条件:- 該当団体数 1324 団体

別の条件で検索する 地域分野 次へ→
特定非営利活動法人 日本NPOセンター   詳細
活動地域 全国/
分野 ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
(1)各分野、各地域の民間非営利活動、または企業および政府、地方公共団体における民間非営利組織への支援活動等に関する国内外の情報の収集およびその公開と発信。
(2)各分野、各地域の民間非営利活動、または企業および政府、地方公共団体における民間非営利組織への支援活動等を推進するためのコンサルテーションおよびコーディネーション。
(3)各分野、各地域の民間非営利活動の関係者および民間非営利活動に関わる企業や政府、地方公共団体の関係者との交流とそれらに対する研修。
(4)民間非営利活動関連分野における調査研究および政策提言とその実現のための事業。
(5)国内外の民間非営利組織とのネットワークの推進。
(6)その他、目的を達成するために必要な事業。 

JIM-NET   詳細
活動地域 宮城県/福島県/東京都/海外/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)です。
イラクでは、がんや白血病が増えています。
その原因は湾岸戦争やイラク戦争でアメリカなどの有志連合軍によって使われた劣化ウラン弾による被曝が原因ではないかと言われています。
2004年、NGOや企業、クリニックなどが集まりネットワークを設立。
イラクの人々が、命が助かることを目指し、仝率よく∪賁臉をもち7兮嚇に支援を行うとともに、平和で安心できる社会作りに尽力しています。また、放射能か汚染から人々を保護するために必要な活動を行います。
東日本大震災を受け、石巻市・福島市での支援活動も始めました。

NY de Volunteer   詳細
活動地域 海外/
分野 教育・生涯学習指導/
活動内容・
団体紹介
NY de Volunteer(ニューヨークでボランティア)は、2002年5 月に創立、2003年10月に国税局から501(c)(3) IRS Status(税金控除資格)を取得した正式な非営利法人です。
NY de Volunteer(NYdV)は、創立者の日野紀子が1994年にコニーアイランドに初めて訪れた時の体験が元になって発足しました。ゴミがあふれた浜辺に失望し、一人でゴミ拾いをしていたところ、その姿を見た人々が次々と手伝ってくれました。このことから、多くの人と気持ちを共有することや、一人一人は微力でもその力が集まると大きな力となることの偉大さを実感し、2002年にNYdVを立ち上げました。

団体発足以来、「誰もが気軽に参加でき、学び、感動を分かち合える」活動を展開することを基本方針とし、多くの参加者を得るとともに、企業や他の非営利団体と協力して、ニューヨークの社会問題に取り組む社会貢献活動を行うほか、講演などの機会を活用し、ボランティア活動の啓発、推進を行っています。

また、ニューヨークのように多種多様な人間が住み暮らす大都会において、人種や年齢など社会的階層の違いを超えた人と人を結ぶ「掛け橋」となる活動を行うことで、すべての人が他者への理解を深め、広い視野を持ち、尊重しあい、心地よく共生できる社会の構築を目指して活動しています。

具体的には、日本文化を地元の子ども達に紹介するExplore Japanese Culture After School(EJC)や9.11同時多発テロ犠牲者追悼式典・灯ろう流しボランティア、老人ホームでのメイクアップボランティア、公共施設の美化活動等を行い、ニューヨークで活動する日系の非営利法人として、日米の相互理解推進に努めています。

特定非営利活動法人 KIDS   詳細
活動地域 全国/
分野 児童・母子福祉/障害者福祉/
活動内容・
団体紹介
KIDSは、継続的な社会的・身体的なハンディキャップをもつ子どもたちの継続的な支援をその活動の柱に位置づけ、さまざまなプロジェクトを展開しております。

アーカイブご近所110番   詳細
活動地域 埼玉県/千葉県/東京都/
分野 高齢者福祉/児童・母子福祉/障害者福祉/その他社会福祉/教育・生涯学習指導/スポーツ/青少年育成/芸術・文化の振興/国際交流/国際協力/まちづくり・村づくり/犯罪の防止/交通安全/観光の振興/災害の防止・災害時の救援/自然環境保護/公害防止/リサイクル/健康づくり/医療/消費者問題/人権/女性/市民活動支援/平和の推進/ボランティア活動推進/ボランティア団体支援/
活動内容・
団体紹介
住まい・各種相談
生活・パソコン支援
娯楽・事業者関連
入会金、会費、交通費はありませんが、頼んだ人は頼まれたパートナーに30分単位で千円の謝礼をお願いしています。簡単に頼むことの出来る市民参加活動になります、ご近所110番はその仲介を担います、隣近所の人に頼めば気兼ねやお礼や恩になったり気まずい事もありますが、気軽に会費もなく頼めますから、心配な事が起きたら悩まずに連絡して下さい。無償協力のパートナーも在籍しております。
パートナー募集中
「ご近所110番」では一緒に活動して頂ける出来るときに出来ることをしてくれる、頼まれるパートナーを募集中です、各地にパートナーが居ることで安心も広がります。
30分千円でいつでも頼んでみて下さい。
★家事手伝全般・買い物★
★健康散歩、料理,生け花教室★
★家具移動や引越手伝い★
★刃物研ぎ・中古タイヤ交換★
★ペットの散歩、エサやり等★
★お困り事相談、お話相手★
★育児ノイローゼによる児童虐待相談★
★他国籍の方への国内外支援、協力★
★家具や家電の組立★
★シェアカー・バッテリー充電★
★庭掃除,お墓掃除,代理墓参★
★不要品のシェアや交換、贈与★
★急病時の冠婚葬祭等代理出席★
★学習塾「ご近所110番方式」★
★お出かけ同行、お留守番★
★購入予定の品を自分の購入価格より安く購入したい★
★パソコン購入&講師訪問★
★草刈機貸出、縫い物手伝い★
★障害者への協力やお仕事紹介支援★
★各種設定、ネット店開設★
★子供教室、公園デビュー支援★
★チラシ作成・印刷・配布★
余暇起業的な飲食店開業支援
★ご近所110番協力店による誰でも安くて簡単に無借金で飲食店開業★
松戸市が発祥の地である「ご近所110番」システムは、地球温暖化、天然資源減少、国内資源輸入量の減少対策、地方分権時代、生活安定化、うつ病、孤独死・自殺問題、DV、高齢化社会、少子化、リサイクル問題、生活保護増加、年金受給不安、健康保険料高騰化の時代に対応する為に始めたちょっと欲張りな相互自立推進活動です、将来の苦難を知りながらその脅威を無視して相続放棄も不可能なマイナス遺産を作り続けています。その危機感から「ご近所110番」は生まれました。現代日本人に[今あなたは幸せですか?]と聞けば[YES]と答える方が多いと思います。未来の答えは?私達を含め子孫は?身近では生活保護や年金受給権利の期待から始まり、他国からは食料・原油を含む天然資源輸出停止が加速、輸送燃料高騰し不足、食料や水も配給制の時代に入った地球温暖化の中で明日の飲み水と食事をどう調達するか悩み、電気までも配給制で減温利用法なる刑事罰付法律が施行されクーラーもまともに使えず夏は激暑で、空気製造に必要な森林伐採も出来ずに暖房器具が使えない身も心も生活も過去の人達を恨みながら極寒の冬の時代が来るかもです。政権奪取や選挙対策目的ではない現実の生活者としての叫びです。公的機関への頼り過ぎから増税になり、結果は私達市民自らが苦しむ悪循環、行政頼りだけで無く個人生活レベルでも手軽で簡単に頼れるサービスを提供し合い、反面でその落札(謝礼)を東北大震災被災者で生活が急落してもこのシステムで支援だけで無く自力で少しでも生活の足しにしながら安定をする事も可能です。安心出来る未来を創るか造らないかは私達次第です。

アフリカ平和再建委員会   詳細
活動地域 埼玉県/東京都/神奈川県/大阪府/兵庫県/
分野 国際協力/
活動内容・
団体紹介
アフリカ平和再建委員会(ARC)は、1994年のルワンダ大虐殺を発端に、NGO、研究者、学生、元・青年海外協力隊員といった市民が設立した組織です。その当時は虐殺に端を発する大量の難民への支援が「ルワンダ問題」として取り扱われていました。しかしARCは、対症療法的な支援でなく、現地の市民社会との協力関係による復興と和解のためのプロジェクト作りを行ってきました。それは同時に彼らとの協働を通じ、いかにして国内で人々が動員され、国家による暴力が準備され実行されていくかを学び、私たち日本人が脆弱な平和というものを見つめなおす契機でもありました。
 そして2001年の「9.11同時多発テロ」以来、激変する世界の中で、アフリカの平和とは私たちとの平和と安全とも深く関わるようになりました。なぜならばアフリカの貧困、紛争による無秩序は、国際テロ組織が活動拠点にしやすく、武器や天然資源の非合法取引やマネーロンダリングを可能にし、国際テロの温床となっているからです。現在のいわゆる「対テロ戦争」は、いわば暴力に対して暴力で抑え込むものにすぎません。ARCは、アフリカの平和再建を通じてグローバル・テロリズムの根本原因(Root Causes)の解決に迫り、誰もが共存できる世界を目指していきたいと考え、行動しています。

一般社団法人日本ヒューマンリソース協会   詳細
活動地域 宮城県/福島県/茨城県/東京都/山梨県/
分野 高齢者福祉/障害者福祉/災害の防止・災害時の救援/
活動内容・
団体紹介
私ども(社)日本ヒューマンリソース協会ではこの度の大震災をうけ、被災地の支援を行なうべく様々な活動を行なってまいりました。

当協会では震災後の翌週から、飲食店のお客様と一緒に各地の避難所にて通算7回(2011年8月1日時点)にわたり炊き出しを行なってまいりました。第4回目の炊き出しには内閣府特命担当大臣の玄葉光一郎先生がお見えになり、我々の活動を激励頂きました。また、第7回目には、俳優であり、また画家としてもご活躍中の片岡鶴太郎さんにご参加いただき、一緒にあたたかいお蕎麦を石巻の皆様に提供いたしました。その様子は4月22日(金)の日本テレビ系「スッキリ!」やフジテレビ系の「FNNスーパーニュース」でもとりあげられ、大変多くの反響を呼びました。

徐々に復旧活動が進んでいる被災地ですが、今なお避難所で生活を強いられている人は約12万5000人にもおよびます。4月下旬の段階でも、岩手、宮城、福島の3県では、ハローワークでの被災者の相談件数が11万2000件以上といわれており、被災者の生活再建のための”職”の支援が急務となっています。

被災者のAさんは「新聞やテレビを見ても気がめいる。収入がなくて不安だ。」と涙ながらに話していました。いま被災地で必要とされているのは「生きがいとしての仕事」であり「先々の不安を解消する収入」なのです。

被災者のBさんは「ここに来てからというもの、ただゴロゴロし、近くを散歩する毎日だった。つくづく、仕事がないというのはつらいことなんだなあと思ったよ」と話していました。

このような被災者の状況を救うお手伝いを行ないたい。雇用問題が深刻である現状を鑑み、全国の企業様と被災地の求職者の皆様ならびに全国の求職者の皆様とをコネクトする「ジョブコンパス」という緊急就職支援プロジェクトを開始させて頂きました。

現在多くの企業様よりご協力のお申出を受けており、ますますプロジェクトの輪は広がっております。

現在、都内や被災地にてご協力頂けるボランティアの方を大募集中です。1人でも多くの方にご支援ご協力頂ければ幸いです。


■募集要項

日本ヒューマンリソース協会では、ボランティアスタッフを常時募集しております。

都内や被災地でのポスター掲示やうちわ・ちらしの配布や、就職相談会のイベントの案内・誘導など、数多くお任せできる仕事がございます。

空いている1〜2時間を使って、自分のため、被災地のために活動し、社会貢献を行ないませんか。


■内容

都内各地・被災地での就職支援のボランティア(ポスター張り、うちわ配り等)例えば街の飲食店さんを訪問し、被災地支援のポスターを店内に掲示させていただくようにお願いしたり、街頭で被災地支援のうちわを配布して頂きます。

■応募条件

65歳位までの心身ともに健康な方で、被災地支援活動に意欲的な方。
※18歳未満の方のご参加は保護者の同意が必要です。


【ボランティア活動のポイント】

・被災地の県や市などの自治体、公共機関など連携を取り活動を行ないますので、安心してご参加いただけます。

※ジョブコンパスの取り組みを1人でも多くの方に知って頂いてはじめて、多くの求人が集まり、それが被災地の雇用の復興につながるのです。ですので、ポスター掲示を1件でも多くの店舗・家庭に貼って頂くのが、非常に重要なのです。


【ボランティア活動の特典】

被災地支援ボランティアスタッフとして(社)日本ヒューマンリソース協会のボランティア活動を計150時間以上ご参加いただいた方には当協会のCHRコース、CHR通信コースの被災地支援助成金制度をご利用いただいけます。通常13万円のところを、テキスト代1万円で受講可能です。

メールアドレス
info@jhra.org

電話番号
03-5225-3828

ウェブサイト
http://www.jhra.org/

Club World Peace Japan福岡支部   詳細
活動地域 福岡県/
分野 青少年育成/まちづくり・村づくり/自然環境保護/その他/
活動内容・
団体紹介
Club World Peace Japanは、壁を乗り越え子供を笑顔に国を笑顔に地球の笑顔を作ります。
また、海を通じた青少年の健全育成を中心に、地域復興地域交流安全・福祉・文化など幅広い活動を、地球と人に最適な環境を作るため行っています。

メンバー入会金。年会費等は一切ありません。
活動によっては実費が必要な場合あります。
(交通費は自費です)

福岡支部の心構え
1.真実を見極める眼
2.信用
3.信念
4.高き志

年齢を超えてみんなで協力しあい、同じ目標に向けて活動を目指していきます。今後、メンバーとして活動したい!、活動を応援したい!という方、主に福岡県内の老若男女、年齢を問わずどなたでも大歓迎です!
一緒に運営してくれる人も募集しています。
お気軽に問い合わせください。

メンバーになったら?
1.あなたの関心のある分野で自由に参加できます
  自分で活動を企画しても◎
2.困った時は、他のメンバーや事務局がサポートします
3.誰と活動するかは自由です

活動内容
・海とふれあいプロジェクト(海岸清掃・ICC調査等)
・道路清掃活動
・その他

ジュマ・ネット   詳細
活動地域 海外/
分野 国際交流/国際協力/人権/女性/平和の推進/その他/
活動内容・
団体紹介
世界から注目されることない、日のあたらない小さな紛争地、バングラデシュ、チッタゴン丘陵地帯。ジュマ・ネットは、先住民族ジュマの人々が安全に暮らせる社会を求め、草の根から積み上げていく平和構築活動を支援します。

千住会   詳細
活動地域 東京都/
分野 その他社会福祉/
活動内容・
団体紹介
私たちの理念は、就労による自立を目的として活動してまいります。
生活保護の受給者が急増する中、出口がなく疲労疲弊していく日本社会を変えていくために、私たちは就労支援を実施していきます。
長年続く不況の影響で定職につけないネットカフェ難民や半路上生活者を支援する。生活困窮者は不安定な状況であるため住所不定となり家族との音信不通あるいは携帯電話の購入さえままならない状況となっている。ネットカフェも住所確認が必要となり、さらにスパイラル的に困窮していく状況がある。生活困窮者に低家賃での住居を提供や就労の支援をすることを目的とする。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 次へ→