条件:- 該当団体数 1324 団体

別の条件で検索する 地域分野 次へ→
埼玉県立名栗げんきプラザ   詳細
活動地域 埼玉県/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/自然環境保護/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
名栗げんきプラザは、埼玉県西部の山奥にある社会教育施設です。豊かな自然の中での宿泊・自然体験活動を通じて、健全な心と身体を育みます。

名栗げんきプラザの主催イベントとして、子どもキャンプや日帰りアウトドア体験を実施していますが、そこではボランティアスタッフが子ども達の安全面や生活面のサポートをしながらキャンプを盛り上げています。

子どもが好きで、アウトドア活動や青少年の育成に関心のある高校生以上の方なら誰でもOK。週末や休日を活かして、子ども達の一生の思い出に残るキャンプに参加してくださるボランティアさんを募集しています。

きゅうたなべ倶楽部   詳細
活動地域 京都府/大阪府/奈良県/
分野 児童・母子福祉/学術研究の振興/まちづくり・村づくり/観光の振興/リサイクル/市民活動支援/
活動内容・
団体紹介
 私たち「きゅうたなべ倶楽部」は、「同志社大学と京田辺市」、「大学生と市民」、京田辺市における「ニューカマー(新しい住民)」と「オールドカマー(古くからの住民)」のコミュニティの乖離に問題意識を持ち、このような状況を解決することをミッションに2003年4月25日に誕生日した、まちづくりNPO(非営利組織)です。

 なお、「きゅうたなべ」という造語は、「京田辺(きょうたなべ)に一休(いっきゅう)禅師が晩年住まれたまちという事を知ってもらいたい」という思いと、「たくさんのありがとう(さんきゅう)」を集められるような団体になりたい」という思いがこもっています。

 また、組織も、学生代表と市民代表を置き、学生の視点だけでなく、市民の視点からも「まち」を捉えられるようにしました。

 現在の主な活動としては、当団体ホームページの事業概要に掲載されている事業を中心に、
 崑膤悗斑楼茲鬚弔覆哀魁璽妊ネート」、
◆屮灰箸こし・コトづくり(イベント・コミュニティビジネスの創出)」、
「政策提言(アドボカシー)」、
そして、
ぁ屬海里泙舛剖縮・関心を持ち、活動してくれるヒトづくり(社会起業家の養成)」
に取り組んでいます。
 
  夢(ビジョン)は一つ。

――京田辺というまちを「大学のあるまち(university+city)」から「大学のまち(univercity)」へ変え、挨拶と笑顔、そしてありがとうの溢れるまちにすること――

です。皆さん、どうかご支援・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

★学生・社会人問わず、現在スタッフ募集中です!★
お気軽に『san-kyu@kagoya.net』までご連絡ください♪


フィリピンボランティアネットワークハッピーキッズ   詳細
活動地域 海外/
分野 児童・母子福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/国際交流/国際協力/犯罪の防止/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/健康づくり/平和の推進/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
貴方の吸う1本のタバコや1枚のガムで貧民区の子供達は空腹を満たせます。是非皆様の優しさで貧民区の子供達に活力を。私達は皆様からの支援によりフィーディングプログラム(無料食提供と秩序指導教育)、キッズケアエイド(傷・病などへの無料薬品提供)、知識向上にミニライブラリー設置、少年自警団ガーディアンキッズの養成教育、武道の無料指導教室などを行っていきます。少年達の健全育成を旨とした活動でございます。

NPO法人メンタルパートナーズ   詳細
活動地域 滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/健康づくり/
活動内容・
団体紹介
メンタルパートナーズは、阪神間を拠点に関西一円で不登校・発達障害・学習障害・外出困難の子ども達を対象に訪問相談支援事業,フリースクール事業を展開する【学生主体】のNPO法人です。

ピアサポートの概念に基づいて、対象となる子ども達と年齢の近い若者が援助者として関わることで課題解決・自己成長を促します。

じゃりんこクラブ   詳細
活動地域 東京都/神奈川県/
分野 障害者福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/
活動内容・
団体紹介

 世の中にはいろいろな人がいます。男と女、若者と年寄り、積極的な人、控えめな人、障碍を持つ人、情熱的な人、冷静な人、etc...。世の中にはいろいろな人がいるのに社会の中にはどことなく似た人たちばかりしか目に入りません。このような構造は小学校などの義務教育からはじまってしまいます。特種学級がその例です。じゃりんこクラブでは『いろいろな人がいる』という自然さの中で活動を続けたいと思っています。この自然さが差別を生まず、お互いが助け合うという考えを生むと考えているからです。もちろんその中で各個人の好き嫌いは当然です。ケンカも大歓迎です。そして当然のことながらタテとヨコのつながりがあります。面白いことがあったら教えてあげて下さい。いけなことは責任を持って叱りましょう。


○いろいろなイキモノがいるという自然さ
  


 この世界にはいろいろなイキモノがいます。そしてそれらはお互いに関係を持って生態系を作っています。われわれヒトもその一部です。ある一種のイキモノがいなくなればその生態系は機能しなくなることもあります。じゃりんこクラブではヒトが他のイキモノに迷惑をかけている(絶滅に追い込んだり、生息地を奪ったり)ことよりも、われわれヒトも生態系の一部として、空間的、時間的に住み分けをしつつも他のイキモノとつながりを持って生活をしているということを強調していきたいと考えています。この認識が自然保護、そして環境改善への第一歩だと考えています。そして付加的に享受されること(遊びや五感に響くもの)もまた同じように自然保護への考えにつながると考えています。

(たんけん→はっけん→ほおっておけん)



じゃりんこクラブのキャンプへの考え方

 じゃりんこクラブでは夏と冬に上の考えをもとにキャンプを行っています。そして特に夏のキャンプでは水をくみにいったり、火を起こしたり、食事を作ったりや、暑さ、寒さ、暗さ、明るさなどを経験することにより、日常生活の中に普通にある豊かさや便利さなどについて改めて一緒に考えたいと思っています。つまり非日常への脱却ではなく生活原点への回帰です。そのためじゃりんこクラブのキャンプではゲーム・ダンス・ソングはしません。アルコールも花火もキャンプ・ファイヤーもありません。待っていても美味しい料理は出て来ません。逆におとなしくしていたら隣のヒトに食事をとられてしまいます。できるだけそこでしかできない活動や遊びを、もともとそこに住んでいるイキモノに迷惑をかけない範囲で行いたいと考えています。私たちはよそモノなのですから。

(財)青少年国際交流推進センター   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 その他社会福祉/教育・生涯学習指導/青少年育成/国際交流/国際協力/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
【活動目的】
(財)青少年国際交流推進センターは、青少年国際交流事業の実施、青少年国際交流に関する啓発、情報提供、支援等を通じて、社会の各分野において国際化時代にふさわしい指導性を発揮し得る青少年を養成するとともに、これらの青少年による人的なネットワークを形成することにより、青年の国際交流を一層推進することを目的として平成6年4月21日に設立されました。

【主な活動実績】
●青少年国際交流事業の企画、実施及び協力(国際理解教育支援プログラム、国際交流リーダー養成セミナー、青少年国際交流スタディーツアーなど)

●内閣府などの実施する青年国際交流事業への協力(「国際青年育成交流」事業、「日本・中国青年親善交流」事業、「日本・韓国青年親善交流」事業、「東南アジア青年の船」事業、「世界青年の船」事業、「青年社会活動コアリーダー育成プログラム」の日本国内プログラム、訪問国活動プログラムの調整、日本青年派遣研修など)

ちどりざくら   詳細
活動地域 東京都/全国/海外/
分野 スポーツ/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
スポーツユニフォームと社会貢献を結びつけたプロジェクト。スポーツユニフォームにボランティア団体のロゴを入れることが可能で、500円のワンコイン募金がそのボランティア団体へ寄付される仕組みを作り上げました。

ガリレオクラブインターナショナル   詳細
活動地域 全国/海外/
分野 障害者福祉/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
ガリレオクラブはアジア・アフリカから学ぶことで
自分たちが成長するために活動しています。
養老孟司氏の『バカの壁』に触発された若者を中心に
身体を動かすことでバカの壁を越えるために活動をしています。

NPO法人森づくりフォーラム   詳細
活動地域 全国/
分野 まちづくり・村づくり/自然環境保護/市民活動支援/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
本会は、私たちにとってかけがえのない森林を守り育てていく活動をしている市民団体間のネットワークを構築し、活動がより円滑にできる環境の基盤整備を進めると共に、住民、森林所有者、行政、企業などが協力しあって、多様な人々が森づくりに参加できる機会を提供し人と森林が共に暮らせる社会の実現に貢献するとともに、もって社会全体の利益の増進に寄与することを目的としています。

劇団ふぁんハウス   詳細
活動地域 東京都/
分野 障害者福祉/芸術・文化の振興/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
障害のあるなしにかかわらず、
「 やる気と熱意で本物の芝居を作ろう!」 という趣旨のもと、
1998年12月に設立された劇団です。

障害があろうが、芝居が初めてであろうが、
「熱意」と「やる気」を持って真剣に芝居に打ち込めば、
お客様に心から満足していただける本物の芝居を提供出来るはずだ!
というポリシーで、現在劇団活動を行っております。

2009年7月に行った第17回公演でも、
「感動で涙がとまらなかった」「人としての大切なものを思い出せた」
などのお言葉をいただき、ファンの方々に支えられている劇団です。
新聞やテレビ等、マスコミに取り上げられた経験もあり、
今後ますますの発展を目指し走り続けています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 次へ→