条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2006-2-1
フェアトレードキャラバンin東京 当日運営ボランティア募集
団体名 シャプラニール=市民による海外協力の会
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 フェアトレードキャラバンin東京 当日運営ボランティア募集

シャプラニール=市民による海外協力の会は、フェアトレードのことを広く知って
もらうためのイベント「フェアトレードキャラバンin東京」を3月3、4、5日
(金・土・日)に表参道で開催します!

バングラデシュの伝統刺しゅう「ノクシカタ」をテーマにフェアトレードが与える
女性の暮らしの変化を伝えます。

当日はパネル展示、商品販売のほか、ミニ講演会などを予定。

そのイベント運営を一緒に行う当日ボランティアスタッフを募集します。
関心のある方はご連絡の上、下記説明会へお越し下さい。
みんなでフェアトレードキャラバンを成功させましょう!

《フェアトレードキャラバンin東京》
【イベント日時】2006年3月3日(金)13:00〜20:00
           3月4日(土)10:00〜19:00
           3月5日(日)10:00〜17:00
【主催】シャプラニール=市民による海外協力
    http://www.shaplaneer.org/index.htm
【会場】 アートスペースリビーナ(地下鉄表参道A3出口を出てすぐ上)
 〒107-0061東京都港区北青山3-5-25表参道ビル4F

《説明会》
【日時】2006年2月18日(土)10:30〜12:00
【場所】シャプラニール東京事務所 http://www.shaplaneer.org/map.htm
【内容】シャプラニールとフェアトレードの説明、イベント企画と
    ボランティアスタッフの役割について
【申し込み】事務局 鈴木 craft@shaplaneer.org
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593

2006-1-27
若者の自立支援「青少年の居場所づくり」フォーラム2006
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 青少年育成
活動地域 全国
内容 出会い!発見!〜私たち&若者の居場所〜

「子ども・若者の居場所」から、あらたな出会いと発見に向かおう!
一緒に考えてみませんか?

期間:2006(平成18)年2月10日(金)〜12日(日) (部分参加可能)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
   横浜市青少年交流センター 
参加費;3000円

A.フィールドワーク(FW)&ワークショップ(WS)10日〜11日
 ―唾ファンイン(FW)
 ∪づ鎮BOP(FW)
 E垰圓領个藩靴椶Α(ネイチャーWS)
 せ笋痢屬い个靴隋廛ラフト(おしゃべりWS)
 ゥ廛譽ぅ丱奪シアター(自己表現WS)
 手作り楽器〜ダンス(からだ表現WS)

B.シンポジウム(公開)11日 13:30〜16:30
 「青少年の自立支援」を中心テーマに、支援・育成活動を行っているさまざまな分野の人からの報告と意見交換を通し、一人ひとりが自分の活動フィールドに持ち帰る支援方法のヒントを得よう。
 コーディネーター:久田邦明さん(神奈川大学講師)
 パネリスト :松岡美子さん(グリーンママ代表 子育て支援グループと母子の居場所を運営)   
畠山礼光さん(螢螢魁次ヾ覿箸亮匆餽弩コ萋阿箸靴得直年育成・支援活動)
 岩間文孝さん(渋谷ファンイン・ユースワーカー 若者による若者の自立支援)<予定>
 七澤淳子さん(横浜市青少年交流センター 青少年の居場所づくりと参画の支援)

C.分科会 11日〜12日
  崟椎活動〜Reスタート!〜」
 ◆屬呂犬瓩琉貶癲禅鐓貊蠅辰討覆△法〜」
 「子どもがいきいきする居場所〜放課後・フリースクール・子どもの参画〜」
 ぁ嶌、就労支援!」
 ァ屐悗靴討△欧誅澄戮らの脱却〜援助を考える・失敗もありさ〜」
 Α崋禺圓範辰修Α若者で話そう!」
 
D.分科会のまとめと総括講演 12日 13:30〜
   講師 久田邦明 神奈川大学講師

:プログラムが多少変更される場合があります。
:http//nittosei.com メールmail@nittosei.com

2006-1-20
国際青年環境NGO ASEEDJAPANです
団体名 ASEEDJAPAN
分野 ボランティア活動推進
活動地域 東京都
内容 突然の書き込み失礼いたします。
国際青年環境NGO A SEED JAPANの松本と申します。
A SEED JAPANでは、一緒に活動する仲間を募集しています!
そこで、2月12日(日)、3月11日(土)に初めての方を対象とした団体説明会を開催します。
興味を持った方!
ぜひご参加ください!!


以下、広報文!
☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
A SEED JAPANは、「社会を改革する現実の力になりたい」と願う多くの若者の受け皿として、いつでも新しい人の参加を募集しています。複雑化する環境問題に正面から向き合い、「気づき・学び・行動し・連帯する」ことによって社会の変化を促し続けます。未来世代の一人として、そして国際社会の一員として。活動の場は日本・海外さまざまです。

A SEED JAPANでは様々な手段を使って環境問題を訴えていきます。ただ、単に知識があるだけではなく、音楽が得意な人、WEBページを作ってみたい人、イラストの描ける人、編集・DTPをしたい人など、クリエイティブなことをする人も求めています。

テーマもユニークなもの、身近なもの、専門的なものなど、非常に多岐に渡ります。詳しい話が聞きたい方は、ぜひ一度A SEED JAPANの開催する「オリエンテーション(団体説明会)」にご参加ください。ビデオやボードを使って、A SEED JAPANのボランティアが楽しい雰囲気でA SEED JAPANをご紹介します。

もちろん「興味はあるけど、行動するのはちょっと…」という人のための環境問題に関するカウンセリングや他の環境団体紹介もしています。 申し込み方法はいたって簡単。事前に事務局まで電話で「名前・電話番号・どこでA SEED JAPANを知ったか(この場合はホームページ)」を告げて予約してください。複数人数の時は合計人数と、代表の方のお名前をお願いします。あとは当日、資料を用意してお待ちしていますので、時間通りに来てください。


お問い合わせ
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7484 FAX:03-3341-6030
URL:http://www.aseed.org/
E-mail:info@aseed.org
行き方: 新宿駅東口より徒歩15分、都営新宿線新宿三丁目駅より徒歩10分、丸の内線新宿御苑駅より徒歩5分
JR新宿駅東口のA9出口から地上に出て、アルタ右隣の道を 歌舞伎町方面に進み、ぶつかった大通りが「靖国通り」です。 その靖国通りを右手(四谷方面)に直進します。 ガソリンスタンド、モスバーガーを通り過ぎ、さらに直進すると 左手にフレッシュネスバーガーがあるので、 その隣の細い路地に入ります。50メートルほど進むと 左手に白い建物(メゾンド道というマンション)がありますので、その1階が事務所です。新宿第二保育園がお向かいにあります。

持ち物
筆記用具
資料代 500円

2006-1-11
アフリカボランティアプログラム参加者募集!
団体名 IICD Michigan (Institute for International Cooperation and Development )
分野 平和の推進
活動地域 海外
内容 IICDーMichiganより、アフリカでのボランティア募集です!

14ヶ月間のプログラム概要
−アメリカで研修を6ヶ月
−アフリカでボランティアワークを6ヶ月
−アメリカでキャンプヒューチャーを2ヶ月

【アフリカボランティアプログラム】
このボランティアプログラムは、Humana People to People というNPOによって、1980年より始められました。現在までに、7〜8000人のボランティアをアフリカに派遣してきました。IICDーMichigan は、そのボランティアを養成するための系列学校の一つになります。

【仕事内容】
アフリカの子供・孤児への教育・植林・健康と衛生法の教育・ストリートチルドレンとの仕事・HIV/エイズ予防、など

【参加資格】
学歴、資格、経験は必要ありません。
英語力についても、資格は必要ありません。しかし様々な国からの参加者と活動をしなければならないので、基本的なコミュニケーションが出来る程度必要になるかと思います。英語に不安があるという方も、プログラムが始まる数ヶ月前にIICDに来て、料理や掃除などの簡単な雑用の手伝いをしながら英語を勉強していくということも可能です。(その間の食事と部屋も無料で提供されます。)このプログラムに参加したい人であれば、誰でもウェルカムです!

【期間】
まず、アメリカのIICDーMichiganで6ヶ月の研修をします。
(研修内容は、アフリカの歴史や文化の勉強、募金活動、プレゼンテーションなどです。)
その後、アフリカで Humana people to people というNPOのもとで6ヶ月間ボランティアワークをします。
そして2ヶ月間、再びIICDーMichiganに戻り、2ヶ月間結果報告などの活動をします。
それぞれ、2006年の2月、4月、6月、8月からの開始です。
(2006年だけでなく毎年募集しています。)

【参加費】
申込費$250・参加費$3800です。
参加費には、寮の家賃、食費、光熱費などが含まれているので、14ヶ月のプログラム中に必要なお金は、シャンプーなどの消耗品だけになります。アフリカ・アメリカ間の料金は、半分がHumanaから、もう半分が研修中に行われるファンドレイジング(募金活動)から出されます。また、プログラムが始まる前にIICDで古着回収、プロモーションなどの仕事をすることによって、参加費を小額から全額まで補える奨学金を得ることが可能です。

【IICDーMichiganの寮】
2つの部屋が、キッチンとトイレ・シャワールームと繋がっています。部屋にはベッド、机と椅子、洗面台、ランプ、洋服ダンス、エアコンなどが付いています。

【IICDーMichiganスクール】
研修をここでしていただきます。寮から歩いて1、2分の所にあります。
http://www.iicdmichigan.org/TextPage.asp?MenuItemID=56&SubMenuItemID=134

【場所】
車で10分程走ると、郵便局、銀行、スーパーなどがある小さなダウンタウンに行けます。すぐ近くにSouthwestern Michigan Collegeがあり、そこのジムを利用することが可能です(有料)。

IICD-Michigan のホームページ(英語)
- http://www.iicdmichigan.org

非営利団体 Humana Peple to People のホームページ(英語)
- http://www.humana.org

参加希望、質問等は以下のアドレスまでお願いします。
また直接IICDに、英語で電話・メールされても結構です。

koyatoko2004@hotmail.com(小林)

2005-12-12
多摩川清掃のお知らせ
団体名 合同ボランティアネットワーク
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 来る12月18日(日)に合同ボランティアネットワーク主催で多摩川清掃を行います。清掃を楽しくかつ真剣にやっていこうと思っていますので、参加したいと思った方、また興味をもった中高生の方、ぜひ合ボラHPに遊びにきてください!!

http://goubora.easter.ne.jp/

2005-9-18
海外からやってきた高校生らをサポートするボランティア募集
団体名 財団法人 エイ・エフ・エス日本協会 広島支部
分野 国際交流
活動地域 広島県
内容 AFSは高校生の交換留学のサポートをしています。
国際交流のお手伝いをしたい方大募集!

高校生、大学生、社会人etc.どなたでも参加できますよ。
※詳細についてはここ“↓”をクリックしてください。http://blog.livedoor.jp/afs_chapter/archives/26369892.html

ボランティアは留学生とホストファミリーのサポート、
国際交流イベントの企画・運営や広報紙の作成など、
幅広い分野にわたります。

あなたの特技を活かしたボランティア活動をしませんか?

AFSの留学生は世界各国からやってきます。
ボランティアをしながら、世界各国の文化に触れることができます。

興味のある方、ぜひやってみようという方は、
お気軽に下記担当者まで連絡ください。
あなたのご参加、お待ちしています!

担当:槇原政徳(まきはら まさのり) afs_hiroshima@yahoo.co.jp

2005-9-8
知的障害児スポーツアカデミー「元気ッズ」ボランティア募集!
団体名 Jroots Sports International
分野 スポーツ
活動地域 東京都
内容 はじめまして。
知的障害児スポーツアカデミー「元気ッズ」では、一緒に知的障害児のスポーツをサポートしていただけるボランティアスタッフを募集しております。

【日時】毎週木曜日:15:30〜18:00(1部:15:30〜16:40 2部:16:50〜18:00)
【活動場所】光ヶ丘ドーム(東京都練馬区高松5-8-16)(全天候型)
【活動内容】知的障害児のスポーツをサポートする活動です。
      〇匐,燭舛ケガをしないように、いち早く状況を把握する役割です。
      1人ではなかなか行動できない子供へのサポートをする役割です。
【連絡先】TEL:03-3499-7676(ジェイルーツスポーツインターナショナル内 元気ッズ アカデミー 事務局)
e-mail:inform@jroots.net

現在、「元気ッズ」では1・2部、各15名、計30名の子供たち(幼稚・保育園児、小学生)が参加をしております。
ご参加お待ちしております。





2005-7-12
フィリピンの雇用開発支援を学ぶ EDSAフィリピンスタディツアー
団体名 蠧本エコプランニングサービス
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 ■貧困対策とIT事業■
■ストリートチルドレンの自立支援■
■雇用問題を考える■

世界有数規模のスラム地区を抱えるフィリピンの首都マニラ。本ツアーでは、日本とつながりの深いこの地で行われている、職業教育を軸とした開発途上国支援活動をご紹介します。「若年者失業」「所得の二極化」といった雇用問題とグローバリゼーションの理解を通じ、「雇用開発支援」の世界を皆さんも覗いてみませんか?

●出発日 :8/20(土)〜8/27(土)8日間
      8/27(土)〜9/03(土)8日間
      9/03(土)〜9/10(土)8日間
      9/10(土)〜9/17(土)8日間
●旅行代金:155,000円(別途空港税等)
●旅行企画・実施:東急観光蟒唾支店
●事業企画:雇用開発支援協会 EDSA


詳細・資料請求は、こちらから
http://www.jepstravel.com/manila/edsa_manila.html

2005-7-7
風の谷 森林の楽校2005夏
団体名 JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
分野 自然環境保護
活動地域 岐阜県
内容 森林環境教育プログラム「森林の楽校2005夏」

「風の谷 森林の楽校」〜英語でつくるプログラム編〜

 

 環境問題と環境教育の企画手法について日本語と英語を使って学びます。

 環境問題と英語に関心のある若者、集まれ!

 

 環境問題が地球規模で問題になっています。これからの社会を循環型で持続可能なものにしていくためには、地球規模で問題を捉え、身近なことから行動を開始する姿勢が大切です。

 そこで、この講座では環境問題とは何かについて学び、また、環境教育の企画手法について、英語の教材を使いながら学びます。更に、英語の学び方についてのレクチャーと個人カウンセリングを組み込むことで、英語を学ぶ意義について考え、今後の学習計画を立てることができるようにしました。

 「環境問題」については、JUON NETWORKが一昨年から実施しているセミナー「エコサーバー検定」の内容を使います。また、「環境教育の企画手法」については、アメリカの環境教育プログラム「プロジェクト・ラーニング・ツリー(PLT)」やレイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を参考資料として、実際に企画づくりを体験します。

 既に環境問題について学んでいる方は、国際的な視野をもつ大切さを実感して下さい。

 また、既に英語を学んでいる方は、実際に英語を手段として使う場として活用して下さい。

 ご参加お待ちしております。

 

【と き】2005年9月14日(水)〜16日(金)

【ところ】ラーニングアーバー横蔵(岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180)

【参加費】学生15000円/会員18000円/一般20000円

     ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【講 師】環境問題・環境教育:佐藤敬一(東京農工大学助教授)・鹿住貴之(JUON NETWORK事務局長)

     英語:鈴木カオル(英語カウンセラー)

【集 合】ラーニング・アーバー横蔵

     ※交通に関しては以下のホームページをご参照下さい。

      http://www.juann.jp/

     ※最寄り駅より送迎バスを出す予定です。

【定 員】30名

【締 切】8月31日(水)

【持ち物】動きやすい格好(運動靴等)・軍手・タオル

     雨具・水筒・保険証の写し・宿泊の用意(寝間着等)

     ※あった方がよいもの:リュックサック・着替え・カメラ

     ※朝夕冷える場合がありますので、一枚多めにお持ち下さい。

【主 催】JUON NETWORK

【協 力】全国大学生活協同組合連合会(予定)

 

【日 程】※変更になる場合があります。

9/14(水)

11:00 集合(JR岐阜羽島駅改札口)

11:20 集合(JR大垣駅北口)

12:30 昼食

13:00 開校式・アイスブレイク

14:00 「森林環境教育とは」講義と実習

17:00 PLTの考え方と英語教材の読み方

19:00 夕食

20:00 自由時間・英語カウンセリングの時間(希望者のみ)

 

9/15(木)

 9:00 PLTプログラム体験・企画づくりについて

12:00 昼食

13:00 思いの抽出・班分け(人間KJ法)・アクティビティづくり

18:00 夕食

20:00 アクティビティ中間発表

21:00 自由時間・英語カウンセリングの時間(希望者のみ)

 

9/16(金)

 9:00 アクティビティづくり・リハーサル

12:00 昼食

13:00 アクティビティ実施・まとめ

15:00 解散

 

※宿泊先に浴衣はあります。


■申し込み・問い合わせ先

〒166-8532

東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館

特定非営利活動法人JUON NETWORK

TEL 03-5307-1102 FAX 03-5307-1091

E-mail:juon-office@univcoop.or.jp


2005-7-7
四万十川 森林の楽校2005夏
団体名 JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
分野 自然環境保護
活動地域 高知県
内容 森林環境教育プログラム「森林の楽校2005夏」


「四万十川 森林の楽校」企画づくり100%

 

【と き】2005年9月5日(月)〜7日(水)(2泊3日)

【ところ】高知県四万十市

【参加費】学生・会員13000円/一般15000円

     ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【内 容】企画づくり100%

     森林環境教育について・森林環境教育プログラムづくり等

【集 合】(社)西土佐環境・文化センター「四万十楽舎」

     ※交通に関しては以下のホームページをご参照下さい。

      http://www.netwave.or.jp/~gakusya/

【定 員】30名

【締 切】8月29日(月)※過ぎた場合はご相談下さい。

【持ち物】作業に適した格好(運動靴等)・軍手・タオル

     雨具・水筒・保険証の写し・宿泊の用意(寝間着等)

     ※あった方がよいもの:リュックサック・着替え・カメラ

     ※朝夕冷える場合がありますので、一枚多めにお持ち下さい。

【主 催】四万十楽舎・JUON NETWORK

 

【日 程】(予定)※多少の雨天でも実施しますが、内容が変わることがあります。

9/5(月)

14:30 JR江川崎駅集合

15:00 開校式

15:30 オリエンテーション・アイスブレイク

17:00 森林環境教育とは

18:00 夕食・交流会

20:00 ナイトハイク

22:00 交流会

 

9/6(火)

 9:00 プログラム体験

12:00 昼食・休憩

13:00 プログラム体験

16:00 アクティビティづくり

18:00 交流会

 

9/7(水)

 8:00 朝食

 9:30 アクティビティ発表会

11:00 評価とフィードバック

12:00 解散・JR江川崎駅へ送迎



 ■申し込み・問い合わせ先

〒166-8532

東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館

特定非営利活動法人JUON NETWORK

TEL 03-5307-1102 FAX 03-5307-1091

E-mail:juon-office@univcoop.or.jp


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→