条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2006-9-5
世界の医療団(MDM)派遣ボランティア説明会
団体名 世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド)
分野 災害の防止・災害時の救援
活動地域 海外
内容 当団体の活動の内容、参加条件などについて、日本事務所のスタッフとボランティア経験のある形成外科医がご説明申し上げます。
日時:平成18年10月5日(木) 18時30〜20時30
場所:JICA地球ひろば セミナールーム202
東京都渋谷区広尾4-2-24
最寄り駅:地下鉄日比谷線「広尾」駅
参加費:無料
定員:30名

参加ご希望の方は、当団体までE-メールでご連絡ください:hr@mdm.or.jp。


2006-9-3
子ども好きのボランティア募集
団体名 下町フリースクールトトロ
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 私ども下町フリースクールトトロでは、今秋より新たに、地域の小・中学生を対象として
様々な体験学習を実施しようと計画しています。

そこで、一緒に活動していただけるボランティアスタッフを募集しています!
30代までの、子ども好きの方!特に、大学生の方大歓迎です。
企画段階から加わって、一緒に新たな学びの場を創っていきませんか?

主に墨田区両国での活動になりますが、活動によっては様々な場所に行く予定です。

現在、下記のような活動を企画しています。

・遊びを通した学習
・畑を借りて農作業
・東京湾などでの釣り
・マスのつかみどり
・キャンプ

少しでも興味を持った方は、下記までご連絡ください。お待ちしています。

連 絡 先:03-3631-8941(トトロ事務局)
     ume_net_02@hotmail.com

2006-9-1
海外ボランティア・国際協力分野への進学・就職に関する個別相談セミナー
団体名 株式会社ブイ・エス・オー
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 海外ボランティア・国際協力分野への進学・就職に関する個別相談セミナー
 前回のセミナ−で多くのご質問をいただきました海外ボランティア・進学・就職に関し、さらに詳しくお答えするために個別相談セミナ−を開催いたします。具体的なご質問のある方はぜひご参加ください。

内容: 海外ボランティア・国際協力分野への進学・就職に関する相談
    (JICA・大学院留学など。専門地域/分野や担当者等の情報は弊社ウェブサイトでご確認ください)
対象: 学生・国際協力の分野での職務・長期ボランティアの経験のない方
日程: 9月13日 午後13:00−19:00
(ご都合のつかない方は別途相談に応じます)
場所: VSO事務所403号室
     東京都渋谷区渋谷1−10−1 八千代ビル4階
     JR渋谷駅より徒歩8分
http://www.vso.co.jp/company%20profile/company%20profile.html

* 要予約・先着順となります。
お問い合わせ・お申し込みは弊社ウェブサイトよりお願いいたします。
主催:株式会社ブイ・エス・オー  担当 野口
   東京都渋谷区渋谷1-10-1 八千代ビル4階
   Tel: 03-3406-6488 Fax: 03-3406-6490
http://www.vso.co.jp


2006-8-31
◎アフリカでのボランティア募集◎
団体名 IICD-Michigan
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 IICDーMichiganより、アフリカでのボランティア募集です!

●アフリカボランティアプログラム●
このボランティアプログラムは、Humana People to People というNPOによって、1980年より始められました。現在までに、7〜8000人のボランティアをアフリカに派遣してきました。IICDーMichigan は、そのボランティアを養成するための系列学校の一つになります。
●プログラム概要●
−アメリカで研修を6ヶ月
−アフリカでボランティアワークを6ヶ月
−アメリカでキャンプフューチャー(結果報告)を2ヶ月
まず、アメリカのIICDーMichiganで6ヶ月の研修をします。研修内容は、アフリカの歴史や文化・言語、熱帯地方の病気、開発について、HIV・エイズなどの勉強、募金活動、その他のボランティア・郊外活動、プレゼンテーション、計画の遂行やオーガナイズ、コミュニケーション能力のための実質的なトレーニング、問題解決などです。
この後、アフリカ(ザンビア、モザンビーク、南アフリカ)で Humana people to people というNPOのもと、6ヶ月間ボランティアワークをします。
そして2ヶ月間、再びIICDーMichiganに戻り、結果報告などの活動をします。
それぞれ、2006年10月、12月、2007年2月、5月、8月、10月からの開始です。
●仕事内容●
アフリカの子供・孤児への教育・植林・健康と衛生法の教育・ストリートチルドレンとの仕事・HIV/エイズ予防、などです。
●参加資格●
学歴、資格、経験は必要ありません。英語力についても、資格は必要ありません。しかし様々な国からの参加者と活動をしなければならないので、基本的なコミュニケーションが出来る程度必要になるかと思います。英語に不安があるという方も、プログラムが始まる数ヶ月前にIICDに来て、料理や掃除などの簡単な雑用の手伝いをしながら英語を勉強していくということも可能です。(その間の食事と部屋も無料で提供されます。)このプログラムに参加したい人であれば、誰でもウェルカムです!
●参加費●
申込費$250・参加費$3800です。参加費には、寮の家賃、食費、光熱費などが含まれているので、14ヶ月のプログラム中に必要なお金は、シャンプーなどの消耗品だけになります。しかし、アメリカへのビザ代、航空券代、予防接種代など含まれていないものもあります。アフリカ・アメリカ間の料金は、半分がHumanaから、もう半分が研修中に行われるファンドレイジング(募金活動)から出されます。また、プログラムが始まる前にIICDで古着回収、プロモーションなどの仕事をすることによって、参加費を小額から補えます。

IICD-Michigan のホームページ(英語)
- http://www.iicdmichigan.org
非営利団体 Humana People to People のホームページ(英語)
- http://www.humana.org

日本語での参加希望、質問等は以下のアドレスまでお願いします。
また直接IICDに、英語で電話・メールされても結構です。

p_u_m_hn_07_k@yahoo.co.jp(担当:福岡)
Institute for International Cooperation and Development
IICD Michigan
56968 Dailey Road Dowagiac MI 49047 USA

2006-8-16
〜2006秋冬フェアトレードカタログ 無料配布〜
団体名 シャプラニール=市民による海外協力の会
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 シャプラニール(東京都新宿区/代表理事 大橋正明)は、1972年の創立以来、
南アジアの貧困解決のために草の根の立場で活動しているNGOです。
その活動のひとつとして1974年から経済的・社会的に厳しい状況にある
バングラデシュとネパールの人々が生活向上を目指して作った手工芸品を輸入し、販売しています。
この弊会が行うフェアトレード活動は、モノを作った人に適正な賃金を
支払い、作った人も、使う人も幸せになれるお買い物を通じた一番身近な
海外協力として国内で多くの方にご協力いただいています。
このたび、バングラデシュとネパールの手工芸品通販カタログ
「クラフトリンク南風・2006秋冬フェアトレードカタログ」が完成します。
このカタログは、ご希望の方には全国どこでも 無料送付 しております。
申込み方法は、シャプラニールのウェブサイトあるいは電話にて受付けます。

つきましては、このカタログ無料配布を、ぜひ貴紙にてご紹介いただけます
ようお願いいたします。カタログ本誌や商品写真等、お送りいたします。
お気軽に下記までお問合せください。

◆サイズ:A4版、28ページ、カラー
◆発行日:2006年8月25日(金)
◆申込み先:シャプラニールまで
TEL.03-3202-7863 FAX.03-3202-4593
      E-mail info@shaplaneer.org
Website: http://www.shaplaneer.org/
◆主な商品:
レジ袋有料化に向け、バングラデシュの天然素材
ジュート(黄麻)で作られたエコバッグや、
衣類、クリスマス向け商品が充実。


2006-7-15
地球冒険キャンプ2006年★夏☆キャンプスタッフ募集!
団体名 NPO法人 Human Active 余暇楽習研究所
分野 障害者福祉
活動地域 全国
内容 今年も熱い夏がやってまいりました。
感動の瞬間を目指して、皆さんとともに突っ走りたいと思います。
地球冒険キャンプ2006夏!!
現在、準備スタッフ・キャンプリーダーを募集しています!
HALは知的障害児(者)や子どもを対象の中心に、心身の活性化を目的に野外活動・レク・あそび など余暇支援を行うグループです。
冬はスキー(年3回)、夏は長期キャンプ、また、毎月2回の遠足や宿泊などの活動や放課後支援 も行っています。
知的障害者や子どもたちとの活動ということで、大変なこともございます。
しかし、それを乗り越えた時、参加者のとびきりの笑顔と大きな喜び、感動が私たちを待っています。
ぜひ、皆さんのお力をお貸しください!!多くのお友達もお誘いいただき、ご参加いただければ 幸いです。
完全ボランティアで謝礼は出ません。しかし費用はかかりません。
わたしたちと、忘れられない夏を過ごしましょう!!

地球冒険キャンプ2006夏☆日程
○北海道利尻・礼文キャンプ (子どもゆめ基金助成事業)
(青春18キップ組8/13〜27、飛行機組8/15〜27)
○わんぱくキャンプ(千葉大房岬)
(ガキ大将8/5〜11、チキチキ・幼児8/9〜11、バンバン8/8〜11)※部分日程の参
加も可能です
○武蔵村山市リーダーキャンプスタッフ(8/26〜28)
各スタッフ募集条件:18歳以上の健康な男女(別に高校生リーダー制度あり)
※事前に簡単な面接がございます。
なお、HALは年間を通じて活動いたしております。ボランティア・企画スタッフ・職員も随時募集いたしておりますので、重ねてよろしくお願い申し上げます。

2006-6-27
ボランティア募集
団体名 ふみ月の会
分野 障害者福祉
活動地域 東京都
内容  はじめまして。私たち「ふみ月の会」は、知的ハンディを持った青年や子供たちが通う通所施設です。ただいまメンバーと一緒に活動に参加してくださるボランティアさんを募集しています。あなたもメンバーと一緒にいろいろな経験をしてみませんか?興味のある方、お待ちしています!まずはご一報下さい!!

【近々の予定】
 7月8日(土)・・・・・・・万華鏡作り
 8月4日(金)〜5日(土)・・宿泊訓練
 9月9日(土)・・・・・・・ぶどう狩り
 10月14日(土)・・・・・・多摩丘陵ハイキング
                       など
【問い合わせ】
  ふみ月の会  東京都調布市布田5-5-7
   TEL・FAX  042-486-9901
   E-MAIL   fumitsuki@mrj.biglobe.ne.jp
   担当:桜井

2006-6-16
CFFワークキャンプ・スタディツアー説明会 7/21
団体名 (特活)CFF
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容
CFFワークキャンプ/スタディツアーのための以下の説明会を行います。
●日時:7/21 14:30〜16:30
●場所:東京ウィメンズプラザ交流広場
●詳細:http://www.cffjapan.org/02wc/index.html#explain

-----------------------------------------------
フィリピンの青年と子どもたちとともに学び、汗を流す、心も体も頭もフル「ワーク」のワークキャンプにあなたも参加しませんか。
また、フィリピンの人たちとつくる「世界にたった一つのおみやげ」を探しに、スタディツアーに参加しませんか?

【ワークキャンプ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日 程◆
 第43回 2006年 7月26日(水)〜8月8日(火)
 第44回 2006年 8月15日(火)〜8月28日(月)
 第45回 2006年 9月1日(金)〜9月14日(木)

◆場 所◆  フィリピン共和国パンガシナン州スワル バランガイ・バキワン  
◆参加費◆  各回とも84,000円(14日間)  
参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築材購入費、プログラム費等)および申込金8,000円等が含まれます。パスポート取得費、フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険にかかる費用は含まれません。
◆参加資格◆
各回とも15歳以上の健康な方

◆定 員◆
各回とも20名(先着順で定員になり次第、締め切ります。最小催行人数5名)  

◆内 容◆
フィリピンの青年たちと寝食をともにしながら、語らい、歌い、
児童養護施設「子どもの家」の関連施設の建設補助のワークをします。その他、
・子どもたちや地域の人たちとの交流    
・スタディツアー(戦争記念碑などの見学)    
・セミナー(戦争体験者の話を聞くピースセミナー。キャンパー同士のディスカッション、ワークショップ他) などを行います。     


【スタディツアー】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日程: 第12回 2006年 8月22日(火)〜8月30日(水) 9日間 

●訪問場所:フィリピン共和国 マニラ、パンガシナン州ダグーパン、スワル、ラ・ウニオン州サンフェルナンドなど

●内容:日本とフィリピンの社会環境の違いについて学ぶ、歴史について学ぶ(戦争体験者の体験談の聞き取りなど)、NGOの活動(児童施設、スラムの女性への支援など)見学、フィリピン・日本の社会問題(子ども、教育について)を互いに学びあう。

●参加費:16万4000円 
 参加費用には日本フィリピン往復の航空運賃、空港使用税、海外旅行傷害保険の掛け金、現地での移動費、食費、宿泊費、プログラム費、CFF支援会費(3600円)、「子どもの家」への寄付金、事務費等が含まれます。パスポート取得に関する費用、空港までの交通費、現地での嗜好品(ご自分で購入される酒・たばこ類)にかかる費用等は含みません。

●参加資格:15歳以上

●定員:14人(原則として先着順。6月30日一次締切。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申し込み前にキャンプのことをもっとしりたい方には説明会を行っています。
また、お申し込み後には3回の事前研修、キャンプ後には1回の事後研修も予定しています。
常夏のフィリピンの星空の下、ともに語り合う仲間をお待ちしています。

◆企画:(特活)CFF(Caring for the Future Foundation Japan)  
◆主催:Caring for the Future Foundation INC.  
◆問い合わせ先
(特活)ケアリングフォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
事務局 渡辺 正幸(わたなべまさゆき)

〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
mail:info@cffjapan.org  

2006-6-16
CFFワークキャンプ・スタディツアー説明会 7/15
団体名 (特活)CFF
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容
CFFワークキャンプ/スタディツアーのための以下の説明会を行います。
●日時:7/15 14:30〜16:30
●場所:東京ウィメンズプラザ交流広場
●詳細:http://www.cffjapan.org/02wc/index.html#explain

-----------------------------------------------
フィリピンの青年と子どもたちとともに学び、汗を流す、心も体も頭もフル「ワーク」のワークキャンプにあなたも参加しませんか。
また、フィリピンの人たちとつくる「世界にたった一つのおみやげ」を探しに、スタディツアーに参加しませんか?

【ワークキャンプ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日 程◆
 第43回 2006年 7月26日(水)〜8月8日(火)
 第44回 2006年 8月15日(火)〜8月28日(月)
 第45回 2006年 9月1日(金)〜9月14日(木)

◆場 所◆  フィリピン共和国パンガシナン州スワル バランガイ・バキワン  
◆参加費◆  各回とも84,000円(14日間)  
参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築材購入費、プログラム費等)および申込金8,000円等が含まれます。パスポート取得費、フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険にかかる費用は含まれません。
◆参加資格◆
各回とも15歳以上の健康な方

◆定 員◆
各回とも20名(先着順で定員になり次第、締め切ります。最小催行人数5名)  

◆内 容◆
フィリピンの青年たちと寝食をともにしながら、語らい、歌い、
児童養護施設「子どもの家」の関連施設の建設補助のワークをします。その他、
・子どもたちや地域の人たちとの交流    
・スタディツアー(戦争記念碑などの見学)    
・セミナー(戦争体験者の話を聞くピースセミナー。キャンパー同士のディスカッション、ワークショップ他) などを行います。     


【スタディツアー】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日程: 第12回 2006年 8月22日(火)〜8月30日(水) 9日間 

●訪問場所:フィリピン共和国 マニラ、パンガシナン州ダグーパン、スワル、ラ・ウニオン州サンフェルナンドなど

●内容:日本とフィリピンの社会環境の違いについて学ぶ、歴史について学ぶ(戦争体験者の体験談の聞き取りなど)、NGOの活動(児童施設、スラムの女性への支援など)見学、フィリピン・日本の社会問題(子ども、教育について)を互いに学びあう。

●参加費:16万4000円 
 参加費用には日本フィリピン往復の航空運賃、空港使用税、海外旅行傷害保険の掛け金、現地での移動費、食費、宿泊費、プログラム費、CFF支援会費(3600円)、「子どもの家」への寄付金、事務費等が含まれます。パスポート取得に関する費用、空港までの交通費、現地での嗜好品(ご自分で購入される酒・たばこ類)にかかる費用等は含みません。

●参加資格:15歳以上

●定員:14人(原則として先着順。6月30日一次締切。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申し込み前にキャンプのことをもっとしりたい方には説明会を行っています。
また、お申し込み後には3回の事前研修、キャンプ後には1回の事後研修も予定しています。
常夏のフィリピンの星空の下、ともに語り合う仲間をお待ちしています。

◆企画:(特活)CFF(Caring for the Future Foundation Japan)  
◆主催:Caring for the Future Foundation INC.  
◆問い合わせ先
(特活)ケアリングフォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
事務局 渡辺 正幸(わたなべまさゆき)

〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
mail:info@cffjapan.org  

2006-6-16
CFFワークキャンプ・スタディツアー説明会 7/7
団体名 (特活)CFF
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容
CFFワークキャンプ/スタディツアーのための以下の説明会を行います。
●日時:7/7 14:30〜16:30
●場所:東京ウィメンズプラザ交流広場
●詳細:http://www.cffjapan.org/02wc/index.html#explain

-----------------------------------------------
フィリピンの青年と子どもたちとともに学び、汗を流す、心も体も頭もフル「ワーク」のワークキャンプにあなたも参加しませんか。
また、フィリピンの人たちとつくる「世界にたった一つのおみやげ」を探しに、スタディツアーに参加しませんか?

【ワークキャンプ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日 程◆
 第43回 2006年 7月26日(水)〜8月8日(火)
 第44回 2006年 8月15日(火)〜8月28日(月)
 第45回 2006年 9月1日(金)〜9月14日(木)

◆場 所◆  フィリピン共和国パンガシナン州スワル バランガイ・バキワン  
◆参加費◆  各回とも84,000円(14日間)  
参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築材購入費、プログラム費等)および申込金8,000円等が含まれます。パスポート取得費、フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険にかかる費用は含まれません。
◆参加資格◆
各回とも15歳以上の健康な方

◆定 員◆
各回とも20名(先着順で定員になり次第、締め切ります。最小催行人数5名)  

◆内 容◆
フィリピンの青年たちと寝食をともにしながら、語らい、歌い、
児童養護施設「子どもの家」の関連施設の建設補助のワークをします。その他、
・子どもたちや地域の人たちとの交流    
・スタディツアー(戦争記念碑などの見学)    
・セミナー(戦争体験者の話を聞くピースセミナー。キャンパー同士のディスカッション、ワークショップ他) などを行います。     


【スタディツアー】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日程: 第12回 2006年 8月22日(火)〜8月30日(水) 9日間 

●訪問場所:フィリピン共和国 マニラ、パンガシナン州ダグーパン、スワル、ラ・ウニオン州サンフェルナンドなど

●内容:日本とフィリピンの社会環境の違いについて学ぶ、歴史について学ぶ(戦争体験者の体験談の聞き取りなど)、NGOの活動(児童施設、スラムの女性への支援など)見学、フィリピン・日本の社会問題(子ども、教育について)を互いに学びあう。

●参加費:16万4000円 
 参加費用には日本フィリピン往復の航空運賃、空港使用税、海外旅行傷害保険の掛け金、現地での移動費、食費、宿泊費、プログラム費、CFF支援会費(3600円)、「子どもの家」への寄付金、事務費等が含まれます。パスポート取得に関する費用、空港までの交通費、現地での嗜好品(ご自分で購入される酒・たばこ類)にかかる費用等は含みません。

●参加資格:15歳以上

●定員:14人(原則として先着順。6月30日一次締切。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申し込み前にキャンプのことをもっとしりたい方には説明会を行っています。
また、お申し込み後には3回の事前研修、キャンプ後には1回の事後研修も予定しています。
常夏のフィリピンの星空の下、ともに語り合う仲間をお待ちしています。

◆企画:(特活)CFF(Caring for the Future Foundation Japan)  
◆主催:Caring for the Future Foundation INC.  
◆問い合わせ先
(特活)ケアリングフォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
事務局 渡辺 正幸(わたなべまさゆき)

〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
mail:info@cffjapan.org  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→