条件:国際協力 該当団体数 396 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
カレーズの会   詳細
活動地域 静岡県/海外/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
「カレーズの会」は、アフガニスタンへの復興支援を医療と教育面で行い、お互いの顔が見える関係を基本とした医療活動を目的に2002年4月に立ち上げられました(本部:静岡市)。同年6月にアフガニスタン国政府からNGOとしての登録許可を受け、同年7月にアフガニスタン・カンダハール州に医療拠点を開設し、アフガニスタンスタッフ10名(現在23名)が、周辺の村や難民キャンプ等で医療活動や巡回診療活動を実施しています。診療患者数は、延べ59,058人にのぼります(2005年7月末現在)。教育面での支援としては、カンダハール州4ヶ所の村(9教室)で323人以上の生徒が、家の傍ら、青空の下テント教室において勉学に励んでいます。今後学校を必要としている村での学校建設を目指しており、この学校には、診療所・公民館・モスク等を併設し社会の一部となるように努めていきます。
 最近では、イラクなど他の世界情勢に目を向けられ、アフガニスタンの諸問題や復興がすっかり忘れられがちにありますが、現状は未だに解決されていない多くの問題が残されているのです。

(特活)ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 青少年育成/国際協力/災害の防止・災害時の救援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
1976年アメリカで設立されて依頼、これまでに世界100カ国以上で20万軒を建築して来ました。日本では2003年にNPO法人を取得し、本格的な活動をスタートさせました。
ハビタットのユニークな住居建築活動の流れは、
1.住居を必要としている低収入家族とパートナーシップを結ぶ、
2.資金や資材はボランティアが寄付し、さらに家のオーナーと協働で建築活動をする、
3.家のオーナーは、無利子・非営利のローンをハビタットに返済し、完済後は家族の所有になる。
ハビタットは「無償提供」のNGOではなく、返済された資金は「回転資金」と呼ばれ、次の住居建築費用に回されます。
ハビタットが建築しているのは、家だけでなく、自尊心や独立心を養うコミュニティ開発であり、
より健康で安全な幸せな生活の可能性を生み出すことを目指しています。さらに、ホームオーナーはハビタットの建築活動に何百時間かの労働を投資することになっています。
汽哀蹇璽丱襯凜レッジ・プログラム(海外短期住居建築プログラム):ハビタットの活動の中心となっているプログラムです。10〜30人で構成されるボランティアチームが、1〜3週間、現地で一緒に汗を流しながら家の建築活動に参加します。このプログラムを通して、参加者は「貧困」が家族や地域にもたらす影響について学び、また現地の言語や文化に触れる経験もします。日本からは、大学・高校20校を含む40チーム以上、600人以上が参加し、タイやフィリピンで住居建築活動をし、ハビタットの輪を広げています。
競ャンパスチャプター&ユースプログラム:このプログラムは、若い世代の人々の創造力、エネルギー、希望をハビタットの活動で生かしてもらうことを目的としています。現在、日本ではキャンパスチャプターの支援活動が中心ですが、さまざまなユースのプログラムを作りたいと考えています。

Prakirti   詳細
活動地域 海外/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
インドの子供たちに物資・教育支援
インドの村の人達に公共活動

特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(ACCE)   詳細
活動地域 京都府/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
日本とアジアの市民の相互交流や支援をすすめ、アジアにおける市民のネットワークを広げていくことを通じて、貧困のない、基本的人権の尊重された平和なアジアをつくりあげることを目的とした国際協力団体(NGO=非営利・非政府団体)です。

主な活動
都市貧困地区支援プロジェクト
農村地区支援プロジェクト
奨学生プログラム
スタディーツアー
フェアトレード
開発教育
文化交流
滞日外国人相談窓口
ニュースレター発行

PIECE×PEACE FESTA実行委員会   詳細
活動地域 東京都/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際協力/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
PIECE×PEACE FESTA実行委員会は中央大学総合政策学部生を中心とした国際協力団体です。
世界各地で戦禍に苦しむ人々に対して、募金を寄付するという直接的な支援活動と、多くの人々と戦争に関する様々な知識や情報を共有し、
一人ひとりが、問題解決のためのアクションを始めるきっかけを作るという、間接的な支援活動を行うため、チャリティイベント、チャリティコンサート、シンポジウムやワークショップ、芸術活動及び講演活動などを行っています。
これら2つの支援活動を通して、世界平和の実現に寄与することを目的として活動しています。
2005年度には子ども兵士のためのチャリティイベントを実施。
その他にも複数のワークショップを行っている。

アジア・アフリカ環境協力センター   詳細
活動地域 兵庫県/全国/
分野 青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
日本のボランティア、各団体、個人の方々と協力し、我々先進国の援助を必要としているアジア・アフリカの国々(中国、モンゴル、インド、ザイール、ルワンダ、ケニア・・・)に日本の有志の方々の善意によって集めた衣料や食料、自動車などを、定期的に各国赤十字、政府関係機関、NGOなどに送り、救援支援を継続することにより、各国民の自立を促し、各国の健全な発展に寄与しています。
 また、物資を援助するだけではなく、関係各国民との人的交流も積極的に行い、文化交流や心のふれあいを大切にすることにも力を入れています。特にモンゴルとは、昨年・今年と8回にわたりボランティア体験旅行を行いました。その他にも、ケニア、中国、ロシア、ザンビア、モンゴル大使館の人々とも人的交流を行っています。

GMN・音楽支援ボランティア団体   詳細
活動地域 茨城県/全国/
分野 教育・生涯学習指導/芸術・文化の振興/国際協力/まちづくり・村づくり/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
GMN・音楽支援ボランティア団体では、音楽の持つ素晴らしさやあたたかさ、力強さ、楽器を自分の力で演奏する喜び、楽しさをできるだけたくさんの人達と分かち合い、これを日本にとどまらず、世界の子供達にも広め伝えて、いつの日か、人種の違いや貧富の差、宗教の違いを越え、国境を越えて手をつないで世界平和を唄える日が来るよう心から願い、これを活動目的とし、最大限の努力をいたします。

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
1975年からフィリピンを中心にアジアの子どもたちと地域の自立を目指して活動をしている国際協力NGOです。
◆ボランティア活動はイベントや在宅での翻訳、来所しての簡単な事務仕事など様々な方法で参加をしていただけます。ぜひ、一緒に活動をしてみませんか?
詳しくはHPをご覧下さい!

特定非営利活動法人 メコン・ウォッチ   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
メコン・ウォッチは、メコン河流域国(ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、ビルマ/ミャンマー、中国雲南省)における開発事業や開発政策の影響をモニタリングするために、1993年6月に設立されました。98年にはそれまでのネットワークとしての活動から、会員制の任意団体になり、2003年10月に特定非営利活動法人(通称NPO法人)として認証を受けて再スタートを切りました。

ボランティアプラットフォーム   詳細
活動地域 海外/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
物品販売

短期ボランティプログラム
目的
・現地の状況、NGO、支援対象者への理解者を増やす
・次期ボランティア、支援者の発掘
・物品購入
・現地NGOの広報社会、日本への問題提起
・現地、ボランティアの生活体験
・参加者のボランティア精神、自発性、チームワークの発展

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 次へ→