条件:女性 該当団体数 99 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ   詳細
活動地域 東京都/大阪府/海外/
分野 国際交流/国際協力/人権/女性/平和の推進/その他/
活動内容・
団体紹介
ヒューマンライツ・ナウは、法律家、研究者、ジャーナリスト、市民などが中心となって2006年に発足した日本を本拠とする国際人権NGOです。
国境を越えて世界、特にアジア地域の人権侵害をなくすため、人権侵害に苦しむ地域への事実調査、実態の告発と意識喚起、政策提言とアドボカシー、草の根で人権を守る人々への支援とエンパワーメントを通じて、人権状況の改善のために活動しています。

精子提供ボランティア   詳細
活動地域 愛知県/全国/
分野 女性/
活動内容・
団体紹介
シリンジ容器検査薬、妊娠のための道具は、全てこちらであらかじめ準備してあります。)

女性支援団体(仮称)   詳細
活動地域 東京都/
分野 女性/
活動内容・
団体紹介
池袋、新宿の繁華街にて、性的搾取されている女性たちに対し、悩み相談を受け、場合によっては保護し、就労支援や福祉サービスにつなげる団体を立ち上げるにあたり、メンバーを募集します。

将来的にはNPOの団体にしたいと考えております。

まずはメンバー間で考えを共有し、夜回りや聞き込みを通して、必要なサービスを模索していきたいと思います。

対象は、事実的に管理売春をさせられている女性、未成年で家出してきた女性、障害があるにもかかわらず支援の手が届いていない女性などを考えています。

女性の方、経験者、社会福祉士等の資格を持っているかた歓迎します。

思いつきの募集なので、一緒にどう支援していくかを考えられる方を切実に募集しています。

少しでも興味のある方、同じような理念のある方、まずはご連絡お待ちしております。

email: kimbara.shogo@gmail.com

川口市子供食堂企画部   詳細
活動地域 埼玉県/
分野 児童・母子福祉/健康づくり/医療/人権/女性/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
はじめまして。都内の製薬会社で総務の仕事をしています。
住まいは埼玉県川口市ですが、川口市にはまだ子供食堂がありません。
立ち上げ段階から一緒に関わってくださる方々を募集します。
具体的には、企画全般、ボランティアの確保、食堂開催場所の確保、食材の調達・調理、メニューの開発、ホームページの作成、保健所への届け出などなどについて、一緒に考え行動してくださる方を探しています。
私は二児の父親でもあり、本業もあるため、専従は難しく、週に一度が限界です。そのため、一緒に動いていただける同志を募ることにしました。
ご興味ある方は、
masashi.sato.email@gmail.com
までご連絡をお待ちしています。
どうぞよろしくお願い致します。

特定非営利活動法人 EXPECT SUPPORT    詳細
活動地域 大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際協力/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/消費者問題/女性/市民活動支援/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
農地で遊ぼう!をコンセプトに荒廃放棄地を自然体験や食育環境に変動していくことで、まちづくりをはじめ地域自然保全活動が広がることを目的としています。その波及効果として、新規就農者が増え当法人の活動が、地域循環型として幅広い年齢の方に、楽しんでご参加していただけるような活動を目指しています。

Club World Peace Japan   詳細
活動地域 北海道/岩手県/宮城県/茨城県/群馬県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/長野県/静岡県/愛知県/三重県/大阪府/兵庫県/広島県/香川県/福岡県/全国/海外/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/人権/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
私たちは、
中学生・高校生が企画・運営して社会貢献に取り組む国際ボランティアグループです。

 子どもから大人、障がいのある方、みなが一緒になって活動することができる環境つくりを心がけています。

CWPJは、僕の見た戦争というイラク戦争についての本を読んだことからはじまりました。
戦争は過去、歴史の中でのことではなく、いま現実に起きていることだと知って、大きな衝撃を受け、なにかできないかと手探りの中
「壁を乗り越え 子どもを笑顔に 国を笑顔に 地球の笑顔をつくる」を合言葉に
2009年に東京で中学生数人からはじまりました。
アメリカとカナダと、日本各地に支部・チームがあり活動をおこなっています。
"Think globally, act locally" それぞれの地域での活動を点から線に、そこから円に、
共通意識をもって取り組んでいます。

ロゴには、ずっと変わらない「平和への思い」をカニがピースしているところに込め!
「あたたかく、こどもを育てていく、守っていく」という意味と「地球を守っていく!!」という思いを円と男の子に込めてます。あたたかさを、手書きという一番思いが伝わる方法で描いていただいています。


 2009年、に東京の中学生が立ち上げた団体ですが、たくさんの方のサポートを受け、日本全国と海外で、700人を超えるメンバーで「こどもから大人が一緒になって」活動中です。

軸となるプロジェクトは、海とふれあいプロジェクト。
人間活動により破壊された環境、若い世代に薄れていく海への関心を取り戻すため始ったこのプロジェクトは、
 2010年4月に開始され、最初は数人での開催であった活動も今では100人を超すほどまでに!!
                             
◆目的/Our Visions

○LOVE AND PEACE 日本から平和を世界に発信していく!
    世界平和、そういうと現実的でないとか、お前らには無理だとか、いろいろ言われます。でも、あきらめちゃいけないし、世界中で同じ世代のこどもたちが苦しんでいることを知ってなにもしないってわけにはいかなくて、そうやって始まったのがCWPJです。

○10代のパワーをもっと社会に役立てていく。10代の力をもっと広めていく。
   中学生・高校生の約7割が将来に不安もを持っている、希望を持つことができないといわれています。だからこそ自分たちの力をもっと社会に、未来に使っていかなくちゃいけないと思っています。

○10代の社会への挑戦を応援していく!10代の活動の場として。

○未来を担う僕たちだからこそ 将来を考え社会問題に取り組む

NPO法人POSSE   詳細
活動地域 東京都/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/芸術・文化の振興/人権/女性/
活動内容・
団体紹介
若者の雇用・貧困問題に取り組むNPO法人POSSEのつくる、雇用問題総合誌『POSSE』を発行しています。

過食・過食嘔吐をみんなで改善『集え!過食女子』   詳細
活動地域 全国/
分野 女性/その他/
活動内容・
団体紹介
『集え!過食女子』は、「過食・過食嘔吐をみんなで改善」をコンセプトにした女性のためのコミュニティサイトです。一人で過食症の悩みを抱える女の子たちが、共に励まし合い、みんなで症状を改善していく場を目指します☆


「集え!過食女子」には、以下3つの特徴があります。

_畤経験者によるブログ発信
過食経験者同士の交流トピック(掲示板)
2畤経験者同士の交流イベント(リアル)

この3つの特徴は、同時にステップでもあります。

,脳霾鵑鯣信するとともにこのサイトへのアクセスの基盤を作り!

△破問者同士やメンバーとの繋がりを生み!

で共に励まし合う仲間を作っていく!

 
悩みを一人で抱える人たちが、繋がり、共に励まし合う、そんなサイトに育っていけばステキだなぁと思います。

そのため、まずは,粒萋阿鬟瓮ぅ鵑帽圓Δ海箸覇票圓筌瓮鵐弌爾鯀やしながら、段階的に△筬の機能をつけていく予定です☆

NY de Volunteer Inc.   詳細
活動地域 海外/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/自然環境保護/医療/女性/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
ニューヨーク州認可の非営利団体『NY de Volunteer Inc.』

■ 目的
『ボランティア』が身近に感じられる機会や情報をより多くの人に提供します。今まで他人事だと思っていた様々な問題を身近にとらえ、同じ目線で助け合う心を持つ人々の輪を広げることで、よりよい社会作りに貢献します。また、ボランティア活動を通 し、世の中の為に各自、自分が提供出来る事を持ち寄る事で形成される新しい形のコミュニティを作ります。

■ 活動内容
ボランティアを始めたいと思う人が最初の一歩を踏み出せるように、機会と情報の提供をしています。現在、約20人のボランティアスタッフで運営しています。ボランティア活動のジャンルは、環境・動物・高齢者・ホームレス・障害者・教育・子ども・地域交流・文化紹介・アート関連・マイノリティー・医療問題などです。

●ボランティアアクティビティ
ボランティア探検隊
スタッフだけでなく、メンバーのアイディアをもとに企画、実施するグループ・ボランティア活動です。いろんなジャンルのボランティアの中から、それぞれが自分の関心や興味に応じて、好きな時に好きなだけ自由に参加する形式です。

ボランティアツアー
郊外でのボランティア活動です。活動を通じてボランティア先の地域、団体と文化・地域交流に貢献できます。

●ボランティア情報交換
インターネット 
NYdVのウエブサイト(http://www.newyorkdevolunteer.org/)にて、ボランティア情報を掲載しています。
「ボランティア探検隊」のスケジュールや過去の活動記録をみて、興味があるもの、参加したいものを探すことができます。初めての方には、どうやってボランティアを始めたらいいのかを紹介する「始めのTIPS」、ボランティア機会を見つけるのに便利な「ボランティア先団体リスト」/「リンク集」などもあります。「メーリングリスト」や「掲示板」を通 じて、ボランティア情報交換もできます。実際にボランティアをした後、ボランティアの内容、感想を投稿し、他の方と「体験談」を共有できるようになっています。

オリエンテーション
NYdVの活動内容、今後の企画説明、体験談などを通してボランティアの始めの一歩を踏み出すお手伝いをします。

ユナイテッド・アース   詳細
活動地域 岩手県/宮城県/福島県/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
【2014年6月12日更新】

社会貢献共同体ユナイテッド・アースでは、阪神淡路大震災の経験から、今回の震災復興支援は、支援活動をする側と被災された皆様と一生のお付き合いをさせていただくような気持ちで「共に」復興に向けて歩ませていただくことが最も重要だと考えております。

そのため、広く様々な地域に支援を行うのではなく、長期的な視点を持ち、まずはある地域に注力させていただき、「産業の復興」「雇用の創出」を視野においた活動を、一つひとつ具現化し、その事例が他の地域へ広がっていくことが大切ではないかという考えで支援活動を展開させていただいております。

震災直後すぐに先発隊として数名がチームを組んで被災地に足を運び、調査・検討させていただいた結果、以下の2つの理由から、南三陸町に支援活動の拠点を置く動きを始めました。

●1つ目は、支援団体が南三陸町にあまり入っていなかったこと。

●2つ目は、コミュニティが確立された避難所がすでに何件もあり、その連帯感に感動したこと。

そして、3月26日、南三陸町社会福祉協議会の方々と共に「南三陸町災害ボランティアセンター」立ち上げのお手伝いをさせていただきました。

その後、多くの町民の方々と触れ合わせていただく中で、都会では忘れ去られいて、この町が持っていた、人と人、人と自然とのつながりの温かさにとても感動させていただきました。

この“つながり=絆”の深さがあれば、津波による壊滅的な被害を受けた南三陸町は、必ずや素晴らしい町へと復興するだろう!と、先発隊のメンバー全員が直感で感じたのです。

私たちは、町の人の想いを大切にしながら、ただの震災ボランティア、外部の人というスタンスではなく、「共に」南三陸町を復興させたい!という同志として歩ませていただきたいと思っています。

また、この未曾有の危機に対して、この町が復興のシンボルとなり、新しい町づくりの雛形を創っていけるように尽力させていただき、日本の復興と希望ある未来に向かって、この南三陸町の方々と共に歩ませていただきたいと強く決意しております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ→