条件:国際協力 該当団体数 399 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
ピープル・フォー・ソシャル・チェンジ   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
ピープル・フォー・ソシャル・チェンジ(略してPSC)は、東京に拠点を置き、広範囲にわたる社会問題にコミットし多彩な活動を行うボランティアグループです。PSCの活動目的は、様々な問題意識を持って社会変革を実現するために活動する人々をサポートすることです。私たちは活動する人々をサポートするために、以下のような活動を行っています。
• 活動を効果的に実行するために必要なスキル習得を目的としたフォーラムの開催
• ネットワーキングを目的としたイベントの開催
• 様々な社会問題に取り組むNPO/NGOが実施するプログラムと活動したい人を結びつけるプロジェクトの実施
PSCが目指すのは、みなさんが自分たち自身の持つ力に気づき、よりよいコミュニティ創りのために活発に活動していくためのサポートをすることです。まずは、参加してください!
あなたが起こす、“行動”こそが重要です!のご協力・ご支援


アジア太平洋資料センター(PARC)   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際協力/市民活動支援/
活動内容・
団体紹介
アジア太平洋資料センター(PARC)は、南と北の人々が平等・対等に生きることのできるオルタナティブな(今のようでないもう一つの)社会をつくることを目指しています。
世界からの情報収集や発言、研究、自由学校を中心とした教育、民際協力活動、さまざまな講演会やワークショップ、政府や国際機関への政策提言活動など多様な市民活動を行っています。

Ashraya Initiative for Children   詳細
活動地域 東京都/神奈川県/海外/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
AICは2004年4月に7人の大学生メンバーによって、インドにあるプーナという都市にストリートチルドレンのためのホーム(孤児院)を運営しています。

NPO法人ハートフル・ジャパン   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
私たちの活動は、街や駅で困っている外国人を見かけたら一声かけて道案内などの簡単な手助けをすることで、民間レベルの国際親善の和を広げていくことを目的にしています。毎日の通勤や通学途中に、自分が出来ることから気軽にはじめませんか?

CICD   詳細
活動地域 海外/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/国際協力/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
私たちはアフリカの貧困・エイズと闘うボランティアを養成する学校「DRHスクール」のイギリス校です。世界各国のDRHスクールとHumana People to Peopleではアフリカをはじめとする世界34ヶ国で250のプロジェクトを実施し、これまで10,000人以上のボランティアを派遣してきました。
みなさんも一緒にアフリカで活動してみませんか?

活動内容
ストリートチルドレン・孤児のための学校運営
保健衛生
エイズ予防運動
植林など

主な活動国
モザンビーク
ナミビア
マラウィ
インド

IICD-Michigan   詳細
活動地域 海外/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
IICD-Michiganでは次のプログラムを行っています。

14ヶ月間のプログラム概要
−アメリカで研修を6ヶ月
−アフリカでボランティアワークを6ヶ月
 (モザンビーク、ザンビア、南アフリカ)
−アメリカで結果報告を2ヶ月

私たちのはHumana People to Peopleという団体と連携して
アフリカでの活動に携わっています。
アフリカでのボランティア活動を円滑に遂行するためにIICD-Michiganにて
事前研修をするプログラムとなっています。

株式会社ブイ・エス・オー   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 教育・生涯学習指導/国際協力/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
国際協力に関わる業務において、(1)教育、(2)農業、(3)環境の3分野を中心に、人材の育成・派遣、コンサルタント事業、情報・資料の収集・作成、出版・刊行、その他の国際協力に関する事業としています。

(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
セーブ・ザ・チルドレンは子ども一人ひとりを尊重する社会・子どもの声に耳を傾け、そこから学ぶ社会・すべての子どもが希望と機会を持てる社会の実現を目指して活動しています。

JVC九州ネットワーク   詳細
活動地域 福岡県/海外/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
1.「南」の現場を支援する。

JVCやアジアの地元NGOの活動に資金協力を行っています。現在は、カンボジアのNGOへの支援(SFODA「青年職業訓練」プロジェクトおよびJVCカンボジア「持続可能な農業と農村開発(SARD)」プロジェクト)を行っています。SFODAの「青年職業訓練」プロジェクトでは、「コーヒー募金」を行っています。

2.「南」に対する理解を深める。

「南」の人々はなぜ様々な問題に直面しているのでしょうか?私たちはどのような形で問題の解決に関わることが出来るのでしょうか?JVCや南のNGOの現場からの報告会、その他のセミナーを通じて、様々な問題が私たちの生活のあり方、地球社会全体のシステムあり方に関わっていることーすなわち開発教育を学びます。

3.「九州の地域おこし」との交流。

持続可能な開発を目指す「九州の地域おこし」を行っている団体との交流を図ります。具体的には、インドのNGO「READ」のサム・チェラドライさんを招いての高木住民とのPRA研修(2002年11月福岡県甘木市高木地区高木公民館)、大分県下郷農協視察(2005年6月4日)を行いました。

NPO P&Jジャパン・デスク   詳細
活動地域 海外/
分野 児童・母子福祉/国際交流/国際協力/女性/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
2006年夏第5回フィリピン・孤児院ボラスタ「知る・観る・広める」ツアー参加者募集中!

フィリピン・バタアン州にある「放棄された」子どもたちの第2のホームを支援するP&Jジャパン・デスクが企画する2006年夏のボラスタ(ボランティア+スタディー)ツアー。孤児院業務補助や現地小学生たちとの交流会などのプログラムを通して、フィリピンを肌で感じながらボランティアしませんか?1泊2日の事前研修があるので、ボランティア初心者の方や海外に不慣れな方でも安心してご参加いただけます。ご希望の方には、「参加の手引き」を無料で送付。詳細はWebサイトをご覧下さい。



■滞在 NPO P&J Children’s Home
and Village、フィリピン・バタアン州

■日 程/参加費(航空券、滞在費、現地プログラム代等込み)/定員 

第5回 2006年8月17日(木)〜8月28日(月)11泊12日―154,900/定員15名

*海外・ボランティア初心者歓迎します!先着順ですのでお早めにお申込み下さい!

■主なプログラム

P&Jボランティア(ハウスマザー業務補助)/公立孤児院出張ボランティア/現地小学生との交流会企画・実施/子どもたちの遠足付き添い/キッズ英語教室指導補助/マニラ・バタアン史跡見学他



☆★☆★資料「参加の手引き」を無料でお送りしています!☆★☆★  

  氏名、住所、参加希望回(未定の場合は「未定」と記入)、メールアドレスをお書きの上、下記P&Jジャパン・デスク事務所までメール、FAX、TELなどにてご請求ください。



【旅行企画・実施】

株式会社 風の旅行社

〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階

国土交通大臣登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA)会員       

総合旅行業務取扱管理者 原優二



【現地プログラム企画・お問い合わせ】


NPO P&J ジャパン・デスク

代表 工藤 いき

〒197-0011 東京都福生市福生2351-1-3F

Tel:042-553-2575 / Fax 042-551-6759

URL  http://pandj-japan.littlestar.jp

MAIL info@pandj-group.org


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 次へ→