条件:国際協力 該当団体数 398 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
P&J ジャパン・デスク   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
P&Jジャパン・デスクは、フィリピン・バタアン州にある「放棄された」子どもたちのための第2のホーム、P&J Children’s Home and Villageの運営と子どもたちの成長をサポートするために設立されました。

ファンドレイジングや古着・おもちゃの回収と寄贈、会員やチャイルドスポンサー事業等の活動により子どもたちの暮らしを支えています。

また、ボラスタツアー(スタディーツアー)の企画・実施やフィリピン勉強会開催等を通して日本の方々がフィリピンの孤児たちの現状に直接触れ、学ぶ機会を提供するとともに、微力ながら日本とフィリピンの友好関係の発展のために草の根レベルでの交流を促進しています。


KSFL-熊本県少年の船リーダー会   詳細
活動地域 福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/市民活動支援/平和の推進/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
熊本県少年の船リーダー会(KSFL)は、「少年の船」「少年友好の翼」「少年友好の船」で得た経験と友情をもとに、「少年友好の翼」「少年友好の船」事業の発展推進及び明るい地域社会づくりを目的とする熊本県青少年育成事業団体です。

学校法人アジア学院   詳細
活動地域 栃木県/
分野 国際交流/国際協力/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
アジア学院は、アジア・アフリカの農村地域社会の適正な繁栄と人々の暮らしの向上に貢献できる農村指導者を養成し、公正で平和な社会の実現に寄与することを目的に設立されました。
アジア学院は、毎年20〜30名の、草の根で活動する農村リーダーをアジア・アフリカの農村地域から招き、 9ヶ月間、栃木県西那須野キャンパスにて、いのちを支える「たべもの」作りにこだわり、有機農業による自給自足の生活を基盤とし、農村開発リーダーの研修を行っています。

特定非営利法人CFF   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
ワークキャンプ・スタディーツアーの実施等

イーココロ!   詳細
活動地域 全国/
分野 国際協力/自然環境保護/医療/人権/市民活動支援/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
イーココロ!はクリック募金やお買い物、資料請求などを楽しむだけで、無料でNGO/NPOに募金が出来るサイトです。世界各地で活動するNGO/NPOが登録されており、支援したい団体を選んで募金参加が出来ます。

NPO法人国際交流ボランティア振興協会   詳細
活動地域 神奈川県/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/観光の振興/人権/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
日本語を使って異文化交流を行います。
なんと、それは異国の地で!!

世界に一つしか無いNGO地球クラブ
そしてセブ地球大学で会いましょう。
皆さんの情熱でアジア中に世界中に広げていきませんか☆☆☆

詳細はHPまで
http://www.ngojapan.com

NPO法人 車椅子レクダンス普及会   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/健康づくり/医療/人権/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
障がい者や高齢者が、健常者と同じようにダンスを楽しむ事ができる社会環境を実現します。全国に支部を設立し、施設訪問などの活動を通じ、ボランティア活動を育成し、自らも楽しみながら自己実現を図ります。平成20年1月現在で全国に319の支部を設立し、約6500名のインストラクターを養成しました。車椅子フォークダンスや車椅子社交ダンスのインストラクターの養成講座を開催し、講習会等も行っており、全国大会を開催します。平成20年9月にはソウル市で国際大会を開催します。最近は福祉関係の学生が多く資格を取得しています。

カンボジアの子どもを教育する愛のセンター   詳細
活動地域 海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
カンボジアの首都、プノンペン。
街中から約4kmの郊外ストゥーンミンチェイという町に
大きいゴミ山があります。

ゴミ山で働く子どもの多くは、
1日の大半をゴミ山で過ごし、朝から夕方までゴミを拾っています。
1日ゴミを拾っても、稼げるのは70円程度ですが、
ほとんどの子どもは、学校にも行かず、ずっとゴミ拾いの毎日です。
学校に行っていないので、文字が書けなかったり、
スラングのようなカンボジア語を話したりしています。
もし、子どもたちが大人になったとき、
他の仕事に就こうと思っても、可能性はほとんどありません。

もし、私たちのちょっとした行動で、
子どもたちの未来が広がるなら、と思い、フリースクールを作りました。

学校では、カンボジア語、英語、日本語、
たまにではありますが、歌や絵なども教えています。
今、在籍している学生は100人を超えていて、
みんな毎日休まず、通ってきています。

現在は、日本人スタッフ1名、カンボジア人スタッフ2名、
カンボジア人教師6名で、運営しています。


ワカモノ団体”Swing!”   詳細
活動地域 神奈川県/
分野 国際協力/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
Swing!は「世界に笑顔を増やそう」をモットーに活動する若者団体です。
「一つ一つの笑顔が集まって平和な世界が出来上がる」というコンセプトを基に、自分たちにできることをカタチにします☆
たくさんの人を笑顔にするために,そして私たち自身も思いっきり笑顔で楽しみながら活動しています♪♪

大学生マレーシアスタディーツアー2008春   詳細
活動地域 海外/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
はじめまして、こんにちは。
BrainHumanityのボルネオです。

2008年春の大学生マレーシアスタディーツアーの開催が決定しました!!


大学生、大学院生の皆さん!!
一緒にマレーシアに行きませんか?



大学生マレーシアスタディーツアー2008春

◆日程
2008年3月4日〜3月13日

◆参加資格
大学生、大学院生、またはその年齢に準じるもの

◆申込締切
2008年1月17日

◆内容
リバークルーズでマングローブ林を間近で観察したり、伐採された森林を目の当たりにしたり、植林を行ったり、人口100人にも満たない、電気のない村にホームステイ などなど、盛りだくさんのプログラムですっ


興味をもたれた方は、ぜひ下記のサイトにおこし下さい


http://www.brainhumanity.or.jp/yotei/u-malaysia2008spring/top.htm


NPO法人BrainHumanity

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 次へ→