条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2009-1-2
書き損じ年賀ハガキで、子どもたちを笑顔にしませんか?
団体名 (特活)アジア日本相互交流センター(ICAN:アイキャン)
分野 国際協力
活動地域 愛知県
内容

「印刷ミスをしてしまった!」「名前を間違ってしまった!」そんなハガキ、おうちにありませんか?実はこの「書き損じハガキ」で、フィリピンの子どもたちが学校に通うことができます!


例えば・・・
1枚でノートが2冊買うことができます!
17枚で学校制服1セットをそろえることができます!
2000枚で紛争被害にあった子どもたち200人が平和構築ワークショップに参加できます。
5600枚で学校を建てることができます!


その「書き損じハガキ」を是非、アイキャンに送ってください!(1枚から受け付けています。)
〒453-0021 愛知県名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N103 
NPO法人ICAN(アイキャン)

お問い合わせ TEL&FAX:052-908-9314  メール:info@ican.or.jp
*未投函のハガキのみを受け付けております。

「私にできることは、きっとある!」ぜひ、お友達や職場でも声をかけてください!小さなことが集まれば、必ず大きな力になります!

主催団体
NPO法人 ICAN(アイキャン)  http://www.ican.or.jp/
ICANは「一人ひとりのできること(ICAN)」を持ち寄って、貧困や紛争のない世界を築きます。

*「バナナの島」を平和にしよう!キャンペーンも実施中!みんなで「バナナの島」を平和にしませんか?
詳細はこちら:http://www.ican.or.jp/mindanao_campaign_purpose.html






2008-12-25
ランライ・ムローさんへの拷問反対・署名キャンペーンに協力お願いします
団体名 ジュマ・ネット
分野 国際協力
活動地域 海外
内容
●不当逮捕されたランライさんが一刻も早く治療を受けることができるようバングラデシュ政府に求めます!!

ムロー民族リーダーのランライ・ムローさん(38歳)は、バンドルバン県で陸軍訓練所拡張のための土地収用に反対したことがきっかけで、2007年2月に武器不法所持の冤罪で逮捕され、激しい拷問を受けた後に病院に運ばれて心筋梗塞と診断され、6月に禁固17年の実刑判決を言い渡されました。彼が逮捕された直後、数百世帯のムロー民族が先祖の土地から強制的に立ち退かされました。ランライさんは、2007年10月にも再び容態が悪化して入院させられ、専門治療ができる病院に移す必要があると医者に診断されながらも、回復しないまま刑務所に送り返されました。現在もチッタゴン刑務所で心臓病・合併症を患いながら、適切な治療も受けられないまま服役しています。ご家族は生活に困り、3人の子供を学校に送り続けることも困難となっています。国内人権団体ASKの支援で弁護士が控訴と仮釈放の申し立てを進めていますが時間がかかっています。ジュマ・ネットでは6月にバングラデシュ政府宛にランライさんの保釈と人道的配慮を求める手紙を出し、10月にはアムネスティー・インターナショナルが緊急行動を取りましたが、状況は良くなっていません。

ジュマ・ネットでは、ランライさんが一日も早く適切な治療を受け、不当逮捕・拷問の真相が究明されるよう求める署名キャンペーンを実施します。下記の署名欄にローマ字でお名前、ご所属(あれば)、お住まいの都道府県名、メールアドレス(任意)をご記入ください。1月末に署名を集約し、連名の抗議文として駐日大使館などバングラデシュ政府に届けます。一日も早くランライさんが健康と人権を回復し、普通の生活に戻れるよう、ご協力をお願いいたします!

●集約先: ジュマ・ネット事務局(2009年1月末日まで)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5階
Tel: 03-3831-1072 Fax: 03-3831-1072
E-mail: office@jumma.sytes.net
●署名フォーム(ダウンロードしてお使いください):http://jumma.sytes.net/ranglaimro.pdf
●ネット署名:http://daily.jummanet.org/?cid=44666

=============================
ランライ・ムロー氏への人道的配慮を求める署名

バングラデシュ人民共和国首相殿

私たちは、チッタゴン丘陵地帯バンドルバン県でスアロク・ユニオン評議会の議長にも選ばれた地元NGO「ムローチェット」代表、先住民族リーダーのランライ・ムロー氏が拷問を受け、効果的な治療も拒絶されていると報告されていることに関して深く憂慮しております。

ランライ・ムロー氏(38歳)は2007年2月23日にバンドルバン町の自宅から陸軍が率いる治安軍に力ずくで連れ去られました。情報筋によると、彼はバンドルバン兵営で拷問された後にバンドルバン警察署に身柄を引き渡されたとされます。彼は武器不法所持の嫌疑をかけられました。同日にランライ・ムロー氏はバンドルバン病院に入院させられ、後にチッタゴン医科大学付属病院に移されました。

逮捕の4ヵ月後にランライ・ムロー氏は1878年武器取締法の下、武器不法所持で有罪とされ、禁固17年の実刑判決を言い渡されました。高等裁判所に対して罪状および判決に対する異議申し立てがなされ、1年以上が経過しています。

2007年10月にランライ・ムロー氏は、健康状態がさらに悪化し、チッタゴン医科大学付属病院に入院させられました。医師たちは、より設備の整った病院での治療が必要であると語りましたが、彼は容態が改善しないまま刑務所に送り返されました。彼は心臓病と合併症に関する適切な治療をまだ受けておらず、極めて危険な状態が続いています。

私たちは、同氏が患っている重篤な心臓病のための専門治療が受けられる病院で、必要ならば海外において、すぐに継続的な治療をランライ・ムロー氏に提供するよう当局に強く要請いたします。また、ランライ・ムロー氏に対する拷問に関して、独立した中立的で法的能力を持った機関による調査を行い、責任を有する人々を処罰するよう謹んで要請いたします。

2008-12-23
WITH高校生国際ボランティア
団体名 WITH 高校生国際ボランティア
分野 国際交流
活動地域 大阪府
内容 WITHは高校生が主体となって活動している国際ボランティア団体です。

高校生の日常で『自分で考え』『行動し』『次のステップにつなげる』という機会はほとんどないように思います。ルールや慣習、人から言われることにしたがって行動するだけです。こうした状況では、マニュアルどおりにしか動けず、リーダーシップを発揮できません。
WITHではメンバー全員が意見を出し合い、活動を進めていくことをすごく大切にしています。高校生が自分達で考え、行動し、成長するのが目的です。

現在のメインプロジェクトは、『同年代の子どもたちに希望を与える 〜 教育 〜 』自分達はこれから何にだってなれるし、やりたいことがたくさんある。希望に満ち溢れて生きていると思います。

しかし世界にはそんな希望を持てない同年代の子供たちがいます。

読み書きができずに将来過酷な肉体労働に就くしかない人々、生まれても食べるものがなく、貧困で死んでいく人々、女に生まれたばかりに、低い身分に生まれたばかりに過酷な生活を強いられる人々
子供なのに労働を強制され、教育を受ける機会を失っている人々
少年兵として銃を持つ人々………

『そんな同年代の子供たちに希望を与えたい……』

これがこのプロジェクトの核となる部分です。
そこで、現在世界が抱えている問題や、支援のあり方などについて深く話し合いました。 そして、自分達が最高のパフォーマンスのできることとは何なのかを考えた時、

『教育』が自分達のできること、すべきことだと考えました。

このテーマ以外にも取り組んでいます♪

ぜひ一度ホームページに遊びにきてください。

2008-12-10
近現代史連続講座「朝鮮半島と日本」
団体名 大阪YWCA
分野 平和の推進
活動地域 大阪府
内容 第1回 1/24:脱亜入欧と征韓論
第2回 2/14:大東亜共栄圏と植民地支配
第3回 2/28:朝鮮半島から見た日本の平和憲法
第4回 3/14:尹東柱の生と死(フィールドワーク)
http://osaka.ywca.or.jp/peace/peace/peace0901-2.html

*尹東柱(ユンドンジュ)朝鮮の詩人。
日本の植民地支配下にあった朝鮮の「暗黒時代における民族の声」をうたい、現在大韓民国では国民的詩人として有名。
朝鮮独立運動の嫌疑により1943年に治安維持法違反とされ逮捕、1945年に九州で獄死。

講 師:康宗憲(カンジョンホン)韓国問題研究所代表
1951年生まれの在日コリアン2世。ソウル大学医学部在籍中の1975年に、反共法・国家保安法違反の容疑で逮捕・死刑判決を受ける。帰日後、韓国問題研究所設立。以後、同研究所の代表として資料誌「韓国の声」を刊行中。
07年大阪大学大学院国際公共政策博士、現在立命館大学 コリア研究センター特別研究員ほか同志社大学、立命館大学等で非常勤講師。近刊に『北朝鮮が核を放棄する日』(共編著)。
                       
場 所:大阪YWCA(大阪市北区神山町11-12)
http://osaka.ywca.or.jp/access/index.html
時 間:すべて土曜日、10時半から12時半
参加費:4回通し会員7,000円 一般7,500円(単発受講 2,000円)
*フィールドワークにかかる交通費等実費は自己負担

2008-12-10
子どもたちに伝えてきた日本国憲法〜教員生活38年の歩から〜
団体名 大阪YWCA
分野 平和の推進
活動地域 大阪府
内容 初めて日本国憲法を習ったときのことを覚えていますか?
この春、38年間の教員生活を終えられた、元公立小学校教員の藤沢正子さんをお招きし、子どもたちにどんなふうに日本国憲法の精神を伝えようとしてこられたのか、かつての教え子の証言も交え、じっくりおききしたいと思います。
http://osaka.ywca.or.jp/peace/peace/peace0901.html

日 時:2009年1月10日(土)
時 間:14:00〜16:00
場 所:大阪YWCA
http://osaka.ywca.or.jp/access/index.html
参加費:一般1,000円 高校生以下無料(茶菓付)
保 育:2〜6歳(要予約1人300円、1週間前までに申込みください)

<お申込み>
下記まで、お名前・連絡先をお知らせください。
tel:06−6361−0838
fax:06−6361−2997
e-mail:info@osaka.ywca.or.jp





2008-12-1
江戸日本橋観光めぐり
団体名 江戸日本橋観光めぐり事務局(国土文化研究所)
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 東京都
内容 江戸日本橋観光めぐり事務局が実施する観光めぐりは、日本橋に本社を置く企業や老舗、名店が協力してお客様をご案内し、史跡、老舗、文化をお話ししながら街をめぐる企画です。
日本橋の奥深さを味わいつつ“心も身体も美しい”日本橋美人ブランドの魅力を堪能できる選りすぐりのコースを設定しました。
江戸日本橋観光めぐり事務局のホームページからお申込み下さい。
http://www.tokyochuo.net/edo-nihombashi/

☆詳細
○コース
ロイヤルパークホテル集合9:45⇒水天宮⇒茶の木神社⇒谷崎潤一郎生誕地⇒
大観音寺⇒岩井つづら店⇒ばち英楽器店⇒人形町亀井堂⇒アンケート記入
浜町緑道公園(解散)12:15
○実施日
12月11日(木)・18日(木)、1月8日(木)・15日(木)、2月12日(木)・19日(木)、3月12日(木)・19日(木)
○募集定員
10名
○料金
無料(保険料100円)
○事務局
江戸日本橋観光めぐり事務局(国土文化研究所内)
TEL:03-3668-0390

2008-11-27
第2の故郷ができる、国内ワークキャンプ情報
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 国際交流
活動地域 全国
内容 NICEは、日本を中心に各種ワークキャンプを主催するNGOです。

2009年春の国際ワークキャンプ情報が届きました。
国内のワークキャンプには、こんな素敵なところがあります。

☆第2のふるさとができる
→今まで知らなかった日本の魅力を再発見。
☆企画から深く関われる
→国内の活動は海外の活動に比べ、企画から深く関わることが出来るのも特長!
☆日本人が必ずいるので安心
→日本国内でも国際交流!海外の友だちがたくさんできる!

詳細は、http://nice1.gr.jp/wc-japan/wcj-list.html

2008-11-27
日本人が必ずいるNICE主催ワークキャンプのすすめ
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 NICEは、日本を中心に各種ワークキャンプを主催するNGOです。

「ハジメテ」のボランティア、1人旅、共同生活、英会話。
誰もが最初は初体験。不安や心配が尽きないですよね。

そんな方に、日本人が必ずいるNICE主催のワークキャンプをお勧めしています。
2009年春はマレーシア、モンゴルで開催予定です。

詳細は、http://nice1.gr.jp/wc-world/wc-nice.html


初めての海外生活で心配に思っていたり、
英語にちょっと自信がなくて不安、と思っている人におすすめです。
一人でワークキャンプに挑戦する前にちょっと様子を見てみては?
きっと帰る頃には海外にも、そして日本にも友達がたくさん出来て、
大きな自信を持てるはず!

2008-11-25
静岡デンマーク牧場酪農体験ワークキャンプ募集
団体名 good!
分野 青少年育成
活動地域 静岡県
内容 私たちの団体は、全ての若者にきっかけ作りを応援する団体です。
主に国内外でのワークキャンプを中心に活動しています。
2009年春の静岡でボランティアワークキャンプの参加者を募集しています。2009早春、新しく出会った仲間と共に異文化体験の旅に出かけてみませんか?
日時 2009年3月25日(水)〜31日(火)
場所 静岡県袋井市 デンマーク牧場
http://www.denmark-bokujyo.or.jp/shisetsu002/
内容 静岡県袋井市にあるデンマーク牧場で寝起きをともにしながら、牛、馬、鶏、羊などの世話をします。乳搾りやふん掃除など、初めての体験が目白押しです。
のどかな牧場で、仲間と一緒に忘れられない牧場体験してみませんか?

参加費 34,800円(現地までの交通費は含みません)

申し込み方法、条件
誰でも参加できます。
不登校・ひきこもり経験者や、人間関係に苦手意識を持っている方も
数多く参加し、たくさんの仲間を作って帰っています。
高校生から、大学生、社会人まで幅広い層のメンバーが参加しています。
※未成年者の参加には、保護者の方の承諾が必要です。

詳細は、good!ホームぺージをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/gdwcp/top/index2

good!東京オフィス
Tel&Fax: 03-3973-1631
E-mail: gdwcp@ybb.ne.jp
HP:http://www.geocities.jp/gdwcp


2008-11-17
クリスマス会のボランティア募集
団体名 越谷プロジェクト
分野 障害者福祉
活動地域 埼玉県
内容 埼玉県越谷近郊に在住する車いす・知的障害のある若者(児)達と一緒にクリスマス会を行います。その際の簡単な準備やクリスマス会を一緒に盛り上げて下さる方を広く求めています。
 日  時  2008年12月14日(日)13時〜17時頃まで
 場  所  越谷市心身障害者福祉センター「こばと館」13時〜
       (東武線・越谷駅より徒歩10分程度)
 持ち物   プレゼント交換を行うので、500円以内のクリスマスプレゼント       を持参して下さい
 参加費   無料
 問合せ   越谷プロジェクト 石上
       TEL/FAX 048(967)4035
携帯 090(6520)7639
メール nxxjk376@ybb.ne.jp  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→