条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2008-7-7
丸の内さえずり館 パネル展&セミナー 「低炭素社会への道すじ〜危険な温暖化の影響を回避するために」
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 地球規模の異常気象、生態系の破壊、食糧や水不足など地球温暖化の危険な影響を回避するためには、全世界が、その原因となる温室効果ガスの排出を大幅に削減しなければなりません。化石燃料に依存した社会経済から、低炭素社会経済へシフトするには何が必要なのでしょうか。
京都議定書の第一約束期間が始まった今、私たちの社会のあり方を一緒に考えてみましょう。

<パネル展> 「低炭素社会への道すじ」

【期間】 
7月1日(火)〜31日(木)
月〜土の11:00〜19:00(最終日は13:00まで)
【場所】
Nature Info Plaza 丸の内さえずり館(東京・有楽町駅前)
入場無料
【主な内容】 
・温暖化の影響(生態系、途上国、日本のくらし)
・科学からの警告
・国際社会の取組み
・日本の排出の現状と対策
・低炭素社会へのシフト、自然エネルギーが主役
・経済的インセンティブが鍵
・確実に削減するための法制度(英国の気候変動法案とFoE英国のキャンペーン)
・先進国として責任ある削減のために
・化石燃料恐竜ものがたり
・DVD上映(FoE英国のBig Askキャンペーン)


<セミナー> 「オンダンカクサ」の向こう側

地球温暖化の影響を真っ先に受けるのは南太平洋の島嶼国など、温室効果ガスをほとんど出していない途上国の人々や生態系です。温暖化に関わる格差(オンダンカクサ)の現状を知り、私たち先進国の責任について考えます。
 「オンダンカクサ」ウェブサイト→http://www.foejapan.org/climate/justice/index.html

そして、日本が確実に温室効果ガスを削減し、低炭素社会にシフトしていくためのしくみづくりの必要性と、これを実現していくための市民キャンペーンについて欧州の事例から提案します。

大切なものを地球温暖化の危機から守るために、一緒に行動しましょう。

【日時】 7月17日(木) 18:30〜20:30
【場所】 Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
【参加費】 500円(ポストカードつき)

【プログラム】 
・「オンダンカクサってなに?」          柳井 真結子(FoE Japan)
・「確実に削減するためのしくみをつくろう」  瀬口 亮子 (FoE Japan)
・DVD上映 FoE英国のBig Askキャンペーン
・質疑応答、ディスカッション

【申込み】
 下記の申込フォームより、7月16日(水)までにお申込みください。
 (一般)http://www.foejapan.org/event/event_form.html  
 (サポーター)http://www.foejapan.org/event/spt_event_form.html 

【問合せ】 FoE Japan 国内温暖化政策担当 
       担当:中根 (softenergy@foejapan.org)

2008-7-3
環境対策ボランティア募集
団体名 ASEEDJAPAN
分野 ボランティア活動推進
活動地域 北海道
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 求む!!! FUJI ROCKFESTIVAL ボランティア 大募集!! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
じわじわと暑い季節となりましたが、この夏の予定はお決まりでしょうか?
A SEED JAPAN ごみゼロナビゲーションから、環境対策ボランティア募集のお知らせで
す。
野外コンサートやフェスティバルをより地球と人にやさしいイベントにするために
イベント当日にボランティアスタッフとして協力してくれる方々を募集します。

私たちといっしょに、楽しみながら会場をクリーンにしませんか?
たくさんのご応募お待ちしています!
━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ボランティア募集概要 □■
━━━━━━━━━━━━━━━
【FUJI ROCK FESTIVAL‘08】
〜FUJI ROCK FESTIVAL’08とは?〜
今年で12年目を迎えるアジア最大級の野外音楽イベント。
音楽と自然を自由に楽しみ、出演者、来場者、スタッフの全員で
創り上げていくフェスティバルであり、世界一クリーンなフェスを
標榜していることでも有名です。緑に囲まれた新潟県・苗場スキー場を
舞台に、国内外から著名なアーティストが多数参加します。
A SEED JAPAN がフジロックフェスティバルにおける環境対策活動を開始して、
今年で11年目を迎えます。
イベントオフィシャルHP http://www.fujirockfestival.com/

▼日 程:2008年7月25日(金)〜27日(日)
▼会 場:苗場スキー場(新潟県湯沢町)
▼集合・解散場所:新宿駅西口 工学院大学前
▼活動内容:ごみの分別ナビゲート
      エコアクションキャンペーンブースの運営
      オリジナルごみ袋の配布 など

<活動写真>以下のURLに過去に行った活動の写真を載せています。
http://www.gomizero.org/vo_photo/

<募  集>
全日コース
7月24日(木) 〜 7月27日(日) 250人
  集合:7月24日(木) 9:00 新宿発
  解散:7月28日(月) 6:00 新宿着

◆参加申し込み方法◆
郵送のみの受付となります。申込書はホームページよりダウンロードして下さい。
http://www.gomizero.org/
申し込みは定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。
                         
◆説明会について◆
説明会への参加が、ボランティア参加の条件です。
下記の日程開催しますので、いずれかに必ずご参加ください。

日時:7月10日 (木) 18:30〜21:00
   7月13日 (日) 18:30〜21:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
  (東京都渋谷区代々木神園町3番1号 )
アクセス:小田急線 参宮橋駅 徒歩7分
     千代田線 代々木公園駅 徒歩10分
地図:http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

-------------------------------------------------------
◆◇ ごみゼロナビゲーション活動とは? ◆◇
ごみゼロナビゲーションは、参加型社会を実現するために、
私たちはフェスティバルを、そして音楽のある全ての場を変えていきます。
ごみゼロナビゲーションは、1994年のJAPAN SPLASHに始まり、FUJI ROCK
FESTIVAL、ap bank fes等の音楽フェスティバルの環境対策を企画・実施しています。
イベントは世界の片隅の出来事かも知れませんが、そこは世界を変えていく可能性に
満ち溢れています。ごみゼロナビゲーションは、可能性に挑戦し続けていきます。

◆◇ 国際青年環境NGO A SEED JAPANとは? ◆◇
A SEED JAPANは、地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!
という思いから始まった国際青年環境NGOです。私たちは現在の問題を
「国際的」な社会問題だと考えています。問題は複雑ですが、それを「青年」
としてわかりやすく社会に伝え、「環境」問題を取り巻く様々な社会問題の
解決に向けて活動しています。サミットから地域社会・野外イベントまで、
今でもこれからも持続可能な未来を目指し、活動し続けます。

◆お申し込み・お問い合わせ◆
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 (担当: 三本、諏訪)
TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030
E-mail info@gomizero.org
URL http://www.gomizero.org/  http://www.aseed.org/

2008-6-27
横浜バンコク青年交流セミナーサポートスタッフ説明会のご案内
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容 タイに行ってみたい人、
タイに行ったことのある人、
タイ料理の好きな人、
タイ人の友達を作りたい人などなど、、、

横浜バンコク青年交流セミナーのサポートスタッフ(ボランティア)になりませんか?

今回みなさんにメインでお手伝いしていただきたいのは
11月2日(土)−3日(日)に開催される
横浜バンコク青年交流セミナーの企画・運営です。

横浜バンコク青年交流セミナー サポートスタッフ募集説明会

日時: 7月5日(土) 15:00
場所: 横浜市青少年育成センター (関内ホール B1F 045-664-6251)
行き方: JR根岸線 関内駅北口下車徒歩7分 みなとみらい線馬車道駅下車3分)
市営地下鉄 関内駅出口8番下車徒歩3分
主催: 横浜市青年団体連絡協議会 横浜バンコク青年交流セミナー実行委員会
申込および問い合わせ: 横浜市中区住吉町4-42-1 横浜市青少年育成センター内
  TEL: 045-662-7348(留守番電話) 

2008-6-18
企画展「世界がかわした約束〜子どもの権利展〜」
団体名 (財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 「子どもの権利」と聞いてみなさんは何を思いますか?
「子どもに権利ってあるの?」そんな疑問をもつ方も多いかもしれません。

今回のパネル展では、「子どもの権利」とは何なのか、そしてそれはなぜ
必要なのか?という素朴な疑問にお答えし、世界の子ども・日本の子ども
の状況を「子どもの権利」という視点から見つめます。

来年で「子どもの権利条約」は国連採択から20周年を迎えますが、今なお
多くの子どもたちはこの条約で守られるべき権利を奪われている状況にあ
ります。

日本人の私たちには馴染みの薄い「子どもの権利条約」ですが、展示会を
通して「子どもの権利条約」について考えていただく機会にしていただけ
れば幸いです。

是非みなさまお誘いのうえ、おこしください。

■内容
 ・子どもの権利とは? 子どもの権利条約の紹介
 ・写真とグラフで見る子どもの権利
  −世界の子ども−子ども兵士・児童労働・エイズ孤児・難民・飢餓の
   状況等
  −日本の子ども− 児童虐待・いじめ・不登校の状況等
 ・子どもの権利を守る活動をしているNGO・自治体の紹介

■入場:無料
■期間:6月23日(月)〜7月4日(金)10時〜18時(土日は休み)
■場所:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
   半蔵門線「半蔵門」駅 1・2番出口 徒歩2分
   有楽町線 「麹町」駅 1番出口  徒歩8分
■地図→http://www.plaza-clair.jp/plaza/plaza.html#accessmap
■協力団体(順不同):
(特活)国際子ども権利センター、(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパ
ン、(特活)子どもの権利条約総合研究所、(特活)子どもの権利条約ネット
ワーク、(特活)こども福祉研究所、(財)日本ユニセフ協会

●特別企画 講演会
6月30日(月)18:30〜20:30(要申込み・無料)
「なぜ子どもの権利条約なのか」講師 喜多明人氏 

第二次世界大戦で多くの子どもの犠牲者を出したポーランドの提案をきっ
かけに、10年もの歳月をかけてつくられた子どもの権利条約。
なぜ子どもの権利条約はそれほど必要だったのでしょうか?
子どもの権利条約総合研究所代表の喜多明人さんに子どもの権利条約制定
までの背景と条約の意義をお話しいただきます。

7月1日(火)18:30〜20:30(要申込み・無料)
「自治体と市民の連携による子どもの権利実現を探る」講師 森田明美氏 

子どもの権利の実現に向けて自治体と市民の連携が求められる中で、市民
と自治体とのパイプ役としてのNPOの役割が注目されています。NPO
法人子ども福祉研究所理事長の森田明美さんに、西東京市・八王子市・八
千代市での自治体と市民の連携の経験もご紹介いただきながら、子どもの
権利実現のためのNPOの役割についてお話しいただきます。

■申し込み・問い合わせ先:
(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ(担当:町井)
TEL 03-5213-1734 FAX 03-5213-1740
E-mail:international_cooperation@plaza-clair.jp 
URL:http://www.plaza-clair.jp

2008-6-18
佐賀で環境対策ボランティア募集中!!
団体名 ASEEDJAPAN
分野 ボランティア活動推進
活動地域 佐賀県
内容 ━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三瀬プラネットジャム/ボランティア募集中!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ごみゼロナビゲーションでは、7月5日・6日に佐賀市三瀬村の「どんぐり村」で行われる、三瀬プラネットジャムという野外イベントでの環境対策ボランティアを募集しています。
私達と一緒に、ピースでクリーンなイベントを作りませんか?
ご応募お待ちしております。

<募集詳細>
(1)7月5日(土)コース
集合:7:30/解散:23:00 定員50名
(2)7月6日(日)コース
集合:7:30/解散:21:00 定員50名

※定員になり次第、募集を締め切ります。

申し込み・詳細はこちら!
http://www.gomizero.org/


■■お問い合わせ■■■■■■■■■■■■■
国際青年環境NGO・A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 (担当:諏訪、三本)
TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030
E-mail asj-vo@gomizero.org
URL  http://www.gomizero.org/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2008-6-14
good!08夏の海外ボランティアワークキャンプ参加者募集!
団体名 good!
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 こんにちは、good!の佐藤といいます。
good!はワークキャンプなどの体験を通じて、
若者のきっかけづくりを応援している団体です。

2008年の夏、good!の海外ボランティアワークキャンプに参加してみませんか?

.織せ崖拆数民族の村ワークキャンプ
日程:2008年9月6日(土)〜9月20日(土)
場所:タイ北部・チェンライ近郊
費用:98,000円(渡航費は含みません)

内容:山岳少数民族が住むのどかな山間の村で、子どものための施設建設など
村が必要としている仕事をお手伝いします。ホームステイや村での作業を通して、山岳少数民族の暮らしを体験します。後半スタディートリップでは象乗り体験も予定しています。

日韓友好交流ボランティアワークキャンプ
日程:8月18日(月)〜8月30日(土)
場所:韓国東北部江原道(カンウォンド)原州市(ウォンジュシ)
費用:120,000(渡航費含みます)
内容:自然に囲まれた田舎の村で、日本と韓国の若者が農作業など村の仕事をお手伝いします。日韓の若者が一緒に畑仕事に汗を流したり、自然の中で遊んだりしながら、国境を越えた友情をはぐくみます。交流がメインの楽しいキャンプです。

参加資格:誰でも参加できます。初海外旅行でも大丈夫!高校生から(要親の承諾)社会人まで、幅広い層の人が参加します。不登校・ひきこもり経験者や、人間関係に苦手意識をもっている方も数多く参加し、たくさんの仲間をつくって帰っていきます。

キャンプの詳細、お問い合わせはこちらのホームページをご覧ください。
good!HP :http://www.geocities.jp/gdwcp
興味のある方、資料請求、事務所での説明会も随時受付中です。

good!東京オフィス
Tel&Fax: 03-3973-1631
E-mail: gdwcp@ybb.ne.jp
good!HP :http://www.geocities.jp/gdwcp

2008-5-30
サマーキャンプスタッフ募集
団体名 ふうき自然塾
分野 青少年育成
活動地域 千葉県
内容 ふうき自然塾では小中学生を対象としたサマーキャンプの
ボランティアスタッフを募集しています。
海・川・滝・プールで思いっきり水遊びを楽しむウォーターマンキャンプ、
参加者同士でその日の遊びを考え、のんびりゆったりと田舎を楽しむ夏の自然塾、
島で過ごす式根島うみ武士キャンプなど、プログラムはいろいろ。

ふうき自然塾のキャンプは少人数(定員12名)対象の家族的な雰囲気で活動をしています。
千葉県富津市の山間の小さな集落がすべて子ども達の遊び場となっています。
また、キャンプと言っても、宿泊には原則古民家を利用します。

暑い夏、元気一杯の子ども達と、自然の中でのんびりと過ごしませんか?

ボランティアスタッフ・・・
子ども達のお兄さんお姉さんとして一緒に遊び、子ども達と一緒に体験し感動して
くれる方、体力には自信ないけど料理なら任せて、カメラマンとして参加など
いろいろな役割があります。
スタッフとしてキャンプに参加する際は、事前研修がありますので、初めてのかたも
ご安心ください。

○サマーキャンプボランティアスタッフ待遇
☆キャンプ期間中・活動中は食事・交通費などの費用はかかりません。
☆活動時の集合場所までの交通費支給・当日昼食支給
☆活動中は傷害保険・賠償責任保険に加入

ボランティア説明会
6月22日(日)17:00〜18:00 JR市川駅
6月23日(月)17:00〜18:00 JR千葉駅
※ご希望の方はふうき自然塾HPから問合せください。

サマーキャンプ事前研修
7月12日(土)・7月13日(日) 

※キャンプ拠点は千葉県富津市ですが、活動時の集合解散場所は
千葉県市川市・千葉市などです。

2008年度春の主なプログラム
○7月26日〜28日 2泊3日 ウォーターマンキャンプ
○8月3日〜6日 3泊4日  ウォーターマンキャンプ
○8月15日〜19日 4泊5日 夏の自然塾
○8月20日〜25日 5泊6日 うみ武士キャンプ(式根島)

プログラム詳細詳はホームページをご覧ください。

ふうき自然塾
千葉県富津市金谷191
http://www.hukis.com/

2008-5-29
●マレーシアとの出会いが新しいわたしの1歩●
団体名 cff japan
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 □ CFFマレーシア・「子どもの家」プロジェクト
└─────────────────────────────────┘

2008年夏、ワークキャンプ参加者募集

■日 程
・第4回:8月18日(月)〜8月29日(金)12日間
 ※現地集合・現地解散、スタッフとの同行も可。

■場 所:マレーシア共和国サバ州パパール及びその周辺
■内 容
「子どもの家」建設予定地で、建設のための作業を行います。また、福祉とは何か、
平和とは何かなどディスカッションや、他施設への訪問や社会問題の現状視察など、
ミニ・スタディツアーも行います。これから創っていく「子どもの家」は、さまざま
な理由のため家族と一緒に生活できない子どもたちが暮らす児童養護施設です。

■参加費:各回とも89,000円
 参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築材
購入費、プログラム費等)および申込金8,000円等が含まれます。パスポート取得費、
フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険にかかる費用は含まれません。


■参加条件:各回とも15歳以上の健康な方
■参加定員:20名(定員になり次第締め切り)

■お問合せ────────────────────────
  (特活)CFF事務局 渡辺 正幸(わたなべまさゆき)
   〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
   電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
   mail:info@cffjapan.org  
■主催 ─────────────────────────
   CFFマレーシア(代表 安部光彦)
CFFマレーシア公式HP http://cffmalaysia.web.fc2.com/index.html
CFFマレーシアブログ http://cffmalaysiasabah.blog32.fc2.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人 
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
 TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614 
 http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
_____________________________



2008-5-29
●この夏はマレーシアへいこう●
団体名 cff japan
分野 ボランティア団体支援
活動地域 海外
内容 □ CFFマレーシア・「子どもの家」プロジェクト
└─────────────────────────────────┘

2008年夏、ワークキャンプ参加者募集

■日 程
・第4回:8月18日(月)〜8月29日(金)12日間
 ※現地集合・現地解散、スタッフとの同行も可。

■場 所:マレーシア共和国サバ州パパール及びその周辺
■内 容
「子どもの家」建設予定地で、建設のための作業を行います。また、福祉とは何か、
平和とは何かなどディスカッションや、他施設への訪問や社会問題の現状視察など、
ミニ・スタディツアーも行います。これから創っていく「子どもの家」は、さまざま
な理由のため家族と一緒に生活できない子どもたちが暮らす児童養護施設です。

■参加費:各回とも89,000円
 参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築材
購入費、プログラム費等)および申込金8,000円等が含まれます。パスポート取得費、
フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険にかかる費用は含まれません。


■参加条件:各回とも15歳以上の健康な方
■参加定員:20名(定員になり次第締め切り)

■お問合せ────────────────────────
  (特活)CFF事務局 渡辺 正幸(わたなべまさゆき)
   〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
   電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
   mail:info@cffjapan.org  
■主催 ─────────────────────────
   CFFマレーシア(代表 安部光彦)
CFFマレーシア公式HP http://cffmalaysia.web.fc2.com/index.html
CFFマレーシアブログ http://cffmalaysiasabah.blog32.fc2.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人 
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
 TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614 
 http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
_____________________________



2008-5-22
ドイツ環境都市ツアー 〜持続可能な国づくり、まちづくり、ひとづくり〜
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 海外
内容 環境先進国ドイツを訪ねるスタディツアー。
廃棄物、エネルギー、交通、自然保護、環境教育など様々な分野における市民、事業者、行政の取り組みを視察・体験し、ドイツの持続可能な社会システムやまちづくりを多角的に捉えます。週末は、環境団体メンバー宅でのホームステイや交流パーティでドイツの日常生活にも触れます。
【日程】 9月1日(月)〜10日(水)
【訪問都市】ベルリン、ハノーファー、ミュンスター
【参加費】日本発着 37万9000円、現地参加 19万8000円
※詳細はこちら
http://www.foejapan.org/lifestyle/Deutsch/tour/index.html

☆ツアー説明会実施!
写真スライドで訪問先を紹介。ご質問にもお答えします。
【日時】6月4日(水) 19:00〜20:30
    6月28日(土) 14:00〜15:30
    7月10日(木) 19:00〜20:30
【場所】環境パートナーシップオフィス EPO庵(東京・青山)
    http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html
【参加費】 無料 
     (「北ドイツ環境都市ツアー報告書」は別売:1100円)
【問合せ】 FoE Japan 吉田(yoshida@foejapan.org)
      ※なるべく事前にお申込みください

国際環境NGO FoE Japan

Friends of the Earth Japan
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8 みらい館大明1F
tel: 03-6907-7217 fax: 03-6907-7219
e-mail: deutsch@foejapan.org
http://www.foejapan.org
- - - - - - - - - - - - - - - - -

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→