条件:自然環境保護 該当団体数 325 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
内閣府認証NPO法人 環境リレーションズ研究所   詳細
活動地域 全国/
分野 自然環境保護/公害防止/リサイクル/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
1.環境保全における一般生活者の参画基盤の創出 環境保全における一般生活者の参画基盤の創出
「現在環境問題や環境保全活動に全く興味を持たない人たちも参加できるシステムを普及させる」=「環境に興味を持つ人達は確実に増えてはきているが、これ以上、環境対策、環境保全を進めていこうとするのであれば、今全く環境に興味をもっていない一般生活者の、大きな層をなしている一群を引っ張り込まなければならない!」と同時に「彼らの知識・情報の健全な育成を図らなければならない。」

2. 中小事業者の環境マネジメントへの取組み機会の創出 中小事業者の環境マネジメントへの取組み機会の創出
「中小企業にも環境マネジメントできるシステムを普及させる」=「人材・資金不足による未対応中小・零細企業に対して、環境対策・保全を促す為にリーズナブルなツールを提供しなければならない!」

3. 環境とアミューズメントの融合 環境とアミューズメントの融合
「楽しみながら環境保全ができるビジネス(環境アミューズメント)を普及させる」

4. 優良かつ専門的な環境活動団体の活動の場の提供・事業スキームのコーディネーション 優良かつ専門的な環境活動団体の活動の場の提供・事業スキームのコーディネーション
「本団体のビジョンに沿った活動を行う団体等の活動を支援する」

5. 環境に関するステークホルダー相互のインタープリテーションを通じ相互理解を深める(環境コ 環境に関するステークホルダー相互のインタープリテーションを通じ相互理解を深める(環境コ
ミュニケーションの推進) ミュニケーションの推進)
「偏った感情的な情報ではなく、正しい情報の提供とその理解を促し、コミュニケーションを円滑化する」

6. 環境に関するステークホルダー相互に利益がもたらされるシステムを普及させる 「健全な市場の発展を促す環境保全活動や環境経営を促進しなければならない」

7. ネットワーク技術普及による環境パフォーマンスの向上 ネットワーク技術普及による環境パフォーマンスの向上
「以上の活動を、インターネット等を使ってより効果的・効率的に行う」

筑波大ボランティアサークルParty   詳細
活動地域 茨城県/海外/
分野 児童・母子福祉/青少年育成/国際交流/まちづくり・村づくり/自然環境保護/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
私たちは、つくば市の大学生ボランティアサークルです。活動内容は、子供に体験学習や国際理解の機会を提供するイベントを開催したり、学内や地域でのクリーンアップなど。夏休み、春休みなど長期休みには、海外スタディツアーに参加しています。私たちは、ボランティアをもっと身近に、そして楽しく感じてもらいたいと思っています。そして、ボランティアを世代をこえて、大きくは、国境を超えて人と人の心を結びつける機会だと思っています。ただ今、会員募集中。筑波大生をはじめ、つくば市周辺に住む大学生の皆さんの参加をお待ちしています。

東アジア環境情報発伝所   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 国際交流/国際協力/自然環境保護/公害防止/リサイクル/市民活動支援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
1.日中韓3言語環境情報発信サイト“ENVIROASIA”の運営
2.人的交流の促進
3.日中韓環境情報メールマガジン“伝所鳩”の発行
4.東アジア環境市民会議の開催
5.2005年愛知万博(愛・地球博)への参加

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
a)世界の国際ワークキャンプに日本人を派遣
海外で行われる国際ワークキャンプ申し込み日本窓口として、2003年は55カ国へ700名派遣

b)日本・アジアで国際ワークキャンプを主催
日本の国際ワークキャンプ主催団体として、2003年は7カ国49回開催。32カ国から628名が参加

c)中長期ボランティアを日本で主催、海外へ派遣
2ヶ月〜1年間、地域や施設に住み込んで、じっくり働くボランティア。2003年は107名が参加

d)日本各地で週末ワークキャンプを主催
1〜3日間、身近に取り組む合宿ボランティア。2003年は21県で140回、2014名+地域住民数千人が参加

海と自然の体験学習協会   詳細
活動地域 大阪府/和歌山県/沖縄県/
分野 教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/まちづくり・村づくり/観光の振興/自然環境保護/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
☆今年の夏も「海と自然の学校」開校!!
 ほんとの海ってしってるかい?
 知らなかった「海」が大好きな「海」になる!!
 7月から9月の1泊2日or2泊3日で開催しています。
☆海底遺跡調査を行っています。
 日本科学未来館にて「与那国海底遺跡」の映画を上映中です。
《活動内容》
○漁業・海洋レジャーの普及と交流活動「体験漁業」「資格審査」を実施し ています。
○海と自然の体験学習プログラム(ダイビング・スノーケリン  グ・海辺の観察をはじめとする全30項目以上)作成・実施しています。
○親と子の体験学習「海と自然の学校」を開校(個人・家族・団体で参加で きます。)
○指導員育成活動
○日本近海における海中生物、サンゴの観測・調査、海中の構造物「海底遺 跡の調査・発掘」など。
○大学など教育機関などと協力し地域活性化プロジェクト参加。

「自然エネルギー促進法」推進ネットワーク   詳細
活動地域 全国/
分野 国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/公害防止/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
 風力、太陽光、バイオマス、小規模水力電力などの自然エネルギーは、地球温暖化問題や酸性雨、放射性廃棄物の処理問題等のエネルギー消費による環境問題を解決する決め手として普及拡大が期待されています。中でも風力発電と熱分野におけるバイオマスは実用性と経済性の向上が急速に進み、世界全体で最も成長率の高いエネルギー源となるでしょう。自然エネルギーはこれまでずっと夢物語のように描かれてきましたが、実現に向けて動き出したと言えます。

 ドイツでは、1991年に再生可能エネルギーからの電気の買い取りを電力会社に義務づける法律を導入しました。この法律は、自然エネルギーからの電力の買い取りの義務づけ、買い取り価格の優遇、法的措置の三点の骨子からなっています。その結果、1999年末には風力発電の設備容量が原発4基分に相当する444万キロワットに近づき、ドイツが世界一の風力発電国となっています。 また、風力発電による電力供給が一割に達しようとしているデンマークや、木質バイオマスで一次エネルギーの約二割を供給しているスウェーデンなど、欧州では、自然エネルギーの普及に大胆な取り組みを始めています。

 これに対して、日本では、風力発電がわずかに8.3万KW(2000年3月時点)にすぎず、バイオマスはほとんど利用されないまま、打ち捨てられています。まさに、自然エネルギーの後進国となっています。 そのため私達は国民的な支援のもとで、自然エネルギーからの電力を優遇した価格で買い取るルール「自然エネルギー促進法」の議員立法による成立を目指しています。

蠖犹劵好ューバダイビングセンター   詳細
活動地域 神奈川県/
分野 障害者福祉/スポーツ/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
当センターでは障害者ダイビング・ビーチクリーンナップに積極的に取り組んでいます。一緒に参加してみませんか。
 障害者ダイビング:ハンディキャップを持つダイバーの水中・陸上でのサポートをします。陸上もみでも可能です。
 ビーチクリーンナップ:逗子市小坪の海を自分たちの手で綺麗にしていきませんか。
*開催日等詳細は当センターHPに記載してありますのでご覧下さい。


BIWAKOビエンナーレ実行委員会   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/観光の振興/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/人権/女性/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
アートに興味がある方、好きな方。ボランティア大募集!!

2004年8月1日〜30日まで、滋賀県近江八幡市旧市街地を舞台に、世界中から集まったアーティスト達がアート展、ワークショップ、コンサート等を展開します。(日程、参加作家詳細はHPをご覧ください)開催に伴って、運営をサポートしていただけるボランティアスタッフを募集します。

興味を持たれた方はぜひ! ご一報ください。お待ちしています。

中核となる任意団体ENERGY FIELD(ナジーフィールド)は2000年フランスで、アーティストを中心に設立されたアソーシエーションです。2001年には、滋賀県大津市にて、BIWAKOビエンナーレ2001“Zep Tepi”を主催。現在2回目BIWAKOビエンナーレ2004“QUANTUM LEAP”開催に向けて準備中。

yoshimi@energyfield.org 事務局 木曽尾まで。


NPO法人自然環境復元協会   詳細
活動地域 全国/
分野 自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
当協会は10年余りに及ぶ研究や実績の積み重ねの上に、国の認証によるNPO法人として、各地域の有志の方々とともに、地域環境保全のための具体的な活動を広げて参りたいと思います。かけがえのない自然環境を保全・復元・創造し持続可能な共生社会をめざし、研究・学習し、教育・啓蒙を広げ、実践を重ねていきます。 また会員の皆様の意見や要請を活かし活発な活動や事業を通じ、健全な社会づくりに着実な貢献をしてまいります。

横浜ゴミ拾いクラブ   詳細
活動地域 神奈川県/
分野 自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
ゴミ拾いを中心にしたボランティアサークルを結成したいと思います。
ここ金沢区では横浜で唯一海水浴ができる海の公園があります。
人が多く集まるためゴミも多く発生します。
ゴミが海に浮かんでいると悲しくなります。
またここは潮干狩りが有名です。毎年乱獲されているのに毎年採れます。
それだけ豊かな海なのです。
海の公園に限らず横浜市内のゴミを拾い環境を保護し訪れる人が気持ちよくできるよう
に社会貢献したいと思います。
みんなで汗を流しきれいになった公園や街を見るときっとうれしくなると思います。
興味の有る方はメール下さい

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 次へ→