条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2010-9-17
NPO法人CANVAS ボランティア・インターン募集
団体名 NPO法人CANVAS
分野 教育・生涯学習指導
活動地域 東京都
内容 NPO法人CANVASは、こどもたちの創造力・表現力を育む
ワークショップをサポートしていただける方を募集しています。

「こども向けのワークショップに関わってみたい」、「NPOの活動に興味がある!」、
「自分の専門性を活かしてみたい!」・・・など、
応募のきっかけは問いません。みなさまのご応募お待ちしています!!



■ボランティア・インターン募集プロジェクト

「キッズクリエイティブ研究所」
http://www.canvas.ws/kenkyujo/index.html

アニメをつくったり、映画をつくったり、音楽をつくったり、
造形工作をしたり、サインエス実験を行ったり・・・
大学などの教育機関やその他さまざまなスペースを舞台に、さまざまなワークショップを展開しています。

現在キッズクリエイティブ研究所では大学生・大学院生、社会人問わず
たくさんのボランティアの方が活躍されています。


活動スケジュール:日曜日・祝日 *月に1回〜5回程度。
その他事前打ち合わせへの参加等もあり。

活動場所:都内近郊(東京大学本郷キャンパス、慶應大学三田キャンパス・日吉キャンパス等)


*他にもさまざまなプロジェクトがあります。詳細はお問合せください。


■活動内容例

・子ども向けワークショップの企画
・ワークショップにおけるファシリテーター(こどもたちの創作活動のサポート)
・ワークショップにおける記録(静止画・動画等)
・デザイン作業(リーフレット、配布資料、webサイトなど)



■募集概要

・募集対象
責任感の強い方、上記活動にご関心がある方

・事前に説明会へご参加いただきます
ご希望の方には、CANVAS事務局にお越し頂き説明会にご参加いただきます。

・その他
活動内容の詳細は要ご相談
交通費は支給させていただきます(上限1000円まで)



■NPO法人CANVASについて

「NPO法人CANVAS」
http://canvas.ws/

CANVASは、行政や企業、他のNPO、アーティスト、様々な団体・個人と連携しながら、
こどもの創造力・表現力をテーマに活動を展開しているNPO法人です。

多元的で新しい社会を築き、新しい表現をきり拓くのは、こどもたちの世代です。
こどもたちが最大限に活躍できるよう、環境を整える必要があります。
こどもたちに、新しい表現を生み出してほしい。
新しい世の中を築いていってほしい。それがCANVASの願いです。

2010-9-17
☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる  サラワクの森と日本
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる
 サラワクの森と日本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本にとって重要な熱帯材供給地の一つ、マレーシア・サラワク州。
80年代から木材開発によって熱帯林が破壊されていきました。最大の
輸出先は日本です。
サラワクの森とそこに住む先住民族の「今」を、映像でお伝えします。

【内容】
 ドキュメンタリー「森の慟哭」の上映と解説。
 話し手:三柴淳一(国際環境NGO FoE Japan)

【日時】 2010年10月1日(金)18:30〜20:00
【会場】 自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館
     http://www.m-nature.info/access.html
     (千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
【参加費】500円(サポーター無料)
【主催】 国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申し込み】下記あてにE-mailでお申し込み下さい。
      国際環境NGO FoE Japan E-mail:forest@foejapan.org
【問合せ】国際環境NGO FoE Japan TEL:03-6907-7217


※ドキュメンタリー「森の慟哭」については下記をご覧ください。
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

2010-9-17
☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる  サラワクの森と日本
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる
 サラワクの森と日本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本にとって重要な熱帯材供給地の一つ、マレーシア・サラワク州。
80年代から木材開発によって熱帯林が破壊されていきました。最大の
輸出先は日本です。
サラワクの森とそこに住む先住民族の「今」を、映像でお伝えします。

【内容】
 ドキュメンタリー「森の慟哭」の上映と解説。
 話し手:三柴淳一(国際環境NGO FoE Japan)

【日時】 2010年10月1日(金)18:30〜20:00
【会場】 自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館
     http://www.m-nature.info/access.html
     (千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
【参加費】500円(サポーター無料)
【主催】 国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申し込み】下記あてにE-mailでお申し込み下さい。
      国際環境NGO FoE Japan E-mail:forest@foejapan.org
【問合せ】国際環境NGO FoE Japan TEL:03-6907-7217


※ドキュメンタリー「森の慟哭」については下記をご覧ください。
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

2010-9-17
☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる  サラワクの森と日本
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる
 サラワクの森と日本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本にとって重要な熱帯材供給地の一つ、マレーシア・サラワク州。
80年代から木材開発によって熱帯林が破壊されていきました。最大の
輸出先は日本です。
サラワクの森とそこに住む先住民族の「今」を、映像でお伝えします。

【内容】
 ドキュメンタリー「森の慟哭」の上映と解説。
 話し手:三柴淳一(国際環境NGO FoE Japan)

【日時】 2010年10月1日(金)18:30〜20:00
【会場】 自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館
     http://www.m-nature.info/access.html
     (千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
【参加費】500円(サポーター無料)
【主催】 国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申し込み】下記あてにE-mailでお申し込み下さい。
      国際環境NGO FoE Japan E-mail:forest@foejapan.org
【問合せ】国際環境NGO FoE Japan TEL:03-6907-7217


※ドキュメンタリー「森の慟哭」については下記をご覧ください。
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

2010-9-17
☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる  サラワクの森と日本
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる
 サラワクの森と日本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本にとって重要な熱帯材供給地の一つ、マレーシア・サラワク州。
80年代から木材開発によって熱帯林が破壊されていきました。最大の
輸出先は日本です。
サラワクの森とそこに住む先住民族の「今」を、映像でお伝えします。

【内容】
 ドキュメンタリー「森の慟哭」の上映と解説。
 話し手:三柴淳一(国際環境NGO FoE Japan)

【日時】 2010年10月1日(金)18:30〜20:00
【会場】 自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館
     http://www.m-nature.info/access.html
     (千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
【参加費】500円(サポーター無料)
【主催】 国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申し込み】下記あてにE-mailでお申し込み下さい。
      国際環境NGO FoE Japan E-mail:forest@foejapan.org
【問合せ】国際環境NGO FoE Japan TEL:03-6907-7217


※ドキュメンタリー「森の慟哭」については下記をご覧ください。
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

2010-9-17
☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる  サラワクの森と日本
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ☆ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」にみる
 サラワクの森と日本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本にとって重要な熱帯材供給地の一つ、マレーシア・サラワク州。
80年代から木材開発によって熱帯林が破壊されていきました。最大の
輸出先は日本です。
サラワクの森とそこに住む先住民族の「今」を、映像でお伝えします。

【内容】
 ドキュメンタリー「森の慟哭」の上映と解説。
 話し手:三柴淳一(国際環境NGO FoE Japan)

【日時】 2010年10月1日(金)18:30〜20:00
【会場】 自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館
     http://www.m-nature.info/access.html
     (千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
【参加費】500円(サポーター無料)
【主催】 国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会
【申し込み】下記あてにE-mailでお申し込み下さい。
      国際環境NGO FoE Japan E-mail:forest@foejapan.org
【問合せ】国際環境NGO FoE Japan TEL:03-6907-7217


※ドキュメンタリー「森の慟哭」については下記をご覧ください。
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

2010-9-15
プログラム・オフィサー募集
団体名 特定非営利活動法人ジェン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ■職種 :プログラム・オフィサー(経験に応じて分類A、分類Bがあります)
(応募される分類は、応募条件を参照の上、明示してください。)
■勤務地 :東京本部事務局・海外事務所(勤務地を選ぶことはできません)
■募集人数 :若干名
■勤務開始時期: 応相談
■主な業務内容:
<東京本部事務局の場合>
資金調達、支援者への報告、事業の運営管理、現地事務所との連絡調整、経験に応じて他の職員の教育指導などを行う。
<海外事務所の場合>
以下のような職務があり、経験と実績をもとに決定します。異動を通じて、どの業務も経験していただきたいと考えております。
□事務所長:
現地事務所運営全般、事業形成、事業執行監督、資金調達、行政・国連などの機関との調整、人事・労務管理、本部との連絡調整など。
□プログラム・オフィサー:
事業の計画・運営・執行管理、資金調達、行政・国連・NGOとの調整、本部との連絡調整など。
□経理・総務担当:
現地事務所全体の会計業務・予算執行管理、各種会計報告書作成業務、物資調達、現地事務所の人事・労務管理など。

■待遇: 経験を鑑み、当団体の規程により、待遇を決めます。
■選考方法: 第1次選考[書類審査] 第2次選考[面接]
■応募条件:
分類A・B共通条件
・国際協力NGOの意義を理解し、幅広い視野で国際協力活動を実践する意思を有する方
・JENの理念に賛同される方
・日本語と英語で業務を遂行できる方(加えてフランス語のできる方、歓迎します)
・パソコン(WORD・EXCEL)を使用して業務を遂行できる方
・東京本部事務局・海外事務所のどちらでも勤務可能な方
分類A
・6年以上の社会経験を有し、かつ3年以上の国際協力分野での活動経験を有する方
分類B
・3年以上の社会経験を有し、かつ1年以上の国際協力分野での活動経験を有する方

■応募方法:希望分類(AまたはB)を明記の上、英文履歴書、及び、志望動機(英文、和文それぞれA4サイズ2枚以内)をメールにてご送付ください。
■書類送付先:info@jen-npo.org
※電話による問い合わせは受け付けておりません。ご質問のある方はメールにてお問い合わせ下さい。

2010-9-15
 東京本部事務局 インターン募集
団体名 特定非営利活動法人ジェン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 NGOスタッフは、日々どのような業務を行っているのか・・・
外務省や国連機関とどのような関係で仕事をしているのか・・・
支援者にどのように現場の活動を伝えるのか・・・

JENのインターンのバックグラウンドは、学生、社会人など様々です。インターン終了後は、国際協力NGO、国連機関、JICA、一般企業などで活躍しています。

NGOへの就職を考えている人、自分がどのように国際協力に関わって行けるか模索している人、まずは、インターンとしてJENの活動に参加してみませんか。
本部での実務を通して、現場の様子が見えてくることと思います。


職務:職務内容はインターン開始時期、期間、応募者のスキル、経験等によって決定します。

【現在募集を行っているインターン】
−海外事業部インターン
■勤務地:東京本部事務局
■勤務開始時期: 10月以降
■勤務期間:
フルタイムの場合3ヶ月以上、パートタイムの場合6ヶ月以上
シフトA: フルタイム 10:00〜18:00 (週5日:月〜金、3ヶ月以上)
シフトB: パートタイム 10:00〜18:00の中でご希望の時間帯 (週21時間以上かつ6ヶ月以上)
■募集人数:若干名
■主な業務内容:
プログラムオフィサーの監督のもと、海外事業部の業務の一部を行っていただきます。
■待遇:
シフトAの場合は、インターン手当てとして月額300米ドル相当を日本円でお支払いします。
シフトBの場合は、勤務時間に応じてお支払いします。
■応募条件:
・日本語で業務を遂行できる方、英語ができればなお良い
・パソコン(WORD・EXCEL)を使用して業務を遂行できる方
・JENのミッション、活動に賛同している方

■選考方法:第1次選考[書類審査]、第2次選考[面接]
■応募方法:履歴書及び志望動機(それぞれ、日本語・英語の両方で記載、A4サイズ1〜2枚程度)をメールで送信してください。
■書類送付先:info@jen-npo.org

−国内事業部インターン
■勤務地:東京本部事務局
■勤務開始時期: 10月以降
■勤務期間:
フルタイムの場合3ヶ月以上、パートタイムの場合6ヶ月以上
・応募書類に希望期間と開始可能時期を明記してください
・フルタイム希望者を優先します
■募集人数:若干名
■主な業務内容:
広報全般、資金調達からホームページの更新など、国内事業部の業務の一部を行っていただきます。
■待遇:
シフトAの場合は、インターン手当てとして月額300米ドル相当を日本円でお支払いします。
シフトBの場合は、勤務時間に応じてお支払いします。
■応募条件:
・日本語及び英語で業務を遂行できる方
・パソコンの基礎知識(ワード・エクセル)を有する方
・JENのミッション、活動に賛同している方
・データベース、画像処理、レイアウト、ウェブデザインなどのスキルがあれば、なお良い

■選考方法:第1次選考[書類審査]、第2次選考[面接]
■応募方法:履歴書及び志望動機(それぞれ、日本語・英語の両方で記載、A4サイズ1〜2枚程度)をメールで送信してください。
■書類送付先:
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-16第二東文堂ビル7階
TEL: 03-5225-9352 FAX: 03-5225-9357
info@jen-npo.org

※電話による問い合わせは受け付けておりません。ご質問のある方はメールにてお問い合わせ下さい。
※応募書類すべてをお送りいただいた方のみ選考の対象となりますことをご了承ください

2010-9-15
●語学力を活かして 翻訳サポーター
団体名 特定非営利活動法人ジェン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 JEN東京本部はちょっと遠いので。。。ご自宅で可能なサポーター活動。



JENのホームページを日本語から英語・フランス語に訳します。英・仏語訳していただいたものはJEN Englishのサイトにアップします。

■作業内容:
・HPの日本語を翻訳
・支援速報の日本語を翻訳
■資格:日本語を英語・又はフランス語にできる方
■作業例: 日本語 → 英語・又はフランス語


★お問い合わせは、
TEL: 03-5225-9352
e-mail: info@jen-npo.org
までお気軽に
※現在はフランス語を受け付けております

2010-9-15
東京本部事務局 サポーター募集
団体名 特定非営利活動法人ジェン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 JENでは、活動に参加してくださる方をボランティアではなくサポーターと呼んでいます。
それはJENを支えている一人一人が、私たちの一員として同じ目標・理念を共有して活動しているからです。
日頃、スタッフのお手伝いをしていただくだけでなく、サポーターからの提案がJENを動かす事もあります。

簡単な事務作業から、イベントの企画、運営まで、サポーターのみなさんの時間と都合に合わせて活動していただいています。
特別な知識やスキルは必要ありません。
「JENってなんだろう?」と思ったらお気軽にどうぞ!

●まず始めに・・『サポーターオリエンテーション』
毎月第3土曜日の午前中に、初めてJENでボランティア活動に参加される方のために
「サポーターオリエンテーション」を開催しています。

次回サポーターオリエンテーション
■日時:9月18日(土) 10:30〜12:30
■担当:管理部 ファイナンシャルオフィサー 富田 もゆこ
■場所:JEN会議室
■内容:JENについて理解を深めていただくため、JEN概要の説明、JENビデオ視聴、スタッフとの質疑応答を行います。またJENサポート団体の『JEN SUPPORTERS CLUB(JSC)』について説明もします。
※午後にJSCの活動もあります。お時間がありましたらこちらにもご参加下さい。

■今後の予定
10月16日(土) / 11月13日(土) / 12月11日(土)

●心強いJENサポーター団体 『JEN SUPPORTERS CLUB(JSC)』 
JENのサポーターの皆様で結成したJEN SUPPORTERS CLUB(JSC)。力を合わせて、休日のイベント活動を中心にJENを支えてくださっています。


★参加のお申込・お問い合わせは、
TEL: 03-5225-9352
e-mail: info@jen-npo.org
までお気軽に
担当:宮原・濱坂


※オリエンテーションは、JENの参加イベントなどによりその前後の土曜に変更となる場合があります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→