条件:- 該当記事数 765 件

条件指定 地域分野
2002-6-7
くさつ子育てランド運営スタッフ募集
団体名 NPO子どもネットワークセンター天気村
分野 児童・母子福祉
活動地域 滋賀県
内容 ◇くさつ子育てランド運営スタッフ募集(草津市委託事業)

草津市の子育てを一緒に応援してくださる運営スタッフ(ボランティア)を募
集しています。興味のある方は、お気軽にお電話(077-564-7895)ください。

【事業内容】
・一時預かり(実施日:月〜金、対象:0歳以上)
 保護者の方がどうしても子どもをみれない日に、託児施設で子どもを預か
り、一緒にあそびます。
・子育て相談(実施日:月・水・金)
 小さな子どもを育てるお母さん達が集まって、育児の不安やしつけなどにつ
いて話し合う機会を提供します。
・親子ふれあい事業(月一回程度、土日に開催)
 保護者の方や子どもたちが、楽しくあそびながら交流することを目的に、四
季折々のイベントを開催します。
・子育て情報誌の発行(平成14年10月頃から実施予定)


【お問い合せ先】
くさつ子育てランド(担当:東浦・松田)
NPO子どもネットワークセンター天気村内
〒525-0033 滋賀県草津市東草津1-1-15
TEL & FAX:077-564-7895
http://www.biwako.ne.jp/~nt-tenki/

2002-5-5
緊急:最後のお願い:人生の5分を子供の命を守るサミット支援に!
団体名 愛うえおプロジェクト
分野 児童・母子福祉
活動地域 全国
内容 あなたの人生の5分間を世界の子どもに使ってください。

突然失礼をお許しください。世界の子どもの命を守るボランティア
活動をしています。お時間を頂ければ幸いです。
毎日2−3万人弱の5歳未満の子どもが飢えや病気で
死亡しています。今年2002年5月8−10日、国連本部で
2回目の子どもサミットが12年ぶりに開催されます。
小泉首相は関心が薄いようですがぜひ皆さんで小泉首相を
ニューヨークの会議に送りこみませんか。
市民の熱い熱意があれば、必ず小泉首相は参加します。
12年前は、中高生が中心になり数万の署名を集めて海部首相に
渡しました。当初海部首相は否定的でしたが参加し、その後
ボランティア、NGO活動が日本でも認知され、郵政省のボランティア
貯金制度も同時にできてきました。また子どもの死亡率が減少すれば
出生率も減り人口問題にも貢献します。あなたの人生の5分間の
時間をさいて、小泉首相にメールを送付して下さいませんか。
1行の応援でいいのです。世界の子ども達は日本の首相の参加を
見守っています。あなたの行動は、世界に違いをつくる貢献です。
さらに、趣旨に賛同された方は、転送していただければ
幸いです。(迷惑メールは禁止です)。
************************
小泉首相にあなたの熱い想いをメールで出す 
http://www.kantei.go.jp/
例 1.小泉さん子どもサミットに参加することが、日本と世界に力づけになります。
   2. 海部首相も前回参加されました。小泉首相も参加してください。
   3. 日本の子どもも虐待がめだっています。参加すべきです。
   4.日本の貢献は世界の子どもの命を守ることです。
        長い文章より、あなたの思いを短く表現して投書してください。
************************
私は、1990年に初めて南北の首相が同じテーブルについた
国連の子どもサミットに対し、世界75カ国、約100万人が参加した
キャンドルライト・ビジルズを開催し、世界の子どもの命を守るキャンペーンを
実施しました榊原祐輔と申します。
1990年のサミットには、世界71カ国の元首や首相と、88人の国の代表が
159カ国から集まり、「子どもの生存、保護、発達に関する世界宣言」が署名さ
れ、「行動計画」が採択され、2000年までに達成すべき27の目標が決められました。
(海部首相が参加)
今年の「国連子ども特別総会」では、世界の指導者が一堂に会して、
過去12年間に子どものために成し遂げられた成果について検証すると
同時に、今後10年間に実施すべき具体的な行動についてのコミットメントと
約束を新たにすることになっています。
そこで、私は小泉首相に国連子どもサミットにぜひ参加していただき、
日本が率先して日本と世界の子どもを守るリーダーとして現れることを
意図して応援団を発足させました。
今回は、時間もありませんので出来る限りインターネット、マスコミを利用して
世論を喚起したいと思います。
ぜひとも下記項目でご支援、参加できる項目を選んでいただき、できれば
メールで検討結果の返送をお願い申し上げます。
小泉首相を国連子どもサミットに参加させる応援団(非営利・中立)
 団長:榊原祐輔(愛うえおプロジェクト・愛は飢えを終らせる)
発起人:  藤森正文(TVプロデューサー)、伊藤祐文(大前研一の会)、
村岡俊彰(銀座駅前大学学長)、実藤遠(科学者、元教師)、田村尚(ワールドコミュニケー
ションクラブ),藤井智憲(映画監督)、村上天命(桧原村仙人)、廣野壽喜
(雑草研究家), 水島保男(惑星研究家)、難波多津子(世界こども基金)、
山元雅信(ホーピィーワールド子ども基金)千葉謙吾(財・国際平和文化センター) 
石井廣重 (ユニセフ・WHO認定クリニック院長)、米田晃(覚醒のネットワーク)
河内田健郎(地球環境蘇生化実践協会)、石田桃子(歌手)、高坂和導(歴史研究家),祷真理子(囲碁講師)
問合せ先:  Email: hhhappy7@yahoo.co.jp hhappy@anet.ne.jp 
参考情報:日本ユニセフ:http://www.unicef.or.jp 
ユニセフ:http://www.unicef.org
**アクションお願い項目(ご返送をお願いします。hhhappy7@yahoo.co.jp hhappy@anet.ne.jp )*********
 ◎ 今回のアクションに □不参加 □ 参加 下記を検討、行動します。 
◎ 団体:□ 団体の名前を支援団体として掲載しても可
□ 積極的にアクションをおこし、他の団体にも呼びかける□ 独自のアクションをおこす
(団体名:       担当者名:       メール:           )
◎ 個人: □ 個人の名前と所属を掲載しても可
  (名前:          団体名:     メール:             )
□ 積極的にアクションをおこし、他の団体にも呼びかける。
□ インターネットのホームページ、メール、掲示板等でアピール。
  http://www.geocities.com/ceasefire_anet/action.htm(書き込んだURL:    )
□小泉首相にあなたの熱い想いをメールで出す 
http://www.kantei.go.jp/
□ 自民党の「物申す」にメール
http://www.jimin.or.jp/jimin/fl/n_post.html
□ 民主党に意見する。http://www.dpj.or.jp/
□ 自由党 : http://www.jiyuto.or.jp/ e-mail : kh1@jiyuto.or.jp
□ 外務省ご意見ご感想の利用 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html
□ 地元の国会議員にお願いする
http://www.jca.ax.apc.org/silvernet/giin.html
□ ユニセフのキャンペーンの理解 
http://www.unicef.or.jp/gmc/sayyes.htm
□ マスコミに投書して世論を喚起する 
朝日新聞 声: tokyo-koe@ed.asahi.com 読売新聞
 気流:tousho@yominet.ne.jp 産経新聞:
special@sankei.co.jp 東京新聞 Fax:03-3474-0352  
毎日http://www.mainichi.co.jp/annuncio/hiroba/index.html
□ その他意見(                               )
掲示板(ご自由に意見をお書きください) :http://8536.teacup.com/happy/bbs
その他効果的なアイデアがあったら、情報を頂ければ幸いです。    以上
 関連ホームページ  
http://www.unicef.or.jp/gmc/sayyes.htm

error!



system error

戻る