条件:新着情報より直接リンク 該当記事数 - 件

条件指定 地域分野
検索ボタンをクリックすると他の全ての記事が表示されます

2018-3-12
4/7(土)「今知っておきたいカンボジアの話」
団体名 地球の木
分野 国際協力
活動地域 神奈川県
内容 地球の木は設立当初から様々なプログラム支援でカンボジアに関わってきました。 現在は、カンボジアの女性が作ったクラフトの販売やレイプ・DV被害女性のシェルター支援をしています。
カンボジア社会はめまぐるしく変化しています。経済成長率6〜7%、外国からの投資は増え都市部は建設ラッシュです。しかし、子どもに目を向ければ5才になる前に亡くなる子どもの数は2015年から2016年にかけて増え、乳幼児の3割は発育不良です*。 若いお母さんたちの出稼ぎが増え、さらに悪化する可能性もあります。このような状況を改善するためにどのような協力ができるか、一緒に考えてみませんか。(* ユニセフの世界子供白書より)
長年、市民活動を通して、カンボジアにかかわってきた米倉雪子さんにお話をうかがいます。

■日時:4月7日(土) 13:30〜15:30
■場所:なか区民活動センター研修室1
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/ncac/acsess.html
JR関内駅(南口)より徒歩7分
市営地下鉄関内駅(1番出口)より徒歩7分
■参加費:300円(コーヒー付き)
■講師:米倉雪子さん(昭和女子大学国際学部国際学科准教授)
■講師プロフィール:有機農業を普及するカンボジアNGO・CEDAC(カンボジア農業開発研修センター)と農家の生計改善と乳幼児の栄養/健康改善に協力中。カンボジア伝統絹絵絣ピダン・プロジェクト・チーム(PPT)結成(2003年)。カンボジア総選挙監視では日本政府選挙監視団の一員として参加した。(2003年、2008年)
■主催:特定非営利活動法人 地球の木
■お申込み:https://www.sslforms.net/ssl/e-tree_snkfrm/mailform.html