条件:その他社会福祉 該当団体数 203 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
NPO法人 【JIESO】日本国際交流支援事業団   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 その他社会福祉/国際交流/国際協力/医療/
活動内容・
団体紹介
当NPO法人「日本国際交流支援事業団」は、在日外国人の安全と健康、福祉の向上に寄与すべく、病気・傷害事故に対応する共済保険の提供を始め、労働・生活問題等の相談制度を確立し、日本に対する真の理解と国際交流の一助となろうとするものです。
会員になって頂くことで、労働問題の相談や調停、企業及び税務関連の相談、賃貸住宅のご案内、司法・行政制度やビザ関連の相談、雇用の際の保証人及び賃貸住宅の保証人、その他共済保険への加入などの様々なサービスが受けられます。


チベット・スノーライオン友愛会&日本カム基金   詳細
活動地域 海外/
分野 高齢者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/健康づくり/医療/
活動内容・
団体紹介
東チベット「現在中国の四川省」で中、高校生や医学生のための里親運動や資金集め「チベット医学病院、小学校など寄贈、貧しい家庭の小学生に教科書と文房具援助」を行っている
インドにいる貧しいチベット難民のお年寄りと結核患者に生活援助
インドにいるチベット難民の青少年僧侶の為里親運動

森林体験支援オフリール   詳細
活動地域 大阪府/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/芸術・文化の振興/自然環境保護/健康づくり/
活動内容・
団体紹介
山の中は危険な事から出歩くことが難しく様々な問題により、森林へ行きたくても行けない場合が多い。そこで、高齢者や視覚障害者、障害の持つ子どもやその家族を支援し山へ一緒に出向き森林浴をしながら土や木に触れ、人と人そして人と自然が体一杯に触れ合え、交流を深める役割をはたすことを目的とする。さらに、自然保護活動(清掃登山等)や、地域交流活動、連休日には、一般の子どもも参加できる、デザイン、クラフト教室を開き自然の中でしか体験する事が出来ないことを、行う。手作りの作品等。そして、その活動ができる誘導員やデザイン、クラフトの指導員を育成している。また、参加するすべてのサポーターは、思いやりや、やさしさの心を持つもので構成していきたいため、参加者と、対等な立場をもって活動していただけるボランティア方を募集している。

ボラみみより情報局   詳細
活動地域 愛知県/
分野 その他社会福祉/まちづくり・村づくり/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
ボランティアを必要とする人たちとボランティアしたい人たちを繋ぐ情報誌「ボラみみ」を毎月1万部発行。名古屋市内を中心とした様々な施設で無料配布しています。情報掲載は無料。ホームページのフォーム上からも掲載の依頼ができます。

誌面はボランティア情報・イベント情報の他、地域で活動する人達を紹介する特集記事等もあり、読みごたえ充分。同じ内容をホームページでも公開しており、ここでは過去の特集記事も読むことができます。

詳しくはホームページをご覧ください。

Health Care Without Frontiers   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/健康づくり/平和の推進/
活動内容・
団体紹介
東ヨーロッパの孤児院のトイレ改装
ブルガリアの孤児のための衛生推進キャンプの開催
タイでの職業訓練所の建設
タイの麻薬リハビリ施設支援

特定非営利活動法人 IVUSA国際ボランティア学生協会   詳細
活動地域 東京都/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/その他/
活動内容・
団体紹介
(国際貢献):ネパール小学校建設・インド住宅建設・モンゴル遊牧民支援大草刈作戦他
(災害救援):奥尻島地震・阪神大震災・新潟県重油・東海恵那豪雨災害・三宅島噴火災害・台湾中部大震災・芸予地震他
(環境保護):多摩川清掃大作戦・中国大連環境美化活動他
(社会福祉):戦没者遺骨収集事業・老人ホーム訪問等
(その他):村おこし・防災訓練・研修合宿等

NICE(日本国際ワークキャンプセンター)   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 その他社会福祉/青少年育成/国際協力/自然環境保護/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
日本・世界でじっくりとボランティア活動!

日本・世界各地で2ヶ月〜1年間、施設や地域に住み込みながら
ボランティア活動を行なう『中長期ボランティア』の参加者
を募集中です。6月現在、世界約20ヶ国80ヶ所の活動を紹介しています。
例えば・・・
フランス:山村部で村の地域センターの建設。
     地元の若者との余暇活動も企画・運営 (2ヶ月以上)
スイス :難民センターで、彼らがスイス社会に
     溶け込めるように、支援・訓練事業を提供(6ヶ月間) 
トルコ :知的・身体障がい者のためのキャンプを運営。
     スポーツ・音楽・芸術などの活動を企画。 (1ヶ月以上)
     フリータイムの企画も充実
タイ  :タイ南部、ハジャイ郊外で、子どもや地元の人たちに
     英語・日本語教室を提供。彼らとボランティア活動も(3ヶ月以上)
アメリカ:米国東部の山中を通る、Appalachian Trailを建設。
     石壁や排水溝を作る

現在のオススメは・・・
タイ  :Kong Hoykorngで地域が推進する環境に十分配慮した
    『エコツーリズム』のモデルコースをつくる。注目のコースは
    いまだ安全な歩道、休憩小屋もなくこれらを完成させたい。
    タイ人ボランティアと日本人ボランティアの共同チームで実施
     (7月27日〜9月25日)
ネパール:Sankhuにある公立高校を拠点に、様々なボランティア活動を行なう。
     人手が足りずなかなか進まない学校の施設の改善作業や地域での
     植林活動を行なう。ヒマラヤへのトレッキングなど企画も充実
     (8月1日〜9月15日)
北海道 :北海道浦幌町で、広大な耕作放棄地を再生させるため、農作業を行なう。
     北海道ならでわの美しい平原をバックに、草取り・収穫に汗を流す!
     (7月18日〜10月30日)
全てのお問合せは NICE 中長期ボランティア担当 塚本
        LM@nice1.gr.jp または 電話 03-3358-7140 まで


イーハトーヴ絃樂合奏團   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/
活動内容・
団体紹介
病院、ホスピス、老人ホーム、児童館、障害者施設などを訪問してボランティア・コンサートを行っているアマチュアの合奏団です。

旅のボランティアグループ「ぬくもり」   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/その他/
活動内容・
団体紹介
障害を持つ方や高齢者の方の旅のお手伝いを専門とするボランティアグループです。主に、旅行会社が企画する障害を持つ方や高齢者のための企画ツアーにボランティアを派遣しており、これまで、海外ツアーに数多くのボランティアを派遣してきました。
ボランティアがお手伝いする主な内容は、車椅子の移動介助や、身辺のお手伝いなど、旅先での介助ボランティアです。障害を持つ方や高齢者の方が旅行に参加するとき、無数にある段差などにより、なかなか思い通りの旅行ができないのが現状です。私たちは、そういった方々が遭遇している段差を越えるお手伝いをしています。

社会福祉法人プロップ・ステーション   詳細
活動地域 全国/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
プロップ・ステーションはコンピュータを活用して、障害を持つ人(challenged: チャレンジド)の自立と社会参加、とりわけ就労の促進や雇用の創出を目的に活動する社会福祉法人です。

プロップ・ステーションはコンピュータネットワークを活用してchallenged(チャレンジド)の自立と社会参画、とくに就労の促進を目標に活動を続けてます。

challenged(チャレンジド)というのは「障害を持つ人」を表す新しい米語「the challenged」を語源とし、障害をマイナスとのみ捉えるのでなく、障害を持つゆえに体験する様々な事象を自分自身のため、あるいは社会のためポジティブに生かして行こう、という想いを込め、プロップが提唱している呼称です。

障害を持つ人は日本においては「福祉施策の対象」とされて、チャンスより保護の必要な人たちと位置づけられてきました。でも今これは、本当に正しいのでしょうか?

超高齢化といわれる時代を迎え、高度なケアを必要とする人たちの人口比率が高まる中、働く意欲を持つ人が"チャレンジドであれ、女性であれ、高齢者であれ"就労のチャンスを得て、社会参画や納税というかたちで「支える側」に回ることの出来る社会システム。
そういうシステムの構築が、これからの日本には必要なのではないでしょうか。
とくにバリアーの大きいチャレンジドの就労における様々な障壁を取り除く知恵や努力は、チャレンジドのみならず、多くの人たちにとって、「自己実現可能な未来」への道を切り拓くのではないかと思います。

プロップでは、そのための手段としてコンピュータに着目し、「コンピュータネットワークを活用した在宅ワーク」を含む広範な就労の場の創出に向け、産・官・学・民・メディアのすべての分野の人たちと連携しながら、目標に向かって進んでいます。

生まれつきであれ、事故や病気や加齢が原因であれ、全ての人は「障害をもつこと」に無関係で生きて行くことはできません。
ケアのひつようなときには適切なケアを、働く意欲のあるときには就労のチャンスが得られるという柔軟な社会システムを生み出すことこそが、今わたしたち一人一人に突きつけられた課題ではないかと思います。

プロップ・ステーションは、この課題に果敢に挑戦するため1991年5月、草の根の非営利組織として発足し、1998年9月、新しいタイプの社会福祉法人として厚生大臣の認可を受けました。
一人でも多くの方々が、プロップの活動に参画して下さることを心から願っています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 次へ→