条件:青少年育成 該当団体数 393 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会   詳細
活動地域 東京都/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際協力/人権/
活動内容・
団体紹介
●ミッション
私たちは、日本で暮らす外国にルーツをもつ子どもが 未来の選択肢を広げられるように、学習サポートを行う
と同時に、居場所を提供します。

私たち学生一人一人が主体となり自発的に活動することで、 社会に目を向け、様々な問題に働きかけ、解決す
る力をつけていきます。

私たちは様々な外国にルーツをもつ子どもや保護者との関わりを通し、 多様性を尊重し、固定概念にとらわれ
ない広い視野を身につけます。

●活動内容
1)外国の文化的背景をもつ子どもの学習サポート、エンパワメント 
2)外国の文化的背景をもつ子どもの親への教育情報の提供、教育相談対応 
3)外国の文化的背景をもつ子どもを取り巻く教育制度改善のための
アドボカシー活動 

上記3つの活動の中でも定常的に行っている、学習教室での
日本語学習や教科学習などの学習サポートを行ってくださる
学生(大学生、大学院生)を募集いたします。

●活動場所
八王子、三鷹、目黒、練馬、新宿、日暮里

活動に興味のある方はまずオリエンテーションをご受講ください。
オリエンテーションはCCSのHPよりお申し込みいただけます。
http://www.ccs-ngo.org/




Kid One World   詳細
活動地域 東京都/
分野 スポーツ/青少年育成/国際交流/
活動内容・
団体紹介
私たちKids One Worldは、未来を担う日本の子どもたちと世界中の子どもたちにサッカー等のスポーツや文化的な集まりを通じて、子どもたちの視点での親善・友好の促進を図り、広く世界の平和に貢献することを目的としています。

私たちの主な活動として国際交流こどもサッカー大会の運営・開催があります。
日本という島国では、若い年代で外国人と接点を持つことが難しく、外国語や外国人に対する抵抗感が、諸外国よりも多く持たれがちです。この国際交流こどもサッカー大会は、価値観や宗教観が固まってしまう前の年代のこどもたちが、サッカーというスポーツを通じて触れ合い、ともだちになる機会を創るための国際サッカーイベントです。
こどものうちから外国人と触れ合い、偏見を持つことなく、自分の考えと価値観で世界や人を見ることを覚えてもらいたいという願いを込め、このイベントを運営しています。

空飛ぶ三輪車   詳細
活動地域 東京都/
分野 児童・母子福祉/青少年育成/
活動内容・
団体紹介
●自然にとけ込んで思い切り遊ぶ保育
●温かい人間関係、地域の人たちとの交流を大切にする
●赤ちゃんから学齢までの小規模異年齢集団による保育
●どの子も(「障害」や「遅れ」がある子も)一緒に育てる
●いつ、だれが遊びに来てもいい・・・見える保育・開かれた保育

以上のような項目を掲げて保育をしております。

■概要

規   模:定員30名
年   令:0才〜学齢まで
形   態:東京都認証保育所
開所時間:午前7時〜午後8時
開   設:1981年

特定非営利活動法人ファストウェイ   詳細
活動地域 全国/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
[目的]
この法人は、経済的事情等で十分な学習機会に恵まれない子供たちに対して進学・学習支援に関する事業を行い、もつて青少年の学力向上に寄与することを目的とするとともに、民間の非営利活動団体に対して、支援、情報提供の活動を行い、市民団体や特定非営利活動法人の事業が円滑に運営されることで、安定し充実した社会の実現に寄与することを目的とする。

[事業]
‐中高校生への学習支援事業
⊃奮悄Τ惱に関する情報の提供及び講習会の開催事業
F団衄鷄塚活動法人の設立及び運営支援事業
と鷄塚活動に関する情報の提供及び普及啓発の事業

NPO法人白川郷自然共生フォーラム   詳細
活動地域 岐阜県/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/まちづくり・村づくり/観光の振興/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
地域、NGO、企業が三位一体となって環境を取り巻く諸課題に地道に取り組むという、我が国では珍しい組織形態のNPO法人であります。三者のそれぞれの強みを生かし、「Think Globally Act Locally」という精神で環境教育の普及・啓発及び、地元白川村はもちろんの事、幅広い地域の自然環境保全に貢献していく事を目的として設立。
2005年4月に開校した「トヨタ白川郷自然學校」の運営にも関わる。
さまざまな環境教育の研究に裏打ちされたプログラムを広く提供するとともに白川村への地域貢献、国内外の団体と連携した活動など幅広く活動を行っている。

(活動実績)
・青少年の自然環境教育及びその指導者育成
日本環境教育フォーラム中部ミーティング事務局運営(08年09年ミーティング開催、10年開催予定)
インタープリタースキルアップセミナー開催(07年4回開催)
環境省地域エコツーリズム推進業務委託「白川郷“生活遺産”エコツアー」開催(08年)
・国内外の環境教育関連団体との交流
JICAアジア地域地元自然資源を活用するエコツーリズム展開のための研修(09年)
北京市中学生招聘事業(08年)
・植林活動など環境の再生と保全
ひだ未来の森づくりネットワーク事務局運営 (08年〜)
緑の募金公募事業「白川村の景観と文化を継承する里山保全整備作業」開催予定(10年)
G500ツキノワグマ環境教育プロジェクト 出前講座2回開催(06年)
・地域活性化に関する協力
白川村乳幼児学級プログラム(年1回)
里山遊び塾(白川村内の小学生を対象とした自然体験活動)(05年〜)
白山国立公園子どもパークレンジャー事業(10年)
・環境教育施設(トヨタ白川郷自然學校)の管理及び運営

ピースボート   詳細
活動地域 北海道/埼玉県/東京都/神奈川県/愛知県/大阪府/福岡県/
分野 教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/自然環境保護/健康づくり/消費者問題/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
国際交流の船旅をコーディネートするNGO。

国立赤城青少年交流の家   詳細
活動地域 群馬県/
分野 青少年育成/自然環境保護/健康づくり/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
 国立青少年交流の家は,生活体験や自然体験,社会体験などの体験活動,スポーツ活動や各種の研修活動等を通して,健全な青年の育成を図ることを目的として,文部省(現文部科学省)が設置した社会教育施設です。
 国立赤城青少年交流の家は,昭和46年4月,全国で7番目に開所しました。そして,平成13年4月からは,独立行政法人として生まれ変わり,平成18年4月には組織改編に伴い,独立行政法人国立青少年教育振興機構国立赤城青少年交流の家に移行となりました。
 当施設は,赤城山中腹の黒松林に囲まれた中にあり,眼下に関東平野を望み,はるか前方には,妙義山や榛名山,秩父連山等の関東の山脈を望むことができます。赤城山の自然環境を活用し,規律正しい集団生活を行いながら,各種の講義・討議・野外活動・スポーツ・レクリエーション等のプログラムが実施できるよう施設・設備が整えてあります。
 

ヘルピングハンズアンドハーツジャパン (Helping Hands and Hearts Japan)    詳細
活動地域 愛知県/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際協力/健康づくり/医療/
活動内容・
団体紹介
当法人職員(フィリピン在住)が執筆した英文書籍を日本で翻訳出版する活動を行っています。「Stress Free Life(ストレスフリーライフ)」というタイトルでフィリピンでベストセラーとなっています。ストレスの多い社会に生きる日本人がストレスを抱えずに優雅な人生を送る為の手引書として広めていきたいと思っております。現代の日本人の社会的生活では、労働環境などが複雑になったことによりストレス等の要因で精神が疲労し精神疾患等も増えています。本書によって、生活をしていく上でのストレスを軽減させ、自殺者が少なくなることを目指しています。また、執筆者を日本に招待し、ストレスマネジメント等の講演会開催も予定しています。現在、当プロジェクトに参加していただけるボランティアの方を募集しており、翻訳を始めています。英語力を役立てたいと考えている方は、是非参加していただきたいです。よろしくお願致します。

特定非営利活動法人共存の森ネットワーク   詳細
活動地域 山形県/千葉県/東京都/新潟県/長野県/愛知県/滋賀県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/
活動内容・
団体紹介
「なりわい創造塾」受講生募集中!【5月26日(水)第一次〆切】
                <http://www.kyouzon.org/nariwai/>

NPO法人共存の森ネットワークでは、7月より「なりわい創造塾」を開講します。
あなたも「お金」だけに頼らず、「自然の恵み」や「人の絆」を大切に、
地域に根付いた暮らしを目指してみませんか?

●〜●〜●〜●〜「なりわい創造塾」説明会を行います!●〜●〜●〜●〜●〜●
☆日時:
 5月21日(金)18時半〜19時半(この回は、塾長の渋澤がご説明いたします。)
 5月22日(土)13時〜14時、17時〜18時
☆場所:当NPO事務所(東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1A)
☆内容:「なりわい創造塾」の概要説明、入塾のご案内。その他個別のご相談にも
応じます。

お申込みは、最下部の「申し込み・お問い合わせ先」まで。
なお、上記の日程以外でも、随時ご相談を受け付けております。お気軽に、ご連
絡ください。
●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●


■「稼ぐための職業から 生きるための生業へ」

「農業をしたい」
「自然とふれあって暮らしたい」
「半農半Xな暮らしがしたい」
「農山村を元気にしたい」

「なりわい創造塾」は、そんな思いを持つ、20代、30代を主な対象にした塾です。
受講生一人一人が「お金」だけに頼るのではなく、「自然資本」や「人の絆」に
支えられて暮らすライフスタイルをデザインしていくための
9ヶ月間のプログラムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人のライフスタイルを世界中の人がしたら、地球は2.4個必要だと言われ
ています。
貨幣経済の発展とともにある大量生産・大量消費の私たちの暮らしは、自然
の成長や回復量を超え、地球に負荷をかけており、「持続可能」とはほど遠いと
言えます。

なりわい創造塾が目指すライフスタイルは、かつて日本人にとって当たり前だ
った、今は農山漁村地域に受け継がれる暮らしの中にヒントがあります。薪炭
をエネルギーとし、田畑で食べる物を育て、木材を家や家具・食器に加工すると
いう、資源を搾取するのではなく、身近な自然と折り合う生き方であり、また
サービス業に頼るのではなく、地縁の中でお互い助け、支え合う暮らし方です。

私たちは、日本人が綿々と受け継いできた手技や知恵をもう一度見直した新
しいライフスタイルを一人一人が創り、そうした人が集まることによって、
社会全体がサステイナブルになると考えています。


■カリキュラム、スケジュール

開講は7月で、平均月1回の講座を行います。
講師は、民俗研究家の結城登美雄氏や半農半X研究所の塩見直紀氏、
片品生活塾の桐山三智子氏らを予定しています。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
なりわい創造塾スケジュール(講師敬称略)

7月3日4日『未来のなりわいの形 〜都市と農山村の暮らしから探る〜』
       講師:渋澤寿一、高梨雅人、松田泰明
7月17日  『お互いさまライフのすすめ 〜入会、結〜』
       講師:結城登美雄
8月28日29日『なりわい探検隊 〜地元学で知る。
       地域にあったもの、あるもの、生まれてきたもの〜』※
       講師:竹田純一
9月11日12日『「聞き書き」で知る農的暮らしの喜怒愛楽』※
       講師:塩野米松
10月16日  『前半の振り返り、共有』

11月7日  『10年後の自分って? 〜先駆者から学ぶ なりわいの形〜』
       講師:塩見直紀、後藤雅浩
12月11日  『プチ先輩に聞く1 〜農山村に飛び込む!〜』
       講師:桐山三智子
1月9日  『プチ先輩に聞く2 〜都市から発信する農的暮らし〜』
       講師:神澤則生
2月19日  『キャリアプランづくり実践
       〜コーディネートもできる、なりわい実践者へ〜』
       講師:駒宮博男
3月19日20日『キャリアプラン報告会「自分流NARIWAIとは」』

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
講座開催地は東京です。「※」は、群馬県川場村で講座を実施します。

■募集要項
1.開催期間:2010年7月〜2011年3月(原則毎月1回で、週末。詳細はHP)
2.開催場所:東京、群馬県川場村
3.定  員:30名(原則20代、30代の大学生、社会人。応募多数の場合、選考)
4.参 加 費:3万円(年間。交通費、宿泊費等の実費は別途負担)
5.第一次応募締切:5月26日(水)必着
6.公式HP:http://www.kyouzon.org/nariwai/
7.主  催:NPO法人共存の森ネットワーク
共  催:山村再生支援センター
      (株)森里川海生業研究所
      (財)損保ジャパン環境財団
後  援:群馬県川場村

■申し込み・お問い合わせ先
(1)氏名(ふりがな) (2)性別 (3)現在の所属及び略歴 (4)生年月日 (5)住所
(6)電話番号 (7)FAX番号 (7)携帯番号 (8)メールアドレス
(10)塾を知ったきっかけ (11)応募動機(文字数問わず)
を明記の上、EメールかFAX、郵送にてお申し込みください。
なお、メールの場合、志望動機についてはワード等で作成いただき、添付することも可能です。

NPO法人共存の森ネットワーク 担当:中野、田代
 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋 1A
TEL:03-6450-9563 FAX:03-6450-9583 Eメール:mori@kyouzon.org
HP http://www.kyouzon.org/

日本リーダー養成協会   詳細
活動地域 滋賀県/
分野 教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/
活動内容・
団体紹介
■活動概要■
滋賀県在住の小学4年生〜高校生を対象にした青少年育成事業の企画・運営
★野外キャンプ・カヌー、ヨットなどのマリンスポーツ体験・こども英会話・スキー、スノーボード教室・手作りログハウス建設とメンテナンスなど、1年間を通じて、幅広いジャンルで子どもたちと直接関わるボランティア活動です。

■活動内容■(平成22年度)
ゞ畊召了劵蝓璽澄射楡研修(年間9回)
 →野外炊飯・カヌー体験・オーバーナイトウォーク・弟子入り研修など、1年間通じ、青少年リーダーの育成を行います。

▲茱奪肇ャンプINびわ湖(8月20日(金)〜22日(日))
 →ヨットの艤装・操縦を学び、風に乗って進みます。秋にはヨットの大会も開催予定です。

ハロー☆イングリッシュ(年間9回)
 →月1回、2時間の英会話教室で、英語の基礎を楽しく学びます。外国人留学生との交流会も計画中!

ぅヌー体験教室(夏季3回)
 →一人乗りのカヌーに乗って、びわ湖をス〜イスイ!上級者は、びわ湖横断チャレンジにも挑戦できます。

ヂ慮涯軌薀ャンプIN沖縄(8月8日(日)〜12日(木))
 →沖縄の大自然の中で、4泊5日の大冒険!野外炊飯、レクリエーション、テント泊を通じて、仲間と協力することの大切さを学びます。

雪山研修(12月28日(火)〜30日(木))
 →滋賀県スキー連盟の指導のもと、200名の参加者と一緒に長野県でスキー・スノーボード教室を行います。冬一番の思い出になること間違いなし!
 
■活動場所■(数字は、上記活動内容の番号です)
・滋賀県 近江八幡市牧水泳場ログハウス及び周辺水域:´↓
・滋賀県 希望が丘青年の城:
・沖縄県 本部町ペンションびせざき:
・長野県 白樺湖ロイヤルヒルスキー場
 
■募集対象■
上記活動にボランティアスタッフとして企画・運営・参加してみたいと思う大学生
★特別な資格や技能は必要ありません。現在、滋賀大学・龍谷大学・佛教大学・京都外国語大学・帝塚山大学・京都ノートルダム女子大学の学生を中心に活動しています。その他、小中学校教員や看護師などの社会人スタッフも活動しています。

■参加費■
【スタッフ年会費】
・年間2000円(ボランティア保険加入費も含まれます)
【自己負担】
・食費・宿泊費・交通費
※事業により、一部交通費は支給されます。

■募集期間■ 2010年4月1日〜2011年3月31日

■申込・お問い合わせ■
メールまたはFAXで、氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・メールアドレス・学校名・参加希望の事業名(複数解答可)をご記入の上、下記事務局へご連絡ください。
★個人情報は連絡(活動の案内を含む)とボランティア保険加入のため以外には使用しません。

■事務局■
〒523-0072
滋賀県近江八幡市牧町2015
日本リーダー養成協会
電話及びFAX:050−3488−6047(留守番電話対応)
メールアドレス:leader@leadership.jp
ホームページ :http://www.leadership.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 次へ→