条件:自然環境保護 該当団体数 322 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/自然環境保護/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)は、幅広い市民と専門家の参加と協力のもと、以下の手段を通じ、地球規模で「環境的適正」と「社会的公正]
を実現していきます。日本政府から途上国に向かう開発援助資金の改善を目指す「持続可能な開発と援助プログラム」と、日本国内の大量生産・消費・廃棄を見直すための政府資金の改善を目指す「持続可能な社会と税制・財政プログラム」等が中心となって活動しています。

民間防災ボランティア【総合企画室】   詳細
活動地域 北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/全国/
分野 まちづくり・村づくり/犯罪の防止/交通安全/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/リサイクル/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
1988年、一つの火災事故がキッカケで独自活動を開始。
以後、阪神大震災・連続車両放火などを通じ、我々民間で出来る事が有ると言う事を伝えたくて活動を始めました。

行政とは別枠で活動体を募り、最終的には一般住民から「防災人をより多く構築する事」を中心に住民と企業へアピールを行っています。

災いを減らす為には、地域住民は元より、企業も参加していただかなければなりませんので、活動隊へは先ず自分自身を守ってから活動することを約束いただき、周囲の方々を巻き込みながら、自分達で出来ることを事前に知っておく事が必要かと思っております。


【活動内容と実績】
■主に災害救助犬・災害機動通信隊(非常通信)・防火防災管理者協力会など防災・防犯での活動者および、独自活動体の募集と構築。それに伴うアドバイス活動。

■経験を交えての勉強会への出演。(有償)

■火災発生後の地域への防火広報活動。

■実用できる対策物などの取材〜発表。

■現場取材を素にした、防災テキスト「火事だ!119」の編集。

■廃材を用いて防災の方面で使用できる品の発案〜製品化(オリジナルブランド「ハーフハンドメイド」の運営)

■防ぐ情報を収録した「民間防災D-Book」の監修〜発行。

■その他、細かな防災訓練のアシスト などを行っています。

企画室としての表面活動は少ないのですが、縁の下のなんとやらでメディア対応なども多く、管轄範囲も全国を対象としており、今から活動をお考えの方は、民間防災の持つ要素をプラスしていただければ幸いと存じます。
 
災いの種類が多い為、まだまだ多種にわたる活動者が必要です。
志し同じとされる方々は横一線に並び、真意でのお付き合いをお願いいたします。

ふじみCatsボランティアの会   詳細
活動地域 東京都/
分野 その他社会福祉/まちづくり・村づくり/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
立川市富士見町住宅の地域猫について話し合いと活動を通じて地域の猫と人間の共生と豊な関係をめざすボランティアの会

一般社団法人「ロハスクラブ」   詳細
活動地域 全国/
分野 自然環境保護/健康づくり/消費者問題/
活動内容・
団体紹介
ロハスとは、Lifestyles of Health and Sustainability の略で、地球環境保護と人間の健康を最優先し、人類が共存共栄できる持続可能な社会のあり方を追求するライフスタイルを指す言葉です。

米国の社会学者、ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が全米15万人を対象に行った調査によると、実に成人人口の約29%がロハス志向を持っていることが証明されました。EUでは成人人口の約35%がロハス志向を持っており、日本でも同等以上の潜在的なロハス層が存在していると考えられています。

日本においても、昨年来、ロハスという言葉がマスメディアなどで頻繁に使用されるようになってきていますが、ロハスを社会に浸透させる道筋がいまだ不透明で、常に「ロハスって何だろう?」という疑問がつきまといます。現実に、本来とは異なる意味合いでロハスの言葉が使用されたり、粗悪な商品がロハスを名乗るケースを目にします。日本におけるロハスは、まさに黎明期特有の混沌状態にあると言えます。


そのような中、「ロハスを分かりやすく、社会的影響力を持つ概念として育てたい」という趣旨の下、「ロハスクラブ」は誕生します。本来のロハスなプロダクトやサービス、ライフスタイルとは何なのか、ロハスはどのような可能性を持つのかを定義し、日本における「ロハス・ビジネスのメインストリームを形成する」ことを目的としています。具体的には「ロハス商品の審査・承認」、「ロハスマークの発行・許諾」、「ロハスデザイン大賞の運営」「ロハス・ライセンスビジネスの展開」などを通し、日本におけるロハスマーケットの拡大・充実を目指します。

FOTWORLD+α    詳細
活動地域 東京都/神奈川県/全国/海外/
分野 国際交流/国際協力/自然環境保護/リサイクル/
活動内容・
団体紹介
代表山口が27歳の時、会社を休職し、2年間青年海外協力隊として活動をしていた時、ガーナの子どもたちへのICT教育体験、「子どもたちに充分な教育を届けたい。」 という想いから本活動はスタートしました。

日本をはじめとする先進諸国では、ICTインフラの整備と共にICT普及が進み、誰もがICTを活用し、多種多様な情報を取得し、日々の生活、ビジネスシーンではICTは不可欠な要素となっています。発展途上国の都市部でも、近年のグローバル化により、海外企業が流入しており、ビジネスシーンではICTは不可欠な要素となっており、ICT教育に対する需要は急激に高まっております。

一方で、発展途上国の多くの学校ではパソコンが足りない教室でICT教育を行っており、子供達の将来につながる実践的、効果的なICT教育は出来ておらず、ICT教育の欠乏が、持続可能な発展の妨げになっています。発展途上国の子供や若者のICT教育を支援することで、発展途上国の次世代を支える人材育成、持続可能な成長につながると考えます。

私たちは、途上国の子供や若者に対して、ICT教育および学習支援に関する事業を持続的かつ発展的に行い、途上国の次世代を担う子供や若者の育成、ICT産業の発展を通じた持続可能な発展に寄与することを目指します。

また、本活動を通じて、日本と世界各国の様々な文化・伝統の相互理解を深め、グローバル性豊かな人材育成と国際交流の発展に寄与することを目指します。


甲州市地域おこし協力隊   詳細
活動地域 山梨県/
分野 まちづくり・村づくり/観光の振興/自然環境保護/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
山梨県甲州市の『地域おこし協力隊』です。
何をするの??って、地域の活性化につながることは何でもします。
今年、甲州に引っ越してきた協力隊員が甲州の良い所をどんどん発信していきます。
塩山のコミュニティカフェ『談話室コロボックル』でうろうろしています。

山に畑に諸々勉強中!地元の方々いろいろ教えてください!
都会の人たち、よってけし〜!!
ミッション
・耕作放棄地の解消
・野草利用の促進
・甲州の良い所発信
・イベントの実施
・遊休資産の活用
・その他、地域の活性化につながる事なんでも。

タンザニア・ポレポレクラブ   詳細
活動地域 茨城県/東京都/海外/
分野 国際交流/国際協力/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
●森林減少の進む東アフリカのタンザニアで、村人たちと協力しながら、少しでも環境の荒廃を防ぎ、安定した生活を実現することを目指して、「村落植林活動」、「活動の自立」、「生活改善」に取り組んでいます。

●国内では、メンバーが自分たちで村人との協力活動や、菜園活動などに取り組んでいます。こうした活動にはどなたでも参加できますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください!

●毎年2月には、キリマンジャロ山麓の村に入り、村の中で生活しながら村人と共に植林に取り組む「植林ワークキャンプ」も開催しています。関心のある方には資料をお送りしますので、タンザニア・ポレポレクラブまでご連絡下さい。

センス・オブ・ワンダー   詳細
活動地域 東京都/
分野 青少年育成/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
センス・オブ・ワンダーは、子どもたちが本来持っている自然への興味と科学への関心を応援する環境教育NGOです。
センス・オブ・ワンダーの自然体験プログラムは、ワクワクドキドキする本物の自然とふれあいながら、自然の素晴らしさフシギさを発見する楽しさと、自然素材と五感をいっぱい使って自由に創作する楽しさを体験します。

ユース・トーク未来   詳細
活動地域 千葉県/東京都/
分野 児童・母子福祉/青少年育成/まちづくり・村づくり/自然環境保護/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
森林プログラム
 慈愛精神を醸成するため,木の恩恵を享受し,自分の地域で実践することを目指していくつかのアクティビティを実施する。

DRH Lindersvold   詳細
活動地域 海外/
分野 教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/健康づくり/医療/女性/市民活動支援/
活動内容・
団体紹介
アフリカまたはインドでのボランティア&学士号プログラム
The Travelling Folk High School in South Zealand Lindersvoldは「旅する学校」とも呼ばれるDRHスクールの1つとして、NGO Humana People to PeopleやDRH Movementと提携し途上国における開発援助プロジェクトで活動してきました。私たちはOne World Universityと提携を結び、新たに3種類のプログラムを実施します。わたしたちはこのプログラムの参加者を随時募集しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 次へ→