条件:- 該当記事数 752 件

条件指定 地域分野 次へ→
2009-7-15
第3期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 兵庫県
内容
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    第3期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」
             参加者大募集!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『求む!森林(もり)の救世主!』

今、日本では、手入れをすることで共に生きてきた森林が、荒れています。

この講座では、森林についての知識や技術を学ぶ為のプログラムを用意し、
さらに学んだ経験を活かしながらリーダーとして継続的に活動できる場も設けています。
この講座をきっかけに、日本の森林の現状を正しく捉え、より多くの人を巻き込みながら、
森を守っていってほしい、日本の森林の救世主になってほしいと思います。

【カリキュラム】(予定) 
―第1回 2009年8月30日(日)
 《兵庫県神戸市》 オリエンテーション、安全について

―第2回 9月12日(土)〜13日(日) ロッジ泊
 《兵庫県篠山市》 人工林の間伐・枝打ち、道具の手入れ

―第3回 9月26日(土)〜27日(日) 研修施設泊
 《兵庫県三木市》 里山の植生観察と雑木林の除伐

―第4回 10月3日(土)〜4日(日) 民泊
 《京都府亀岡市》 里山づくり、炭焼き

―第5回 10月18日(日)
 《兵庫県神戸市》 振り返り、レクチャー、今後に向けて

※原則として全ての日程にご参加ください。
※持ち物や集合場所などの詳細は、お申し込み頂いた方にご案内いたします。
==================================
■講座情報
─────────────────────────────────

【内 容】 
◆リーダー養成講座(上記の全5回)
・日本の森の知識を学ぶ・・・世界と日本の森林の現状、ボランティアの森づくりなど
・森林保全の技術を学ぶ
    ー人工林保全活動・・・間伐、枝打ち、道づくりなど
    ー里山保全活動 ・・・薪割り、炭焼き、除伐など
・森林の現状を視察する・・・植生観察、手入れする森の生い立ちなど

◆実践編(講座修了生向け)
・覚えた技術を深める
・リーダーを体験する
・四季折々の森づくりを学ぶ
※10年、100年というスケールで時が流れる森と向き合うには、継続的に
関わることが必要です。全5回の講座終了後も、学んだことを活かし
経験を積む、年間を通じた機会として、任意参加の実践編をご用意しています。

【対 象】18〜40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・新しい活動を始めたい人
 ・森林が好きな人
 ・環境問題に関心のある人
 ・自然を守るために何かしたいと思っている人
 ・自然を守るための活動を継続して行ないたい人
 ・森林作業の技術を身に付けたい人
【定 員】20名程度
【受講費】 (全5回分)
  学生(JUON会員):8,000円
  学生(非会員)/社会人(JUON会員):10,000円
  社会人(非会員):12,000円
 (1泊3食×3回、保険料、宿泊時の懇親会費等含む)
※会場の最寄り駅から現地までの送迎はありますが、
 集合場所までの交通費はご負担下さい。

【締 切】2009年8月17日(月)※過ぎた場合はご相談下さい。
【主 催】特定非営利活動法人 JUON(樹恩) NETWORK
     JUON NETWORK 関西中国地域・青春自然塾
【協 力】兵庫県立ささやまの森公園
     ひょうご森の倶楽部、大学生協

【講座趣旨】
 わたしたち日本人は、かつて森林と共に暮らしてきました。林業や里山は、
人々の生活に欠かすことの出来ない存在でした。しかし現代になるにつれて、
エネルギー革命に伴い薪や炭を使わなくなったりと、「森林」と「人」との
つながりが失われつつあります。わたしたちは、森林から受けてきた恩恵や、
森林の大切さを忘れつつあるのです。
 「森林ボランティア」の活動は、見捨てられ荒れている森を蘇らせる方法
の一つです。しかし、次世代の担い手を育成し、未来につなげていく場はあ
まり多くありません。そこでJUON NETWORKでは「森林ボランティア青年
リーダー養成講座」を行なっています。
 森林や環境問題に関心を持つ若者にとって、フィールドに出て実際に自分
の肌で感じ、考え、行動することはとても大きなまなびとなります。宿泊を
含む数日間を共に過ごす中で、語り合い、一緒に活動できる仲間も見つかる
ことでしょう。


==================================
■先輩リーダーの声
─────────────────────────────────
「森林は自分が思うよりずっと近くにあるんだとわかった」
「木を伐ることは楽しい!」
「仕事に追われる毎日、森でかく汗は爽やかだった」
「新しいことを始める一歩を、踏み出す大切さを知った」
「普段の生活では知り合えない たくさんの仲間ができた」 

  これまで受講した先輩リーダー達は、自主的な活動を
始めたり、JUONのイベントのスタッフを担うなど、さまざ
まなかたちで活躍しています。中には、森林組合に
入った人もいれば、山村に移り住んだ人もいます。

※過去の活動の様子はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-7.html


========================
■お申し込み
────────────────────────
【申込み・問合せ先】
  特定非営利活動法人 JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
  〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館内
  TEL: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
  E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
  http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースが多発しています。
また、返信に時間がかかる場合があります。JUON NETWORKでは、
お申込いただいた方には必ずお返事をいたしておりますので、お申込みい
ただいて1週間経過してもこちらからご連絡が行かない場合は、メールを
受け取れていない可能性がございます。大変お手数をおかけいたしますが、
お電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

−−−−−−−−− 申 込 書 −−−−−−−−−−−−−−
第3期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
学校名 or 所属名:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
応募動機:


意気込み:


現地までの交通手段: 電車・自家用車・その他(    )
森林作業は: 初めて・2〜3回目・それ以上
JUON NETWORK: 会員・非会員
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付に限って
利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたします。また、
ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、速やかに必要な手続きを
お取りいたします。


==================================
■JUON NETWORKとは・・・
─────────────────────────────────
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、
都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。
それにより、環境の保全改良に取り組み、豊かな未来に向け、
新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的としています。
なお、特定の宗教や政党とは関係を持たない非営利の団体です。


2009-7-13
「トキの島 森林の楽校2009夏」森づくり体験100%
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 新潟県
内容
〜空舞うトキに、会うために!〜

昨年9月、佐渡島で10羽のトキが試験放鳥されました。
JUON NETWORKでは2002年から新潟大学トキ野生復帰プロジェクト
に協力し、放たれたトキの居場所となる里山づくりを行なってきました。
今後も、空を舞うトキに出会えるよう、
森林の楽校(もりのがっこう)で里山保全活動を継続します。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

また、オプションコースとして、新潟大学演習林が開催する
公開講座にご参加いただけます。
佐渡島のスギ天然林(林齢約500年)などを見に行く予定ですが、
詳細が決まり次第、この記事を更新します。

【と き】 2009年8月26日(水)〜28日(金)(2泊3日)
    [オプションコース29日(土)〜30日(日)(1泊2日)]
【ところ】 新潟県佐渡市(佐渡島)キセン城
【参加費】 学生・会員7,000円/一般9,000円(保険・宿泊食事代等)
     ※宿泊なしの場合:学生・会員4,500円/一般6,000円
     ※2日目交流会のみの参加:1,500円程度
     ※部分参加の方は保険・食事代等実費程度いただきます。
     ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
    [オプションコース参加の場合+5,500円程度(1泊3食)]
【内 容】 森づくり体験100%
     トキ野生復帰に向けた藪払い、田おこし等の里山保全活動
【集 合】 佐渡汽船両津港タ−ミナル旅館組合駐車場 14:45
     ※交通に関しては佐渡汽船ホームページをご参照下さい。
      http://www.sadokisen.co.jp/
【定 員】 20名
【締 切】 8月12日(水)※過ぎた場合はご相談下さい。
【主 催】 新潟大学農学部附属フィールド科学センター

【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆8/26(水)
※新潟港12:05発 両津港14:25着フェリーが便利
14:45 佐渡汽船両津港タ−ミナル集合
16:00 楽習会
19:00 交流会

◆8/27(木)
 9:00 里山保全作業
12:00 昼食・休憩
13:00 里山保全作業
17:00 自由時間
19:00 夕食・交流会
◆8/28(金)
 9:00 里山保全作業
11:00 作業終了
12:00 トキの森公園見学・昼食
14:30 佐渡汽船両津港タ−ミナル解散
※両津港15:10発 新潟港17:30着フェリーが便利

※食事づくりは参加者で行ないます。ご協力下さい。

◆[オプションコース]−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8/29(土)〜30(日)
新潟大学附属フィールド科学教育研究センター主催
「公開林間実習2009『(仮題) 知られざる森・佐渡島の天然スギ林への招待』」

ところ:新潟大学農学部付属フィールド科学研究センター佐渡ステーション
   (佐渡市小田94ー2)

去年の内容:大学の演習林にあるスギ天然林(林齢約500年)などで、動物や
    昆虫のわなを設置する実習と観察。下記の講義などを行います。
    『人工林と林業のはなし』 (新潟大学農学部 竹内公男)
    『佐渡の森と生き物のはなし』(新潟大学農学部 本間航介)
    『森と川と海の関係を考える』(新潟大学農学部 崎尾均)

オプションコースへの参加は、センターに直接申し込んで頂くことになります。

※森林の楽校終了後28日(金)午後〜29日(土)の実習開始までの間は
 自由時間となります。宿泊・食事はすることができます。食費等一部実費
 はご負担頂きます。詳しくはご相談下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※過去の活動の様子はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-11.html

-・-・-・

【秋の「森林の楽校」のご案内】
実りの秋の時期にも、
「トキの島 森林の楽校2009秋」を開催します。
2009年10月10日(土)〜12日(月・祝) 2泊3日
こちらもぜひ、ご予定に入れて頂ければと思います。

-・-・-・


■問合せ・オプションコース以外の申込み先
特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532 杉並区和田3-30-22
TEL: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/


!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースが多発しています。
また、返信に時間がかかる場合があります。JUON NETWORKでは、
お申込いただいた方には必ずお返事をいたしておりますので、お申込みい
ただいて1週間経過してもこちらからご連絡が行かない場合は、メールを
受け取れていない可能性がございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。


────────── 申 込 書 ───────────────
「トキの島 森林の楽校2009夏」

名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて・2〜3回目・それ以上
JUON NETWORK: 会員・非会員
交通手段: 公共交通機関・自家用車
──────────────────────────────

※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付に限って
利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたします。また、
ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、速やかに必要な手続きを
お取りいたします。


2009-7-12
CDを買って全盲者の自立支援に貢献!
団体名 一般社団法人 視覚障害者自立支援協会
分野 障害者福祉
活動地域 全国
内容 演歌歌手の後藤聖子さんが、視覚障害者自立支援活動に協力!

CDの売上1枚につき100円を、全盲者の歩行補助具「オーデコ」の取得費支援に寄付!

全国に約12万人いる全盲の方の多くが、中高齢時での中途失明者ですので、1人で外出することはできません。

が、歩行補助具「オーデコ」を使用すれば1人で安全に外出ができるようになります。

後藤聖子さんは、1人で安全に外出できる歩行補助具「オーデコ」が普及すれば、多くの全盲の方の自立ができると協力を申し出てくれました。

「オーデコ」は、全盲者が1人で安全に外出ができる大変画期的な歩行補助具です。
使い勝手も簡便で、全盲の方でも簡単に使いこなすことができます。
「オーデコ」が普及すると、多くの全盲の方の生活や人生が大きく変わるものと思われます。

後藤聖子さんのCD「ありがとう」は、1枚1100円です。
詳細は、
当協会のホームページ http://www.shijikyo.com
後藤聖子さんのホームページ http://seikogotou.jugem.jp/
をご覧ください。

1人でも多くの方のご協力をお願いします。

2009-7-6
『懐かしい未来』上映会とラダック紹介・スタディツアー説明会
団体名 ジュレー・ラダック
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 『懐かしい未来』上映会とラダック紹介・スタディツアー説明会

インド北部の小チベットと呼ばれる秘境・ラダックは、
ヒマラヤ山脈西側の3000〜6000mの山岳地域で、冬は−20℃を
超える厳しい自然に囲まれ、チベット仏教が篤く信仰されています。
助け合いの伝統や、環境に対する地域特有の知識を培うことで、
人々は豊かにたくましく暮らすことができました。
しかし、ラダックの伝統的な生き方はそこに襲いかかった近代化、
グローバル化の波によって崩れ始めています。世界の「貧困国」に
おける「開発」の問題も、「先進国」の「発展」の問題も、結局の
ところ根っこは同じなのです。『懐かしい未来』を見ることで、
ラダック地方の現状から、今地球で起こっていることが
手に取るようにわかります。

その他、写真を通してラダック文化の説明や、
ラダックスタディツアーの説明会も行います。
誰でもお気軽にご参加ください。

■日時:2009年8月1日(土)13:30開場、13:45上映 16:00終了
■会場:タワーホール船堀 402会議室
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1
   都営新宿線船堀駅より徒歩1分
■参加費:一般1,000円、会員800円
■定員:30名(先着順)
■予約:ジュレー・ラダックまで 申込は下記いずれか
Email:julayladakh@gmail.com、FAX:03-3654-9188、TEL:03-3655-1079
にて件名を「8/1上映会予約申込」として、,名前(フリガナ)
⊃与E渡暖峭罎鬚患入の上お申込ください。

■主催:ジュレー・ラダック
〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL:03-3655-1079 FAX:03-3654-9188
Email:julayladakh@gmail.com
URL:http://julayladakh.org

2009-7-6
タイの若者たちを迎えるボランティアの仲間を募集します。
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容 出会いがある。感動がある。「横浜バンコク青年交流」since1974
2009.11.19−11.25 in よこはま

横浜バンコク青年交流企画運営スタッフ募集

横浜とタイの青年たちとの交流は30年以上続いております。毎年秋にはタイの青年(18ー35歳位)を横浜へ迎え、横浜からも青年たちがタイへとお互いの交流の輪が大きく広がっています。タイの青年たちとの交流やホームスティなど楽しいプログラムがいっぱいです。受入プログラムの企画運営をしながら、出会いや感動とふれあいを体験してみませんか。

期  日:2009年11月19日(水)〜25日(火)(7日間)

受入れに向けて9月上旬から活動が始まります。主に土日に数回、会場は横浜市青少年育成センター(横浜関内下車)予定。
説明会8月1日(土)15:00横浜市青少年交流センター(野毛山公園内 桜木町駅下車15分、日の出町駅下車7分)

活動内容:青年交流セミナー(タイ青年と共に宿泊、文化交流、タイ料理体験や鎌倉見学)、ホームスティ、交流会、横浜市長表敬訪問、横浜市内見学、テーマ別研修等の企画運営。

申込み、お問合せ先:〒231−0013横浜市中区住吉町4−42−1横浜市青少年育成センター内横浜市青年団体連絡協議会http://yokohama.shiseiren.comメール:yokohama@shiseiren.com 電話:045-662-7348


2009-6-22
第14回インドの秘境ラダックで学ぶエコツアー参加者募集中!!
団体名 ジュレー・ラダック
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 第14回インドの秘境ラダックで学ぶエコツアー
  〜懐かしい未来を、開発のオルタナティブを求めて〜

NGOジュレー・ラダックでは毎年インド北部の山岳地域ラダックへのスタディツアーを実施しています。伝統が残っているラダック農村で彼らの生活を体験し、現地のNGOを訪問し、現在ラダックに起きている問題を学びます。スローで豊かなラダックから環境について、伝統について、持続可能について学び、ラダックの人々と交流しませんか?

第14回のツアーは、ラダックの学生達と環境や開発の問題について意見を交換し学びあえ、現地のNGOと共同でゴミ拾い等のフィールドワークを実施するスタディツアーです。

7/11にはスタディツアー説明会も行います。詳しくはHPをご覧下さい。
http://julayladakh.org/PRJCT2.htm

場所:インド、ラダック

日時:2009年8月30日(日)〜9月9日(水)

プログラム内容:
現地NGO訪問、農村でのホームステイ、現地学生とのワークショップ、現地NGOとのフィールドワーク、ラダックフェスティバル見学、チベット寺院の訪問等

費用:290,000円(一般) 280,000円(学生・リピーター・会員)
(航空券、宿泊費、食費、交通費等込)

定員:20名(最少催行人数:7名)

主催:株式会社日本エコプランニングサービス
〒101-0021東京都千代田区外神田5-5-5沼田ビル2F
Email:jeps@jeps.co.jp URL:http://www.jeps.co.jp

プログラム企画:ジュレー・ラダック

問合・申込先:ジュレー・ラダック(担当:荒川)
〒132-0013東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
Tel:03-3655-1079 Fax:03-3654-9188 
E-mail:julayladakh@gmail.com URL:http://julayladakh.org

2009-6-19
SUMMER SONIC 2009 大阪 環境対策ボランティア大募集
団体名 ASEEDJAPAN
分野 リサイクル
活動地域 大阪府
内容 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
A SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーション
SUMMER SONIC 2009 大阪 環境対策ボランティア大募集
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
A SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーションです。
私たちは環境対策として、主にイベント内でのごみ分別を行いながら、
「参加型のフェスティバル」を作り上げる活動を行っています。

現在私たちは、サマーソニック大阪のボランティア募集をしています!
今年で10周年を迎えるサマーソニック。
この記念すべき年に、私たちと一緒に活動してみませんか?
皆さんのご応募お待ちしています!

詳細、申し込みはWEBサイトへ
⇒http://www.gomizero.org/

********************
SUMMER SONIC 2009 大阪
ボランティア募集概要
********************
▼日程
(1)8月7日(金)コース 8:00〜22:30
(2)8月8日(土)コース 8:00〜22:30
(3)8月9日(日)コース 8:00〜22:30
集合:各日8:00(桜島駅シャトルバス発着場)
解散:各日22:30(現地)
*桜島駅と会場の往復はバスで移動します。
*会場で解散となります。来場者用のバスで各自お帰りください。
▼場所:舞洲サマーソニック大阪特設会場 (大阪府大阪市此花区)
http://www.maishima.co.jp/
▼活動内容:
●ごみ・資源の分別ナビゲート
→ごみを資源としてリサイクルするためにエコステーション
(ごみ箱)にごみを捨てに来る来場者へ分別を呼びかけます
●ecoアクションキャンペーンブースの運営
→キャンペーン参加者へ環境問題を出したり、
参加賞を渡す等の、ブースの運営をします。
●オリジナルごみ袋の配布
→会場入り口付近で、私たちのメッセージが書いてある
サマソニ大阪オリジナルのごみ袋を来場者へ配ります。
●その他
→回収した資源の最終分別、また、他の班の活動サポートなどを行います。

<説明会>
下記の日程で開催しますので、いずれかに必ずご参加ください。
【日時】 8月3日(月)18:30〜20:30
8月4日(火)18:30〜20:30
【会場】大阪社会福祉指導センター
http://www.productive-kensyu.jp/
【住所】大阪市中央区中寺1丁目1番54号
【アクセス】地下鉄谷町線「谷町六丁目」下車 4番出口から徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」下車 4番出口から徒歩5分
▼申込み詳細
http://www.gomizero.org/vo_recruit/summer_sonic_osaka/

<SUMMER SONICとは>
SUMMER SONICとは関東・関西2大都市で3日間に渡り同時開催される、
都市型ロックフェスティバルです。
郊外へ行って音楽と自然を一緒に楽しもうという
ロックフェスティバルではなく、
生活環境に近い都会でより気軽に、
より充実したフェスティバルを体験できる都市型イベントです。
新人・若手アーティストも多数出演します。

◆出演予定アーティスト◆
BEYONCE、NE−YO、B’z、Dragon Ash、ユニコーン、エレファントカシマシ、チャットモンチー、キマグレン、スガシカオ and more...
詳細はオフィシャルWEBへ
⇒http://www.summersonic.com/

=========================
●A SEED JAPANとは
A SEED JAPAN は、地球サミット(1992年)に
青年の声を届けよう!という想いで始まった国際環境NGOです。
私達は現在の環境問題を「国際的」な社会問題だと考えています。
問題は複雑ですが、それを「青年」としてわかりやすく社会に伝え、
「環境」問題を取り巻く様々なテーマで活動しています。
サミットから地域社会・野外イベントまで今までもこれからも
A SEED JAPANは持続可能な未来を目指し、活動し続けています。

●ごみゼロナビゲーション活動とは
ごみゼロナビゲーションは、「ごみ」をはじめとする環境問題をテーマに、
より「参加型のフェスティバル」を来場者・主催者と共に作り上げる活動を行っています。
「ごみ」を切り口に、イベントという小さな社会の中から
「しくみ」と「個人」に働きかけます。
そして、イベントという非日常の空間から日常に戻った来場者が
社会を変える担い手になってほしいという想いを込めて、
私たちはフェスティバルを、そして音楽のあるすべての場を変えていきます。
=========================
●お問合せ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:諏訪、三本)
東京都新宿区新宿5−4−23
◆内容についてのお問い合わせは、ごみゼロナビゲーションまで。
電話:03−5366−7584 E−mail:info@gomizero.org
◆この書き込みに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
右記E−mailアドレスまでお願いします。asj-vo@gomizero.org
A SEED JAPAN URL:http://www.aseed.org/
ごみゼロナビゲーション URL:http://www.gomizero.org/

2009-6-15
サマーキャンプスタッフ募集 千葉 神奈川
団体名 ふうき自然塾
分野 青少年育成
活動地域 神奈川県
内容 ふうき自然塾では小中学生を対象としたサマーキャンプの
ボランティアスタッフを募集しています。
海・川・滝・プールで思いっきり水遊びを楽しむウォーターマンキャンプ、
参加者同士でその日の遊びを考え、のんびりゆったりと田舎を楽しむ夏の自然塾、神奈川県真鶴町でおこなうまなづる自然塾などプログラムはいろいろ。

ふうき自然塾のキャンプは少人数(定員12名)対象の家族的な雰囲気で活動をしています。
千葉県富津市の山間の小さな集落がすべて子ども達の遊び場となっています。
また、キャンプと言っても、宿泊には原則古民家を利用します。

暑い夏、元気一杯の子ども達と、自然の中でのんびりと過ごしませんか?

ボランティアスタッフ・・・
子ども達のお兄さんお姉さんとして一緒に遊び、
子ども達と一緒に体験し感動してくれる方、
体力には自信ないけど料理なら任せて、
カメラマンとして参加などいろいろな役割があります。
スタッフとしてキャンプに参加する際は、事前研修がありますので、初めての方もご安心ください。
※キャンプ拠点は千葉県富津市ですが、活動時の集合解散場所は
神奈川県川崎駅・横浜駅または千葉県市川駅・蘇我駅・木更津駅などです。

参加資格
☆高校生以上で健康な方
※高校生の方は保護者の同意が必要です。
☆元気で体を動かすことが好きな方
☆野外活動の経験や特別な技術や資格は必要ありません。
※活動や研修を通して身につけることができます。
☆何かを一生懸命やりたい方、子ども達の役に立ちたい方、自然の中で楽しみたい方
ボランティア待遇
☆集合場所までの交通費支給
☆活動回数、経験などにより、規定の研究費(謝金)を支給
☆プログラム期間中は食費・交通費等はかかりません
☆活動時は各種保険に加入

●サマーキャンプ参加スタッフのための事前研修・下見会
日程:7月11日〜12日(1泊2日)
場所:ふうき自然塾(千葉県富津市)
※サマーキャンプボランティアスタッフを希望される方は参加必須

●サマーキャンプ日程
○水遊び三昧のウォーターマンキャンプ

1.7月22日〜24日(2泊3日)
2.7月25日〜27日(2泊3日)
3.7月29日〜8月1日(3泊4日)
4.8月3日〜8月6日(3泊4日)
5.8月16日〜18日(2泊3日)

○プログラムは子ども達と一緒に決め、自由研究のお手伝い
○夏の自然塾
1.8月10日〜14日(4泊5日)
2.8月11日〜15日(4泊5日)

○神奈川県真鶴町でおこなう
○まなづる自然塾
8月19日〜22日(3泊4日)

ふうき自然塾
千葉県富津市金谷191
http://www.hukis.com/
スタッフHP
http://staff1.hukis.com/

2009-6-8
第13回インドの秘境ラダックスローライフツアー参加者募集中!
団体名 ジュレー・ラダック
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 第13回インドの秘境ラダックスローライフツアー
〜懐かしい未来を、開発のオルタナティブを求めて〜

NGOジュレー・ラダックでは毎年インド北部の山岳地域ラダックへのスタディツアーを実施しています。伝統が残っているラダック農村で彼らの生活を体験し、現地のNGOを訪問し、現在ラダックに起きている問題を学びます。スローで豊かなラダックから環境について、伝統について、持続可能について学び、ラダックの人々と交流しませんか?

場所:インド、ラダック地方

日時:2009年8月8日(土)〜8月16日(日)

費用:280,000円(一般) 270,000円(学生・リピーター・会員)

プログラム内容:
現地NGO訪問、農村でのホームステイ、チベット寺院の訪問等

定員:20名(最少催行人数:7名)

主催:株式会社日本エコプランニングサービス
Email:jeps@jeps.co.jp URL:http://www.jeps.co.jp

プログラム企画:NGOジュレー・ラダック
問合・申込先:ジュレー・ラダック(担当:荒川)
〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
Tel:03-3655-1079 Fax:03-3654-9188 
E-mail:julayladakh@gmail.com
URL:http://julayladakh.org

6/20,7/11にはスタディツアー説明会も行います!
詳しくはHPをご覧下さい。
http://julayladakh.org/PRJCT2.htm

2009-6-6
【募集】インド・ボランティアツアー
団体名 ボランティア・プラットフォーム
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 インドの母に逢いに行こう♪
〜マザーテレサ施設ボランティアツアー〜


■□■□■
□■□■  インドに来て気づく人の温かさ         
■□■ マザーテレサの残した事の大切さ
□■ 自分を見つめなおす心のツアー 


『インド・マザーテレサ施設ボランティアツアー募集!』



○日程&参加費
 9/2(水)〜9/12(土)《10泊11日》 189,800円


○定員
 20〜30名(定員になり次第締め切ります!)

○資料請求
 http://volunteer-platform.org/form/siryou.htm

○補足説明
・参加費は、保険、燃油料、空港税、自由行動時にかかる費用等は含まれていません。
・成田、関西で出発可能!
・通訳がいるので、ヒンディー語ができなくても大丈夫!
 (現地係員の方がサポートしてくれます。)
・オプションで世界遺産タージ・マハル(他多数)1日観光(¥18,000)もあります♪


━ここがポイント!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ⇒マザーテレサ施設でのボランティア活動!
  ⇒充実のホームステイを7日間体験♪
  ⇒コルカタでは充実の市内観光♪
  ⇒デリー⇔コルカタは貴重な時間と体力を温存、快適な国内便と二等寝台列車を利用♪
  ⇒協力を通して自信・適応力・寛容性が身に付く!
  ⇒テレサさんの志にふれて自分発見!何に心動かされ・何をすべきなのか、将来が見えてくる!
  ⇒1人でも、初めてでも気軽に参加できる♪
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□


○ツアー日程詳細
 (例)9/2〜9/12
  9/2(1日目) 午前:日本を出発
    《ホームステイ》 午後:インド到着
      
    3(2日目) 午前:ホームステイファミリーとインド家庭料理体験(カレー作り体験)
    《ホームステイ》 午後:サリーの着付け体験、デリーからコルカタへ移動

    4(3日目) 午前:コルカタ市内観光、マザーテレサ資料館などを見学
    《ホームステイ》 午後:ホームステイ先に移動、交流

    5(4日目) 午前:マザーテレサ施設でボランティア
    《ホームステイ》 午後:マザーテレサ施設でボランティア

    6(5日目) 午前:マザーテレサ施設でボランティア
    《ホームステイ》 午後:マザーテレサ施設でボランティア

    7(6日目) 午前:マザーテレサ施設でボランティア
    《列車泊》 午後:列車でコルカタからバラナシへ移動

    8(7日目) 午前:バラナシ到着、バルナシ&サルナート観光
    《ホテル泊》 午後:パーラトマーター寺院、バラナシヒンドゥー大学、ムールガンダクティ寺院などを観光

    9(8日目) 午前:ガンジス河沐浴風景見学、ボート乗車体験付、自由行動
    《ホームステイ》 午後:バラナシからデリーへ移動

    10(9日目) 午前:自由行動
    《ホームステイ》 午後:自由行動

    11(10日目) 終日:デリー市内観光(名物タンドリーチキン、世界遺産クトゥブミナールなど)
    《機内泊》 夕方:デリーを出発

    12(11日目) 午前:日本着

※施設の状況によって仕事が増減する場合があります。

○詳しくは、http://v-pf.org/h/f/をご覧下さい。
 

○旅行手配:HIS
○旅行企画:ボランティアプラットフォーム

====国際協力NGO『ボランティアプラットフォーム』============

TEL:03-5567-2007 FAX:03-6314-9872
URL:http://v-pf.org/
お問い合わせ:http://volunteer-platform.org/form/contact.htm

===========================================================

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→