条件:国際協力 該当団体数 394 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
日本視覚障がい情報普及支援協会   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 障害者福祉/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/人権/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
視覚障害者の情報の取得に関しては、健常者と比較すると大変に遅れており、情報の重要性が声高に喧伝されるこんにちでも、情報を取得する事の困難性が現存しております。
 日本全国で約40万人とされる視覚障害者の日常生活に於ける情報の取得は、肉親及びボランティアに頼って生活情報を取得しているのが現状であり、特に高齢化と点字利用者が10%以下の状況の中、点字・パソコンに不慣れな方及び音声テープ化がしにくい情報(支援費契約書、納税・年金通知、公共料金請求書、薬の処方箋、宅配不在通知票等々)の、「個人情報を自分自身で確認する」事ができる「情報環境の改善」が求められております。
 15年度厚生労働省の日常生活用具給付事業の福祉機器に指定された「活字文書読み上げ装置 スピーチオ」は、Word文書を「SPコード」に格納、プリンター出力印刷文書を即時に音声で読み上げる装置である。 このシステムを広く社会に普及させることにより、誰、気兼ねなく情報を取得することが出来る社会環境の構築が図れます。「SPコードによる情報提供の習慣化のPR」を「紙による情報バリアフリー化推進運動キャンペーン」として、官民一体となった普及支援事業を推進しております。
各地域の福祉団体及びボランティアの方々の協力を頂き、普及支援事業を支援いたしますので、是非お問合せ下さい。

特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/健康づくり/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
中長期ボランティアとは、2ヶ月〜1年間、地域や施設に住み込みながら、
じっくりと活動に取り組むボランティアプログラムです。
現在NICEでは、日本国内を含む、世界21ヶ国、150以上のプログラムで
参加者を募集しています。
 時間をかけてボランティア活動に取り組むことは、自分の興味のある分野
の現場を知れる・体験できる、より大きな成果を残せる、異なった環境で自分自信を成長させる、その国の言葉・文化について深く知ることができるなど、魅力たっぷりです。 参加期間は自由に選べるものが多いです。特別な資格を問われないものも多いです。もちろん、やる気!は必要です。
 『中長期ボランティアに参加してみたい』と思われた方は、NICEのホームページ、 www.nice1.gr.jp の 中長期ボランティアのページをご覧下さい。プログラム情報も紹介してあります。 

(プログラム例)
★地域の若者と協力し、ユースセンターの修復。イベント盛り上げ(フランス)
★先生の不足している公立の小学校で、英語・日本語の授業(ケニア)
★インドの田舎で暮す社会的・経済的に不遇な女性の支援 (インド)
★専門施設が限られている田舎で、障がいを持つ人(特に子ども)が暮す
 家庭をまわり、介護、運動、一緒に遊ぶ(バングラディシュ)
★グランドキャニオンのトレイルの整備など(アメリカ)
★生物保護区で、動植物の調査や植林作業 (エクアドル)

ボランティアプラットホーム/国際協力NGO   詳細
活動地域 埼玉県/東京都/全国/海外/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/健康づくり/医療/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
『世界の子どもの危機』 について 
”知る〜体験〜協力” の
ステップで子どもの支援へ取組み易い環境を提供していす。
”知る”
 悒好肇蝓璽肇船襯疋譽鵝∋童労働、児童買春、エイズ孤児、母子感染
 子どもの兵士、地雷被害、栄養障害、保健衛生不備、飢餓』情報

 ”体験、協力”
 →海外
◆悒錙璽キャンプ、スタディーツアー、海外ボランティア』の情報を集約
  国内→
『学園祭チャリティーやフリーマーケット、広報活動』を通した
 国際協力を行っています。

ユース・エンディング・ハンガー   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
飢餓を終わらせるために活動する、学生の国際協力NGO「ユース・エンディング・ハンガー(YEH)」が、各国の活動をまとめるグローバル事務局の新メンバーを大募集!
バリバリ国際協力したいあなた! 一緒に活動しませんか?

主な活動:アジア・アフリカ・中南米在住のYEHメンバーとのコミュニケーション/活動情報記録/データ管理/途上国のプロジェクト検討・実施決定/世界全体の活動創作/ホームページ管理


活動場所:主に自宅、業務によりハンガー・フリー・ワールド事務所
活動日:週1回のチャットで行う定例ミーティング
また、活動や各自の役割によって、随時事務所や自宅で活動

募集条件:-高・大学生(15〜23歳・1年以上継続できる方)
     -日常的なメールを読み書きできる程度の英語または仏語ができる方。
     -自宅のインターネット環境が整っていて(常時接続が望ましい)、チャットでの定例ミーティングへの参加、毎日のメールチェックができる方。
     -ユース・エンディング・ハンガーに入会できる方。(年会費3000円)。
応募方法: 応募理由を英語または仏語でA4一枚以内にまとめたものをE-mailに添付して、下記アドレスに送信していただきます。なお、氏名、年齢、学校名、住所、連絡先を忘れずに明記してください。 
※応募理由は、説明会参加後に送って下さい。

説明会(活動の体験含む): 都合のよい日に事務所(JR飯田橋駅より徒歩3分)まで来ていただきます。参加を希望される方は、希望日時、名前、連絡先を明記の上、下記アドレスにメールを送って下さい。個別に日時等を調整して行います。
(事務所に来られない地域にお住まいの方は要相談。)
募集人数:5名。(なお、定員が集まり次第締め切りとさせていただきます。)

連絡先:ユース・エンディング・ハンガー グローバル事務局
担当:伊藤 信
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-24笹岡ビル3階
Tel:03-3261-4700 Fax:03-3261-4701 E-mail:yeh@hungerfree.net
(問い合わせ等は全てメールでお願いします。)
URL:http://www2.hungerfree.net/yehjapan/

PPF(中央大学総合政策学部1年の有志団体)   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
バングラデシュのストリートチルドレンへの支援。

フィリピン ジャパン フレンドシップ   詳細
活動地域 海外/
分野 高齢者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/医療/人権/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
私たちはフィリピンのマニラを拠点として比人介護婦の養成と日本語の教育を無料で行っています、更にカビテ州に在るAVA(アジア ボランティア アソシエーション)と協力して国際的に活躍出来る方の育成を英語の教室
介護の教室 セラピードッグの育成、子供たちの栄養改善の為の指導等を
ワークキャンプ等を通じて行っています、

社団法人 日本国際民間協力会    詳細
活動地域 京都府/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
地球規模的視野に立ち、途上国の人々の経済的・精神的な自立を図るため、
途上国の現場でともに生活・労働しながら、主に長期資材貸与制度による
自立経済プロジェクトを展開。共存共生の実現を通じて、世界平和の実現
に寄与すること。

シャプラニール=市民による海外協力の会   詳細
活動地域 海外/
分野 国際協力/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
シャプラニールは現在、バングラデシュ、ネパールで農村開発やストリートチルドレンへの支援を行っています。現地での活動は「当事者自身の生活向上への主体的な参加」、つまり自分の暮らしは自分でよくするが基本であり、 日本人の関わり方によって、住民の依存心を生むことのないよう、細心の注意を払っています。日本国内では、手工芸品の販売や南北問題の理解を深める活動を展開しています。

認定特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルス   詳細
活動地域 北海道/宮城県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/京都府/大阪府/兵庫県/和歌山県/岡山県/広島県/福岡県/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/災害の防止・災害時の救援/
活動内容・
団体紹介
事業内容:
1.犯罪・非行を防止するためのパトロール 
2.住民による地域安全運動の支援 
3.子ども・青少年の健全育成に資する行事の実施及び支援
4.生活の安全に関する知識の普及
5.生活の安全に関する学術的な研究・調査 
6.生活の安全に関する国際交流・国際協力

 ガーディアン・エンジェルスは、世界11カ国、5000名のボランティアが活躍する国際的な犯罪防止NPOです。日本でも20箇所で支部・パトロールチームがあり、非行防止、犯罪防止、応急救護、環境美化のパトロールをボランティアで行っています。
 メンバーは、16歳以上で国籍・性別・学歴・職歴に関係なく、武器を持たずに赤いベレー帽という目立つ姿で、存在そのもので犯罪を防ぎます。
 また、安全なインターネットを守るインターネット・パトロールや子供を対象にしたインターネット安全セミナーを行うサイバー・エンジェルスの活動もあります。


国際協力を考える会   詳細
活動地域 東京都/
分野 青少年育成/国際協力/
活動内容・
団体紹介
私たちは、国際NGO「Save the children Japan」の〜子供の権利を世界中で実現する〜という理念と活動内容に共感し、支えていこうと中央大学の学生5人で発足させた団体です。Save the children Japan と密に連携を図ることで様々な活動を展開します。自分には何ができるだろう?を考えるきっかけを作るために日々私たち自身も国際協力について考えています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 次へ→