条件:災害の防止・災害時の救援 該当団体数 122 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
埼玉あそび工房   詳細
活動地域 埼玉県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/市民活動支援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
埼玉あそび工房は、埼玉県を中心に活動をしているボランティア団体です。
おまつりのお手伝いをしたりのさまざまな活動を行っています

詳しい募集要項は埼玉あそび工房ホームページにてご確認ください

〇子供が大好きな方
〇学校でボランティア活動が必修になってる方
〇友達と参加したい
〇空いている時間だけ参加したい

こういった方大歓迎です。

まずは気軽にお問い合わせください
ホームページで写真にて活動を紹介中です。

参加をお待ちしています。


やまと災害ボランティアネットワーク   詳細
活動地域 宮城県/神奈川県/熊本県/
分野 青少年育成/災害の防止・災害時の救援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
‖舅損圓鮹羶瓦頬漂辧Ω査辧∈匈音対応等の活動を積極的に行う。
東日本大震災支援活動を積極的に行う。
(被災地復興がまだ進んでいないため継続支援を続ける)(被災地域復興支援)
(被災地域産業、観光、地域、子供、女性、社会的弱者などへの支援)
K漂辧Ω査劼琉媼姥上の為の人材育成を行う。
(成人 ・ 青少年 ・ 幼児 ・ 外国人 ・ 弱者など)
(コーディネーター養成)(スパーバイザー養成)
ず匈音助け合いのネットワーク創り活動を充実させ活動を展開する。
(市内助け合い)(ご近所、災害弱者助け合い)(近隣市町村助け合い)
(防災と福祉)(自助、共助、近所)など

NPO法人グラウンドワーク三島   詳細
活動地域 静岡県/
分野 青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/市民活動支援/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
グラウンドワーク三島は、住民・企業・行政のパートナーシップを仲介することを通して、「水の都・三島」の原風景を再生し、子どもたちに受け継いでいくことを目指す特定非営利活動法人です。「右手にスコップ、左手に缶ビール」を合言葉に、みんなで協力して身近な環境改善に取り組んでいます。

群馬県山岳遭難対策協議会   詳細
活動地域 群馬県/
分野 災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
群馬県山岳遭難対策協議会は、山岳遭難の防止の呼び掛けや登山道整備、事故発生時の捜索、救助活動を行います。

特定非営利活動法人 EXPECT SUPPORT    詳細
活動地域 大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際協力/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/消費者問題/女性/市民活動支援/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
農地で遊ぼう!をコンセプトに荒廃放棄地を自然体験や食育環境に変動していくことで、まちづくりをはじめ地域自然保全活動が広がることを目的としています。その波及効果として、新規就農者が増え当法人の活動が、地域循環型として幅広い年齢の方に、楽しんでご参加していただけるような活動を目指しています。

南三陸復興学びのプロジェクトチーム   詳細
活動地域 宮城県/
分野 まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
宮城県南三陸町からこんにちは。
私たちは2011年3月11日に震災を体験しました。
大津波によって、大切な故郷や多くの尊い命を失い、生涯忘れる事のできない大惨事となりました。
このプロジェクトは2011年12年より、一日でも早い復興と、未来の子ども達のためにも、被災者である私たちが中心となって企画・運営・活動をしております。

このプログラムを通して、より多くの人に南三陸を知って欲しい。
この震災を風化させたくないと言う気持ちで頑張っております。

【活動内容】
★被災地視察★
○被災地の震災当日の様子を説明させて頂きます

★ボランティア活動★
その時期によってのイベントや、その時のニーズに合わせて、支援させて頂いております。

南三陸町内の民宿等に宿泊します。
普段では体験できないような内容が盛りだくさんです。
現地の人間が対応しますので、皆、和気あいあいでとてもアットホームな雰囲気です。

FUKU FUKU   詳細
活動地域 栃木県/
分野 災害の防止・災害時の救援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
皆さんは本を読むとき一人で読みますか??大抵の人は一人で読むのではないでしょうか。それを大勢で読むことを想像してみてください。勿論一人で読めば落ち着いて本を読めるでしょう。ですが大勢で読めば本から吸収できることも増えるかもしれない、また趣味の合う人に出会えるかもしれません。そんな大勢で本を読み合う利点を生かしたイベントを作ってみました!
 FUKUFUKUの活動テーマである「震災支援」と「読書」をかけた今回の読書会では様々なジャンルで活躍する皆さんと震災に関連する本を読みあって意見を共有し、震災を振り返るよいきっかけになればと考えています。
 おしゃれな雰囲気の中で本を読みあって有意義なひとときを過ごしてみませんか??

13:30〜 読書会開始+自己紹介
14:00〜 読書タイム&共有タイム
16:30  終了予定

※FUKUFUKU紹介ページはこちらから
https://www.facebook.com/fukufuku4u
※カヌクの紹介ページはこちらから
http://www.kanuku.jp/

※自己紹介の際に震災関連以外の本を紹介していただくことも大歓迎です。

【参加費】
大学生500円、社会人700円(飲み物代など含む)

【こんな人に特におすすめ!】
・NPO活動に興味のある人
・震災支援に興味のある人
・本を読むのが好きな人(本を読むのが苦手な方も今回の読書会を通じて本が好きなるかも)
・カフェが好きな人

【定員】
6~10名程度(スタッフ除く、先着順)

【申し込み方法】
FBイベントページの「参加予定」ボタンをぽちっとおしてください。FBのアカウントを持ってない方はこちらからどうぞ。
https://docs.google.com/forms/d/10fP7SRE8XOGNyA1Z3YkP4YU3rYcgdXr99IRHGevK0ks/viewform?usp=send_form

【送迎】
希望者は時間によっては宇都宮から送迎できます。送迎を希望される方はイベントページにコメントをください。

Club World Peace Japan   詳細
活動地域 北海道/岩手県/宮城県/茨城県/群馬県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/長野県/静岡県/愛知県/三重県/大阪府/兵庫県/広島県/香川県/福岡県/全国/海外/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/人権/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
私たちは、
中学生・高校生が企画・運営して社会貢献に取り組む国際ボランティアグループです。

 子どもから大人、障がいのある方、みなが一緒になって活動することができる環境つくりを心がけています。

CWPJは、僕の見た戦争というイラク戦争についての本を読んだことからはじまりました。
戦争は過去、歴史の中でのことではなく、いま現実に起きていることだと知って、大きな衝撃を受け、なにかできないかと手探りの中
「壁を乗り越え 子どもを笑顔に 国を笑顔に 地球の笑顔をつくる」を合言葉に
2009年に東京で中学生数人からはじまりました。
アメリカとカナダと、日本各地に支部・チームがあり活動をおこなっています。
"Think globally, act locally" それぞれの地域での活動を点から線に、そこから円に、
共通意識をもって取り組んでいます。

ロゴには、ずっと変わらない「平和への思い」をカニがピースしているところに込め!
「あたたかく、こどもを育てていく、守っていく」という意味と「地球を守っていく!!」という思いを円と男の子に込めてます。あたたかさを、手書きという一番思いが伝わる方法で描いていただいています。


 2009年、に東京の中学生が立ち上げた団体ですが、たくさんの方のサポートを受け、日本全国と海外で、700人を超えるメンバーで「こどもから大人が一緒になって」活動中です。

軸となるプロジェクトは、海とふれあいプロジェクト。
人間活動により破壊された環境、若い世代に薄れていく海への関心を取り戻すため始ったこのプロジェクトは、
 2010年4月に開始され、最初は数人での開催であった活動も今では100人を超すほどまでに!!
                             
◆目的/Our Visions

○LOVE AND PEACE 日本から平和を世界に発信していく!
    世界平和、そういうと現実的でないとか、お前らには無理だとか、いろいろ言われます。でも、あきらめちゃいけないし、世界中で同じ世代のこどもたちが苦しんでいることを知ってなにもしないってわけにはいかなくて、そうやって始まったのがCWPJです。

○10代のパワーをもっと社会に役立てていく。10代の力をもっと広めていく。
   中学生・高校生の約7割が将来に不安もを持っている、希望を持つことができないといわれています。だからこそ自分たちの力をもっと社会に、未来に使っていかなくちゃいけないと思っています。

○10代の社会への挑戦を応援していく!10代の活動の場として。

○未来を担う僕たちだからこそ 将来を考え社会問題に取り組む

JHP・学校をつくる会   詳細
活動地域 宮城県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/全国/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/災害の防止・災害時の救援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
〜海外事業〜 
☆カンボジアでの学校建設と教育環境の向上の為の支援
☆カンボジアでの音楽教育への協力と音楽教師の育成
☆カンボジアでの美術、衛生教育の実施
☆CCH(幸せの子どもの家)−孤児院の設立、運営
☆アフリカに毛布を贈る活動の広報活動及び現地配付作業のための人員派遣

〜国内事業〜
☆日本国内の被災地、被害者への救援活動
☆援助物資(文房具・楽器等)の募集とその海外輸送
☆個々の事業、イベントに必要なボランティアの受け入れと人材育成
☆機関紙・刊行物等の発行や講演会の開催を通じた広報活動。一般市民への理解と支援の呼びかけ
☆国際協力講座

NPO法人かながわ311ネットワーク   詳細
活動地域 岩手県/宮城県/神奈川県/
分野 災害の防止・災害時の救援/
活動内容・
団体紹介
2011年3月11日の東日本大震災から、今なお多くの人が仮設住宅での暮らしを余儀なくされ、復興を進めるにあたっては様々な問題が浮き彫りにされています。震災を機に起ち上がった「かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業」で復興支援活動に携わってきたチームリーダー他の有志が集い、「NPO法人 かながわ311ネットワーク」を起ち上げました。現在は定期的に被災地へボランティアバスを運行。現地で植樹活動を行っているNPOの支援の他、ホームページ作成支援など、多彩な支援活動を行っています。県内では、被災地東北の食材を使って、神奈川の料理人がつくる料理を堪能する「復興キッチン」やチャリティー販売会、若者を対象とした交流会、被災地の今を知る勉強会の開催など、地元神奈川で参加できる様々なイベントを行っています。また神奈川の地域防災力の向上のため、SNSやデジタルマップを使った防災勉強会の開催や講師の派遣なども行っています。
設立:2013年5月1日 NPO法人化:2013年10月1日

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 次へ→