条件:国際交流 該当団体数 387 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
公益社団法人 日本環境教育フォーラム   詳細
活動地域 東京都/全国/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/自然環境保護/市民活動支援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
公益社団法人日本環境教育フォーラムは、環境教育にかかわる人達のネットワークで構成されるNGOです。1987年に自然体験型環境教育の実践者の交流の場から生まれ、1997年に「自然学校の普及」「環境教育の普及」「途上国の環境教育支援」を目的に法人化されました。
現在では活動を拡大し、自然体験活動指導者の養成、企業との連携事業、行政への政策提言、国際的な環境教育支援など持続可能な社会づくりのため、自然体験を軸として広範な環境教育への取組みを展開しています。

育英友の会関東支部   詳細
活動地域 茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/山梨県/
分野 青少年育成/国際交流/
活動内容・
団体紹介
育英友の会は、日本育英会の奨学生のOB・OGの有志を中心に
1956年に結成されました。

以来、現在までに会員数およそ73万人を超え、北は北海道から
南は沖縄まで全国地区に支部を置き、支部単位または支部合同で
親睦・奉仕活動を行っています。

私たち育英友の会関東支部では、国や地域を越えて人と人の出会いを
作り、お互いを理解・協力しあうことを通じて国際親善を深める事を
目的としています。

その為に、私達は年間を通して様々な事業の企画・運営を行なっています。

言論NPO   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/市民活動支援/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
言論NPOは、日本のメディアや言論のあり方に疑問を感じた多くの有識者が、日本の主要課題に対して建設的な議論や対案を提案できる新しい言論の舞台をつくろうと活動を始めた認定NPO法人です。2001年に設立され、本来、メディアが果たすべき「言論の役割」に、非営利組織の立場から10年間にわたって挑戦してきました。
 
 私たちは"しっかりとした議論がしっかりとした民主主義をつくり出す"と考えています。健全な社会には、当事者意識を持った健全な言論や、未来に向かう真剣な議論の舞台が必要です。そのため、国内において対案力のある質の高い議論づくりを行うほか、議論の舞台をアジアへも広げています。
 代表は『論争 東洋経済』元編集長の工藤泰志。明石康氏、小林陽太郎氏、佐々木毅氏、福川伸次氏、増田寛也氏、宮内義彦氏、宮本雄二氏、武藤敏郎氏、茂木友三郎氏の9名が、活動の助言役としてアドバイザリーボードを構成し、各界の第一線で活躍する論者500人以上が参加しています。
 また、特定の政治的ないしは宗教的な立場に偏らない活動を行うため、その非政治性、非宗教性に関して自己評価を行い、その結果を毎年公表しています。

特定非営利活動法人 国境なき子どもたち   詳細
活動地域 岩手県/福島県/東京都/全国/海外/
分野 青少年育成/国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
国境なき子どもたち(KnK)は開発途上にある国々のストリートチルドレンなど路上生活を送る青少年や恵まれない子どもたち、孤児、虐待の被害に遭っている子どもなどを支援する非営利団体(NPO)です。
諸外国の恵まれない子ども・青少年と日本の子ども・青少年がお互いの理解を深め、友情を育み、共に成長していくことを目的に、1997年から教育的活動を行っています。

スイート牡丹   詳細
活動地域 東京都/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/観光の振興/
活動内容・
団体紹介
生田流筝曲、三味線の演奏です
地味な世界と思われがちな邦楽を、若く華やかなメンバーで演奏いたします。
国際振興、社会福祉、学校教育、地域イベントなど場や時期に合わせた選曲をします。

東日本大震災支援団体sbo   詳細
活動地域 宮城県/福島県/新潟県/広島県/山口県/福岡県/佐賀県/大分県/
分野 国際交流/国際協力/災害の防止・災害時の救援/公害防止/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
街頭募金活動、災害救援基金を設立、被害を受けられた方々への慰安

当団体(SBO)では3月11日に起こった東日本大震災により被害を受けられた方々に 心からお見舞いを申し上げます。
皆様からいただいた寄付金は 全て今回の地震 そして津波による被災地区での救助・支援活動を行う

団体 そして飢えに苦しんでいる子供たちへと分配されることを約束します。


FOTWORLD+α    詳細
活動地域 東京都/神奈川県/全国/海外/
分野 国際交流/国際協力/自然環境保護/リサイクル/
活動内容・
団体紹介
代表山口が27歳の時、会社を休職し、2年間青年海外協力隊として活動をしていた時、ガーナの子どもたちへのICT教育体験、「子どもたちに充分な教育を届けたい。」 という想いから本活動はスタートしました。

日本をはじめとする先進諸国では、ICTインフラの整備と共にICT普及が進み、誰もがICTを活用し、多種多様な情報を取得し、日々の生活、ビジネスシーンではICTは不可欠な要素となっています。発展途上国の都市部でも、近年のグローバル化により、海外企業が流入しており、ビジネスシーンではICTは不可欠な要素となっており、ICT教育に対する需要は急激に高まっております。

一方で、発展途上国の多くの学校ではパソコンが足りない教室でICT教育を行っており、子供達の将来につながる実践的、効果的なICT教育は出来ておらず、ICT教育の欠乏が、持続可能な発展の妨げになっています。発展途上国の子供や若者のICT教育を支援することで、発展途上国の次世代を支える人材育成、持続可能な成長につながると考えます。

私たちは、途上国の子供や若者に対して、ICT教育および学習支援に関する事業を持続的かつ発展的に行い、途上国の次世代を担う子供や若者の育成、ICT産業の発展を通じた持続可能な発展に寄与することを目指します。

また、本活動を通じて、日本と世界各国の様々な文化・伝統の相互理解を深め、グローバル性豊かな人材育成と国際交流の発展に寄与することを目指します。


ハビタットフレンズ三島   詳細
活動地域 静岡県/全国/海外/
分野 国際交流/国際協力/災害の防止・災害時の救援/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
2011年3月11日の東日本大震災を受け、静岡県三島市で発足しました。
認定NPO法人日本ハビタット協会の支援を主な目的とし、現在は東日本大震災復興支援の為に静岡県内の行政、NPO、ボランティア団体と協力し活動を展開しております。

SAY-Peace Project   詳細
活動地域 東京都/
分野 国際交流/人権/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
東京都内の様々な大学に通う大学生を中心に、アジア( Asia )×若者( Youth )×平和( Peace ) をキーワードに集まった若者たちからなる 平和NGO です。会員数は現在、正会員 50 人ほど、サポート会員・賛助会員を合わせると全体で 80 名(団体含む)ほどです。

現在は原発・被ばく問題、在日朝鮮人問題、沖縄基地問題について取り組んでいます。

タンザニア・ポレポレクラブ   詳細
活動地域 茨城県/東京都/海外/
分野 国際交流/国際協力/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
●森林減少の進む東アフリカのタンザニアで、村人たちと協力しながら、少しでも環境の荒廃を防ぎ、安定した生活を実現することを目指して、「村落植林活動」、「活動の自立」、「生活改善」に取り組んでいます。

●国内では、メンバーが自分たちで村人との協力活動や、菜園活動などに取り組んでいます。こうした活動にはどなたでも参加できますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください!

●毎年2月には、キリマンジャロ山麓の村に入り、村の中で生活しながら村人と共に植林に取り組む「植林ワークキャンプ」も開催しています。関心のある方には資料をお送りしますので、タンザニア・ポレポレクラブまでご連絡下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 次へ→