条件:障害者福祉 該当団体数 278 団体

この結果を 地域
別の条件で検索する 地域分野 次へ→
ブリッジ エーシア ジャパン   詳細
活動地域 東京都/海外/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/災害の防止・災害時の救援/リサイクル/女性/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
団体名:ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)
種別:特定非営利活動法人 1993年設立
所在地:東京都渋谷区本町3−39−3ビジネスタワー4階
       URL:http://www.baj-npo.org/
  E-mail:info@baj-npo.org
   TEL:03-3372-9777 FAX:03-5351-2395 公開
活動国:ベトナム、ミャンマー
活動内容:・ベトナム、ミャンマーでの職業訓練
     ・ベトナム、ミャンマーでのインフラ整備
      (橋 、学校、井戸、トイレ等の修繕、建設)
     ・ベトナムでの教育支援、環境教育(ゴミ分別、環境改善)
     ・ミャンマーでの女性自立支援(裁縫教室)
     ・国内イベントの開催(報告会、外部イベントへの参加、講演会、各種教室等)
     ・ボランティアの自主企画

BAJは、女性、障害者、難民など社会的に弱い立場にある人たちの自立支援を行っています。ボランティア、インターン随時募中!!

ASA車いすをおくる会   詳細
活動地域 茨城県/千葉県/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/その他社会福祉/まちづくり・村づくり/リサイクル/消費者問題/市民活動支援/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
お客様にASA(朝日新聞販売所の略称です)をもっと身近に感じて頂く為に、
何かできることはないか…
ASAのそんな思いで立ち上がったのが「車いすをおくる会」です。
具体的な活動としては、お客様から寄付して頂いた本(やCD,DVD,ゲーム)をASAが回収し現金に交換。そしてその資金で車いすを購入し、地域の福祉施設に寄付するといった活動をしています。
現在では、14店舗のASA加盟販売店が、福祉活動に貢献させて頂いております。

エヴァグリーン(障がい児・者 家族の会)   詳細
活動地域 埼玉県/
分野 障害者福祉/人権/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
★エヴァーグリーンEvergreenってこんな会!
平成19年に 障がいを持つ子を抱えている家族が、仲間と一緒に力を合わせてやっていこうと立ち上げました。
★エヴァグリーンの名前の意味は?
「常緑樹」の名前を拝借しました。雨風、冬の寒さなどにも負けず一年中緑でいます。
私達も いろいろな事がありますが、常緑樹のように とにかく元気でいようという意味です。
★ひだまりサロン
毎月第1土曜 10時〜12時 本庄市コミュニティセンターで いろいろな障がいを持つ家族の方達と話し合いをしています。
お子様は 別室にてボランティアさんと遊ぶ事ができるので お子様連れでもオッケーです!
★みんなで遊ぼう
年1回 夏休みに学生ボランティアさんを中心に 障がいを持つ 小学6年生までを対象に遊びます。
その間 お母様 お父様はゆっくり見学。少しの間でも休みましょ。
★専門職による個別相談
昨年はST(言語聴覚士)の先生に来て頂きました。
★行政との話し合い
制度に関する不備な点を改善してもらおうと 継続して話し合いをしています。
★掲示板を設置しました。皆さまの書き込みをお待ちしています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


エヴァグリーン ホームページ
http://www.normanet.ne.jp/~heartpag/ever/index.html

連絡先
エヴァグリーン「障がい児・者 家族の会」
本庄市社会福祉協議会本庄市ボランティアセンター
TEL 0495-24-2755
borasen@honjo-shakyo.or.jp

注)連絡先は会の都合で本庄市社会福祉協議会となっていますが、heartpage@my.home.ne.jp(ボランティア団体 はぁとページ)てのメールでも受付けています。
はぁとページ(http://members.my.home.ne.jp/heartpage/)がエヴァグリーンの広報活動をお手伝いしています。

特定非営利活動法人 きらら   詳細
活動地域 千葉県/
分野 障害者福祉/
活動内容・
団体紹介
“きらら”では、障害を持った子ども達が、放課後や長期休業中、のびのびと、安全に、楽しく活動できるよう、日々、活動を行っています。
障害を持った子どもたちが多くの人と出会い、多くの体験を積み、より豊かな生活ができるよう、お手伝い頂ければ…と思っています。

◎日常の活動:学校放課後デイサービス◎
 活動日・時間 月曜〜金曜 15時〜17時
 活動場所 きらら2F
  *自由遊びをはじめ、近くの公園に散歩に行ったり、買い物に行ったりします。

◎土曜日の活動:土曜日デイサービス◎
 月2回、土曜日に活動を行います。
  *基本的には、公共の交通機関を使ったお出かけです。
  *実施日・内容につきましては、直接お問い合わせください。

◎長期休業中の活動:長期休業中ショートステイ◎
 夏休み・冬休み・春休みの期間中、9時〜17時まで活動します。
  *日常同様の活動をはじめ、お出かけや調理、外食体験…など。
  *詳細につきましては直接お問い合わせください。


☆ボランティアさんには、子どもの安全に留意し、とにかく楽しんで頂ければと思っています。
☆“障害”に関する知識は問いません。子どもの好きな方ならどなたでも♪
☆“遊ぶ”ことがメインですので、動きやすい服装でいらしてください。
☆常時ボランティアさん募集中です!

Action Youth Aid Network    詳細
活動地域 海外/
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/犯罪の防止/健康づくり/人権/女性/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
*孤児・ストリートチルドレン支援
*HIV/AIDS啓発活動
*学校教育の向上のための活動
*障害者の生活向上のための活動

など、地域(西アフリカ・ガーナ・アシャンティ州)の人々がよりよい生活ができるように、幸せに生きていけるように、さまざまな活動をしています。

ボランティアの受け入れもしております。(言語は英語と現地語チュイ語)
ご興味のある方はHP(http://www.actionyouthaidnetwork.org)をご覧ください。
日本語でのヘルプが必要な方はanaranjadaaya@hotmail.comまでご連絡ください。

ジョージ青果   詳細
活動地域 沖縄県/全国/
分野 障害者福祉/その他社会福祉/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
ジョージ青果特製エコバック売上金の一部は、 聴覚障害者支援募金に貢献させて頂いています。

(社)視覚障害者自立支援協会   詳細
活動地域 福岡県/佐賀県/
分野 障害者福祉/人権/
活動内容・
団体紹介
全国には、約164万人の視覚障害者の人がいます。その内、失明者は約19万人といわれています。
失明者の多くが、1人で歩行ができずに不自由な生活を余儀なくされています。

当協会は、視覚障害者が1人で歩ける歩行補助具「オーデコ」の購入助成、生活の質向上支援、就業支援を行って、1人でも多くの視覚障害者が自立し、社会参加できるように活動しています。

◆支援内容 1、全盲者の歩行補助具「オーデコ」の取得費助成
      2、生活の質向上支援
      3、就業支援
◆協働事業 1、募金事業
      2、募金自動販売機無償設置事業
      3、募金充電器無償設置事業
      
詳しくはホームページをご覧下さい。http://www.shijikyo.com


アルチザン アソシエーション   詳細
活動地域 千葉県/東京都/神奈川県/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/芸術・文化の振興/自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
当団体はホームページ制作やシステム・アプリケーションの開発などを行ない、その収益で「高齢者や障がい者の環境づくり」・「聴導犬・盲導犬の育成」・「野生生物の保護や環境保全」などの『社会・環境活動』を行なっています。

NPO法人メンタルパートナーズ   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/健康づくり/
活動内容・
団体紹介
メンタルパートナーズは、阪神間を拠点に関西一円で不登校・発達障害・学習障害・外出困難の子ども達を対象に訪問相談支援事業,フリースクール事業を展開する【学生主体】のNPO法人です。

ピアサポートの概念に基づいて、対象となる子ども達と年齢の近い若者が援助者として関わることで課題解決・自己成長を促します。

じゃりんこクラブ   詳細
活動地域 東京都/神奈川県/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/
活動内容・
団体紹介

 世の中にはいろいろな人がいます。男と女、若者と年寄り、積極的な人、控えめな人、障碍を持つ人、情熱的な人、冷静な人、etc...。世の中にはいろいろな人がいるのに社会の中にはどことなく似た人たちばかりしか目に入りません。このような構造は小学校などの義務教育からはじまってしまいます。特種学級がその例です。じゃりんこクラブでは『いろいろな人がいる』という自然さの中で活動を続けたいと思っています。この自然さが差別を生まず、お互いが助け合うという考えを生むと考えているからです。もちろんその中で各個人の好き嫌いは当然です。ケンカも大歓迎です。そして当然のことながらタテとヨコのつながりがあります。面白いことがあったら教えてあげて下さい。いけなことは責任を持って叱りましょう。


○いろいろなイキモノがいるという自然さ
  


 この世界にはいろいろなイキモノがいます。そしてそれらはお互いに関係を持って生態系を作っています。われわれヒトもその一部です。ある一種のイキモノがいなくなればその生態系は機能しなくなることもあります。じゃりんこクラブではヒトが他のイキモノに迷惑をかけている(絶滅に追い込んだり、生息地を奪ったり)ことよりも、われわれヒトも生態系の一部として、空間的、時間的に住み分けをしつつも他のイキモノとつながりを持って生活をしているということを強調していきたいと考えています。この認識が自然保護、そして環境改善への第一歩だと考えています。そして付加的に享受されること(遊びや五感に響くもの)もまた同じように自然保護への考えにつながると考えています。

(たんけん→はっけん→ほおっておけん)



じゃりんこクラブのキャンプへの考え方

 じゃりんこクラブでは夏と冬に上の考えをもとにキャンプを行っています。そして特に夏のキャンプでは水をくみにいったり、火を起こしたり、食事を作ったりや、暑さ、寒さ、暗さ、明るさなどを経験することにより、日常生活の中に普通にある豊かさや便利さなどについて改めて一緒に考えたいと思っています。つまり非日常への脱却ではなく生活原点への回帰です。そのためじゃりんこクラブのキャンプではゲーム・ダンス・ソングはしません。アルコールも花火もキャンプ・ファイヤーもありません。待っていても美味しい料理は出て来ません。逆におとなしくしていたら隣のヒトに食事をとられてしまいます。できるだけそこでしかできない活動や遊びを、もともとそこに住んでいるイキモノに迷惑をかけない範囲で行いたいと考えています。私たちはよそモノなのですから。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 次へ→