条件:その他社会福祉 該当団体数 203 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
特定非営利活動法人 EXPECT SUPPORT    詳細
活動地域 大阪府/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/国際協力/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/消費者問題/女性/市民活動支援/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
農地で遊ぼう!をコンセプトに荒廃放棄地を自然体験や食育環境に変動していくことで、まちづくりをはじめ地域自然保全活動が広がることを目的としています。その波及効果として、新規就農者が増え当法人の活動が、地域循環型として幅広い年齢の方に、楽しんでご参加していただけるような活動を目指しています。

NPO法人ドットファイブトーキョー   詳細
活動地域 東京都/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/スポーツ/
活動内容・
団体紹介
●団体概要
ドットファイブトーキョーは、東京にある「社会的課題」を「ひとりでも多くの人たちの、ささやかな参加」により解決することを目指して設立されました。

週末に、おばあちゃんと野菜作りやお化粧、革細工、障害を持つ子どもたちとサッカー等、普段忙しく働くワーカーとニーズを抱えて暮らす方々が楽しく繋がり、暮らしを豊かにする機会を提供しています。

お化粧の機会を通じておばあちゃんの表情がとても晴れやかになったり、久しぶりの趣味のマージャンをきっかけにおじいちゃんの顔つきが変わり食欲も出たり!ご本人にもご家族にも喜ばれています。

経験や知識は一切必要ありません。
難しいこともありません。
遊びに行く感覚で気軽にいらしてください。一緒に楽しみましょう!

☆メンバー登録はHPから
〜現在800名以上が登録中〜

●登録制:いつでも、1回でも、好きな時に参加できる
メンバー登録後は、様々なプログラムからお好きなものを選んでご参加ください。
毎月5回程度開催、平均10名/回の方が参加、そのうち約半数は初参加者。
「ボランティアに興味があったけど、なかなか機会がなかった…」という方も参加しやすいオープンな雰囲気が、ドットファイブの特徴です!

学生講師インカレサークル「ステップアップルズ」    詳細
活動地域 東京都/
分野 児童・母子福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/自然環境保護/平和の推進/その他/
活動内容・
団体紹介
学びたいのに家庭環境により学べない子どもたちを支援するため、また経済格差による教育格差を是正するため、ひとり親家庭の中でも学習サポートを必要とする子どもたちを対象とした無料塾『ステップアップ塾』。
この塾の講師となり、勉強を教えているのが学生講師インカレサークル「ステップアップルズ」です。
※塾生は不登校の小・中学生、被災地からの避難家庭の小・中学生も対象としています。
具体的な活動として、
・週に一度の「学習支援」と「給食」
・月に一度の「清掃活動」
・塾生たちの悩み相談「ココロメンテナンス(仮)」
を通じて、子どもたちに社会から愛情を注ぎ、福祉的な循環型教育モデルを作ることを目的としています。
2014年4月に早稲田にて開塾し、初年度は早稲田大学の学生が講師の中心メンバーとなりました。2015年度は、早稲田に加え、下北沢校もスタート!大学と地域が子どもを支える教育モデルをまず東京エリアで構築します。

YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会   詳細
活動地域 北海道/福島県/愛知県/三重県/海外/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/芸術・文化の振興/まちづくり・村づくり/観光の振興/
活動内容・
団体紹介
札幌の初夏を彩るYOSAKOIソーラン祭り。その祭りの始まりは一人の北大生でした。今では北海道の2大祭りといわれるこのお祭りも始まりは学生で、そして今でも学生の力で祭りのメインステージを創っています。

お金集めから、当日の運営まで、北海道の文化として定着していく為に、学生の手で日々奔走中です。

大通公園西8丁目メインステージはファイナルコンテストの全道・全国放送など多くの観客の皆様に見ていただく会場ですが、
企画・運営は学生の力だけで行っています。

ただ今、お祭りに向けて札幌市近郊の学生でボランティアスタッフを募集中です!

学生の手で北海道を盛り上げませんか?
そして一年を通して、道外のお祭りに遠征したり、企画も盛りだくさんです!

NPO法人 情熱の赤いバラ協会   詳細
活動地域 東京都/大阪府/
分野 高齢者福祉/その他社会福祉/医療/
活動内容・
団体紹介
病院や施設などでフラワーアレンジメント教室を開催したり、ご高齢者にお花を贈っています。

●ボランティア募集
フラワーアレンジメント教室のお手伝いしていただける方を募集しています。フラワーアレンジメントの経験がある方もない方もどなたでもご参加して頂けます。ご興味のある方はご連絡ください。

家出人捜索支援 クロール   詳細
活動地域 東京都/全国/
分野 その他社会福祉/青少年育成/犯罪の防止/人権/
活動内容・
団体紹介
クロールとは家出人・行方不明者・失踪人の捜索を支援するボランティア団体です。


活動内容

・家出人を探すご家族のサポート

・家出人掲示板による公開捜索

・家出人捜索支援ネットワーク「探偵クラブ・クロール」による捜索支援


家出人の捜索をご希望の方は、遠慮なくお問合せください。

尚、家出人捜索支援ネットワークの「探偵クラブ・クロール」ではボランティアで捜索に協力してくれる人を募集しています。

どうぞよろしくお願いします。

ブラック企業対策プロジェクト   詳細
活動地域 宮城県/東京都/神奈川県/京都府/
分野 その他社会福祉/人権/
活動内容・
団体紹介
私たちは、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を実現するために、各分野の専門家が力を合わせて発足したプロジェクトです。ブラック企業による被害の実態についての調査および報告はもちろん、被害者の法的権利実現のための政策提言や、若者に対しブラック企業の具体的な見分け方や対処方法の発信を行う事によって、日本社会からブラック企業をなくすことを目指します。

NPO法人POSSE   詳細
活動地域 東京都/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/学術研究の振興/芸術・文化の振興/人権/女性/
活動内容・
団体紹介
若者の雇用・貧困問題に取り組むNPO法人POSSEのつくる、雇用問題総合誌『POSSE』を発行しています。

NPO法人 野外遊び喜び総合研究所 あばれんぼキャンプ   詳細
活動地域 福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/健康づくり/市民活動支援/その他/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
あばれんぼキャンプはサマーキャンプやスキー教室で、子どものアウトドア、自然体験の教育、指導を行うNPO法人です。東京都を拠点に活動を行っている自然楽校であり、福島県猪苗代湖には専用キャンプ場と古民家を借りてキャンプや囲炉裏ですごす田舎体験を実施しています。
なにかボランティアをしてみたいなぁという人、子どもが好きな人、人とふれあうのが好きな人、はたまた歩くのが好きな人…!
少しでも興味をもっていただけたら、ぜひご連絡ください!

毎週水曜日に京王線府中駅近くの会議室にて会議を行っています。ぜひ一度見学に来てください。
当法人では、毎週週末幼児から小学生向けのキャンプ活動を行っています。

現在ボランティアスタッフを募集している事業は
日付:キャンプ名(対象年齢、開催会場)

7/26〜7/29:3泊4日の源流探険キャンプ(小学生対象、会場:山梨県小菅村)
7/26〜8/9:14泊15日の地球人キャンプ(小学4年生以上対象、会場:福島県湖南町)
7/31〜8/3:3泊4日のマウンテンバイクキャンプ(小学生対象、会場:福島県湖南町)
8/3〜8/9:6泊7日の冒険人キャンプ(小学生対象、会場:福島県湖南町)
8/6〜8/9:3泊4日の自然人キャンプ(小学生対象、会場:福島県湖南町)

ボランティア希望の方は、
TEL:042-364-8031
FAX:042-202-0881
メールの方は「名前(ふりがな)」「年齢」「性別」「連絡先」「大学名/職業」「参加予定キャンプ」「説明会希望日(毎週水曜日に19時〜)」を入力お願します

ユナイテッド・アース   詳細
活動地域 岩手県/宮城県/福島県/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/まちづくり・村づくり/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
【2014年6月12日更新】

社会貢献共同体ユナイテッド・アースでは、阪神淡路大震災の経験から、今回の震災復興支援は、支援活動をする側と被災された皆様と一生のお付き合いをさせていただくような気持ちで「共に」復興に向けて歩ませていただくことが最も重要だと考えております。

そのため、広く様々な地域に支援を行うのではなく、長期的な視点を持ち、まずはある地域に注力させていただき、「産業の復興」「雇用の創出」を視野においた活動を、一つひとつ具現化し、その事例が他の地域へ広がっていくことが大切ではないかという考えで支援活動を展開させていただいております。

震災直後すぐに先発隊として数名がチームを組んで被災地に足を運び、調査・検討させていただいた結果、以下の2つの理由から、南三陸町に支援活動の拠点を置く動きを始めました。

●1つ目は、支援団体が南三陸町にあまり入っていなかったこと。

●2つ目は、コミュニティが確立された避難所がすでに何件もあり、その連帯感に感動したこと。

そして、3月26日、南三陸町社会福祉協議会の方々と共に「南三陸町災害ボランティアセンター」立ち上げのお手伝いをさせていただきました。

その後、多くの町民の方々と触れ合わせていただく中で、都会では忘れ去られいて、この町が持っていた、人と人、人と自然とのつながりの温かさにとても感動させていただきました。

この“つながり=絆”の深さがあれば、津波による壊滅的な被害を受けた南三陸町は、必ずや素晴らしい町へと復興するだろう!と、先発隊のメンバー全員が直感で感じたのです。

私たちは、町の人の想いを大切にしながら、ただの震災ボランティア、外部の人というスタンスではなく、「共に」南三陸町を復興させたい!という同志として歩ませていただきたいと思っています。

また、この未曾有の危機に対して、この町が復興のシンボルとなり、新しい町づくりの雛形を創っていけるように尽力させていただき、日本の復興と希望ある未来に向かって、この南三陸町の方々と共に歩ませていただきたいと強く決意しております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 次へ→