メンバーはWeb上で募集し、活動もすべてオンラインで行っています。

活動は、以下の3ステップからなります。
機ゥ廛蹈哀薀泙砲茲襯ンラインシステムの構築
供ゥ妊競ぅ覆砲茲覲梓僂諒埆
掘Web運用管理者によるサイトの運用管理

詳細は、ホームページをご覧ください。

「自然エネルギー促進法」推進ネットワーク   詳細
活動地域 全国/
分野 国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/公害防止/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
 風力、太陽光、バイオマス、小規模水力電力などの自然エネルギーは、地球温暖化問題や酸性雨、放射性廃棄物の処理問題等のエネルギー消費による環境問題を解決する決め手として普及拡大が期待されています。中でも風力発電と熱分野におけるバイオマスは実用性と経済性の向上が急速に進み、世界全体で最も成長率の高いエネルギー源となるでしょう。自然エネルギーはこれまでずっと夢物語のように描かれてきましたが、実現に向けて動き出したと言えます。

 ドイツでは、1991年に再生可能エネルギーからの電気の買い取りを電力会社に義務づける法律を導入しました。この法律は、自然エネルギーからの電力の買い取りの義務づけ、買い取り価格の優遇、法的措置の三点の骨子からなっています。その結果、1999年末には風力発電の設備容量が原発4基分に相当する444万キロワットに近づき、ドイツが世界一の風力発電国となっています。 また、風力発電による電力供給が一割に達しようとしているデンマークや、木質バイオマスで一次エネルギーの約二割を供給しているスウェーデンなど、欧州では、自然エネルギーの普及に大胆な取り組みを始めています。

 これに対して、日本では、風力発電がわずかに8.3万KW(2000年3月時点)にすぎず、バイオマスはほとんど利用されないまま、打ち捨てられています。まさに、自然エネルギーの後進国となっています。 そのため私達は国民的な支援のもとで、自然エネルギーからの電力を優遇した価格で買い取るルール「自然エネルギー促進法」の議員立法による成立を目指しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 次へ→