条件:- 該当団体数 1324 団体

別の条件で検索する 地域分野 次へ→
一般社団法人 みんなであつめる福祉にひろがる会   詳細
活動地域 北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/全国/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/教育・生涯学習指導/公害防止/リサイクル/
活動内容・
団体紹介
プルタブを集めると車いすになるという話を聞いたことはありませんか?
私たちの団体では、会員様に集めていただいたプルタブ・アルミ缶をリサイクルし、そのリサイクルで換金した費用をもとに車いすをお送りしています。
家でプルタブを集めていたけど、どこに送ればいいかわからない方、会社や学校などのグループでアルミ缶やプルタブを集められる方など、限られた資源をリサイクルして福祉に活かす活動をしてみませんか?

一般財団法人NGO時遊人   詳細
活動地域 東京都/全国/海外/
分野 国際交流/国際協力/
活動内容・
団体紹介
20代〜30代の社会人・学生を中心に活動しています。奨学金支援、文房具寄付、スタッフ体験ツアーなど様々な活動をしています。

(社)国土緑化推進機構   詳細
活動地域 東京都/
分野 自然環境保護/
活動内容・
団体紹介
社団法人国土緑化推進機構(以下「(社)国土緑化推進機構」という。)は、国土緑化運動を推進することにより、森林資源の造成、国土の保全及び水資源のかん養並びに生活環境の緑化をはかり、もって文化日本の発展に寄与すること及び国際貢献を目的としています。

昭和25年1月、国土緑化運動を国民運動として盛り上げ、推進するための組織として、国民各界各層の参加によって国土緑化推進機構の前身である国土緑化推進委員会が設立されました。

国土緑化推進委員会は、全国植樹祭を中心的な行事に位置づけるとともに、緑の羽根募金運動や学校林運動の推進などを通じて国土緑化運動の高揚を図ってきました。

このような運動の高揚を背景として、昭和42年9月、国土緑化推進委員会は社団法人として認可されました。

また、昭和63年に「緑と水の森林基金」が創設され、この基金事業の推進母体として国土緑化推進委員会が位置づけられることとなり、名称が(社)国土緑化推進機構と改められました。

さらに、平成7年には、「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」いわゆる「緑の募金法」が制定され、全国段階の募金活動の実施主体である国土緑化推進機構に指定されました。

現在、(社)国土緑化推進機構は、国土緑化運動の柱として「国民参加の森林(もり)づくり」を積極的に進めています。

吹田おやこ劇場   詳細
活動地域 大阪府/
分野 青少年育成/芸術・文化の振興/まちづくり・村づくり/
活動内容・
団体紹介
1.鑑賞活動:音楽、舞台劇、人形劇、芸能作品を親と子で年5〜6回作品鑑賞します。

2.自主活動:中高生が中心となって行うキャンプや餅つき、幼児から参加するこどもまつりなど、会員相互の交流と、子どもの自主性を育てる活動をします。

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)   詳細
活動地域 東京都/京都府/大阪府/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
こんにちは!

NICE事務局より国際ワークキャンプ説明会のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NICEは1990年に設立されたNGOです。日本での国際ワークキャンプ*1の主催、
世界のワークキャンプへの日本人の派遣、また中長期ボランティア・週末
ワークキャンプの主催などを通じて 
 ☆ 新しい環境保護・福祉・地域開発 
 ☆ 地域社会やボランティア団体の応援 
 ☆ 地球色の友情・理解・連帯や人の育成    
を目指しています。
NICEに入会すると? 
 1) イベント情報や体験談が満載、月刊「NICEプレス」が届く! 
 2) カラフルな情報を発信・受け取れる、メーリングリストに入れる! 
 3) 週末ワークキャンプなどで、参加費割引! 
 4) 会員限定のイベントやプロジェクトに参加できる!  
 5) プロジェクトの企画リーダーに立候補できる!
* 年会費は3,000円(初年度は5,000円)です。  
  希望者は PR@nice1.gr.jp までお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖
国際ワークキャンプって何?語学力はどのぐらい必要?
       〜NICE国際ワークキャンプ説明会〜
‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖

 
「不安・疑問」を解消しよう。
HPで情報を見ただけでは、わからないこと・不安なことってありますよね。

実際に参加した人の体験談を聞いてみたい、


漠然と興味があるので概要を知りたい、
お申し込み前に最後の詰めの話をしたい、
という方のために、説明会を開催しています。

アットホームな雰囲気で、約900名以上の方が参加しています。
みなさんが一歩踏み出すお手伝いをします。
お待ちしております。

※国際ワークキャンプ・中長期ボランティア参加に説明会の出席は必須ではありません。
※各大学で報告会&説明会を随時行っています。

〜関東〜
【日程】               【会場】    
2/24(木)19:00-21:00  新宿・四谷地域センター集会室2
3/07(月)19:00-21:00  新宿・四谷地域センター集会室2
3/23(水)19:00-21:00  新宿・四谷地域センター集会室2

〜関西〜
【日程】               【会場】
2/22(火)19:00-21:00   京都・中京青少年活動センター
2/25(金)19:00-21:00   大阪・NICE関西オフィス
3/09(水)19:00-21:00   大阪・NICE関西オフィス
3/24(木)19:00-21:00   京都・中京青少年活動センター


●詳細:http://www.nice1.gr.jp/explain/

●備考:
全て(各大学を除く)の説明会はNICEが主催しており、会場は公共施設等をお借りしていますので、説明会に関する全ての問い合わせ(行き方等を含む)は、NICEまでお願いいたします。

関西地域での説明会→関西オフィス(TEL:06-4804-9045)
その他の地域での説明会→全国事務局(TEL:03-3358-7140)


☆説明会参加者の感想☆
説明会に行くのにも、ちょっぴり勇気が必要だった自分。でも会場に入ると、国際ワークキャンプに参加したばかりの経験者がたくさんいて、心強かった。一方的な説明ではなく、小グループに分かれて話をする時間もたっぷりあったので、些細なこと、くだらないかなってことでも気軽に質問できた。

そんな経験者との会話で私が抱えていた疑問や不安も吹き飛び、飾らない彼らの言葉が新しいコトになかなか踏み出せない自分の背中を押してくれた。

思い切って説明会に顔を出し、そして国際ワークキャンプに参加したからこそ、今の自分がある。
(上智大学外国語学部4年 M・Yさん)


*1 ワークキャンプとは?
世界中から集まった仲間と寝食を共にしながら地域の人たちと行うボランティア活動です。
環境保護、福祉、農業、村おこしなど、それぞれの地域の特色あるプロジェクトに取り組みます。
昼はボランティアワークに汗を流し、食事はみんなで自炊、夜はこの体験を
明日につなげるワークショップも。
人や社会とのつながり、人間的成長を叶えるワークキャンプは、今、世界的な広がりを見せています。


足立区NPO活動支援センター   詳細
活動地域 東京都/
分野 ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
足立区のNPO活動の支援

グローバルファミリーの会   詳細
活動地域 海外/
分野 国際協力/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
グローバルファミリーの会は2001年に発展途上国の恵まれない人たちのために少しでも役に立つ活動をするため設立しました。2001年からミャンマーの農村(シャンカイ村)へ支援(薬代、子ども達の栄養食代、文具代)、2008年からヤンゴンの孤児院の支援を始めました。2007年からはカンボジアの首都プノンペンのスラム街にある託児所の支援をはじめました。

NPO法人Co.to.hana / コトハナ   詳細
活動地域 兵庫県/全国/海外/
分野 その他社会福祉/芸術・文化の振興/国際交流/災害の防止・災害時の救援/
活動内容・
団体紹介
はじめまして。
NPO法人Co.to.hana / コトハナ の金田と申します。
僕たちの【シンサイミライノハナPROJECT】のサポートスタッフの募集をさせて頂きます。

関西圏のお住まいの皆様には、是非ごらんになって頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

■Co.to.hana HP http://cotohana.jp
□シンサイミライノハナPROJECT HP http://cotohana.jp/sinsai2011/index.html

【シンサイミライノハナPROJECTとは?】
http://cotohana.jp/sinsai2011/what.html

阪神淡路大震災から15年以上が経ち、震災を知らない世代が増えているなかで、震災の記憶を未来に伝え、人と人のつながりを育むために神戸の学生達が主体となってプロジェクトです。
シンサイミライノハナは、花びらのカタチをしたカードにメッセージを記入していただき、花のオブジェをつくります。それを街の中に飾ることで多くの人に震災について考えていただくきっかけをつくります。
これまでに4万人以上の方にメッセージを書いていただき、さまざまな地域で展開しています。


【1月15日〜17日 スタッフ募集しています!】
http://cotohana.jp/sinsai2011/member.html
1月15日〜17日 ボランティアスタッフを募集しています!!(神戸)
阪神・淡路大震災から16年。これまでに多くの方々に書いていただいた震災についてのメッセージを1月15日から17日の3日間、神戸三宮周辺で飾ります。メッセージは、神戸だけでなく、さまざまな被災地の方々に書いていただいたメッセージも展示します。
一人一人の想いが詰まった花を共に飾っていただける方を募集しています。

【詳細】
日にち:2011年1月15日〜17日(数時間のみの参加でも大丈夫です。)
会場 :神戸三宮周辺
時間:9:00〜17:00
作業:シンサイミライノハナを街中に飾る作業や、メッセージの募集

興味のある方は、年齢問わずお待ちしております。
僕たちのプロジェクトには、多くの学生と市民の方々に参加して頂き、動いています。
より多くの方と、このシンサイミライノハナを咲かせたいと考えていますので、是非よろしくお願い致します。

また、先日1/10NHK総合で、僕たちの特番ドキュメンタリーを放送して頂きました。
この番組が再放送されますので、そちらも是非ご覧になってください。
日時:1月15日(土)翌日午前0:50〜翌日午前1:45(1/16の0:50からの放送です)

【興味のある方や、ご参加して頂ける方のご連絡先】
このトピックもできる限りチェックしますが、かなり緊急の募集になっていますので、
よろしければ、担当:金田に直接ご連絡ください。連絡先は、
080-5319-5569
kaneda@cotohana.jp
また、ツイッターも頻繁にチェックしていますので、そちらでも承ります。
@ytk_knd

AICA   詳細
活動地域 埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/福岡県/
分野 国際協力/ボランティア活動推進/
活動内容・
団体紹介
カンボジアの30村で、全ての子どもたちが学校に通えるようになることを目的として、教育の普及と農業技術支援を行います。

教育の重要性を理解していない保護者に対して啓発活動を行います。

観ると子どもを学校に行かせたくなる映画の上映や、子どもグループでの集団登校を行います。

近隣で学校に来ていない子どもを把握し、学校の先生や、校長、村長ら関係者が、学校に行くように説得します。

学校や州、郡教育省と連携して実施します。

また、貧しくてどうしても学校に子どもを通わせることのできない家族を対象に農業技術支援を行います。

援助に依存しないよう、各家庭に提供するのはモノは、野菜の種子のみです。

同じ村人の指導員にスタッフが、農業技術を指導し、普及員から対象家族に伝えます。

期間は2年間です。対象家族は野菜を育てて販売し、鳥を飼い増やして販売します。

村の普及員から教えてもらったことを、貧困層が自分で実践します。

そのため、事業終了後も、農民自身が活動を継続していることが、調査の結果あきらかになりました。

各村に、優秀な農業技術指導員が、前事業で育ちました。

内戦で優秀な人材が虐殺された同国において、人材は宝物です。

彼ら自身による、最貧困家庭への農業技術指導を、新たな貧困家庭を対象に継続したく、ご支援をお願いいたします。

こどもマネースクール   詳細
活動地域 東京都/
分野 教育・生涯学習指導/青少年育成/
活動内容・
団体紹介
“こどもマネースクール”は、普段学校や家庭ではなかなか教えてもらえないお金の勉強を通して、子供たちに、“お金の大切さ”や“お金の意味”を伝え、お金を上手に使える大人になってもらうことを願い、設立しました。
お金は、夢や目標を実現する為の“手段”です。
それにも関わらず、お金を増やすこと自体が目的になってしまったり、そもそも夢や目標がない人は少なくありません。
英語や数学、音楽、体育などと同じく、お金に関する勉強は必要不可欠にも関わらず、学校や家庭でお金の勉強をする機会がほとんどないことも、原因の一つと考えています。
私たちは、そんな現状を踏まえて、これからの日本を背負う子供たちに“お金の大切さ”や“お金の意味”に楽しみながら気付ける場を提供していきます。
何の為にお金はあるのか、お金を稼ぐことがどれほど大変なのか、そしてそのお金を使って将来何をしたいのか。
ここでの経験を生かして、子供たちが将来に明るい夢を持ち、その夢を実現してくれる事を願っています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 次へ→