条件:- 該当記事数 791 件

条件指定 地域分野 次へ→
2018-1-6
ハコモノ支援で終わらせないコミュニティづくりのカギ ベナンの学校建設の事例から―ハンガー・フリー・ワールドゆうちょ財団助成事業報告会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 日時:2月24日(土)14:00‐15:30(13:30開場)

会場:NATULUCK飯田橋東口 駅前店 2階中会議室(東京都千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル 地図)

交通:JR「飯田橋駅」東口 徒歩2分地下鉄 南北線・東西線・有楽町線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口 徒歩1分

参加費:無料

定員:30名

主催:HFW

お申し込み・お問い合わせ

事前にホームページのお申し込みフォーム(詳細記入欄に「2月24日のベナン学校建設報告会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。キャンセルの場合もご連絡をお願いします。(担当:佐々木)
※お申し込みは2月23日まで。

TEL 03-3261-4700(平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00)

詳細ホームページ:http://www.hungerfree.net/news/13346/

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)はベナンの農村地域で、2016年度に中高一貫校の校舎建設支援事業を行いました。一般的に「ハコモノ支援」と呼ばれる建物建設。建設後、住民による持続可能な運用ができるかどうかが、事業の成否を左右します。HFWは、地域の住民にどのように働きかけ、「自分たちの学校」という意識を持ってもらえたのでしょうか。また、その意識が、HFWがめざす飢餓のない地域づくりに、どんな意味を持ち、どのような成果につながっているのでしょうか? 地域住民を巻き込む学校運営が、教育環境面のみにとどまらずどう発展していったのか、建設して終わりの「ハコモノ支援」でない、地域住民の自立につながる事業のあり方を報告します。

報告者:佐藤真美 プロフィール
(HFW海外事業マネジャー・地域開発担当)

徳島県出身。教育学、国際関係学を学んだ後、NPO/NGO活動に携わる。主にアジア地域で、ジェンダー、教育、保健医療分野でのアドボカシー、地域開発活動に関わり、2016年8月より現職。

※当日、佐藤真美による報告のほかに、インターンとのトークセッションの時間も設けています。

2017-12-9
1月22日(月) ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 学校や仕事帰りに、お気軽にご参加ください(要予約)

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか? 初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】 1月22日(月)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】山商ビル4階会議室
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの4階。
【定員】10名
【締切】3日前(1月19日まで)
【申込み】事前にお申し込みフォーム(詳細記入欄に「1月22日の活動説明会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。キャンセルの場合もご連絡をお願いします。(担当:佐藤唯)
TEL 03-3261-4700(平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00)
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL  http://www.hungerfree.net/news/13295/


2017-11-27
12月16日(土) ハンガー・フリー・ワールド活動説明会・特別編
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 学校や仕事帰りに、お気軽にご参加ください(要予約)

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。今回は特別編と称して、HFWが8月から実施してきたファシリテーション研修で学んだ学生がワークショップの一部を担当します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。熱意あふれる学生たちと一緒に考えてみませんか? 初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】 12月16日(土)15:00-17:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお申し込みフォーム(詳細記入欄に「12月16日の活動説明会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。
キャンセルの場合もご連絡をお願いします。(担当:佐藤唯)
TEL 03-3261-4700(平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00)
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/news/13153/

2017-11-21
12月4日(月) ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 学校や仕事帰りに、お気軽にご参加ください(要予約)

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか? 初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】12月4日(月)19:00-2100
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/news/13151/

2017-10-26
【急募】広報デザインボランティア(10月~11月作業可能な方)を募集しています
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 当財団では、CAREの活動を支援者の皆さまへお知らせする各種広報資料の作成をお手伝いいただける方を常時募集しています。 制作物は、ニュースレターやパンフレット、ダイレクトメール、キャンペーンリーフレットなど多岐にわたります。
現在、10月〜11月にかけて作業可能な方を急募しております。
デザイン作業を通じて、CAREやNGO、国際協力についてもっと知りたい方も大歓迎です。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【募集の詳細】
■内容:リーフレット(A4サイズ)や、ニュースレター(A4・4ページ)などのデザイン
■条件:デザインソフト(Illustrator, photoshop)を問題なく使いこなせる方
■作業方法:自宅作業です。原稿のやりとり等はメールで行いますので、ご自由な時間に作業いただけます。
■時期:直近では、10月下旬〜11月下旬にダイレクトメールデザイン(A4両面)をお手伝いいただける方を募集しております(作業期間:2~3週間)。
■その他:年間予定では、毎月~隔月でお願いしたい案件があります。まずはお気軽にボランティア登録をお願いいたします。
■応募方法:
下記こちら(https://www.careintjp.org/contact/vol_event1.php)からボランティア登録をお願いいたします。
担当者よりご連絡させていただきます。
■お問い合わせ先: 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン Email:volunteer@careintjp.org

2017-9-14
つながる国際協力「CAREスマイルギフトキャンペーン2017」
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 2017年9月8日(金)〜2017年10月8日(日)まで、つながる国際協力「CAREスマイルギフトキャンペーン2017」を行います!

つながる国際協力「CAREスマイルギフトキャンペーン」とは・・・

アジアで一番新しい国である「東ティモール」の農村地域の人々の 自立を支援するためのキャンペーンです。

2000年からCAREは、都市部との「経済格差」、「教育格差」、「情報格差」の問題を 抱える農村地域において、学習雑誌「ラファエック」を配布し、 読み書き・計算や生活に必要な情報などを、広く提供しています。 CAREは「知る」ことは、生きるチカラを身につけることだと考えています。

9月8日「国際識字の日」から始まる「CAREスマイルギフトキャンペーン2017」を通じて、 ぜひ学習雑誌「ラファエック」の発行と配布の活動をご支援ください。 今回で6回目となるこのキャンペーンへのご参加が、 日本の支援者の皆さまと東ティモールの農村地域の人々が 「つながる」機会となることを願っています。

「ラファエック」を届けるにはコチラから!
http://www.careintjp.org/membership/campaign/03.html

お問い合わせ
公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン(担当:大森)
TEL:03-5950-1335
Email:camp@careintjp.org
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1
目白カルチャービル5階

2017-9-14
10/9(月・祝) コスモスゆれるしながわ花海道チャリティウォーク
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 10月11日は国連が定めた「国際ガールズデー」。
女の子の人権について考え、教育とエンパワーメントを推進するための日です。

途上国や紛争地域、また災害時において、最も弱い立場に置かれる「女性や女子」の自立支援を通じて、貧困のない社会を目指すケア・インターナショル ジャパンは、 この特別な日に合わせて、チャリティウォークを開催します。 コスモスが楽しめるしながわ花海道を一緒に歩きませんか。

このイベントは、国際NGO「CARE」のグローバルキャンペーンである、 歩く国際協力『walk in Her Shoes』の一環として企画・実施され、 国際協力に関するクイズやアクティビティを楽しみながら、 途上国の女性や女の子たちが水汲みのために一日に歩く距離、6キロを歩きます。

そして、ゴール後は秋の味覚、サトイモなどを使った鍋料理、芋煮会も行います(希望者のみ)。

自由なペースで歩く自由ウォークと、みんなで歩くグループウォークをご用意しています。 無理なく、楽しみながらご参加いただけるチャリティウォークですので、 ご友人、お子様連れやご家族とのご参加も大歓迎です。

イベント当日、会場にお越しいただけない方も、 お好きな場所で6キロを歩く「バーチャル参加」ができます。 ぜひ、全国そして海外からのご参加も、お待ちしています!

イベント参加費のうち、経費を除く収益は、 女性と女子の自立を支援するケア・インターナショナル ジャパンの活動に 充てさせていただきます。

お申込みはこちらのページから
http://www.careintjp.org/news/b/wihs2017_1009event.html

■開催日時:
2017年10月9日(月・祝) ※雨天決行、荒天中止

【自由ウォーク】
9:15〜9:45 受付(受付後は、地図を片手に、自由にウォーキングいただきます)
12:00〜12:30 ゴール(左記時間帯にゴール地点にお越しください。参加賞をお渡しします。)

【グループウォーク】 ※但し、当日、先着10名までの受付とさせていただきます。
9:15〜9:45 受付
10:00 ウォーキング開始
12:30頃 ゴール、解散

【芋煮会】(お申込が必要です)
12:00〜 食事開始(調理済みのものを提供します)
14:00頃 終了予定

※参加者全員に参加賞付き!
※芋煮会に参加される方は、お椀とお箸をご持参ください。 ごみの減量にご協力をお願いします。

■参加費:
*ウォーキングのみ
大人:2,000円
中学生、高校生:500円
小学生:無料 ※必ず、保護者の方同伴でご参加ください。

*ウォーキング&芋煮会
大人:2,500円
中学生、高校生:1,000円
小学生:500円

■集合場所: 鮫洲運動公園(東京都品川区東大井1-4-11)
京浜急行 鮫洲駅東側、徒歩3分

■解散場所:しながわ区民公園(東京都品川区勝島3-2-2)
京浜急行 立会川駅、大森海岸駅から各徒歩5分

■定員:60名(うち芋煮会は、先着40名)

■お申込締切:2017年9月29日(金)

■お問い合わせ先
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
キャンペーン担当 大森  
TEL:03-5950-1335 email: wihs@careintjp.org


2017-7-20
「世界食料デー」月間2017プレイベント 食べる、を考える1日。
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 神奈川県
内容 日時:8月19日(土)

第1部 10:00〜12:10(受付9:30〜)
第2部 13:00〜17:30(受付12:30〜)

会場:JICA横浜 会議室1(地図)https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

定員:50名

参加費:無料

共催:「世界食料デー」月間2017、横浜市資源循環局


世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産されています。
それにもかかわらず、今日食べられるかどうか不安を抱えながら生活している人たちがいます。
一方で、たくさんの食べ物をムダにしている私たち。
みんなが安心して食べられる世界にするためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

今回のイベントでは、第1部はドキュメンタリー映画「もったいない!」の上映とトークセッションを通して、私たちにとって身近なフードロス問題から世界の食料問題まで、幅広く考えます。

第2部では、食料問題の解決のために活動するNGO/NPO、国連機関が集まり、私たちにもできるアクションを考えるワークショップを実施します。

10月16日は世界食料デー。10月の「世界食料デー」月間に向けて、一緒に行動してみませんか?


■プログラム(予定):
【第1部】
10:00 開会あいさつ・趣旨説明 横浜市資源循環局
10:10 ドキュメンタリー映画「もったいない!」上映
11:30 トークセッション情報提供:アフリカ日本協議会 斉藤龍一郎
聞き手:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一
12:00 まとめ
12:10 終了

【第2部】
13:00 開会あいさつ・趣旨説明
<ビデオメッセージ>国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ
13:20 全体ワークショップ1−原体験を聞くThinking WHY: 活動の原体験をNGO職員から聞く
<トークセッション>セカンドハーベスト・ジャパン 田中入馬、日本国際飢餓対策機構 福地麻美
モデレーター:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一
14:30 テーマ別ワークショップ(以下から1つを選んでご参加ください)
 A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション
 B.フードドライブをやってみよう!
 C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
15:55 全体ワークショップ2−アクション・プランニングDrive The CHANGE:一歩踏み出すアクションを考えよう!
17:20 まとめ
17:30 終了

※「第1部のみ参加」「第2部のみ参加」「第1部・第2部の両方に参加」
のいずれかをお選びください。

※第2部テーマ別ワークショップの詳細は、末尾をご覧ください。


お申し込み・お問い合わせ


◆参加申込み
申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
https://docs.google.com/a/hungerfree.net/forms/d/17nM-qa8tB21WX1IX3vQO2T9QvnmGNmhSJGMvzURxNJk/viewform?edit_requested=true

◆お問い合わせ
「世界食料デー」月間2017事務局
(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

……………………………

■テーマ別ワークショップ詳細
A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション
<オックスファム・ジャパン>
オックスファムは、世界90か国以上で活動する国際NGOです。これまでに世界各地で人々の力によって社会が動いてきた事例をみてきました。こうした中で、行動する前提として、行動の源にある問題意識を重視しています。このワークショップでは、食料問題や社会問題に問題意識がある方々を対象に、その源にある意識を掘り下げるワークショップを開催します。

B.フードドライブをやってみよう!
<セカンドハーベスト・ジャパン>
ご家庭の「もったいない」食品を集めて、フードバンクや施設などに届ける活動をフードドライブと言います。日本の食品ロスや生活困窮者の現状を学び、フードドライブを職場やイベントで実施してみませんか?

C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
<ハンガー・フリー・ワールド>
日本の農家さんやアフリカのお母さんなどいろいろな人の「食」への想いを聞きながら、私たちの食生活と世界の食とのつながりを考えるワークショップを行います。「世界食料デー」月間に、世界の食について、学校の授業やイベントで一緒に伝えませんか?


2017-5-6
祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティアリーダー大募集!!!
団体名 特定非営利活動法人 地域環境デザイン研究所 ecotone
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 京都府
内容 祇園祭をごみゼロに!
ボランティアリーダー大募集!!!

祇園祭ごみゼロ大作戦は、 祇園祭の宵山において屋台等で利用される使い捨て食器を
何度も洗って繰り返し使用出来るリユース食器に置き換えて、
お祭りのごみ減量を目指す日本最大級の環境保全活動です。

2014年からスタートし、毎年、約2000人のボランティアスタッフが
リユース食器の回収、ごみの分別ナビゲーション、ごみの拾い歩き等の活動に参加し
ごみ減量に大きな効果を上げています。 (祇園祭ごみゼロ大作戦 http://www.gion-gomizero.jp/)

4回目となる2017年の実施に向けて、
現場でボランティアスタッフとともに活動するリーダーを募集します。

ボランティアリーダーは、事前の研修やミーティングも含め準備段階からこの活動に関わって、
運営本部スタッフやボランティアスタッフとともに、祇園祭ごみゼロ大作戦を作り上げていきます。
これまでの本活動への参加経験やボランティア経験は問いません。

チームで一つのことを作り上げることが好きな人、
京都のまちに関わりたい人、リーダーシップを磨きたい人、
環境問題に関心がある人など、
このプロジェクトに楽しく、積極的に参加できる方をお待ちしています!
まずは、お気軽に説明会にご参加ください。

※リーダーとして参加するかどうかは、説明会を聞いてからご判断いただけます。
※ 祇園祭当日のみ活動するボランティアスタッフも同時募集しております。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer/

◆ボランティアリーダー募集概要◆

□ 活動内容
・祇園祭に向けた各種準備
・当日ボランティアの誘導や活動サポート
・祇園祭会場での情報伝達や調整
・祇園祭会場での来場者からの問い合わせ対応
・祇園祭の事後活動でのボランティアサポート など

□ 活動日
祇園祭宵々山(7/15)、宵山(7/16)のほか、後祭(7/22〜23)やそれらの事前・事後活動日

□ 定員
100人
※ 募集定員は変更となる場合があります。
※ 先着順(募集定員に達し次第締切となります)

□ こんな方を求めています
・5月から7月にかけての研修および事前準備場所に参加することが可能で、期間中、継続的に活動できる方
・環境問題、またはお祭りやイベントの運営に興味がある方
・チームで何かを作り上げることが好きな方、これまでにそのような経験がある方
・友達とはちょっとちがう、協力し合える仲間がほしい方
・18歳以上であること(高校生は不可)

□ 事前研修会日程
< 基礎1 >
日時:2017年5月14日(日)13:30&#12316;17:00 ※ 参加必須
場所:京エコロジーセンター
内容:
・ごみゼロ大作戦の概要を知る。
・参加メンバー同士が知り合う。

< 実践1 >
日時:2017年5月19日(金)、20日(土)、21日(日)終日 ※ 参加推奨
場所:万博公園(大阪府吹田市)
内容:
大阪万博公園で開催される「ロハスフェスタ」にボランティアとして参加し、
リユース食器を導入した活動を体験する。

< 基礎2 >
日時:2017年6月3日(土)13:30&#12316;17:00 ※ 参加必須
場所:京エコロジーセンター
内容:活動の進め方を過去の蓄積から学ぶ。

< 実践2 >
日時:2017年6月17日(土)、18日(日)終日 ※ 京都大作戦参加予定者はいずれか1日に参加
場所:太陽が丘運動公園(宇治市)
内容:7/7(金)&#12316;7/9(日)に開催する京都大作戦の会場の下見

< 基礎3 >
日時:2017年6月22日(木)、24日(土)、25日(日)
※ 3日間で7回行われる説明会のいずれか1回は参加必須(各回の前後1時間ずつ含む)
場所:ひとまち交流館 京都
内容:一般ボランティア向け説明会

< 実践3 >
日時:2017年7月1日(土)、2日(日)13:30&#12316;18:00 ※ いずれか1日に参加必須
場所:中京青少年活動センター
内容:当日に向けた実践的な動きの確認、エリアの下見など

< 実践4 >
日時:2017年7月7日(金)、8日(土)、9日(日)終日 ※ いずれか1日に参加必須
場所:太陽が丘運動公園(宇治市)
内容:京都大作戦でのリユース食器システムのマネジメント

◆ボランティアリーダー申し込み方法◆

下記URLから、申込みフォームに所定の事項を記入しお申し込み下さい。

申し込みフォームURL: https://ws.formzu.net/fgen/S16363383/
申込締切期限:5月12日(金) 24:00まで

※定員に達した場合、申込を早期に締め切る場合がございます
※ご使用の携帯電話で「メール指定受信登録」や「迷惑メール受信拒否設定」などをされている場合は
運営事務局からの返信メールを受信することができません。
お手持ちの携帯電話設定をご確認いただき、@gion-gomizero.jpのドメイン解除を必ず行ってください。

◆個人情報の取扱い◆

いただいた個人情報については、 祗園祭ごみゼロ大作戦が定めるプライバシーポリシーに則り、 その目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理します。 また、法令上の特段の事情がない限り、 本人の同意なしに第三者への目的外での開示・提供はいたしません。
プライバシーポリシー:http://www.gion-gomizero.jp/privacy/

◆お問合せ先◆

祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会
(ボランティア運営事務局:NPO法人きょうとNPOセンター/NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone)
住所:〒604-8112 京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町9−13 HAJIME BLD.

< ボランティアに関するお問い合わせ >
TEL:080-4396-0590  MAIL:entry@gion-gomizero.jp

2017-5-5
6/10(土)『アンネの日記』出版70年記念ドキュメンタリー上映会
団体名 NPO法人ホロコースト教育資料センター
分野 平和の推進
活動地域 全国
内容 今年は、世界記憶遺産『アンネの日記』が出版されてちょうど70周年です。ナチスの迫害を逃れて隠れ家に身をひそめた少女アンネ・フランク。自由、平等、平和に生きたいと願い、アンネが書き続けた日記は今も世界中の人々の心を動かしています。

この度、アンネの父オットーの書簡が新たにアメリカのアーカイブで発見されました。それは、アンネと家族の知られざる運命を明らかにするものでした。

「なぜ人間は、おたがいに仲よく暮らせないのだろう」70年以上前のアンネの言葉は、今を生きる私たちに真っ直ぐに投げかけられています。「不寛容の時代」と言われる今、ホロコーストの歴史から学べることを、一緒に映画を通して考えてみませんか。

■日時 : 2017年6月10日(土)午後3〜5時15分(午後2時半開場)
■場所 : 立教大学池袋キャンパス 14号棟D201(2階)
■プログラム : 映画「アンネの日記 第三章」上映(75分)、解説と質疑応答
■主催 : NPO法人ホロコースト教育資料センター
■共催 : 立教大学チャプレン室
■対象 : 高校生以上
■参加費 : 大学生以下は無料、一般500円
■申込方法 : ホームページから申込をお願いします。
https://www.npokokoro.com/20170610

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 次へ→