条件:教育・生涯学習指導 該当団体数 355 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
(財)神戸学生青年センター   詳細
活動地域 兵庫県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/自然環境保護/消費者問題/人権/市民活動支援/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
平和・人権・環境・アジアをキーワードにセミナーを開催。ユースホステル、貸会議室も運営している。1995年の阪神淡路大震災時には被災留学生・就学生の支援活動を展開し、それを契機に「六甲奨学基金」を設立。毎年アジアからの留学生・就学生5名に奨学金(月額5万円)を支給、またボランティア日本語教室「日本語サロン」を毎週月、土曜日に開いている。

海外教育支援協会(JOES)   詳細
活動地域 海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/その他/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
フィリピン、山岳少数民族の子どもたちへ、自立を目指す教育支援活動を
行っているボランティア団体です。
活動は、現地NGOと協力して、現在ライバン村マガタ地区に開設した
識字学校とマンガーハン地区に開設した子ども図書館「リブロ・シェラマ
ドレ」への支援を二つの大きな柱として活動を行っています。
また会員の方々による現地訪問ワークショップ(通常毎年8月)なども
実施しています。

自然教室センス・オブ・ワンダー   詳細
活動地域 栃木県/群馬県/東京都/神奈川県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
自然教室センス・オブ・ワンダーは、2001年「第8回コカ・コーラ環境教育賞 主催者賞」を受賞。
 
次世代を担う子供たちが、
地球を大切にしたいと感じ、
必要な行動ができるようになってほしい………。
そんな願いから、私たちはセンス・オブ・ワンダー(自然の神秘さや不思議さに目を見はる感性)をキーワードとした環境教育プロジェクトに取り組んでいます。
この環境教育プロジェクトは、自然とのふれあいを通じて、自然から学ぶことを基本としたジュニアレンジャースクール活動です。
私たち自然教室センス・オブ・ワンダーのMissionは、環境教育プロジェクトの展開を通じて自然の生態系保護と再生可能な循環型社会の構築を実現する事です。

NPO子どもネットワークセンター天気村   詳細
活動地域 滋賀県/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/自然環境保護/市民活動支援/
活動内容・
団体紹介
地球があそび場だ!をキーワードに、野外自然体験を通して子どもをのびのびと育てようとしている滋賀県の教育NPOです。そのためには、地域の自然環境を大切に守っていかなければならない、地域の人と人とのふれ合いも大切だということで、環境保全活動や市民ネットワーク事業にも積極的に取り組んでいます。

「子ども博物館」振興塾   詳細
活動地域 京都府/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/まちづくり・村づくり/
活動内容・
団体紹介
毎年、夏休みに閉校になった小学校などで「子ども博物館」のイベントを開催している。

AAAアジア&アフリカ   詳細
活動地域 埼玉県/全国/海外/
分野 教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/リサイクル/
活動内容・
団体紹介
AAAのポリシー:Affection     愛情
         Accommodation   調和
         Action       行動
         Generation      人々
      宇宙でたった一つの命の星、地球。
      その星にだけある命
      命あるものは命を食べて生きています。
      食べたその命が細胞となり肉となり皮となって
      食べたモノの命を活すのです。
      食べられる側は決して喜んではいません。
      でも食べた側が心から喜んだら
      「こんなに喜んでもらえるんなら食べられてよかった」
      と思います。
      だから、「美味しい美味しい」と言って食べたら
      命が喜び人がいきいきする。
      命あるものは皆家族です。

      きょうだいならば、だれかが今日何処そこへ行く。
      そこに居合せた者、互いに顔を見合わせて、着ている着物、
      誰のが一番によい。一番によいならば、さあ、これを着て行きな。
      又、例え500円でも1000円でも、持ち合わせている者が、
      互いに出し合って、これを小遣いに持って、さあ、行ってらっしゃい。
      と言って送ってこそきょうだい。

      互い立て合い扶け合い
      自分の「時間を使って・身体を使って・お金を使って」
      人のために尽くす。人の喜びを自分が体感して、
      とっても嬉しいのです。ちっとも苦じゃないのです。
      苦労の苦が喜に変わって「ご喜労様!」
      だから私達の合い言葉は
      「ご喜労様」なのです。

提   言:食べ物がありすぎるゆえ「食べすぎて病む人々」と
      食べ物がないために「飢えて病む人々」が、地球上
      に同時に存在しています。そして、この両方の「病
      む人々」が加速的増加の一途をたどりながら、まも
      なく21世紀をむかえようとしています。しかし、こ
      れらの病む人々について病む原因をたどってみると、
      ひとつの方向性があることに気づきます。
       それは、「食べすぎて病む人々」<飽食病人>を
      生み出す国や社会が「飢えて病む人」<飢餓病人>
      を生み出している、という事実です。
      私たち人間には多くの自由があります。とりわけ、
      誰にでも共通する自由に「こころのつかい方」があ
      ります。「こころのつかいかた」の自由によって、
      自分のこころは自分の自由になります。今まで「食
      べすぎていた自分」を「食べすぎない自分」に作り
      直せるはずです。それを、むずかしい、ムッツリ顔
      をしてではなく、たのしいニコニコ顔で実行できる
      機会を、「AAA」の活動に参加して見つけてみま
      せんか。
活 動 内 容:
■現地活動;ウガンダ/ケニア/スリランカ/インド/ドミニカ/シラレオーネ等
      ◆グローバルリサイクル活動[◇衣類贈呈・配布◇鍵盤ハーモニカ贈呈・配布、演奏指導
       ◇中古自転車贈呈・配布、修理・解体・組立・加工等の技術指導]
      ◆井戸掘り◆炭焼き事業、濾過器現地製造等の技術伝達活動◆植林◆女性の自立のための
       職業訓練教室
■国内活動 ◆グローバルリサイクル活動【集めて送る】◇衣類◇鍵盤ハーモニカ◇メガネ◇自転車
      ◆上記物資の整理箱詰作業、発送など随時実施
      ◆技術者・視察団の派遣◆使節団受け入れ等交流活動◆イベント企画◆現地報告会
      ◆展示会◆フリーマーケット出店◆緊急救援募金◆会報の発行(季刊1,4,7,10月)
      ◆インターネットホームページ制作・発信◆活動ビデオ制作・販売)
      ◆国際理解講師派遣

松阪自然探究会   詳細
活動地域 千葉県/東京都/新潟県/富山県/石川県/福井県/岐阜県/三重県/奈良県/岡山県/
分野 児童・母子福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/自然環境保護/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
不登校・いじめ・引きこもり児童生徒に対してのケア活動・カウンセリングおよび自然体験教室や親子自然ふれあい教室・環境教育講座の開催や学校での総合的な学習授業での講師派遣等を行っています。参加する皆さんは、中部(三重県をはじめ愛知・岐阜・静岡・福井・石川・富山県)関西(滋賀・奈良・京都・大阪)の参加があります、中でも、自然体験教室は、全国の各所から参加いただき学校にないユーモアある活動体験プログラムで構成されており人気が高いです。現在学校生活支援のフリースクールの開設準備中です。心のカウンセリングを中部・関西地区では、訪問ケアサービスをいたしますので、ぜひご相談ください。

特定非営利活動法人ノマドインターナショナル   詳細
活動地域 埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/海外/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/その他/
活動内容・
団体紹介
 ノマドインターナショナルは、持続的な教育支援と交流を通して国際社会の発展に寄与することをめざすNGOです。教育は自立した社会を作り出すための基本であり、世界が直面する課題を解決するもっとも大事な要素だと考えます。タイ、ロシア、ユーゴスラビア、グルジアなどで、現地の民間団体と協力しながら、教育支援と交流を進めています。世界各地の人々と交流を深めていく中で、教育の課題に対して相互に提言をし、協力を行うネットワークを広げて行きたいと考えています。

※“遊牧民”を意味するノマド」という名前は、21世紀に国という概念を超えて人々がより密接に交流する時代が来ると考え、つけられたものです。

現在、以下の活動を行っています。

タイ図書館プロジェクト:子どもたちが十分に本の読める環境を作るために、農村部の小学校に図書館をつくり、本をそろえ、その運営に協力。その成果を広げるために、移動図書館活動も始めている。 
ロシア教育支援:不足している日本語教材の出版や配布などの教育支援に協力。原稿がありながら出版できていなかった教科書の出版に協力し、完成した教科書をロシア各地の学校に届けている。
ユーゴ辞書支援:双方の交流に役立てるため、今までなかった日本語=セルビア語辞書作成へ協力。
ユーゴ新生児学研究所プロジェクト:ユーゴスラビアの中心的な新生児の治療・研究機関の老朽化した情報システムの改善に協力。
グルジア教育支援:不足している教材支援の協力と、グルジア語の児童書出版への協力。




イーハトーヴ絃樂合奏團   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/
活動内容・
団体紹介
病院、ホスピス、老人ホーム、児童館、障害者施設などを訪問してボランティア・コンサートを行っているアマチュアの合奏団です。

社会福祉法人プロップ・ステーション   詳細
活動地域 全国/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
プロップ・ステーションはコンピュータを活用して、障害を持つ人(challenged: チャレンジド)の自立と社会参加、とりわけ就労の促進や雇用の創出を目的に活動する社会福祉法人です。

プロップ・ステーションはコンピュータネットワークを活用してchallenged(チャレンジド)の自立と社会参画、とくに就労の促進を目標に活動を続けてます。

challenged(チャレンジド)というのは「障害を持つ人」を表す新しい米語「the challenged」を語源とし、障害をマイナスとのみ捉えるのでなく、障害を持つゆえに体験する様々な事象を自分自身のため、あるいは社会のためポジティブに生かして行こう、という想いを込め、プロップが提唱している呼称です。

障害を持つ人は日本においては「福祉施策の対象」とされて、チャンスより保護の必要な人たちと位置づけられてきました。でも今これは、本当に正しいのでしょうか?

超高齢化といわれる時代を迎え、高度なケアを必要とする人たちの人口比率が高まる中、働く意欲を持つ人が"チャレンジドであれ、女性であれ、高齢者であれ"就労のチャンスを得て、社会参画や納税というかたちで「支える側」に回ることの出来る社会システム。
そういうシステムの構築が、これからの日本には必要なのではないでしょうか。
とくにバリアーの大きいチャレンジドの就労における様々な障壁を取り除く知恵や努力は、チャレンジドのみならず、多くの人たちにとって、「自己実現可能な未来」への道を切り拓くのではないかと思います。

プロップでは、そのための手段としてコンピュータに着目し、「コンピュータネットワークを活用した在宅ワーク」を含む広範な就労の場の創出に向け、産・官・学・民・メディアのすべての分野の人たちと連携しながら、目標に向かって進んでいます。

生まれつきであれ、事故や病気や加齢が原因であれ、全ての人は「障害をもつこと」に無関係で生きて行くことはできません。
ケアのひつようなときには適切なケアを、働く意欲のあるときには就労のチャンスが得られるという柔軟な社会システムを生み出すことこそが、今わたしたち一人一人に突きつけられた課題ではないかと思います。

プロップ・ステーションは、この課題に果敢に挑戦するため1991年5月、草の根の非営利組織として発足し、1998年9月、新しいタイプの社会福祉法人として厚生大臣の認可を受けました。
一人でも多くの方々が、プロップの活動に参画して下さることを心から願っています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 次へ→