条件:- 該当記事数 752 件

条件指定 地域分野 次へ→
2009-12-9
辻信一、スカルマ・ギュルメットと訪ねるラダックGNHツアー参加者募集中!
団体名 ジュレー・ラダック
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 ラダックにてスタディツアーなどの交流事業や、ソーラークッカー(太陽熱調理器)といった自然エネルギーの普及をしているNGOジュレー・ラダックです。

来年、当会では初のラダック冬スタディツアーを行います!
ジュレー・ラダックと何度かラダックを訪れている、辻信一さんと、当会代表スカルマが案内人として、冬のスローなラダックの農村ホームステイ、冬ならではのチベット僧院でのお祭り見学、NGO訪問と、デリーに戻ってからはデラドゥンという場所に移動し、環境活動家として有名なインド人ヴァンダナ・シヴァさんの農園にて、農場見学などを行います。シヴァさん本人もいらっしゃる予定です!

是非、美しい冬のラダックで一緒に学び合いませんか?

〜ラダック&インドGNHツアー・2010春〜
<辻信一、スカルマ・ギュルメットと訪ねるスロー・カルチャー・ツアー>
 2010年2月21日(日)〜3月3日(水)

地球にやさしく、自分にとっても美しく、美味しく、安らかで、たのしい暮らし。
そんなホンモノの豊かさの指標として、ヒマラヤの小国ブータンから発信された 「GNH」(国民総幸福)という考え方が日本でも注目を浴びています。
「GNH」のHはハピネス。お金では買うことのできない「豊かさ」を、水、土、生態系、 コミュニティ、家族、ローカリズム、農、食、時間、伝統文化といったキーワードで 考えてみませんか。ラダック出身のスカルマ・ギュルメット、スローライフの仕掛人、 辻信一がお届けするラダック&インドGNHツアー。自然・文化・人々に触れ、学び、 感じる旅をプロデュースします。

■ 旅の案内人
スカルマ・ギュルメット:NGOジュレー・ラダック代表。インドのヒマラヤ山岳地域に
あるラダックにおける、持続可能で環境に優しい開発を支援している。イベントなどを
通したラダックの文化紹介、社会開発に関するワークショップやセミナーなどを行う
一方で、年間数回、ラダック農村でのホームステイや伝統文化を体験するスタディツアーを行っている。
http://julayladakh.org/

辻信一:文化人類学者、環境運動家。明治学院大学国際学部教授。
1999年に環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」を設立、以来そのリーダーとして
スローやGNHをキーワードに環境文化運動を展開中。100万人のキャンドルナイト呼びかけ人代表。
著書多数。近著に『いよいよローカルの時代〜ヘレナさんの幸せの経済学』(大月書店)など。
http://www.sloth.gr.jp/tsuji/index.html

■ 日程
2010年2月21日(日)成田発〜3月2日(火)現地発(3日(水)朝成田着)
(現地9泊11日間)
 *成田空港発着。他空港発着をご希望の方は別途お問合せください。

■ ツアー参加費
一般:33万円、学生:29万円
*学生料金でお申込の方は、申込時に学生証コピーを郵送ください。
*上記ツアー参加費に加え、渡航諸費用として13280円を別途事前徴収させていただきます(一般、学生問わず)。(渡航諸費用内訳:燃油特別付加運賃/成田空港利用料/デリー空港利用料、航空保険料)

■ プログラム
地域住民や学生、現地NGOとのディスカッション、民家でのホームステイ体験、
自然に囲まれての瞑想タイム、ツアー参加者たちとのシェアリング・サークル、援農体験など

■ 募集予定人数
15名(最小催行人数:10名) 
(添乗員は同行しませんが、ナマケモノ倶楽部、ジュレー・ラダックより企画担当者が同行します)

■ お申込締切
2010年1月18日(月) 

その他、詳細はこちらのページへ
http://julayladakh.org/PRJCT2.htm

■ 問合先: ご質問、ご不明な点等ありましたら、お尋ねください。
ナマケモノ倶楽部:〒136-0072東京都江東区大島6-15-2-912
           tel/fax 03-3638-0534 info@sloth.gr.jp
ジュレー・ラダック:〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
           julayladakh@gmail.com tel:03-3655-1079、fax:03-3654-9188

2009-12-6
まだまだ募集!●地球冒険キャンプ2009チャレンジスキーCAMP☆
団体名 Human Active 余暇楽習研究所
分野 障害者福祉
活動地域 東京都
内容 ●地球冒険キャンプ2009チャレンジスキーCAMP☆
冬季長期休暇を利用して、スキーキャンプにいきます。その為、活動に参加してくれるボランティアスタッフを募集します。
普段経験のできない貴重な体験を、スキー、雪遊び活動を中心に様々なプログラムをご用意しております。
たくさんの忘れられない思い出を作りましょう!!

○チャレンジスキーは障害児(者)、幼児、スキーが苦手な子どもたちの楽しいスキー合宿です。
 実施コンセプトは、「スキーが苦手な人のためのスキー」です。
普通スキーキャンプの主催運営者はたいていスキーが上手な人です。
どうしてもスキーやスポーツが苦手な人の感覚はなかなか理解できないものです。
私どものスキーは苦手な子どもの立場に立った。出来ない子どもの感覚・気持ちを考えたスキーでありたいと思っています。
スキーが上手なインストラクターとスキーが苦手なわれわれスタッフが、意見をぶつけ合って、[スキーができない、スキーが苦手な子どもたちのための]スキーを精一杯作り上げたいと考えています。

○「地球冒険キャンプ’09・チャレンジスキーキャンプ」はノーマライゼーションの原則に立って、障害児(者)、幼児の受け入れも行っています。
一人一人を大切に、一人一人の生活やスキーの練習プログラムを考えます。
参加者がプログラムに合わせるのでなく、参加者一人一人によってプログラムを変えていきたいと考えています。
 以前は「歩ける子どもはスキーで滑ることができる」と言っていましたが、今は「立つことができればスキーを滑ることができる」と指導・支援技術も向上しています。
 生活については、24時間体制でケアー・介助いたします。
障害児(者)や幼児は必要に応じてマンツーマンで、最高でも3人までを一人または複数のスタッフでケアーします。健常者の班につきましても最高5人までの班でケアーします。
 何より、「楽しいスキー」を目標に、スキー・雪遊び・アフタースキーレクリエーションプログラム・仲間やスタッフとの人間関係・仲間との共同生活を楽しみたいと思っています。
キャンプは参加者一人一人が主役です。一人一人が輝ける活動を目指します。
日本で一番のスキーキャンプだと思っています。
今年も参加者のとびきりの笑顔を目指して・・・
スタッフ一同頑張ります!
活動を手伝って下さる方まずはお気軽に御連絡ください!

●リーダー研修☆
また、地球冒険キャンプ2009チャレンジスキーCAMPを行うにあってスタッフ研修を行います。
ボランティアに興味がある方、専門学校生、大学生、人生を変えたい人、なにかに真剣に取り組みたい人、社会人などの方々に、年齢性別問いません、障害者のボランティアだからといって、難しく考えないでください。あなたの本気が必要です。私たちと一緒に、企画の段階から、みんなでキャンプを作り上げましょう。
ともに心震わす、体験のドラマを作りませんか!主役は参加者の子供たちそしてあなたです!
尚、今回はスキーキャンプになりますので、スキーの研修になります。
(ベテラン、初心者大歓迎!)

●日程
○地球冒険キャンプ2009チャレンジスキーCAMP
平成21年12月25日(金)夜〜29日(火)(4泊5日)
※26日(土)朝出発組もございます
○リーダー研修
平成21年12月19日(土)〜20日(日)
※参加費がかかります!

●場所
○地球冒険キャンプ2009チャレンジスキーCAMP
新潟県岩原スキー場
(積雪量などの状況により変更となる可能性がございますので、何とぞご了承下さい。)
リーダー研修場所(未定)
●宿泊
ホテル アルパイン (ゲレンデ中央のパノラマ展望風呂のある素敵なホテルです)

●集合・解散
未定

●リーダー研修申し込み締め切り
平成21年12月18日
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


2009-11-24
スタッフ大募集!!
団体名 きゅうたなべ倶楽部
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 京都府
内容 学生・社会人問いません☆
私たちと一緒に活動しませんか?
・・・まちづくり、環境活動、フリーペーパー制作、商品開発などなど多彩な活動をしています。詳しくは当団体ホームページhttp://san-kyu.kir.jpをご覧ください♪

近鉄興戸駅・JR同志社前駅から徒歩3分のところにある事務所にて、
週に1回のミーティング(現在は土曜の15時〜)をしています。

イベントなど活動は月によって様々ですが、日曜に開催するときが多いです。


ちょっとでも興味のある方は、san-kyu@kagoya.netまでお気軽にご連絡ください☆



2009-11-23
障害者の職場参加をすすめる会「共に働く街を創るつどい」
団体名 わらじの会
分野 障害者福祉
活動地域 埼玉県
内容 日時: 12月6日(日)13:30〜16:30 (開場13:00)

場所 :越谷市中央市民会館4階会議室14〜16会議室 埼玉県 越谷市越ケ谷4-1-1.
TEL:048-966-6622 . 東武伊勢崎線越谷駅 東口から徒歩7分
会場地下の駐車場は有料。向かいの市役所駐車場は無料

イベント内容(参加費など) : 第1部:包括型就労支援をきりひらく「職場参加」事例リレートーク
 就労支援センター(複数)から/高齢者施設職場を用いた障害者就労体験支援から/障害者施設等での施設外就労支援から/障害者本人によるグループ支援から……  ほか
第2部:パネル討論 「私たちの職場・地域…「合理的配慮」って? 」

松山美幸さん(嘱託社員・聴覚障害者)、轟和宏さん(埼玉トヨペット社員・はあとねっと輪っふる)、朝日雅也さん(埼玉県立大学保健医療福祉学部教授)

  コメンテーター :小堤 均さん(埼玉県障害者福祉推進課主幹)

  コーディネーター:吉田弘一さん(越谷市障害者就労支援センター所長)

会費:500円(資料代共)

・主催 : 特定非営利活動法人 障害者の職場参加をすすめる会(代表理事 鈴木 操)

 後援・越谷市、春日部市(依頼中)

お申込み先・お問い合わせ先 
越谷市東越谷1-1-7須賀ビル職場参加ビューロー世一緒内

         :048-964-1819(TEL&FAX ) 
shokuba@deluxe.ocn.ne.jp
イベント案内ブログ  http://yellow-room.at.webry.info

職場参加をすすめる会ホームページ  http://www5b.biglobe.ne.jp/~yellow/

手話通訳付きです。介助・保育が必要な方はご連絡ください。


2009-11-11
企画展「国際協力の現場を生で体験!スタディーツアーの魅力」
団体名 (財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 =============================
企画展「国際協力の現場を生で体験!スタディーツアーの魅力」
2009年11月24日(火)〜5日(金)(土・日休) 10時ー18時
   http://www.plaza-clair.jp/plaza/plaza3-1.html
=============================

 冬・春のスタディーツアーの季節がやってきました!

 今回の企画展では、スタディーツアー実施風景の写真やビデオ、
参加者の声の紹介などを通じて、“国際協力の現場を生で体験す
る”スタディーツアーの魅力をお伝えします。
 
 スタディーツアーと一口に言ってもその内容は千差万別です。
開催期間中、スタディーツアー主催団体のチラシやパンフレット
の配架コーナーも設置いたしますので、情報収集の場としても是
非ご活用ください。
 
 これからスタディツアーに参加しようと考えている方、スタディー
ツアーを計画している団体関係者の皆さまは必見です!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

―特別企画のご案内―

(1)講演会「スタディーツアーとは何か?
       〜自分を成長させてくれるツアーを選ぶポイント〜」
  講師:米山 敏裕氏
  (スタディツアー研究会代表・地球の友と歩む会/LIFE事務局長)
  日時:11月30日(月)18:30-20:30 定員50名

「スタディーツアーと一般のツアーの違いって?」
「スタディーツアーではどんなことをするの?」
本講演ではそういった疑問にお応えします。
 スタディーツアーの定義や歴史、実施団体、ツアーの内容、ツ
アーを通して何を得られるのかをお話しし、数多くあるスタディー
ツアーの中から自分に合ったツアーを見つけるための3つのポイ
ント・参加者側の心構え等をご紹介します。これからスタディー
ツアーの参加を計画されている方にオススメです。

(2)座談会「スタディーツアーの企画の立て方
         〜参加者が満足するスタディーツアーとは?〜 」
  講師兼ファシリテーター:米山 敏裕氏
(スタディーツアー研究会代表・地球の友と歩む会/LIFE事務局長) 
  日時:12月1日(火)18:30-20:30 定員15名
  対象:・スタディーツアーの企画・運営に関心のある方
     (NGO・自治体・地域国際化協会・学校関係者等)
    ・スタディーツアーや研修の企画・運営の担当者。
     または今後担当される予定のある方

 スタディーツアー研究会の代表として多くのスタディーツアー
を見てこられた米山さんに、スタディツアーを企画する目的、様
々な団体のツアープログラム、参加者の募集方法、注意すべき危
機管理・旅行業法等についてお話しいただきます。そして、ツアー
参加者が安全に、より多くの気づきを得てもらうためのツアーの
プログラムの組み方についてディスカッションを交えながら、み
なさんと考えます。

両日参加も可です。みなさまのお越しをお待ちしております。

●参加費:無料
●場所:(財)自治体国際化協会 大会議室
    http://www.plaza-clair.jp/plaza/plaza.html
●申込方法:
 参加日・お名前・所属・連絡先を明記の上、メール・FAXま
 たはお電話で下記の申込み先までご連絡ください。
●申込・問合せ先
 (財)自治体国際化協会 市民国際プラザ(担当:町井)
 TEL:03-5213-1734 FAX:03-5213-1740
 E-mail international_cooperation@plaza-clair.jp
 URL:http://www.plaza-clair.jp/index.php

======= 同時開催企画展のご案内==========
 企画展「国際協力の現場を生で体験!スタディツアーの魅力」

 本企画展では、スタディーツアー実施風景の写真やビデオ、参
加者の声の紹介などを通じて、"国際協力の現場を生で体験する"
スタディーツアーの魅力をお伝えします。
 また、スタディツアーと言っても団体によって内容は千差万別
です。開催期間中、スタディーツアーを主催している様々な団体
のチラシやパンフレットの配布コーナーも設置いたしますので、
情報収集の場としても是非ご活用下さい。

●展示内容
1.スタディーツアーとは?
2.スタディーツアーを写真で体験!
  (参加者の感想も紹介します)
3.スタディーツアー実施団体の紹介
4.NGO主催スタディーツアー パンフレット・チラシの配布コーナー

●日時:2009年11月24日(火)〜12月4日(金)10:00〜18:00(土日休)
●入場:無料
●会場:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
    (東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階)
     半蔵門線「半蔵門」駅 1・2番出口 徒歩2分
     有楽町線「麹町」駅 1番出口  徒歩8分
     地図 http://www.plaza-clair.jp/plaza/plaza.html
●主催:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ




2009-11-8
シリーズキャンプ温泉に行こう〜ハワイアンズ』 チャレンジスキーキャンプ2009 参加者・ボランティア募集!!
団体名 Human Active 余暇楽習研究所
分野 障害者福祉
活動地域 東京都
内容 HAL(Human Active余暇楽習研究所)は知的障害児(者)を含めた子どもたちを対象に、「遊び」を通じて余暇活動支援を行っています。
定期活動として、日帰り・1泊のキャンプ。毎年恒例の2週間の長期キャンプ『地球冒険キャンプ』も行っています。
また、学生のサークル支援、地域の青少年活動の支援なども行っています。運営のほとんどは学生・社会人などによるボランティアスタッフが行っています。

☆今回は、シリーズキャンプ『
地球冒険キャンプ『チャレンジスキーキャンプ2009』のボランティア募集のお知らせです。
これからボランティアをやりたい方、すでにボランティア活動をされている方、スキーが好きな方、感動したい方、子供が好きな方、HALの活動内容に興味がある方、ぜひぜひお問合せください!

1.ボランティア募集概要
○シリーズキャンプ『温泉に行こう〜ハワイアンズ』
2泊3日でスパリゾートハワイアンズにいきます。温泉に入ったり、洞窟探検をしたり、いろんな名所にいったりと、応募者多数の人気シリーズキャンプです。

○地球冒険キャンプ『チャレンジスキーキャンプ2009』
知的障害者を含めた、幼児〜社会人対象のスキーキャンプです。
広大なゲレンデで子ども達と楽しくスキーを滑り、夜はお祭りなどの充実したアフタースキープログラムがございます。子ども達一人一人にあったプログラムを考え、全員で忘れられない冬の思い出を作っていきましょう!

○日程・場所
シリーズキャンプ『温泉に行こう〜ハワイアンズ』
日程:平成11月21日(土)〜23日(月)
場所:スパリゾートハワイアンズ

地球冒険キャンプ『チャレンジスキーキャンプ2009』
日程:平成21年12月25日(金)夜〜29日(火)【4泊5日】
※26日(土)朝出発組もございます
場所:新潟県岩原スキー場(積雪量などの状況により変更となる可能性がございますので、何とぞご了承下さい。)
宿泊:ホテル アルパイン (ゲレンデ中央のパノラマ展望風呂のある素敵なホテルです)
※ボランティアの集合は、前日の12月24日(木)に東京都府中市内になります。
※部分参加可。要相談。

○ボランティア募集対象
18歳以上で、ボランティアを希望する学生・社会人など(職業不問)
別途、高校生リーダー制度もあります。

○ボランティア登録までの流れ
1.事務局へお問合せ → 2.面接・登録(HAL・スキーの説明を行います) → 3.活動参加

○その他
ボランティア保険に加入していただきます。


2.説明会・面接
場所:東京都府中市 京王線分倍河原駅前 当法人事務所
※日程はまで決まっていない為、個別に対応させていただきます。

3.お問合せ
随時受け付けています。
氏名・性別・年齢・職業・連絡先を事務局までご連絡ください。事務局から面接のご連絡をいたします。
(事務局からのご連絡にお時間がかかりますが、ご了承ください)

お問合せ先
[HAL事務局] 担当:坂村 萩原 土井
〒183−0033
東京都府中市分梅町1−2−1 パセーラ12 103号室
筺fax): 042-368-2211 (電話は日中のみ)
E-mail: h-a-l@nifty.com
webページ: http://homepage2.nifty.com/h-a-l/

まずはお気軽に御連絡くださいませ。

2009-10-31
ホームページの制作ボランティア募集
団体名 21世紀のカンボジアを支援する会
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 私たちはカンボジアの教育支援([せ辧↓学校・井戸建設、8瓢院運営)を行っている団体です。今回、カンボジアに興味のある方、あるいは教育支援に興味のある方でホームページ制作が得意な方のボランティアを募集しています。
事務所ではなくご自宅での作業がメインになると思います。
自分の得意分野を活かしてカンボジアの教育支援に関わってみませんか?
詳しくはメール、電話にてお話しをさせて頂きます。
ご興味のある方のご連絡をお待ちしています。

2009-10-26
CISV子ども海外引率/国内スタッフ ボランティア募集!!
団体名 CISV日本協会関東支部
分野 国際交流
活動地域 東京都
内容 ―CISV’s summer... 〜世界の子どもと過ごす夏〜 ―◆◇◆◇―


期間:2010年7〜8月/2010年12月〜2011年1月 (1〜4週間)

場所:イスラエル国、オーストリア共和国、大韓民国、ドイツ連邦共和国、タイ王国、エクアドル共和国、日本(関西地方)


毎年世界中の約40か国60か所以上で開催されています!


―――◆◇―――――◆◇―――――◆◇―――――◆◇―――

2010年度 

CISV海外引率・国内スタッフ ボランティア募集!!

http://ltc.kanto.cisv.jp/


*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

CISV(国際子ども村)は、半世紀以上の歴史を持った平和教育・
国際交流団体です。
イギリスに本部を置き、現在世界70カ国の支部によって
構成されています。
2005年には、正式にUNESCO(国際連合教育科学文化機関)に
NGOとして参入が認められました。

毎年、世界各国で、様々な国から集まった子ども達が
ひと夏を共にすごし、お互いの理解を深めるキャンプを
開催しています。

今年も、リーダーとして日本の子ども達を引率する方、
又はスタッフとして日本国内のサイトで子ども達と
一緒にキャンプを作り上げる、ボランティアを募集しています。


少しでも興味があれば、ぜひ説明会(いずれか1日)にお越しください。
参加ご希望の方は必ず、事前に下記のアドレス宛にメールにてご連絡願います。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


☆ボランティア募集説明会☆

・2009年11月15日(日) 10時30分〜12時
・2009年12月13日(日) 10時30分〜12時
(いずれか1日) 

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
    センター棟・ http://nyc.niye.go.jp/


*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


―募集内容―

※ 渡航費・研修費・研修参加時の交通費・
その他リーダーとしての活動に必要な費用は支給されます。


【派遣時期】
2010年7〜8月 あるいは 2010年12月〜2011年1月


【派遣期間】
1〜4週間程度(プログラムによって期間は異なります)


【派遣予定国】
イスラエル国、オーストリア共和国、大韓民国、ドイツ連邦共和国、タイ王国、エクアドル共和国、日本(関西地方)


【応募条件】
*プログラム参加時(出発時)に満21歳以上であること
 (2010年中に21歳を迎える方は、誕生日にご注意ください)
*キャンプ生活を支障なく送り,
 子どものコミュニケーションを手助けすることの出来る英語力
(日常会話および簡単な書類読解)
*年間を通して行われる研修に参加可能なこと(開催地:東京)


【プログラム参加のおおまかなスケジュール】
・ 説明会
・1月・・・選考
・2〜6月・・・研修
・7〜8月・・・夏派遣
・9月〜・・・研修
・12月〜1月・・・冬派遣
・2月〜・・・研修


【お申し込み & 問い合わせ先】
LTC@kanto.cisv.jp 担当者:乙黒秀美

ご質問等ありましたらお気軽にお尋ねください!!


・***************************************************
社団法人C.I.S.V.日本協会 関東支部 http://www.cisv.jp/
・***************************************************

2009-10-22
年末・年始も国際ボランティア
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 国際協力・ボランティアに興味はあるけれど、何からはじめていいかわからない

将来、開発援助の現場で働きたい。
そんなあなた、NICEで国際ワークキャンプはいかがですか?
あなたの力を必要としている人は日本だけでなく、世界中にたくさんいます。

あなたが出来る可能性は無限大!
国境を越えてボランティア。
国際交流してみませんか?
世界から集まる仲間、そして地域住民とともに行います。
年末年始もたくさんの国際ボランティアがございます。

■年末・年始のプログラム情報等、詳しくはこちら
http://nice1.gr.jp/wc-world/wc-newyear.html
■問い合わせPR@nice1.gr.jp
オランダ  トルコ パレスチナ ヨルダン  ケニア タンザニア ウガンダ ナイジェリア トーゴ インド ネパール ベトナム フィリピン メキシコ エクアドル ペルーで開催!



■ワークキャンプとは?
世界中から集まった参加者が2〜3週間一緒に暮らし、
住民達と、環境・文化保護、福祉、農村開発などに取り組む、
国際ボランティアプロジェクトです。
昼はボランティアワークに汗を流し、食事はみんなで自炊、
夜はこの体験を明日につなげるためのワークショップやミーティングも。
人や社会とつながり、人間的成長を叶えるワークキャンプは、今、世界的な広が
りを見せています。

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
NICE(ナイス)は、カラフルでヘルシーな地球社会づくりのために、ワークキャンプ等のボランティア活動を行うNGOです。
2008年は 255事業を主催し、3,485人が参加、海外ボランティアには785人を派遣。日本で唯一、国連・CCIVSに加盟しています。




2009-10-14
ジュレー・ラダック第3回国内ツアー参加者募集中
団体名 ジュレー・ラダック
分野 自然環境保護
活動地域 福島県
内容 ジュレー・ラダックは、ラダックへのツアーのみならず、ラダックでの学びを基に、
国内でも環境に優しい農的な暮らしをしている人々を訪れ、一緒に農作業を体験し、
環境について、日本で自分たちが実践できることについて、学びを深める
国内ツアーを始めました。

3回目となる今回のツアー先は福島県です。

農業体験受け入れ先のきとす縄文生活研究所は、2001年4月発足し、
縄文時代の簡素で自然とともに生きる人々の生活様式をみならい、
現在の私たちの暮らしのありようを見直そうとご夫婦で活動しており、
山荘の畑では、無化学肥料の雑穀や野菜を育てています。どこか、
ラダックでの生活と似ている点もありそうな所で、農作業を体験し、
参加者達と意見を交換しながら交流します。
2日目にはラダック「懐かしい未来」のドキュメンタリー上映会と
ジュレー・ラダック代表スカルマのラダック話のイベントに参加し、
地元の方との交流の場を設けています。
農作業等を共にしながら、ラダックと日本の学びを分かち合いませんか?
定員は10名の先着順なので、お早めにお申し込みください。

<日程>:11月7日、8日(土・日)1泊2日
<場所>きとす縄文生活研究所 http://homepage2.nifty.com/kitosjyoumonsya/
    福島県田村市常葉町
<スケジュール>
7日
11:55  大越駅集合
12時過ぎ きとす着
     オリエンテーション、昼食
13時半  作業
17時   作業終了/夕食準備
19時   夕食
     交流会
8日
7時   起床〜朝食準備、朝食
8時半  作業開始
10時   作業終了・感想シェアリング
10時半  銀河のほとり(自然食レストラン)へ移動
12時   銀河のほとり着/昼食
12時半  イベント参加 『懐かしい未来』上映会
14時半  イベント終了 現地解散

<作業内容>
エゴマや豆のその調整(選別等)作業、ストーブ用の薪作り等。

<8日のイベント詳細>
ラダックの伝統社会と、グローバリゼーションの影響を描いた
ドキュメンタリー『懐かしい未来』上映と、ジュレー・ラダックの
活動紹介や、参加者内の意見交換など

※上映会のみの参加も可能です。
詳細はこちらをご覧ください。
http://julayladakh.org/PRJCT5.htm

<定員>
10名(先着順)

<参加費>
会員5000円、非会員6000円(食事・宿泊費、8日のイベント参加費込み)
※交通費、お酒代等は実費となります。

<持ち物>
寝袋、農作業ができる服装、セーター、ヤッケ等の防寒着
(貸し出せる布団は5組で、別途300円かかります。)

<予約>
件名を「11/7国内ツアー参加申込」とし、,名前∋臆耽与
7搬喩峭罎鯡正の上、ジュレー・ラダックまでお申し込みください。
Email:julayladakh@gmail.com、TEL:03-3655-1079、FAX:03-3654-9188

ジュレー・ラダック
〒132-0033  東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
Tel: 03-3655-1079
Fax: 03-3654-9188
E-mail: julayladakh@gmail.com
URL: http://julayladakh.org

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→