条件:- 該当記事数 764 件

条件指定 地域分野 次へ→
2010-7-16
第2回「木のある暮らし講座」 〜夏真っ盛り!取れたて野菜を上手に刻んでいただこう〜
団体名 FoE Japan
分野 健康づくり
活動地域 東京都
内容 サクラの木のお箸、キンモクセイのスプーン、杉の木のお皿、クリ材のテーブル。フェアウッドで素敵な木製品があると、日々の暮らしを彩ってくれます。フェアウッド・パートナーズでは、フェアウッドな木製品に囲まれた、気持ちよい暮らしを実現するための講座を毎月1回開催しています。おいしい森林農法のコーヒーを飲みながら週末の午後をお楽しみください。

●フェアウッドアイテム:
 「東紀州産ひのきのカッティングボード」

話し手:横浜 金平さん(山の加工場ネットワーク)

●フェアウッドメニュー:
 「旬の夏野菜サラダ&特製木の実ドレッシング」

作り手:橋本 明朱花さん(料理研究家)


 今回は、ひのきの香りがとてもさわやかな、無垢の素材感がうれしいカッティングボードをご紹介します。ひのきはその独特の香りを生み出すヒノキチオールという脂分が、優れた抗菌効果を発揮してくれます。包丁の刃が当たる際には、無垢の木のやさしい感触と心地よい音が楽しめます。プラスティック製のモノにくらべて、安心してお使いいただけるヒノキのカッティングボードですが、気になるのは割れたり、カビたりしないかという点です。今回は、このヒノキのカッティングボードをプロデュースされた、山の加工場ネットワーク代表の横浜金平さんをお招きします。ヒノキの様々な特徴と効果、お手入れの仕方、そして、使われているヒノキ材の産地である世界遺産 熊野古道の森についてお話をしていただきます。


 そして、気になる今回のフェアウッドメニューのミニ講座は旬の夏野菜を木の実の特製ドレッシングで和えた新鮮サラダです。作り手は、代官山のカフェレストラン「Asuka」でオーガニックな料理を提供してきた橋本明朱花さん。ヒノキのカッティングボードを使って、上手に夏野菜を刻み、フェアウッドなお皿に華麗に美しく盛り付けるコツを伝授していただきます。参加者の皆さんにも一緒に体験していただきます。森林農法のコーヒーと森の酵母パン付きです。

この機会に是非、フェアウッド・カフェへご来店ください♪

日時: 2010年8月7日(土) 14:00〜16:00
場所: カフェ&バー「カペルシータ」  
    東京都目黒区下目黒2-14-13東邦ビルディング1F 
TEL : 03-3779-1091

参加費:1200円 ※森林農法のコーヒーとサラダ付

定員:20名

申込み:
以下のフォームよりお申込み下さい。
サポーター
http://www.foejapan.org/event/spt_event_form.html
一般
http://www.foejapan.org/event/event_form.html

問合せ フェアウッド・パートナーズ
Eメール:info@fairwood.jp  
TEL: 03-6907-7217(FoE Japan 中澤・中畝)
   03-3813-9735(地球・人間環境フォーラム 坂本)

2010-7-15
はじめが肝心!NPO法人設立出張講座
団体名 特定非営利活動法人ファストウェイ
分野 ボランティア団体支援
活動地域 全国
内容 NPO法人の設立には何が必要? 手続きや書類の作り方がわからない…。そんなときはまず基本をマスターすることから!

何事も初めが肝心。NPO法人の設立をめざすなら、まずは基礎知識をしっかり理解すること。そうすれば多額の費用をかけずに自分たちで手続きでき、設立後もサクサク届出ができるようになります。

講座ではNPOの基礎知識から設立の要件、書類作りのコツ・登記の仕方、さらには設立後の手続きまで、経験豊かな講師がていねいに説明します。随時質問を受けながら、打ち合わせ感覚で進めていきます。

【日時・場所】
随時ご希望の場所に出向いて行います。

【参加対象】
NPO法人設立をめざす団体の役員や事務担当者など。

【費用】
15,750円(3時間程度)
※その他資料代(テキスト・CD等) 、出張交通費(遠方の場合は宿泊費)がかかります。

【内容】 
1 NPOの基礎知識
2 NPO法人設立の方法
3 書類の作り方とコツ
4 認証後、設立後の手続きなど
※「書類づくりをメインに説明してほしい」などのご要望にも応じます。

【お問合せ・お申込み】
特定非営利活動法人ファストウェイ
Tel: 047-346-7761 Fax: 020-4622-2007
E-mail: info@fastway.jp
http://www.fastway.jp/

2010-7-9
「鳩ノ巣 森林の楽校2010夏」森づくり体験100%
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 新宿から電車で1時間半ちょっと。そんな身近な東京の大自然の中で、
気持ちよく森林ボランティア作業を体験しましょう。作業の後は、
ビールを飲みながら、地元で長年 山と暮らしてきた方との交流もあります。
希望者は温泉で汗を流せます。
 「森林ボランティアって何をするんだろう?」と不安な人でも大丈夫!
企画を立てる私たち若いスタッフも、ついこの間までみんなと同じで、
そう思っていました。「自然が好き」「森の中で活動してみたい」
「仲間を見つけたい」そんな人、お待ちしています。
自然の中でリフレッシュしましょう!

【と き】 2010年8月7日(土) 日帰り
【ところ】 東京都西多摩郡奥多摩町棚沢 鳩ノ巣フィールド
      (JR青梅線「鳩ノ巣」駅)

【内 容】 森林作業体験(下刈り)、交流会(地元の方も参加)
 ※下刈り・・・植林した苗木が光を充分浴びることができるよう、
     柄の長い(人の背丈ほどの)大鎌で成長の早い草を刈り払う、
     森の手入れ。地元の名人に指導して頂けます。

【参加費】学生・会員 2,000円/一般 3,000円(交流会費、保険料等)
 ※申し込みと同時の入会も可能です。
 ※入浴希望の方は別途、数百円必要です。

【定 員】 15名
【締 切】 7月30日(金) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK、東京ヤングジュオン

【日 程】
 ※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆8月7日(土)
 9:35 JR鳩ノ巣駅前集合、移動
 9:50 開校式、入山、フィールド案内
10:45 下刈り作業
12:00 昼食(お弁当は持参)、解説
13:00 下刈り作業
14:30 道具の手入れ
15:00 交流会 第一弾(希望者は入浴)
17:00 レクチャー、交流会第二弾
19:30 解散

【過去の活動の様子】
▼参加者の声
◇ 都会っ子なので、奥多摩には来たこともなく、来る途中の電車で居眠りから目覚めたら、すっかり山の中だったのでびっくりしました。 森や自然とは関わりのない学部で学んでいますが、こういう田舎にくるのも勉強になりました。
(10代学生・男性)
◇ 友人に誘われてボランティアに初めて参加しました。いろいろな話が聞けて、森や木の世界が奥深いことを知り、楽しかったです。
(30代社会人・女性)

▼参加者に書いて頂いた感想文はコチラ↓
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-entry-17.html

▼朝日新聞の、好奇心旺盛で活動的な世代を応援するサイト「どらく」
http://doraku.asahi.com/
が、前々回取材に訪れました。その時の記事がコチラ↓
「森づくりを都市と山村の懸け橋に〜」
http://doraku.asahi.com/lifestyle/breath/080822.html


【問合せ・申込み先】
特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────────── 申 込 書 ───────────────
「鳩ノ巣 森林の楽校2010夏」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 電車 ・ 自家用車 ・ その他(     )
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

2010-7-9
「四国のへそ 森林の楽校2010夏」森づくり体験100%
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 徳島県
内容 〜山村交流と林業体験 来て見て感じて 山の風景〜

地元に暮らす方から林業を教わる週末。
3つのコースをご用意しています。
a. チェーンソー資格取得コース
 資格取得コースは、2日間みっちりとチェーンソーの扱いと伐木の、
 理論と実践を学びます。
b. 森林整備コース
 チェーンソーでの間伐の実践を積む2日間のコースです。
 どの木を間引くべきかを決める選木なども行います。
c. 里川の森体験コース
 日本の森林の現状を学び、林業体験もしつつ
 森の恵みも感じられる、日帰りの内容です。
どのコースも初心者歓迎です。

【と き】 2010年7月31日(土)〜8月1日(日)
      c. 里川の森体験コースは7月31日(土)日帰り
【ところ】 徳島県三好市井川町、西祖谷
      (西川林業クラブ研修施設、なでしこ館、大学の森)
【宿 泊】 森林体験交流センター(徳島県三好市井川町)

【内 容】
◆a. 資格取得コース
 ◇チェーンソーの扱い方・整備の仕方
 ◇チェーンソーでの伐木作業
※ 2日間通しで受講することで、チェーンソーを用いた伐木の基礎を学べ、
  かつ、業務上でもチェーンソーを使用できる資格を取得できます。
※ 資格は、林業・木材製造業労働災害防止協会徳島県支部が認定する、
  全国共通の伐木等特別教育修了証(チェンソー手帳)です。

◆b. 森林整備コース
 ◇森林踏査、選木
 ◇間伐
 ◇チェンソーの整備

◆c. 里川の森体験コース
 ◇森林や林業のお話
 ◇林業体験(間伐、丸太切り、クラフトづくりなど)
 ◇ピザ焼き体験、など

【参加費】 当日会場にて集金します
◆a. 資格取得コース(1泊2日)および、
◆b. 森林整備コース(1泊2日)
 ◇学生7,000円/社会人10,000円
 ◇宿泊不要の場合:学生5,000円/社会人8,000円
 (三好地域内在住で30歳以下の社会人は、2,000円割引きあり)
※ お酒を嗜まれる方は1,000円/人の追加料金をいただきます。
※ JUON会員の方は、上記の額より2,000円割引あります。

◆c. 里川の森体験コース(7月31日(土)日帰り)
 ◇一般・会員・学生ともに1,000円/中高生500円/小学生以下無料
※ 後泊を希望される場合、ご相談に応じます。

【集 合】 7/31(土) 9:00に、次のどちらかに集合
◇阿波池田バスターミナル
(JR土讃線「阿波池田」駅より徒歩3分)
◇四国交通本社前停留所
(四交本社前、井川四交前などの別称があります)

【定 員】 
◆a. 資格取得コース: 10〜25名
◆b. 森林整備コース: 10〜25名
◆c. 里川の森体験コース: 10〜20名
【最小催行人員】 10名を下回るコースは中止

【締 切】 7月20日(火) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【共 催】 三好市

【日 程】
※天候等の都合で、内容を一部変更する場合もありますのでご了承ください。

◆a. 資格取得コース(1泊2日)
▼7/31(土)
 9:00 集合、移動
 9:30 開校式
      学科(伐木に関する知識・チェンソー操作1)
12:30 昼食(里川の森体験コース参加者と合同で)
13:00 実技(伐木、チェンソー操作1)、
      学科(振動障害及びその予防に関する知識、関係法令)
17:00 移動
18:00 宿泊施設着(森林体験交流センター)
19:00 交流会(森林整備コース参加者と合同で)
▼8/1(日)
 6:30 起床
 7:00 朝食
 7:30 実技(チェンソー操作2、点検及び整備)
12:30 昼食
13:00 学科(チェンソー操作2、点検及び整備)
14:00 閉校式
15:00 四国交通本社前停留所またはJR阿波池田駅にて解散

◆b. 森林整備コース(1泊2日)
▼7/31(土)
 9:00 集合、移動
 9:30 開校式
      森林整備(踏査、選木)
12:30 昼食(弁当)
13:30 森林整備(間伐)
17:00 移動
18:00 宿泊施設着(森林体験交流センター)
19:00 交流会(資格取得コース参加者と合同で)
▼8/1(日)
 6:30 起床
 7:00 朝食
 7:30 森林整備(間伐)
12:30 昼食
13:00 チェンソー点検整備
14:00 閉校式
15:00 四国交通本社前停留所またはJR阿波池田駅にて解散

※ 資格取得コースでの伐木の実技や、森林整備体験コースでの間伐を行なう
「大学の森」は、阪神淡路大震災をきっかけとして始まった
 三好市と大学生協連合会の交流の拠点・シンボルとなっている森です。
 1998年以来、JUON NETWORKが森林の楽校などで
 継続的に森林保全活動を行なってきています。
※ 土曜の交流会では、三好市の林業研究グループ等、地元の方も参加予定です。

◆c. 里川の森体験コース(日帰り)
▼7/31(土)
 9:00 集合(四国交通本社前停留所)
 9:30 開校式
      森林・林業のお話、薪釜ピザ焼き体験
12:30 昼食(資格取得コース参加者と合同で)
13:30 林業体験(間伐、丸太切り、クラフトづくり等)
15:30 閉校式
16:30 四国交通本社前停留所またはJR阿波池田駅にて解散
※ 森林体験コースは日帰りですが、
 資格取得コース・森林整備体験コースでの19:00からの交流会への
 参加と宿泊を希望される場合、ご相談に応じます。


【問合せ・申込み】
特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

──────── 申 込 書 ────────────
「四国のへそ 森林の楽校2010夏」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
生年月日: 明治・大正・昭和・平成   年 月 日
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
希望コース: a. 資格取得コース / b. 森林整備コース
           / c. 里川の森体験コース(日帰り)
森林作業: 初めて / 2〜3回目 / それ以上
JUONNETWORK: 会員 / 非会員
交通手段: 公共交通機関 / 自家用車
集合時にいらっしゃる場所:
     阿波池田バスターミナル / 四国交通本社前停留所
公共交通機関でいらっしゃる場合、
  阿波池田バスターミナルの到着予定時刻: 

※資格取得コースをご希望の方は、下記もお書きください。
本籍都道府県:
───────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付に
限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

2010-6-30
シンポジウム「「探ろう!施設の明日―地域・職場支援拠点へ」
団体名 NPO法人障害者の職場参加をすすめる会
分野 障害者福祉
活動地域 埼玉県
内容 日時:7月4日(日)14:10〜16:10   
会場:越谷市中央市民会館4階13〜15会議室( 越谷駅から東へ徒歩7分 埼玉県越谷市 越ケ谷4-1-1 TEL048−966−6622 )
参加費:会員500円、会員外600円

シンポジスト:土屋 幸仁さん(NPO法人八王子ワークセンター理事長)        田中 直樹さん(越谷市手をつなぐ育成会千草園施設長)         大谷 英樹さん(社会福祉法人平徳会こしがや希望の里職員)       清水 賢吉さん(2009年度地域適応支援事業参加者)           吉田 弘一さんほか越谷市障害者就労支援センター職員

コメンテーター:小川 誠司さん(埼玉県福祉部障害者自立支援課主幹)          瀧田 賢 さん(越谷市障害福祉課課長)       

コーディネーター:朝日 雅也さん(埼玉県立大学保健医療福祉学部教授)

参加のご連絡は、FAX:048-964-1819(世一緒)またはメール: shokuba@deluxe.ocn.ne.jp まで、ご氏名、連絡先を明記の上お願いします。

主催:NPO法人障害者の職場参加をすすめる会(代表理事 鈴木 操) 
〒343−0023越谷市東越谷1-1-7須賀ビル101 職場参加ビューロー・世一緒内

2010-6-30
プロライター講座「専門ライターなって、生き抜くための方法」 7/30開催
団体名 関西ライター名鑑/合同会社WRITE STAFF
分野 芸術・文化の振興
活動地域 大阪府
内容 何でも屋では生き残れない!?

 プロのライターを紹介したウェブサイト「関西ライター名鑑」を運営する合同会社WRITE STAFF(ライトスタッフ/大阪市北区 代表:北村盛康)は、関西で活動するプロのライターの技術向上を目的に定期的に行なっている「関西ライター勉強会」の次開催を、2010年7月30日(金)に大阪産業創造館で開催します。今回のテーマは、「専門ライターなって、生き抜くための方法」です。

 ライターが取り扱うテーマには、「美容」「IT」など、非常にさまざまなジャンルがありますが、価値観の多様化に伴って、ライターにもそれぞれの分野で深い専門性が求められるようになってきました。しかし、ライターにとって扱うテーマを狭めてしまうことは、受注の機会を減らすことにもなりえます。こんな現実問題を打開するために今回は「きのこライター」として、ちょっとマニアックな分野で活動する堀博美氏に、「きのこ」というテーマでどうやって仕事を得、どうやって掘り下げていったのかをお話いただきます。さらに、関西のライターがニッチ分野でどのように仕事の場を広げていくかを受講者と一緒に考えていきます。

題  目: 何でも屋では生き残れない!?
       〜専門ライターなって、生き抜くための方法〜
日  時: 2010年7月30日(金)18:45〜
場  所: 大阪産業創造館 6F 会議室C  [大阪市中央区本町1-4-5]
参加資格: 現役のライター・編集者(一部特別枠あり)
受講者数: 20席(内5席は特別一般枠※ライティング・編集未経験者席)
主  催: 関西ライター名鑑 http://www.writer.gr.jp/
講  師: 堀博美(ほり ひろみ)氏
費  用: 会場費等の費用を受講者全員で分担します(前回は各人300円負担)

■当勉強会は文化庁より「関西元気文化圏プロジェクト」、伊丹市より「ことば文化都市伊丹」参加事業として認定されています。

(堀博美氏 プロフィール)
1971年神戸市生まれ。京都市在住。きのこにはまって18年、ミニコミ誌やきのこ専門ムック誌「きのこ」の編集・執筆の経験をもとにして、『山と渓谷』『meets』『ムー』などの雑誌や、ウェブ媒体に執筆。2010年6月、単行本『きのこる キノコLOVE111』(山と渓谷社)を出版したばかり。きのこ以外では、『郵便局員になろう』の著作や、クイズの作成など、雑学的なライティングをこなす。
堀氏ツイッターID | horihiromi

〜関連情報〜
ゴーストライターとは
http://www.writer.gr.jp/ghostwriter.html
シナリオライターとは
http://www.writer.gr.jp/scenariowriter.html


■会社概要■
名  称  :合同会社WRITE STAFF
代表者  :北村盛康(きたむら もりやす)
所在地  :〒530-0055 大阪市北区野崎町1-25 新大和ビル2F
運営サイト:
「コピーライター&フリーライター総合 関西ライター名鑑」 
http://www.writer.gr.jp/
「宣伝名人」 http://www.writer.co.jp/


■問い合わせ先
合同会社WRITE STAFF(ライトスタッフ) 吉永安智
TEL:06-6364-5657  FAX:06-6364-5586

2010-6-30
ごみ山付近の子どもたちの笑顔に会いに行こう
団体名 (特活)アジア日本相互交流センター(ICAN:アイキャン)
分野 国際協力
活動地域 海外
内容
こんにちは。ICANです。

私たちの団体は住民の「ため」ではなく「ともに」活動をしている団体です。

今年もスタディツアーを開催します。

それぞれ、その5日間の中で住民の方や子どもと交流し
みなさんにいろんな想いを感じ取ってほしいと思っています。

ぜひみなさんの参加お待ちしています!!!

(参加の枠もあと少しになりました。ご興味のある方はお早めにどうぞ!)

*******************************************************************
2010年夏 ICANスタディツアーの5つのポイント!
1、JICA草の根事業地への訪問!(NGOとJICAの連携事業)
2、実際に現地で働くNGOスタッフと5日間過ごします!
3、フィリピン最大のごみ処分場とマニラの路上で行う住民が「主役」の開発事業見
学!
4、子どもとの交流の時間を最大限取ります。
5、フェアトレード生産者との交流!

日程:
プランA:2010年8月5日(木)〜9日(月)   5日間 
プランB:2010年8月19日(木)〜23日(月) 5日間 
プランC:2010年9月2日(木)〜6日(月)   5日間

内容:
フィリピン最大のごみ処分場パヤタスで10年以上そこに住む人々と「ともに」
実施しているICANの保健・医療事業(現在、JICA草の根技術協力事業として実施)
や、マニラ首都圏各地で実施している路上の子どもたちの教
育事業を見学する他、
子どもたちとの交流をメインにしたスタディツアーです。
日程には、フェアトレード生産者団体のお母さんとの交流や
お買いものの時間も含まれています。

参加費:59,000円(維持会員・事業会員の方は52,000円)
*新規に会員になっていただいた方にも適用。

宿泊先:ゲストハウス又はホテル
*上記金額にプラス24,000円で中級ホテルのシングルに変更可能。
定員:各10名

諸注意
※定員に達し次第締め切りとなります。その後はキャンセル待ちのみの受付です。
ご了承ください。(開始1ヶ月以上前の時点で定員に達する場合があります。)
※参加費には、現地宿泊費・交通費・コミュニティでの食費・活動費を含みます。
その他、航空券・日本国内移動費・空港、事務所間移動費・空港使用料・
海外旅行傷害保険料・雑費・緊急費等は含みません。
※維持会員・事業会員の方への割引があります。
(一般会員の方への割引ではありません。ご注意ください。)
※参加資格:18歳以上(未成年の場合、保護者同意書提出、
もしくは同伴で参加することが可能)
※両ツアーとも現地集合・現地発着。
(現地はICANマニラ事務所とする。フィリピン航空利用の方のみピックアッ
プいたします)

その他詳細はこちらhttp:// <http://www.ican.or.jp/studytourupdated.html>
www.
ican.or.jp/studytourupdated.html
↑過去の参加者の感想文や、Q&Aもあります!

アイキャンのフィリピンでの活動
http://blog.goo.ne.jp/icanmanilaoffice

申込:上記Webページの申込フォームよりお申込ください。

ご不明な点などございましたら
お気軽に電話かメールにて下記お問合せ先までご連絡ください。
 
主催:I-CAN Foundation Philippines, INC
お問合せ:
(特活)アジア日本相互交流センター・ICAN
〒453-0021 愛知県名古屋市中村区松原町1-24
COMBi本陣N103
TEL&FAX:052-908-9314 E-mail:info@ican.or.jp(担当:塚田)
Web:http:// <http://www.ican.or.jp> www.ican.or.jp

***********************************************************************


2010-6-24
【NICE】国際ワークキャンプ 参加者募集中!〜今日本のワークキャンプがおもしろい!〜
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 国際協力
活動地域 全国
内容 世界中、年間約3000ヵ所で開催されている国際ワークキャンプ。
国際ワークキャンプとは、世界中から集まる若者が2〜3週間一緒に暮らし、地域住民と
環境・文化保護、福祉、農村開発などのボランティアに取り組む
国際協力事業。世界90ヶ国3,000ヶ所以上で開催されており、NICEからは
1990年の設立以来、のべ42,037人が参加しています。

日本でも国際ワークキャンプを行っています。
“第二の故郷ができた”“日本のことを外国人に知ってもらうおもしろさを知った”
などなど、日本ならではの魅力がたくさんあります。
移動時間が海外に比べて少ないので、
授業の少ない大学生や時間の限られている社会人にも人気です。

【現在募集中の国内の国際ワークキャンプ(7月開催分)】

  開催地名 期間      場所       内容
■会津    07/09-08/04 福島県会津坂下町 農作業。子どもキャンプの補佐
■昭和村3  07/12-07/25 福島県昭和村 耕作放棄地再生グループを補佐
■大沼3   07/12-08/20 北海道七飯町 湖を守るため、森林除伐や石積み
■八剣山2  07/15-08/20 北海道札幌市 環境教育プログラムの運営
■泰阜    07/19-08/31 長野県泰阜村 子ども自然キャンプの運営補佐
■あぶくま 07/20-08/06 福島県鮫川村 子ども自然キャンプの運営補佐
■黒松内   07/20-08/16 北海道黒松内町 子ども自然キャンプの運営補佐
■子ども村1 07/22-08/08 大分県日田市 子ども自然キャンプの運営補佐
■長沼   07/26-08/08 北海道長沼町 エコビレッジで農作業
■雲南    07/27-08/06 島根県雲南市 10代の子達と、農業や夏祭り補佐
■昭和村4  07/28-08/11 福島県昭和村 耕作放棄地再生グループを補佐
■白神2   07/29-08/22 青森県鯵ヶ沢町 白神山地で子どもキャンプ
■波野    07/31-08/16 熊本県阿蘇市 農作業。子どもキャンプの補佐

※ 大沼1は満員になりました。

●詳細:国内国際ワークキャンプ一覧 http://www.nice1.gr.jp/wc_nice
●申込:オンライン申込み
http://nice1.sakura.ne.jp/form/wcj-seiyaku.htm
または、資料請求(http://nice1.gr.jp/siryo.html)後、郵送での申込み
●問合せ:
特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
担当:おきの、うえだ
E-mail:ww@nice1.gr.jp URL :http://nice1.gr.jp
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-14-401
TEL:03-3358-7140  FAX:03-3358-7149

2010-6-2
第18回北インド・ラダック/持続可能な開発を学ぶエコツアー12日間or15日間
団体名 ジュレー・ラダック
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 インド(ラダック・デラドゥン)

2010インド北部ラダック地域スタディツアー参加者募集中!
◆温かく懐かしい、私たちの未来のヒントがここにある◆

ジュレー・ラダックはインドの北部の山岳地域のチベット文化圏・ラダックにて
持続可能で環境に優しい開発を支援するNGOで、ラダックの環境に適した
ソーラークッカー(太陽熱調理器)の導入や子供支援を行っています。

ラダックは、標高3500m程の地域で過酷な自然環境ながら、環境に優しい
循環型生活で自給自足の生活を続けてきた地域です。そんなラダックの
伝統的な生活を自ら体験しながら、今ラダックにある問題や現状に触れ、
私達の未来や環境について、一緒に考えてみませんか?

第18回 持続可能な開発を学ぶエコツアー12日間or15日間  
〜環境に優しい循環型生活から学ぶ〜
http://julayladakh.org/PRJCT2_1008.htm

【日程】
A 2010年8月25日(水)から9月5日(日)12日間
B 2010年8月25日(水)から9月8日(水)15日間
Bは、世界的に有名な環境活動家ヴァンダナ・シヴァ氏の
有機農場に滞在する延長コースです。
※日程の短縮、延長ご希望の方はお問い合わせください。

【訪問先】
伝統的な生活が残るソーラークッカー支援事業地での農村ホームステイ
現地NGOの訪問
現地の人とのゴミ拾いボランティア
ソーラーエネルギー100%の施設滞在 
ラダックフェスティバル見学 等

【費用】A 260,000円 B 290,000円
※学生・リピーター・会員は5000円引
※別途、成田空港施設使用料、インド空港税、燃油付加運賃、
インド査証代が必要です。

【募集定員】 20名(最少催行人数:7名)

【スタディツアー説明会】
スタディツアーの説明会を毎月、事務所にて行っています。
次回は6/6 (日) 10:30-12:00です。
予約・詳細はこちら↓
http://julayladakh.org/PRJCT2.htm#ST

【旅行企画・実施】
エアーワールド株式会社

【現地プログラム企画】
ジュレー・ラダック 担当:荒川理恵
〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL:03-3655-1079 FAX:03-3654-9188
julayladakh@gmail.com http://julayladakh.org

2010-5-31
NPO実践研修その1「NPOが元気になる資金集め」
団体名 練馬区社会福祉協議会 練馬ボランティア・市民活動センター
分野 ボランティア団体支援
活動地域 東京都
内容 お金がない、お金がない…と、知らず知らずのうちに眉間に
シワを寄せていませんか?確かにNPOにとって“お金”は
なくてはならないもの。でも、お金を集めることで仲間が増えた!
そんな嬉しくなる例もたくさんあるんです。たくさんの団体を
ご存じの鵜尾さんからお話をお聞きしながら、自分の団体
にも使える「資金集め」を考えましょう!


■日時:6月28日(月)18:30〜21:00
■場所:光が丘区民センター6階会議室
(練馬区光が丘2−9−6)
(都営大江戸線「光が丘駅」直結)

■内容
□講師
≪日本中のNPOのファンドレイジング力向上に奔走する、この分野の第一人者≫
鵜尾 雅隆(日本ファンドレイジング協会 常務理事)

□対象
NPO法人・ボランティアグループで活動中の方(法人格の有無は問いません)

■参加費・定員
□参加費 無料
□定 員 30名(先着順) 

■申込方法
1参加者名(ふりがな)、2所属団体名(必須)、3電話番号、4参加動機、
5FAXかメール(あれば)、6何で研修を知ったか、を電話・FAX・メールの
いずれかで下記にお申込ください。

練馬区NPO活動支援センター
講座・イベント事業担当:
練馬ボランティア・市民活動センター
練馬区豊玉北6-12-1練馬区役所東庁舎4階
Tel(3994)0208 Fax(3994)1224
Eメール volunteer@neri-shakyo.com
ホームページ http://www.neri-shakyo.com
ブログ http://blog.canpan.info/neriura/

※個人情報は責任を持って管理し、講座の案内等の目的以外には使用しません。

■申込締切
6月25日(金)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 次へ→